会員制サイト作成のすべて:会員エリアのメリットと運営のポイント


会員制サイト作成のすべて:会員エリアのメリットと作成のポイント

ホームページを開設する目的は何でしょうか?いくつか挙げられるかもしれませんが、やはり重要なのはオンラインプレゼンスの強化ではないでしょうか。情報発信、ブログの投稿、商品の販売など、ホームページは業界の種類に関わらず、オンラインビジネスを拡大していくために欠かせない存在です。

しかし、ホームページを開設してからしばらく経つと、「ユーザーとのインタラクションをもう少し増やしたい」と思うことがあるかもしれません。そんな時は会員制サイトの構築を検討してみましょう。

会員限定コンテンツはサイト上でコミュニティ意識を高めるために効果的な方法のひとつです。そればかりか、コンテンツを通じて安定した収入を得ることだってできます。

会員制サイトの作成など今まで考えたことがない、という方が大半かもしれませんので、まずはそれについて見ていきましょう。この記事では、会員制サイトの意味からビジネスにおけるメリット、成功する会員制サイトの作成方法まで順を追って詳しくご紹介します。


会員制サイトとは?

そもそも、会員制サイトとは、登録済みの会員のみがアクセスできる場所を設けた Web サイトのことです。所有者(あなた)は、その会員エリアに限定商品や情報を追加していくことができます。ここでいう「商品」は、教育コンテンツ、オンラインサービス、ダウンロード可能な商品、物理的な商品、またはフォーラムなどの形でサイト上で提供され、特定のユーザー(会員)のみがアクセスできます。

会員制サイトのモデルはさまざまですが、共通する目的は「会員料金(1回限り、月額、または年額など)を支払ってもらうことでオーディエンスを顧客に転換する」ことです。料金を支払う代わりに、会員はサイト上で提供される価値あるコンテンツに特別にアクセスすることができます。会員向けサービスを利用するにはユーザー名とパスワードを入力してログインする必要があるため、こうした会員限定エリアを用意することで顧客に特別感を感じてもらうことができます。

会員制サイトのメリット

会員制サイトを作る一番のメリットは、会員限定のプレミアムコンテンツや商品、サービスに対する対価を設定することで、直接的に収益を上げられるという点です。オンラインビジネスが発展してきた今、会員制サイトの収益化モデルは次第に定着しつつあります。また、オンラインビジネスである以上、ネットを通じて潜在顧客にリーチできる機会も多いと言えます。

2つ目のメリットは、顧客基盤を構築できることです。会員制サイトは新たな顧客層の開拓、ターゲット層の拡大、さらには既存のオーディエンスを顧客に転換するといった意味でも大きな効果を発揮します。さらに、会員制サービスのプロモーションを行うことでオンラインプレゼンスを確立し、ブランドへの関心を高めることができます。

3つ目のメリットとしては、ブランドの信頼度アップが挙げられます。会員制サイトを作成することで、あなたのサイトがその分野の権威であることを周知できるからです。ユーザーがあなたのサイトの会員になり、コンテンツに投資しているという事実は、サイトを通じて発信される専門知識にそれだけの価値があるということに他なりません。

会員制サイトの作り方

さて、会員制サイトのメリットをお分かりいただけたところで、実際に会員限定エリアを作成してビジネスを拡大させる方法を下記で見ていきましょう。

  1. 会員制サイトのモデルを決定する

  2. ホスティングサービスを選ぶ

  3. コンテンツを準備する

  4. 宣伝に力を入れる

  5. 会員に価値のあるサービスを提供する

01. 会員制サイトのモデルを決定する

会員制サイトを作成する前に、まずいくつかの質問に答えてみてください。

  • 提供するコンテンツの種類は?

  • コンテンツの提供方法は?

  • 会員に与える権限の種類は??

以下はいくつかの主要な会員制モデルの例です。これらの質問への答えに応じて、最適なモデルを選びましょう。モデルの種類はニーズに応じて異なるため、サイトの作成方法に特に決まりはありません。以下の内容を参考にして最も適したものはどれかを考えてみてください。複数のモデルを組み合わせて利用する手法もよく見られるようになってきています。

ドリップ型会員モデル

登録した会員に対して、会員資格が有効な期間中に徐々にコンテンツを提供していくモデルです(「ドリップフィード」と呼ばれます)。コンテンツの配信頻度は毎日、毎週、毎月などさまざまです。

ドリップ型会員モデルでは、決まったスケジュールに合わせてコンテンツを配信します。頻度が決まっているため、会員にゆっくりとコンテンツを楽しんでもらうことができます。また、次は何が送られてくるのだろうというワクワク感をかき立てることで、エンゲージメントの向上とリピーターの確保にも効果的です。

オールインワン型会員モデル

会員登録したユーザーにコンテンツへのアクセスを一度に与えるモデルです。新規登録すると同時に、すべてのコンテンツが利用可能になります。

このモデルは柔軟性を重視し、自分のスケジュールに合わせて物事を進めたいユーザーにとって効果的です。ドリップ型と異なり、コンテンツの公開スケジュールを考える必要がないためサイト所有者側の手間もかかりません。

期間固定型会員モデル(サブスクリプションモデル)

会員資格の有効期間が決まっており、期限が切れたコンテンツに対して料金が発生するモデルです。サービスの内容によって有効期限は異なります(3か月、6か月、1年など)。

このモデルは、一定期間内にスキルを習得したい、体重を減らしたいなど、時間ベースの目標を達成したい会員に特に適しています。


会員限定サイト:サブスクリプションモデル

オンラインコース

会員が特定のトピックに関する詳細な情報にアクセスできるモデルです。オンラインコースを開催するひとつのメリットは、ユーザーエンゲージメントの向上が見込めることです。多くの場合、オンラインコースはインタラクティブなクイズ、試験、宿題、さらには生徒と教師の間のディスカッションフォーラムなどのコンテンツと密接に紐付いています。

自分のスキルを真剣に高めたい会員や、課外学習に興味のある会員は、このようなインタラクティブな体験を好む傾向にあります。また、あなたの専門知識を披露することでサイトの権威性を高めることもできます。

オンラインフォーラム

オンラインフォーラムは、世界中のユーザーとさまざまなトピックについて話し合い、仲間意識を確立するには最適の方法です。質の高いフォーラムは広く評価されており、会員のみアクセスできる限定のフォーラムサイトもたくさんあります。

このモデルは、既存のホームページに非公開のフォーラムを追加し、ログインパスワードを設定することで簡単に作成できます。フォーラムはオーディエンスとのつながりを強化する良い機会であるほか、あなたのビジネスやブログにまつわる強固なコミュニティ構築にも効果的です。また、フォーラムの会員リストを利用して会員限定のメールを送信したり、グループイベントを開催したりすることもできます。

プロダクトモデル

会員制サイトは、商品を販売・提供する場合にも最適です。例えば、書籍のようにオンラインでダウンロードできる商品をお持ちの場合は、単にファイルを提供するのではなく、顧客に会員登録した上でアクセスしてもらうようにすると良いでしょう。将来的には会員限定の特典を提供したり、新商品の情報をいち早く配信するといった使い方も可能です。

物理的な製品を配送するオンラインストアでも同じです。会員制にすることで特別なセールやキャンペーンへの参加資格を提供するなどして、顧客の満足度を高めることができます。

サービスモデル

家庭教師やセラピーなどのサービスを中心にビジネスを展開する場合、会員制ウェブサイトを活用すれば、場所を問わずさまざまな顧客にサービスを提供することができます。会員制サイトにデジタル形式のメモや読み物、チェックリストなどをアップロードし、顧客とのやり取りを活発化しましょう。

会員はサイト上で自分の記録を見ることにより、進歩を常に把握することができます。一般のフリーランス講師としてのサービスレベルから一歩進んで、よりプロフェッショナルなサービスを提供したい場合に最適です。

02. ホスティングサービスを選ぶ

どのようなモデルを採用するか決めたら、次は会員制サイトをホストするためのプラットフォームを選びます。すでに Web サイトをお持ちの場合は、利用しているホームページビルダーの機能やプラグインを使って簡単に会員制セクションを追加することができます。まだサイトをお持ちでない場合は、この機会にゼロから作成してみましょう。

既存のサイトに会員エリアを追加できるホームページビルダーはたくさんあり、さらにこれに特化したプラグインも公開されています。Wix でも会員エリアの作成が可能です。会員用の特別なアカウントを作成し、限定コンテンツへのアクセス権を付与することができます。

03. コンテンツと会員登録ページを準備する

会員制サイトを立ち上げて宣伝する前に、まずはユーザーが読みたいと思うような質の高いコンテンツを作成する必要があります。また、ドリップ型モデルを採用する場合は、コンテンツの配信スケジュールを計画し、配信を自動化するサードパーティアプリを導入しておきましょう。

さらに、会員登録の方法も決める必要があります。メールで登録してもらうのか、Web サイトにオンラインフォームを追加するのか、会員登録専用のランディングページを作成するのかなど、方法はさまざまです。会員エリアができたことをユーザーに知らせる前に、登録システムを設定し、何度かテストして、すべてが正しく機能することを確認しましょう。登録をできる限りシームレスに行えるようしっかりとテストすることで、サイトおよび所有者であるあなたの評価も高まります。

04. 宣伝に力を入れる

会員エリアが完成したら、デジタルマーケティングに十分な時間とエネルギーを費やして会員数を伸ばしましょう。宣伝の目的はユーザーに会員登録をしてもらうことですが、実際にはそれ以外のメリットもたくさんあります。会員制サイトを立ち上げ、マーケティング施策を積み重ねていくことで、会員登録をしていないオーディエンスもあなたのブランドをより意識するようになります。

もちろん、古典的な手法で広告を出すこともできますが、ここでは会員制サイトのオンラインマーケティングを戦略的に行うための方法をいくつか紹介します。

無料コンテンツの提供

商品やサービスの質が高ければ、無料でお試しできるのは誰でも嬉しいものです。まずは無料でコンテンツを提供し、サイトへの関心を高めてもらいましょう。無料のマンツーマンセッション、販売前の商品情報や未公開コンテンツのまとめ、または「今なら会員料金が1か月間無料」といったお試しプランを用意するのも良いでしょう。無料トライアルでユーザーを満足させることができれば、その後はもっと包括的なエクスペリエンスを求めて有料会員になってもらえる確率が高まります。

SNS での拡散

SNS であなたのページをフォローしている人にも、会員エリアができたことを知らせて会員登録を促しましょう。サービスに関連する写真、動画、文章、体験談などをシェアして、会員になることのメリットについて発信します。Instagram や Facebook のストーリーを利用して、フォロワーに直接メッセージを届けましょう。顧客は透明性を好む傾向にあるため、商品やサービスを提供するオーナーやスタッフの顔が見えることでリアクションを起こしやすくなります。

情報をシェアする際には、会員登録の手順やお問い合わせ先も忘れずに明記しておきましょう。 この種のマーケティングは、ユーザーが思わず反応してしまうような明確な CTA(この場合は「会員登録」)がある場合に最も効果を発揮します。

アフィリエイトマーケター & インフルエンサーの起用

あなた自身のサイトや SNS 以外にも、同じ分野で活躍する専門家のプラットフォームで宣伝してもらったり、ブランドアンバサダーを起用するといった形でのアウトリーチ戦略も効果的です。フォロワー数が多いアフィリエイターやインフルエンサーに依頼して、コンテンツへの無料アクセスやコミッションと引き換えに、会員制サイトを宣伝してもらいましょう。

アフィリエイトマーケティングやインフルエンサーマーケティングは、大きな初期費用をかけずにその分野のオーディエンスに働きかけるための優れた方法です。しかも、フォロワーはこれらの専門家やインフルエンサーが発信する言葉を信頼しているため、「この会員制サイトがおすすめ」と言う情報が流れた場合、彼らのファンが耳を傾ける可能性は非常に高いと言えます。

既存オーディエンスへのアプローチ

すでに顧客やフォロワーがいる場合は、新しい会員制モデルについての最新ニュースを配信しましょう。既存顧客はあなたのビジネスに対するロイヤルティが既に高いため、VIP 割引を提供したり、他のユーザーより先に会員エリアを試す機会を与えることで、さらに関係を深めることができます。


既存オーディエンスへのアプローチ


05. 会員に価値のあるサービスを提供する

会員制サイトを無事に立ち上げたら、会員に満足してもらい、良い評価を得たいものですよね。顧客からの良い口コミは、長い目で見れば非常に有効です。会員の満足と成長に投資している方針を示し、会員に優れたユーザーエクスペリエンスを提供しましょう。

会員と交流する

まずは、メンバーと交流する時間を取りましょう。不定期で最新情報をメール配信したり、商品についての感想を尋ねます。また、会員期間中にユーザーアンケートを実施し、気に入っている点、あまり良くないと思う点、改善してほしい点などを聞いてみましょう。顧客はブランドが自分の意見を聞いてくれることを望んでいますし、ブランド側としても常に顧客のフィードバックから学んで成長することができます。

コミュニティを強化する

会員制サイトを立ち上げたら、そこに集まる会員同士が交流できる場をつくるのも良いアイデアです。サイトの形態に応じた適切なチャットグループやフォーラムを設置し、会員同士がやり取りできるようにしましょう。また、会員だけが参加できるイベントを開催するのも良いでしょう。


会員限定サイトでコミュニティを強化する


充実したカスタマーサービスをアピールする

カスタマーサービスは境界線がないために、どこまですればよいのか判断に迷うもののひとつです。まずは、会員が必要なときにいつでもあなたに問い合わせができる体制を整えておきましょう。何か不満を持っている人がいればその声に耳を傾け、改めてブランドのファンになってもらえるように努めましょう。技術的またはスケジュールの問題がある場合は、あなた自身か担当者がすぐに解決にあたることが大切です。顧客満足度が高いことは、どの広告にも負けない最高の宣伝になるに違いありません。


まとめ


いかがでしたか?

会員制サイトを作成することで、顧客との関係性を強化することができます。この記事では、作成に必要な5ステップと、会員制サイトを運営に使える7つのビジネスモデルを紹介しました。あなたが会員制サイトで実現したいサービスはどれでしたか? Wix サイトで会員制ページを作成すると、自在に会員登録ページをカスタマイズできたり、サブスクリプションプランを簡単に提供することができます。プロフェッショナルなサイト運営機能を体験してみましょう。


Wix で本格的なホームページを作成してみましょう>>


編集者:Miyuki Shimose

ブログ コンテンツマネージャー

ja03.png