ブログを収益化するための10のステップ



「ブログで稼ぐ」は単なる夢だと思っていませんか?ブロガーとして独立し、決まった時間にオフィスに通う必要もなく、世界中どこでも好きな場所で執筆活動をする…。もちろん楽ではありませんが、適切な戦略を立てればこんな理想のライフスタイルを叶えることも不可能ではありません。


最初のステップは、もちろんブログを開設することです。その後、収益化を目指すためにブログの読者を増やす必要があります。


本記事では稼げるブログを立ち上げるために必要なアクション、そしてブログサイトへのトラフィックを収益化するための具体的な方法について10のステップで紹介していきます。すべてすぐに実践するのは難しくても、まずはすぐに取り組めそうな項目を探しながら読み進めてみてください。


  1. 収益が見込めそうなニッチを選ぶ

  2. ブログのコンテンツアイデアを考える

  3. 知名度を高める

  4. ブログを宣伝して読者を増やす

  5. ブログ内で広告を出稿する

  6. 有料の定期購読オプションを提供する

  7. 商品や電子書籍などを販売する

  8. アフィリエイトをはじめる

  9. スポンサーコンテンツを執筆する

  10. コンサルティングサービスを提供する



ブログ収入はどれぐらい?


ブログで稼ぐためのステップに入る前に、まずは実際にどれぐらいの収益が得られるのかを見てみましょう。


初心者の人がブログをゼロから始めたとして、一体どれぐらい稼ぐことができるのでしょう?実は、ブロガーとして生計を立てるのはあなたが思っているより難しくないかもしれません。金融系ブログの Millennial Money は、「トラフィックと定期購読者を獲得してからわずか 2 年で、ブロガーは毎年 10 万ドル(約 1,000 万円)獲得できる」とレポートしています。また、初年度であっても、ブログを通じて月 500 ~ 2,000 ドル(約5~20 万円)の副収入を得られる見込みがあるとしています。


ブロガーの収入の幅はかなり広いと言えます。まずは数字にこだわらず、ブログを始める前に覚えておきたい重要なポイントを確認しましょう。


  1. ブログの収益化はすべての人にとって可能であるということ

  2. ブログで稼ぐ方法は複数あるということ

  3. 成功を収めているブロガーたちは、ブログ収益化のために似たような戦略を採用している

では、ここまでで紹介した内容を少し掘り下げて、これらの戦略とは一体どのようなものなのかを見ていきましょう。

ブログを収益化する方法 その 1:オンラインプレゼンスを構築する

収益化を狙う前に、まずブログを開設して読者を増やす必要があります。ブログにトラフィックが集まれば集まるほど、獲得できる金額も増えていくからです。

このため、ブログ収益化はニッチなテーマを戦略的に選んで、ブログの認知度を高めていくところから始まります。下記で詳しい手順を見てみましょう。

01. 収益が見込めそうなニッチを選ぶ

ブログをはじめたばかりの人は、おそらく「何について書けばいい?」というのが最大の疑問になってくるでしょう。

実際の執筆に入る前に、まずはブログのニッチを決めましょう。自分のブログで扱いたい全体的なテーマをひとつ選び、その分野に特化した記事を出すことで固定のファン層を惹きつけることができます。

ブログを書き始めると、ここで決めたニッチにかなりの時間と労力を費やしていくことになります。そのため、ニッチは自分が情熱を注げるテーマを選ぶことをお勧めします。一方で、ブログで確実に収益を上げたい場合は、自分が好きなことばかりを書くのではなく、読者が求めているテーマや、最終的に収益につながる可能性が高いものを選ぶことも重要です。

このことを念頭に置いて、以下の 3 つの質問を参考にブログのニッチを決めていきましょう。

  1. 自分の興味のある分野は?

  2. 読者層は?

  3. 収益化できそうなテーマは?

質問 1:自分の興味のある分野は?

ブログの運営を長期的に、無理なく続けていくためには、自分が心から情熱を注げるテーマについての記事を作成することが重要です。

同様に、プロとしてのあなたの経験も考慮しましょう。自分とまったく関わりのないニッチを選んでしまうと、その業界の情報を発信する上で信頼性を築いていくのはより難しくなります。

これまで仕事で携わったことがある、学習経験がある、またはつながりを持っている分野の場合は、関連するテーマについてのブログ記事を書く準備が整っているため読者との信頼もより築きやすくなります。他のブログのアイデアも参考にして、自分に合ったニッチを選ぶことが大切です。



質問 2:読者層は?

選んだニッチに対して学びたいという需要があり、そのニーズを満たせるだけの知識や情報を提供できる場合、あなたのブログは多くの読者を獲得できるでしょう。まずは自分が興味のあるテーマの中から、読者を惹きつけられそうなものはどれかを考えてみましょう。

ある程度のテーマが絞り込めたら、その中で読者が直面している課題と、彼らが求めている解決策がないかを探します。一定のグループをターゲットにブログを執筆し、読者が求めているコンテンツを提供できることが理想的だからです。

質問 3:収益化できそうなテーマは?


ブログはあらゆるテーマについて書くことができますが、その中でもやはり収益化しやすいものとしにくいものが存在します。ここまでで絞り込んだニッチで稼いでいくために、その分野で売上を呼び込める機会を探してみましょう。

たとえば、グルメブログを開設する場合は「人気上位のキッチンツール」についての記事はアフィリエイトリンクを張ったり広告を出したりするにあたってとても有効です。デジタルマーケティングについてのブログを作りたい場合は、電子書籍を販売したり、コンサルティングサービスを提供するのも良いでしょう。

収益化が見込めるブログの種類

ブログはテーマをきちんと設定して戦略的に管理すれば、それなりに収益化の機会が見込めます。中でも、売上につながりやすいと言われる代表的なブログの種類は次の通りです。

  • ビジネス・マーケティングブログ

  • 金融ブログ

  • 健康ブログ

  • ファッションブログ

  • DIY・ものづくりブログ

  • 栄養・グルメブログ

  • ライフスタイルブログ

どのニッチを選ぶにしても、はじめから収益化の要素を考慮し、ブログから収入を得るための目標を設定する必要があります。こうすることでブログの開設時から強固な基盤を築くことができます。

自分のブログで取り上げたいニッチがなかなか見つからないという場合は、他のブログの例も参考にしてアイデアを探してみましょう。

02. コンテンツアイデアを考える

さて、ニッチを選んだらいよいよコンテンツを作成していきます。まず、記事を執筆する上では実際の執筆作業と同じくらい「戦略」が重要であるということを覚えておきましょう。執筆に時間をかけるのはもちろんですが、同時にかなりの量のリサーチとプランニングを行う必要があります。

その上、新しいコンテンツを継続的かつ頻繁に、そしてさらに品質に妥協せずにアップロードしていくことも重要です。このセクションではコンテンツを作成およびスケールアップさせていく上で知っておくべきことをご紹介します。

適切なテーマを選ぶ

ブログニッチを選んだときと同様に、そのニッチの中で記事に落とし込みたいテーマも戦略的に選ぶ必要があります。理想としては、次の 2 つの要素を満たしているテーマが良いでしょう。

  • ターゲットとする読者層のニーズに応え、彼らが欲しい情報と実際のアクションにつながる解決策を提供できること。

  • 検索ボリュームの多いキーワードに関連する内容であること。検索ボリュームは、ある単語やテーマについて一定期間(通常は 1 か月)でどれぐらいの人が情報を探しているのかを示す指標です。つまり、検索される量が多いほど、そのテーマに興味を持っている人が多いということです。ユーザーが検索している内容に答え、その詳細な情報を提供できる記事であれば検索エンジンによる表示順位が上がり、サイトにより多くのユーザーを呼び込むことができます(ステップ 4 でさらに詳しく解説します)。

見出しの作成も、忘れてはいけない重要なステップです。すべてのブログにキャッチーなタイトルをつけることを心がけましょう。ブログのタイトルが魅力的であればあるほど、より多くのユーザーにクリックして記事を読んでもらえる可能性が高まります。




継続的に公開する

「より多くのサイト訪問者を獲得する」という当初の目標を達成するためには、新しいコンテンツを高い頻度で公開する必要があります。オーガニック検索からのトラフィックを最大化するために、毎週最低でも 3~4 件の新しい記事を公開することを目指しましょう。

また、公開は定期的に行いたいものです。1 週間に大量の記事を一気に公開して次の週はお休み、といった変則的な運用は避け、代わりにコンテンツカレンダーを作成して事前に継続的な公開スケジュールを立てましょう。規則正しくブログを運用することで、Google にもあなたが「健全かつアクティブにブログを運営している」ことが伝わります。

作業量を分散させる

ブログの収益化を考えるにあたっては、あなたにとって「オンラインプレゼンスの構築」だけでなく「起業家としてのスキルを磨く」ことも同じく重要であることを覚えておきましょう。一旦ブログの運営をはじめると、自分のビジネスを管理しながら毎週 3 本の記事を執筆することがどれだけ労力の要る仕事であるかが見えてきます。

でも、どんな問題にも解決策はあります。ブログの立ち上げ時期から外部の人たちにヘルプをお願いすることで、コンテンツの規模をすばやく拡大していくことができます。まずは以下の方法を試してみてください。

  • フリーランスのライターにコンテンツ作成の一部を委託し、コンテンツの迅速なスケールアップを図る

  • 外部サイトのブロガーさんからのゲスト投稿を受け入れる

どちらのオプションを選ぶにしても、ここでの目的はあなた自身が「ビジネス戦略」と「ライティング」の両方に十分な労力を注げるように作業量を分散させる体制を作ることであることを覚えておきましょう。

03. 知名度を高める

一定量のコンテンツを戦略的に作成できる体制が整ったら、収益化に向けた次のステップはその分野における「信頼できる情報源」としてのポジションを確立することです。下記でいくつかのヒントをご紹介します。

ゲストブロガーとして執筆する


まずは、特にライター/ブロガーコミュニティでのオンラインプレゼンスを高めることからはじめましょう。オンラインメディアに連絡して、ゲスト投稿のアイデアを提案するのも良いでしょう。提案を行うときには自分のブログの URL も必ず添えて、その分野におけるあなたの経験をアピールしましょう。

ゲストブロガーとして活躍するチャンスを探すために、お気に入りのメディアや情報サイトが外部の寄稿者からのコンテンツを受け付けていないかを確認しましょう。また、自分のニッチで活躍するお気に入りのブロガーがいる場合は、彼らの名前をオンラインで検索してどのメディアに掲載されているかを探してみましょう。このようにして、ゲスト投稿を受け付けているサイトを探すこともできます。

良さそうなサイトが見つかったら、メールや Twitter などを通じてそのサイトのライターや編集者に自分のアイデアを売り込みます。Twitter などですでにつながっている場合は、そこでアイデアをアピールすることもできます。

自分の提案がすぐに採用されなかったとしても、がっかりすることはありません。ピッチを行っても成功する確率はごくわずかですし、諦めずにアプローチを続ければ必ず成果は出てきます。より多くのコンテンツを公開すればするほどあなたの知名度は上がるため、今後新たな機会を得られる可能性も高くなります。

運が良ければ、メディアによっては寄稿したコンテンツに対して支払いをしてくれる可能性があります。これは、ブログを収益化するという意味ではすでに素晴らしいスタートです。とはいえ、金銭的な報酬が得られなかったとしても、ゲスト投稿は同じ分野で活躍する人たちとネットワークを築き、読者を増やしていくには絶好の機会です。十分な経験を積めば、いずれは自分のゲストコラムを持つことができかもしれません。

ゲストブログのもうひとつのメリットは、寄稿したサイトに自分のブログへの被リンクを張ることで SEO 効果を高めることができるという点です。これは、Google などの検索エンジンで自分のサイトをより上位に表示し、トラフィックを呼び込むにはとても重要なポイントです。ブロガーとして知っておきたい SEO のヒントについては、こちらの記事をご覧ください。

専門家とのコラボレーションを増やす

自分のサイトの信頼性を確立するもうひとつの方法は、その分野の他の専門家とタッグを組むことです。こうしてサイトをより多くの人に見てもらい、読者を増やすことができます。

まず、自分のブログのニッチで活躍している専門家に連絡を取ってみましょう。著名なゲストライターや、お気に入りの出版物の編集者などに問い合わせて、インタビューをさせてもらえないか、ゲストライターとして記事を寄稿できないか、あるいは自分のブログにコンテンツを掲載してもらえないかを尋ねてみましょう。少し大胆なお願いに聞こえるかもしれませんが、通常、このような立場の人は自分の露出度を高めるためにも、喜んでインタビューに応じてくれることが多いと言えます。

同様に、同じ分野を扱うブロガーとクロスプロモーションを行うのもお勧めです。彼らの記事を自分の SNS やブログで紹介したり、Twitter でやり取りしたりして情報を拡散させていきます。このような関係性を築くことで、彼らもあなたのコンテンツを読んでくれるようになり、双方にとって良い結果が期待できます。

04. ブログを宣伝して読者を増やす

ここまでで、自分のブログを多くの人に読んでもらえればそれだけ収入を得やすくなることはお分かりいただけたと思います。そのため、ブログで収入を得るためには「Web サイトのアクセス数を増やすこと」が重要な足がかりとなってきます。

ブログの宣伝方法をご紹介する前に、まずマーケティングは継続的な取り組みであることを覚えておいてください。ブログを公開したら、他のステップと並行してすぐにプロモーションをはじめる必要があります。読者が増えてきても、ブログを成功させるためにはマーケティングが欠かせません。

このセクションではブログを宣伝し、知名度を高めるための方法をご紹介します。

SEO 対策を行う

この記事の序盤でもすでにご説明したように、SEO はあなたの Web サイトを Google に表示させるために欠かせない取り組みです。自分のブログを見つけてもらいたいのであれば、ベストな方法のひとつは「関連性の高いクエリでオーガニック検索結果の 1 ページ目に表示されるようなコンテンツ」を作成することです。たとえば、お菓子作りブログを運営しているのであれば、「バースデーケーキ レシピ 」や「キャロットケーキ レシピ」などの検索結果で上位に表示されるようにしたいものです。

そのためには、Web 上で最も情報量の多いブログ記事を作成するだけでなく、戦略的なロングテールキーワード(よりニッチな読者層をターゲットにするための特定のキーワード)を使用して、これらの記事を最適化する必要があります。

難しいと思われるかもしれませんが、キーワードリサーチツールを使えば初心者でも簡単に関連キーワードを見つけることができます。Google キーワード プランナーSEMrushAhrefsなどのツールを使用して、記事に含めるべき用語を確認しましょう。



SEO やキーワードリサーチがはじめてだという方は、SEO についてのオンライン講座を受講するのもよいでしょう。

メルマガを作成する

ブログにトラフィックを誘導し、収益につなげるためのもうひとつの方法は、コンテンツを宣伝するためのメルマガを作成することです。メルマガをきっかけにあなたのブログを見つけた人が、今後ブログを訪問してくれるようになるかもしれません。

しかし、そもそもメルマガを購読してもらうにはどうすればいいのでしょうか?下記でいくつかのアイデアをご紹介します。

  • リードマグネットを活用する:ユーザーに何か価値のあるもの(景品などのインセンティブ)を提供することで、それと引き換えに登録をしてもらうという手法です。 たとえば、無料の電子書籍やガイド、デジタル資料やオンラインコース、オンラインショップのクーポンコードなどが一般的です。

  • オプトインフォームを作成する:オプトインボックスとは通常、ポップアップやスライドインの形で、読者に購読を促すものです。ポップアップは無視できない存在であるため、静的なテキストよりもサイト訪問者の注意を引きつけることができます。オプトインフォーム上で訪問者に直接購読を依頼するのも良いですし、リードマグネットを強調したオプトインフォームを作成して無料の特典と引き換えにメールアドレスを入力してもらうという方法もあります。




SNS 戦略を構築する


ブログを運用するなら SNS での宣伝は必須です。SEO 対策と同様、SNS マーケティングはコストをかけずに露出を増やすのにもってこいの方法だからです。


あなた個人のチャンネルでブログのリンクをシェアするだけでなく、ブログ専用の SNS アカウントを別途作成するのも良いアイデアです。Facebook ビジネスページを作成して Facebook上でブログを宣伝したり、Instagram や YouTube でもビジネス専用のアカウントを作成してみましょう。


このように、ブログ記事に付随するコンテンツを作成することでブログの読者をさらに増やすことができます。たとえば、Instagram や Pinterest に画像やインフォグラフィックを掲載し、その中にブログ記事へのリンクを張るのも良いでしょう。同様に、ブログのコンテンツを YouTube の動画として再利用し、各動画の下に関連記事へのリンクを張ることもできます。





クリエイティブを活用する


また、さまざまなタイプのクリエイティブなコンテンツを作成してさらにリーチを拡大することもできます。情報満載のハウツービデオをサイトに掲載したり、ポッドキャストやウェビナーを開催して知識を共有したりと、自分がその分野の専門家であることをアピールするためのコンテンツの種類が多ければ多いほど、あなたのブログを見つけてもらえる可能性が高くなります。


読者を増やしてブログへのアクセスを伸ばすために、これらのコンテンツは最初は無料で提供する必要がありますが、最終的にには有料化していくことも可能です。ブログの収益化スキームを考える際にはこのことも念頭に置いておきましょう。


ブログを収益化する方法 その 2:コンテンツを収益化する

コンテンツ戦略が成功し、オンラインプレゼンスが高まってきたら、いよいよブログを収益化していくための具体的な施策を考えていきます。

ブログで収益を上げるには、Web サイトを強化するツールや企業とのパートナーシップ、アフィリエイトプログラムなどのリソースを活用すると良いでしょう。たとえば、以下のようなアイデアが考えられます。

  • ブログ内で広告を出稿する

  • 有料の定期購読オプションを提供する

  • 商品を販売する

  • アフィリエイトリンクを追加する

  • スポンサーコンテンツを執筆する

  • コンサルティングサービスを提供する

では、ブログを成功させるための準備ができたところで、上記の方法を使って利益を得る方法をご紹介します。

05. ブログ内で広告を出稿する





ブログで収入を得る方法のひとつは、ブログ記事に Google AdSense 広告を掲載することです。

Google AdSense は自分のサイトに広告掲載のスペースを設けることができるプログラムで、Google はそのスペースにあなたのブログやサイト訪問者に関連した広告を掲載します。広告が表示・クリックされるとその分の収入が得られます。

自分の Web サイトのトラフィックを収益化できる Google AdSense は、ブロガーに人気の広告プログラムです。広告のサイズ、形状、配置を自由に選ぶことができるため、訪問者の邪魔にならないよう配慮しながら、クリック数を最適化することができます。

このプログラムを利用して収益を上げるためには、いくつかのコツがあります。

  • 質の高いコンテンツを作成する:ブログで稼ぐことが目的であっても、常にコンテンツの質を優先させるべきです。コンテンツが充実していればトラフィックは自然と集まります。また、トラフィックが得られればあなたのブログは広告主にとって魅力的な広告スペースとなります。


  • 利益につながるキーワードを見つける:ブログ記事のキーワードリサーチを行う際には、広告主が興味を持ちそうなビジネス用語に注目しましょう。たとえば、「一番おすすめの一眼レフカメラ」や「プロ並みの写真を撮る方法」など、実際の売上につながる可能性のあるキーワードなどが考えられます。


  • 広告のスタイルとサイズを戦略的に選択する:クリックを獲得するためにはやはり広告の外観が決定打となります。広告は目につきやすい位置に表示するのが鉄則ですが、読者の迷惑にならないようにすることも重要です。最良の結果を得るために、広告にはブログサイトの配色とマッチし、背景とのコントラストがはっきりしている色を使用しましょう。Bannersnack のようなツールを使用して広告のデザインをカスタマイズするのもお勧めです。


  • 広告表示の A/B テストを行う:広告を通じた収益化のパフォーマンスは、すべての広告スペースで同じではありません。同じ広告でも、ページの上部、下部、横など、表示場所によってパフォーマンスが異なります。A/B テストを行ってどの広告スペースが最もクリックされるかを把握し、その結果を参考にして今後の広告表示位置を調整しましょう。


また、ブログに ads.txt ファイルを追加することもできます。Google AdSense は最大のプロバイダーですが、ads.txt を使用することで Google 以外の広告プロバイダーとも柔軟に接続できるようになります。



06. 有料の定期購読オプションを提供する


ブログを収益化する方法の 2 つ目は、購読プランを作って販売することです。これにより、ロイヤルティの高い読者に限定コンテンツへのアクセス権を提供することができます。


もちろん、コンテンツの一部は無料のままにしておきましょう。読者は、購入するかどうかを決める前にあなたのブログを見てみたいと思うはずだからです。無料のコンテンツに加えて、購読者が有料でも読みたいと思うような独自のインサイトを含む詳細な記事を作成し、有料オプションとして提供しましょう。


それぞれの限定コンテンツはプレビューで開けるよう設定しておきましょう。プレビューで読者の興味を引き、続きを見るために購読してもらうよう誘導します。


また、少し違ったオプションとして有料会員限定のサイトを作成するという方法もあります。

専用サイトを設けることで、ウェビナーや資料のダウンロードページ、無料のブログコンテンツへのアクセスといったさまざまな特典を会員に提供することができます。




07. 商品や電子書籍などを販売する

自分のサイトで直接商品を販売し、売上を得ることもできます。そのためにネットショップを開設して、訪問者に直接商品にアクセスしてもらいましょう。自分のブログのニッチや個人ブランドに関連した商品を販売したいという場合には特にお勧めです。

販売するのは必ずしも物理的な商品である必要はありません。多くのブロガーが自分のサイトでデジタル商品を扱っています。

以下で、販売できるアイテムの種類をいくつかご紹介します。