ブログを美しくデザインしよう:コツとブログデザイン実例10選を一挙紹介


新たにブログサイトの開設をお考えの方でも、既にブログサイトをお持ちの方も、アクセス数を獲得し続けるにはおしゃれで美しいブログデザインが欠かせません。しかし、ブログデザインといっても、なにから取り組めばよいのでしょうか?この記事では、ブログデザインを作り込む上で重要なパーツを解説し、ブログデザインの参考となるような事例をご紹介します。

ブログデザインの鍵となるパーツには、次のようなものがあります。すぐに取り入れることができるものがないか、探しながら本記事に目を通してみてください。

  • トップページ

  • ヘッダー

  • ロゴ

  • 余白

  • シンプルなナビゲーション

  • 記事のサムネイル

  • 関連記事

  • SNS シェア

  • プロフィールページ

ブログ特有のパーツのデザイン

ブログをはじめて開設する場合は2つのオプションがあります。ブログに特化した Web サイトを立ち上げるか、サイト内の個別のセクションとしてブログを設置するかです。いずれの場合も、ブログを開設する目的は読者を惹きつけ、記事を読んでもらうことです。そのため、記事の内容を特に良いものにするよう心がけましょう。注意を引くためのアニメーションや複雑な画像は必要ありません。読者層を拡大するという点では、シンプルで分かりやすいコンテンツが最も効果を発揮します。

では、ブログサイトに含まれるさまざまなデザイン要素を最適化するためのヒントを下記で見ていきましょう。

01. 目を引くトップページをデザインする

Web サイトを家にたとえると、トップページは玄関のドアとしての役割を果たします。ユーザーにあなたのサイトを訪問してもらうためのメインの入り口となるからです。公開したブログ記事はトップページで特集するか、ブログ専用のページに表示するかのいずれかになりますが、どちらの場合もトップページは訪問者に「このサイトは見る価値がある」と思ってもらえるだけの説得力を発揮するものでなければいけません。トップページで訪問者の注意を引き、Web サイトの主要な目的を一瞬で理解してもらえるようなデザインが理想です。

まずは少し時間を取って、Web ページのレイアウト、フォント、カラーなどを考えてみてください。ブログはあなた自身のオンラインプレゼンスを確立するための中心的な存在であるため、トップページから訪問者をブログにうまく誘導できるよう、サイトのメニューバーの使い方も工夫しましょう。



02. ヘッダーを追加する

訪問者の注意を引き付けるもうひとつの方法は、トップページと各ブログページの両方でヘッダーを活用することです。ヘッダーはサイトの各ページの上部に表示される横長のパーツで、サイト全体のトーンを決めるだけでなく、読者にサイト内のコンテンツを知らせるための重要な役割を果たします。好みに応じて各ページのヘッダーをカスタマイズすることもできます。

ヘッダーにはサイト名、ロゴはもちろん、サイト全体のトーンに合わせて高画質の画像などを追加しましょう。また、この部分にナビゲーションメニューを設置することで、訪問者はサイト内のページ間をスムーズに移動できるようになります。



03. ロゴを作成する

ロゴの作成は本格的なブランディングを行うために不可欠なステップです。ファッションブログやグルメブログなど開設するサイトの種類に関わらず、サイト名をロゴと関連付けることでブランドアイデンティティを強化し、Web サイトの存在をよりユーザーに印象付けることができます。ロゴはあなた自身やビジネスの内容、作成するコンテンツの種類を視覚的に表現するための手段だと考えましょう。

まだロゴをお持ちでない場合は、ロゴメーカーを使用してあなた自身とブログサイトを表す美しいロゴを作成できます。ロゴが完成したらサイトの好きな箇所で使うことができますが、ヘッダーには必ず表示しましょう。また、各ページのフッターに連絡先情報とあわせてロゴを貼ることも、訪問者にサイトを覚えてもらいやすくするという意味でとても効果的です。


04. 余白を活用する

訪問者はサイトを訪れてわずか数秒で、あなたのブログを読みたいかどうかを判断します。ブログに盛り込むべき特徴はもちろん覚えておくべきですが、反対に「盛り込みすぎない」ことも頭の片隅に置いておきましょう。コンテンツは一箇所に詰め込まず、余白スペースを適宜挿入することをおすすめします。

ここでいう余白とは、ブログの中でコンテンツを入れずに空白で残しておくべき領域のことを指します。ブログページにテキストや画像を詰め込んでしまうと、ごちゃごちゃして整理されていない印象を与えてしまいます。流れが良く、スムーズに読める内容であれば読者は次の記事も読み進めてくれるかもしれません。適切な余白は、読者に各ページの構成要素を把握してもらうだけでなく、記事内のそれぞれのブロックを明確にし、見やすく整えるために重要な役割を発揮します。


05. ナビゲーションはシンプルに


UX や Web デザインを意識した高度な Web サイトでは複雑なデザイン要素を利用する傾向にありますが、それに対してブログのデザインはシンプルに留めておくべきです。これにより、記事の内容をより際立たせることができます。


ブログに特化したサイトの場合、主要な目的は読者を集めることになります。そのため、読者が簡単に記事を閲覧でき、サイト上の異なるページを訪問しやすいことを前提にデザインを考える必要があります。サイトに機能を追加しすぎると読者の注意がそれてしまうため、「質の高い記事や視覚的なコンテンツを見てもらう」という本来の目的を達成できることを第一に考えた上でデザインを検討しましょう。



06. 記事のサムネイルを表示する


ブログサイトで記事を表示させるページはカラフルで見やすく、読者のエンゲージメントを得られるようなデザインでなければいけません。各記事のサムネイルをグリッドやリスト形式で表示させるのが良いでしょう。サムネイルですべてのコンテンツを整理することで、読者は複数の記事のタイトルを閲覧し、読みたいコンテンツにすぐにアクセスできるようになります。


サムネイルには各記事のタイトル、日付、画像を表示させましょう。サムネイルの外観は読者を惹きつける重要な要素となるため、表示する内容と画像に気を配ることが大切です。





07. 関連記事を表示する

訪問者により長い時間サイトに滞在してもらうために、「関連記事」セクションを設置しましょう。設置箇所は記事の中盤や、記事の最後が定番です。こうすることで、記事を読んでいる読者に見てもらえる確率が上がります。

このセクションに最も人気の記事を表示させるのも優れた戦略のひとつです。人気の記事はそもそも多くの読者が最も価値があると認めたものであるため、これらの記事を活用することで新しい読者を獲得できる可能性も高いと言えます。


08. SNS シェアを設定する

読者に SNS で記事をシェアしてもらうことは、新規読者にリーチしてあなたのブログの知名度を高めるために有効な方法のひとつです。デフォルトの機能を使用して無料で簡単にできるマーケティング手法で、特にブログを収益化したい場合に効果を発揮します。

この機能を活用する場合は、1800~2000文字以上のより長いブログ記事を執筆するのがコツです。これらの記事は短編の記事よりも SNS シェア数が3倍になるといわれており、シェア機能を有効にすることでこの機会を活用できます。

ビジネスサイトの一部としてブログを設置している場合は、SNS シェアを通じて新規訪問者を獲得し、そこからビジネスにつなげることができます。SNS シェアはとても簡単なので、ぜひ設定しておきましょう。

09. プロフィールページを追加する

どのようなブログの種類であっても、ブログを作成する主な目的のひとつは読者とのつながりを構築することです。あなた自身の経験にもとづいたコンテンツを作成して、読者にあなたの人柄を知ってもらいましょう。信頼できる情報源に基づくものでなければ、記事の価値は下がってしまいます。

ブログサイトにはプロフィールページを追加しておきましょう。あなた自身について紹介するページを設置することで、訪問者はコンテンツの筆者が誰なのかを知ることができます。あなたの写真と略歴、ブログをはじめた経緯など読者の共感を得られる内容を記載して、リピーターの読者を増やしましょう。

インスピレーションに最適なブログデザイン参考10選

ブログのデザインを通じてあなた自身を表現するコツを学んだところで、実際のデザインの参考になるブログのサンプルを10種類ご紹介します。

01. Bella and Bloom

Bella and Bloom は Web デザインスタジオで、ブランドを強く印象付け、認知度アップを促進するサイトの制作を得意としています。彼らのサイトはビジネスに特化しており、顧客のレビュー、ポートフォリオに加えてもちろんブログのセクションも設けられています。サイト上部のヘッダーに記された「Calling all mother-hustlers, boss babes and female entrepreneurs(すべての活気あるママ、自立した女性たち、女性起業家に)」というテキストで、サイトのターゲットオーディエンスが一目で分かるところもポイントです。

スクロールすると、ビジネスやブランディングのヒントから美味しいチョコチップクッキーのレシピまで、さまざまなお役立ちコンテンツが所狭しと表示されます。また、パステルカラーのアイコンと筆記体のフォントを使用することで、コンテンツを楽しく読めるよう配慮しつつ、余裕のあるプロフェッショナルな雰囲気を醸し出しています。



02. Mom Boss Life

スペイン出身のブロガー Laura Gimbert さんのウェルネス系サービスの Web サイト。忙しいママたちがバランスのとれた健康的なライフスタイルを送れるようサポートすることを目的としています。ブログ記事の内容は在宅勤務のコツから幼児を連れての旅行までさまざま。それぞれの記事の概要はライトグレーのボックスにまとめられており、読者はボックス内に表示されたタイトル、画像、記事の冒頭部分を見てすぐに内容を理解できます。

Laura さんが夫や子供と一緒に写っている写真などプライベートの写真も掲載されているため、読者に親近感を持ってもらいやすいのもこのサイトの特徴です。Laura さんはブログを通じ、主に自分の母親としての経験を生かして他のママたちが子育ての課題や悩みを乗り越えられるようサポートする、という自身のアイデンティティを確立しています。



03. Style Stories


ニューヨーク出身のクリエイター兼写真家である Rachel Norstrom さんのライフスタイルブログ。ファッションを通じて女性が各々の個性を表現するための「エンパワーメント」をテーマとしています。トップページの上部には余白をたっぷり取り、ブログのタイトルに読者の目線を惹きつけるようデザインされています。その下に彼女自身の画像とプロフィールを記載することで、早い段階で読者とのつながりを構築し、同時にブログの概要もしっかりと伝えることができます。


ページの上部にはストリップを配置してブログのカテゴリを表示させています。それぞれの記事では、Rachel 自身がモデルとなり撮影したプロクオリティの画像を使用してファッションのトレンドを解説。記事の末尾には Facebook、Instagram、Pinterest など SNS シェア用のリンクがあるため、読者は気に入ったコーディネートを自身の SNS に簡単にシェアできます。




04. All The Food

アイルランド・ダブリンのレストランを中心に紹介するレストランレビュー / グルメブログです。サイト内には美味しそうな料理のゴージャスかつカラフルな写真が散りばめられており、読者は各レストランの特徴をよりよく理解することができます。また、魅力的な写真をいくつかつなぎ合わせてコラージュ風の特集画像を作るなど、読者が記事を読みたくなるような工夫も施されています。

ブログでは、新しくオープンしたレストランや休日に行きたいお店、絶対に食べておきたいデザートなどのコンテンツを紹介。ダブリンへの旅行をお考えのグルメな方は、食事の参考にこのブログを活用してみてはいかがでしょうか。



05. Adobe by Estie

アメリカ人インテリアデザイナーの Estie Kessler さんのブログサイト。「家は単に住む場所ではなく、思い出を作るための神聖な空間である」という考えをテーマにさまざまな情報を発信しています。ブログでは、彼女がどのようにして自分の家を家族が生き生きと暮らせる場所に変えていったかや、トレンドや色を自分の家に取り入れるためのアイデアなどが綴られています。

各ページの上部にあるシンプルな白いヘッダーには、黒の筆記体で書かれたブログ名「Adobe」と、各ページにジャンプできるすっきりとしたデザインのナビゲーションバーが配置されています。また、ブログの随所に配置されたカラフルなインテリア写真にも注目です。サイトのデザインがシンプルなため、彼女の洗練されたインテリアデザインのセンスが際立っています。



06. The Ultimate Photographer

イギリス在住のファミリー & ライフスタイル系フォトグラファー、Eric Etchart さんのサイト。思わず目を奪われる写真がたくさん掲載されています。てんとう虫を眺める子供など、家族が何気なく過ごす日常のひとときを捉えた写真から結婚式など人生の重要なイベントまでさまざまなシチュエーションの写真を楽しむことができます。照明、ピント、色合いなどの使い方が秀逸で、それぞれの写真がひとつのストーリーを作り出しています。

サイトは白の背景を基調とした、ブログのサムネイル写真がより一層映えるデザインです。各記事には被写体や撮影場所といった毎回の写真撮影の様子が記されており、プロの写真家の仕事の裏側を垣間見ることができます。





07. The Wine Tails

The Wine Tails はワインと犬を愛する人たちのためのブログで、サイトオーナーの Molly さんが最新のワインテイスティングと自身の見解をブログで紹介し、世界に向けて情報を発信しています。Molly さん自身のストーリーと、犬に優しいワインショップを開きたいという将来の夢も語られています。

グリーンやブルーなどのパステルカラーを中心に、オレンジなどの明るい色をポップに配色したサイトのデザインが目を引きます。ブドウ畑に愛犬、そして Molly さん自身がさまざまな種類のワインを楽しんでいる画像がたくさん掲載され、アウトドア感がありながら上品な美しいサイトに仕上がっています。サイトを開くと、彼女と一緒にブドウ畑を散策して新種のワインを発見しているような気分になること間違いありません。



08. britdotdesign

インテリアデザイン、DIY プロジェクトのチュートリアル、ホームデコレーションのためのインスピレーションなどのコンテンツを発信するブログです。また、「Faves(お気に入り)」ページでは、著者の Brit さんお気に入りのアイテムがどこで手に入るのかや、各プロジェクトを完成させるために使用しているパーツなどについても紹介しています。また、ページ上部の横長メニューの横にある SNS リンクのセクションで、読者はブログ以外のオンラインプラットフォームを簡単に見つけることができます。

ブログでは DIY プロジェクトの詳細とビフォーアフターがカラフルな写真とともに紹介されており、彼女が手がけた作品の数々を堪能できます。



09. Life As We Explore

ゴージャス感溢れる写真に心惹かれて何度も訪問したくなる旅行ブログ。ブログのデザイン自体をシンプルに抑えることで、読者を効果的に引き付けている良い例です。

中でも注目したいのがギャラリーセクションです。ここでは、仏像の隣に広がる雪山やにぎやかな街並みなど、2人のブロガーが世界中を旅して撮影した美しい写真を紹介しています。色や質感が異なる様々なサイズの写真がグリッド状に配置されており、ページを美しく彩っています。


10. Urban Roots


植物の種を扱うドイツ企業のサイトです。毎月のサブスクリプション制で種を販売しており、都市生活の中で植物を手軽に育てる方法を発信しています。円の中に社名を配置したシンプルなロゴは一体感と再生を感じさせるデザインで、地球と大地をテーマとしたブランドにふさわしいイメージを醸し出しています。


このロゴはブログを含むサイト内の各ページの左上に表示されています。ブログではドイツ語と英語で、植物を元気に育てるためのヒントをシンプルに紹介。花やハーブの美しく鮮やかな写真が目を引くので、自然とクリックが促されます。

いかがでしたでしょうか。参考になるコツやブログデザイン例が見つかったら、まずは、すぐにでも取り入れてみましょう。素敵なデザインのブログに一歩近づけるはずです。


ja03.png