Wix のアクセシビリティ支援機能

すべての人が使いやすいサイトに

障がいや身体の制限を持つ方を含め、すべての人がサイトを利用できるようサポートしましょう。Wix で作成されたサイトには、あらゆる訪問者にページの内容を正確に伝えるための高度なアクセシビリティ支援機能が組み込まれています。

Wixアクセシビリティ機能の例
 

ウェブアクセシビリティとは、障がいを持つ方を含むすべての訪問者に 優れたユーザーエクスペリエンスを提供するための施策です。

ウェブアクセシビリティの重要性

サイトのアクセシビリティを高めることで、あなたのブランドがインクルージョンとダイバーシティの重要性を認識していることを訪問者に知らせることができます。また、ウェブアクセシビリティを義務付けている国での法的なリスクも最小限に抑えられます。

Wix のアクセシビリティに対する取り組み

Wix はウェブをすべての人が快適に利用できる場所にすることを目標に、アクセシビリティの高いサイトを作成するためのツールと機能を提供しています。Wix が提供するすべての機能は最高水準の国際規格(WCAG 2.0)に準拠しています。

Websites being created with Wix accessibility features.
アクセシビリティウィザートを使用中の寿司レストランのエディタ画面

アクセシビリティウィザード

サイトをすばやくスキャンし、アクセシビリティに関連する問題を特定します。画面の手順に従って問題を解決し、サイトのアクセシビリティを簡単に向上させることができます。

 

すべてのサイトで使えるアクセシビリティ機能

Wix で作成されたサイトには、自動で有効化される便利なアクセシビリティ支援機能が組み込まれています。

01

フルキーボード機能

ボタンのクリックからネットショップでの買い物まで、サイトのすべてのパーツをキーボードのみで操作できます。

02

DOM の自動順序付け

DOM の順序を自動で設定して、キーボードやスクリーンリーダーを使用する訪問者がサイトを操作できるようにします。

03

サイト言語の認識

訪問者にページの内容を正しく伝えられるよう、サイトで使用されている言語を自動で読み取ります。

04

サイト構造の整理

サイトに追加するそれぞれの要素を正しい階層で記述することで、サイトのアクセシビリティがさらに高まります。

05

フォーカスリング

キーボードでサイトを閲覧する場合に便利な機能です。キーボードでフォーカスされた要素に、色付きのインジケーターが自動で表示されます。

06

ARIA 属性

サイトの操作に支援が必要なユーザーのエクスペリエンス向上に役立つ機能です。独自に開発したアプリやパーツにカスタム属性を追加することもできます。

07

見出しタグ

サイト内のコンテンツにタグを設定し、スクリーンリーダーを使用するユーザーにサイトの構造を分かりやすく伝えます。このタグを使用することで SEO の効果も見込めます。

08

代替テキスト

サイトで使用している画像に説明文を追加すれば、視覚障がいをお持ちの方にも画像の内容を伝えることができます。

09

メインコンテンツにスキップ

キーボードを使用してページのメインコンテンツに直接アクセスできる機能です。ユーザはこの機能を活用して、探している情報を簡単に見つけることができます。

 

アクセシビリティに関するガイド&リソース

お役立ちガイドとリソースを活用して、サイトのアクセシビリティを高める方法について詳しく学びましょう。

Wix エディタに搭載されたコントラスト比とカラーピッカー

テキストとグラフィックを準備する

テキストの色や背景などを調整して、視覚障がいをお持ちの方へのアクセシビリティを高めます。

編集中の Wix サイトのヘッダー

サイトの構造を整える

サイトの階層は、ウェブブラウザやスクリーンリーダーがサイトのコンテンツの表示方法を理解するのに役立ちます。

アクセシビリティウィザードを使ったウェブサイト

アクセシビリティウィザードを使用する

ウィザードを活用してアクセシビリティの問題を修正する方法をご紹介します。

Wix パートナーにアクセシビリティのチェックを依頼

プロの Web デザイナーにサイトのレビューを依頼して、お住まいの地域の WCAG 2.0 アクセシビリティガイドラインに準拠するための調整を行いましょう。

機能リクエスト

サイトに追加したいアクセシビリティ機能のご要望はこちらからお寄せください。

アクセシビリティ対応テンプレート

アクセシビリティ対応のテンプレートを選んでサイト作成をはじめましょう。

 

よくある質問

1.

サイトのアクセシビリティはどのようにして向上できますか?

Wix で作成されたすべてのサイトには、アクセシビリティ支援機能が組み込まれています。エディタでアクセシビリティ対応のパーツを有効にすることで、簡単に使いやすいサイトを作成できます。また、画像、テキスト、グラフィック、サイト構造など、サイトのコンテンツとデザインにも同じくアクセシビリティへの配慮が必要です。サイトが完成したら、 アクセシビリティウィザードを使用して問題を特定し、すばやく修正することができます。

2.

作成したサイトのアクセシビリティはどのようにして確認できますか?

Wix は、Wix が提供するサービスがすべてのアクセシビリティに関連する法律や世界各国の規制に準拠していることを保証することはできません。サイトを作成したら、あなたおよびサイト訪問者に適用される各地域の法律について必ずご自身で確認し、その内容を遵守するようにしてください。

3.

ウェブアクセシビリティの原則とは何ですか?

アクセシビリティに関するガイドラインと達成基準は、誰もがウェブコンテンツにアクセスして利用するために必要な土台となる次の4つの原則を中心に構成されています。ウェブを利用したいすべての人がコンテンツに求めるのは、知覚可能(Perceivable)、操作可能(Operable)、理解可能(Understandable)、堅牢性(Robust)の4つです。 詳細は、ウェブアクセシビリティの国際的なガイドラインである Web Content Accessibility Guidelines(WCAG 2.0 でご覧いただけます。

4.

ウェブデザインにおいてアクセシビリティはどのくらい重要ですか?

すべてのユーザーがウェブサイトに平等にアクセスできるよう配慮することはとても重要です。これを実現するために、ウェブデザインに取り入れるべき要素はいくつかあります。たとえば、写真、イラスト、グラフといったサイト上のコンテンツには画像に代わる説明文を追加する必要があります。また、ページ上のすべてのパーツが区別でき、明確に表示されるよう、カラーコントラストを強めに設定しましょう。ウェブデザインにおけるアクセシビリティの重要性について、詳しくはこちらのブログをご覧ください。

5.

Wix レストラン、ブッキング、ストア、ブログ、イベントなどの機能はアクセシビリティに対応していますか?

はい。Wix が提供するすべてのツールは、最適なサイト構造やキーボードでの操作といったウェブアクセシビリティを考慮して設計されています。

このホームページは Wix で作成されました。