アピール力抜群の美容サロンホームページを作成しよう


美容サロンホームページ

美容サロン業界に携わる人にとって、お客さまへの施術に加えて毎日のバックオフィス業務は至難の業。そこで一役買うのが、サロンのウェブサイトを持つことです。サロンホームページの作成は、オンライン予約機能など業務を効率化できるツールを導入できるため、サロン経営者が本来注力すべき顧客サービスに専念できるといった利点があります。


この記事では、ネイルサロンや美容室のサロン経営者や、いつかは自分のサロンを開業したいという方に向けて「サロンホームページの作成方法」を手順を追って分かりやすく解説します。サロンオーナーならではの美のセンスを活かし、サロンに特化したホームページの作成ステップを一緒に学んでいきましょう。



01. 競合サロンのホームページを分析する


まずは他サロンや類似サービスのホームページを分析し、 Web デザインやコンテンツのトレンドを調べることから始めましょう。サイトのスタイルからコンテンツまで、気に入る点をメモに残します。また、下記のようなポイントに着目しながら「やるべきこと / 避けるべきこと」リストを作成し、自身のお店のホームページの設計に役立てましょう。


  • サービスの予約方法が明確に示されているか

  • 価格や施術の所要時間など、提供しているサービスの基本情報が十分に記載されているか

  • 「信頼できる正当なビジネス」だという印象が伝わるか


お客さまの視点で考えると、来店前からサイトを通じて優れたカスタマーエクスペリエンスを提供することができ、潜在的な顧客の心を掴むことができるでしょう。さらにホームページのデザインインスピレーションを探したいときは、業種別にデザインされている Wix のホームページテンプレートを参考にしてみてください。



美容サロンホームページの見本


02. サイトマップを作成する


サイトマップはホームページの骨組みのようなものです。ホームページに含めたいすべてのページの概要と、各ページのつながりを示します。たとえば、通常トップページを先頭に、予約ページ、サービスページ、お問い合わせフォームなどが続きます。ご自身のサロンでヘア、ネイル、コスメなど複数の美容サービスを提供している場合はページを分けるのも良いでしょう。このような場合は、トップページの下に総合的なサービスの概要を、そして個別ページに各サービスの詳細を、という風にホームページの構造とページ同士のつながりをサイトマップに反映させましょう。


サイト設計で注意したいのが、訪問者がホームページ内のとあるページから別のページに遷移する際に 、2 回以上クリックさせないようにすることです。ページ数が多すぎて訪問者が迷ってしまうような構造は避け、ページの階層をシンプルかつ明確にしましょう。こうすることで訪問者が使いやすいホームページに仕上がるのはもちろん、Google の検索エンジンにも高く評価されるため、検索順位を向上できるというメリットもあります。


サイトマップの大枠が完成したら、各ページのコンテンツを考えます。以下で紹介するビジネスの基本とも言われる 5 W(When「いつ」、Where「どこで」、Who「誰が」、What「何を」、Why「なぜ」 )を参考にしてみましょう。


トップページ:ビジネスの第一印象が形成されるといっても過言ではないホームページの大元となるページです。サイト訪問者にあなたのサロンについての素早い理解と、サービスを利用したいという欲求を与える重要な役目を果たします。ビジネス名に加えて、あなたのビジネスが何であるか、あなたが提供している価値は何であるかをキャッチフレーズや短い説明文で明確に伝えましょう。また、訪問者の目を引く高画質の画像を 1 〜 2 枚ほど配置するのも策です。トップページのデザインは、サロンのイメージを視覚的に伝えることができるため、サロンの強みを興味深く、簡潔な形で表現しましょう。


サービスページ(WHAT=何を):「あなたが顧客に何を提供できるか」はビジネスの中核を担う存在です。当然、ホームページにもそれが何であるかを記載しなければなりません。サービスの説明、魅力的な画像、店舗の所在地、サービスの所要時間など、サイトを見ている潜在顧客が求めるであろう情報をページにまとめましょう。また、シュガースクラブマッサージや速乾ジェルネイルといった話題のサービスを提供しているのであれば、トレンドに敏感な消費者をターゲットに、ターゲット層の意欲を掻き立てる文章で魅了しましょう。顧客の意思決定を逃さないように、すぐに電話予約、または問い合わせができる状態にしておきます。たとえば、Wix ブッキングなどのオンライン予約ツールを使用すれば、サービスページの CTA リンク(「今すぐ予約」や「なりたいスタイルを相談する」など)をクリックするだけでサイトから簡単に予約を受け付けることができます。オンライン予約機能の活用については、この後の章でさらに詳しく紹介します。


サロンホームページのサービスページ

「About Us(私たちについて)」ページ(WHO=誰が):このページは、あなたのサロンへのこだわりやストーリー、ミッションといったビジネス概要を伝えるページです。あなたのビジネスバリューについて語る、精鋭のチームメンバーを紹介するための絶好の場でもあります。About ページが訪問者の心に響けば、ビジネスに対する信頼を築き、実際に来店する前の不安や緊張感をほぐしてあげることができるでしょう。


お問い合わせセクション(WHEN=いつ、WHERE=どこで):顧客獲得だけにフォーカスするのではなく、どのような方法で問い合わせを受けるかという部分にも目を向けてみましょう。連絡先情報はもちろん、SNS アカウントや店舗マップなど、見込み客があなたに連絡を取れる手段を掲載した専用のページを作成し、効率的に問い合わせを受け付ける環境を整えます。


ページ作成のヒント:サイト訪問者がすぐにあなたに連絡できるよう、サイトのフッターには電話番号とメールアドレスを記載し、ソーシャルバーも追加しましょう。


レビューページ(WHY=なぜ):消費者の 85 % は、人づてで聞いた情報と同じくらいオンライン上のレビューを信頼する傾向があると言われています。だからこそ、口コミやレビューといったお客様の声を載せることが重要になります。レビューを集めるために、顧客の来店後、フォローアップメールを送信して、サービスの体験についての簡単なアンケートを依頼しましょう。また、Yelp や Facebook などのサイトのコンテンツを直接サイトに組み込むことで、時間をかけずにホームページにレビューを表示することができます。


ホームページは必ずしも、章立てされた本のように「時間をかけて読んでもらう」ものに仕上げる必要はありませんが、お客様に「このお店の予約をしたい」と思ってもらうために十分な情報を掲載する必要はあります。ただし、過剰なコンテンツを作成していないかどうか、一度立ち止まって考えてみてください。「自分自身がサービスの利用を検討している側なら、この情報を知ることで予約をしたいと思うだろうか?」答えが「ノー」であれば、そのコンテンツの掲載は保留にすることが賢明です。



03. サロンイメージに合ったテンプレートを選ぶ


サロンホームページを作成するなら、見る人を瞬時に魅了するインパクトのあるデザインに仕上げたいものです。Web デザインや開発の経験がない人でも、テンプレートを利用すれば手軽に美しいホームページを作成することができます。まずは豊富な Wix の美容&ヘア向けテンプレートをチェックして、あなたのサロンのコンセプトに合うもの、またはあなたが必要とする機能をあらかじめ含んでいるものを見つけてみましょう。


既存テンプレートを活用する利点は、サイト構造の基本的な骨組みがすでに出来上がっていることはもちろんですが、このテンプレートをベースにあなた好みに自由にデザインをカスタマイズできることです。


また、Wix ではホームページテンプレートの他に、人工知能(AI)を用いて理想のホームページを簡単に作成することができる Wix ADI があります。あなたのビジネスに関するいくつかの質問とデザインの好みに関する質問に答えるだけで、わずか数分で最適なホームページが生成されます。



Wixのサロンホームページテンプレート


04. デザインをホームページに落とし込む


さて、いよいよ美容のプロとしての腕が試される「デザイン」の段階に入ります。カラースキームと背景を選ぶだけでも十分楽しめますが、実際にサイトを作成する醍醐味はここからです。ホームページをキャンバスにあなたのデザインスタイルを落とし込み、視覚的なメッセージとして顧客に届けましょう。「見た目より中身」とは言われるものの、人は見た目で印象を形成する傾向にあります。よって、ホームページを訪問した潜在客にとってそのページいまいちであれば、サロン自体の印象や実際の施術に対する期待感も下がってしまう可能性があります。以下、潜在顧客を魅了するために取り入れられるデザインのコツを紹介します。


オリジナルのロゴを追加する:サロン独自のロゴマークがある場合は、サイトのヘッダーにそのロゴを追加して、ファビコン(ブラウザのタブに表示される小さなアイコン)にも同じ画像を設定しましょう。お店のロゴをまだお持ちでない場合は、Wix ロゴメーカーでおしゃれななロゴを簡単に作成することができます。ロゴはブランドアイデンティティを構築するために重要な要素であるだけでなく、ロゴをトップページにリンクしておくことでサイト訪問者に質の高いナビゲーションを提供できるという一石二鳥の役割を果たしてくれます。ロゴの作成に入る前に、オリジナルロゴの作り方ガイドもぜひ参考にしてみてください。


適切なカラーパレットを選ぶ:美容室で使うヘアカラー剤のように、ホームページも適切なカラーを組み合わせ調整する作業が必要です。視覚的に美しく、コンテンツを邪魔しない、主体を引き立てるといった要素を重視しながら、サロンの雰囲気とうまくマッチしたカラーパレットを選んでみましょう。その際に、サービス内容や店舗情報といったサイトの本質的なコンテンツからかけ離れた色味の使用は避けましょう。


適切なフォントを選ぶ:世の中には素敵なフォントがたくさんあります。サロンのアイデンティティを維持しつつ、読みやすいものを選び抜きましょう。ここで重要なのは、サイト内に 3 種類以上のフォントを混在させないことです。この 3 種類(メインのフォント、サブフォント、アクセントとして使うフォント)は同じ「フォントファミリー」のもので統一しましょう。こうすることで全体の印象が整い、調和を保つ一貫性のあるホームページに仕上がります。



05. オンライン予約・決済機能を導入する


サロンビジネスの成功は、顧客からの予約をスムーズに受け付けられるかどうかにかかっています。しかし、電話の前に一日中座って顧客からの連絡を待つというのは合理的ではありません。だからこそ、ホームページ上で予約受付ができるオンライン予約機能が重宝します。サロンオーナーが手動で予約対応をしたり、何度もカレンダーを更新したりという手間はもちろん、電話対応ができずリードを逃してしまうなんてこともなくなります。Wix ブッキングには下記のさまざまな便利機能が組み込まれています。


  • すべてのデバイスから年中無休でオンライン予約とオンライン決済が可能

  • 定期課金での支払い受付が可能

  • 個別/グループクラス、パッケージ料金、セッションのセット販売、会員プランの販売

  • ビジネスの成長に向けた販促活動として割引クーポンを作成

  • Wixのチャット機能 を使い、サービスの宣伝、クーポンの配布、リードの生成、リアルタイムで顧客と交流

  • Wix と Google カレンダーを同期して自分とスタッフのカレンダーを管理

  • 顧客情報の保管・編集


これらの機能の特徴とそのメリットを、さらに詳しく掘り下げてみましょう。


Wixブッキングを使ってカレンダー表示


スケジュールを一元管理する:サロンビジネスを運営する上で、自身のスケジュールや雇用スタッフのスケジュールの管理・調整は最も大きな割合を占める業務の 1 つです。予約管理アプリ「Wix ブッキング」を使えば、スタッフの勤務時間を設定してアプリ内の Google カレンダーと同期させることができます。サロンホームページから急に予約が入っても個人のカレンダーにすぐに予定が反映されます。Google カレンダーで私用のイベント(子どものお迎えや毎週のスタッフミーティングなど)を設定しておけば、その時間帯は予約不可として表示され、個人カレンダーに書き込んだ予定は顧客には表示されないので心配は無用です。また、予約のバッティングを防ぐことにもつながります。Wix ブッキングを活用したオンライン予約サイトの事例はこちらをご覧ください。


スタッフのカレンダーにもこれと同じ処理を行うことで、全員のスケジュールを手動で管理したり、別個に予約システムを持つ必要がなくなります。顧客にとってはいつもの美容アドバイザー、ネイリスト、ヘアスタイリストに直接予約ができる利便性を提供できるほか、サロンにとってもスケジュールがすべて同期され、一元管理できるため効率的です。スケジュール調整の効率アップに、Wix ブッキングを活用してみてください。


新規顧客へアプローチする:今は何でも「便利さ」が重視される時代です。あなたのサロンでも「オンライン予約のしやすさ」をアピールして操作性を武器にしてみましょう。Wix ブッキングは、すべてのデバイス(スマホ、タブレット、PC)から営業時間や曜日にかかわらず予約を受け付けることができます。新しい予約が入るたびにメールで通知が届くため、常に最新の予約状況を把握できるのもメリットの 1 つです。あなたのサロンに興味を持つ潜在顧客をスムーズな予約プロセスで顧客へと促しましょう。また、「オートメーション」を設定し、既存顧客または潜在顧客の特定のアクション(サイトでプロフィールを登録した、お問い合わせフォームを送信したなど)に基づいてメールやチャットメッセージを送信することもできます。オートメーションを活用することで、それぞれのアクションに応じた最適なタイミングで顧客にアプローチができるほか、お礼メッセージの送信といった繰り返し行う作業を効率化できます。また、新規顧客へのアプローチで手応えがあれば、会員向けアプリに招待しましょう。そうすることで、顧客はスマホから直接サービスの予約や支払い、予約の管理ができます。


満足のいく美しいデザインのホームページが完成したら、公開する前にそのサイトが「あなたのサロンである」ことが明確になっているかを確認します。Web の世界で所有者を示す標識となるのが MyStunningWebsite.com のような「ドメイン名」です。ドメイン名=サロン名であるのが理想ですが、店舗名が美容業界に関連していない場合(サロン名が「Olives」で、美容サロンから飲食店まで使える汎用的な名前の場合など)は、ビジネスに関連するキーワードを追加しましょう。訪問者にあなたのビジネスの概要を一目で理解してもらえるほか、サロン関連のキーワードが検索された際に Google が選定する検索結果に含まれる確率が高まります。サイトに適したドメイン名の選び方も参考にして世界にひとつのドメインを選んでみましょう。独自ドメインの登録が完了したら、ビジネス用のカスタムメールアドレスの取得もおすすめです。ビジネス専用のメールアカウントを持っておくことで、ブランドの認知度を向上できるだけでなく、ビジネス上のコミュニケーションを一手にまとめることができます。



06. SEO 対策をする


お店の潜在顧客があなたの業種に関連するフレーズで Google 検索したとき、あなたのサロンページが検索結果の上位に表示されるようにするにはどうすれば良いのでしょうか。上位表示を実現するためには、 SEO(検索エンジン最適化)と呼ばれる具体的な施策があります。Wix の SEO ツールは、 ホームページ別の SEO チェックリストに沿って、サイトの SEO 効果を最大限まで高める対策を施すことができます。たとえば、先に述べたドメイン名を設定したり、業種に関連するキーワードをメタデータに散りばめたり、サイト上の画像に代替テキストを設定したりなど、SEO の改善策をステップごとに説明します。


SEO に関する理解を深めるためにここでは「キーワード」について掘り下げます。見込み顧客があなたと同じような業種のサロンを検索するときに使いそうな 3 ~ 5 語のフレーズが最適なキーワードと言えます。たとえば、「髪 ハイライト」「表参道 ヘアサロン」などです。あなたのホームページのコンテンツの中で、「表参道にあるヘアサロンで、ハイライトカラーのサービスを提供している」ということを十分に強調できていれば、Google がその内容を理解し、ユーザーの検索意図に基づいて検索結果の上位に表示される可能性が高まります。このようなフレーズを挿入するべき最も重要な箇所は SEO ページタイトルとディスクリプションです。また、これらのキーワードを代替テキストとして使用することもできます。代替テキストとは、あなたのホームページに挿入された画像がどのような画像なのかを描写するテキストのことで、Google が画像を認識するために役立ちます。


ここまで紹介したステップは、業種に関わらずすべてのホームページに適用できる施策です。しかし、地域に根差したスモールビジネスを運営している場合は、さらに踏み込んだ SEO 対策を行うことができます。これは「ローカル SEO」と呼ばれ、ユーザーが特定の地域にあるビジネス(サロンなど)を検索したときに特に効果を発揮します。まずは自分のビジネス情報を Google マイビジネスに登録して、Google などの検索エンジンにあなたのビジネスの存在とその所在地を知らせましょう。こうすることで特定の地域の検索結果にあなたのサイトが含まれるようになります。ホームページのフッターに店舗の住所を記載する、お問い合わせセクションにマップを表示するなどして、所在地をサイトの目立つところに掲載しておくことも重要です。



07. モバイル版サイトへの最適化を図る


Wix でホームページを作成した場合、自動的にスマホ対応のサイトも生成されます。オンラインで検索したりネットショップで購入したりする消費者の数は増加し続けているため、洗練されたモバイル版サイトの存在は不可欠です。優れたモバイル版サイトに仕上げるために、ナビゲーションを簡略化する、表示させるコンテンツの量を最小限に絞るなどの微調整を行いましょう。端末が変わっても予約機能の動作については心配無用です。Wix では 、タブレットやスマホからホームページにアクセスした場合も PC 版と同様にスムーズに予約を受け付けることがができます。



サロンホームページのモバイル版サイトとPC版サイト


08. 作成したホームページを添削してもらう


ホームページを一般公開する前に、信頼できる友人や家族、同僚に URL を共有してフィードバックをもらいましょう。誤字脱字がないか、レイアウトがつまり過ぎていないか(または空白が多すぎないか)、操作はスムーズかといった点を重点的に確認してもらいましょう。「リンク切れ」などの見落としがちな箇所は、顧客から指摘される前に第三者に添削してもらうことで未然に防ぐこともできます。また、複数人で分担して各サービスの予約を実際に行ってもらい、予約や決済が完了するまでの動作も確認すべきです。


100 % 完璧なホームページは存在しません。サイト訪問者がより快適にサイトを利用できるように新しい機能を追加したり、サイト上のキャッチコピーを改善したりするなど更なる向上が必要不可欠です。だからこそ、率直なフィードバックをもらい、改善点を指摘してくれる信頼のおけるチームを持つことはとても重要です。



09. SNS でホームページの露出を増やす


ここまできたら、晴れてホームページの公開です。ホームページの存在を知ってもらうためにもあなたが運営する SNS チャンネルのプロフィール欄に、サロンホームページのリンクを忘れずに張りましょう。一方、サロンホームページにはソーシャルバーInstagram フィードを追加して、ホームページと SNS を相互アクセスできる環境を作っておくことも大切です。また、Wix で作成したホームページは、それぞれのサービスページに固有の URL を設定することができます。これは SEO 効果をアップさせるだけでなく、適切なオーディエンスをターゲットに SNS で宣伝したり、Wix のメールマーケティング機能を使ってメルマガ配信をしたりといったマーケティング施策にも活用できます。たとえば、新商品のシートマスクを使ったフェイストリートメントを Facebook で広告出稿する場合、サロンホームページのトップページではなくこのフェイストリートメント専用の予約 URL を広告キャンペーンに含めるようにします。トップページの URL をシェアして訪問者に予約ページを見つけてもらうよりも、専用の予約ページに直接アクセスしてもらうことで予約率の増加につながります。SNS やマーケティングツールを上手に活用して、作成したサロンホームページの露出を増やしましょう。



ライター: Wix Team

ja03.png