音楽ロゴ
デザイン一覧

音楽ロゴをわずか数分で作成できます。デザイン事例を参考にして、あなたのブランドの個性溢れるロゴを作成しましょう。

カテゴリー

音楽ロゴ
デザインのヒント

ブランドを定義する

潜在顧客やファンはまずあなたのロゴを目にすることになります。そのため、彼らとのつながりを深めるロゴデザインに仕上げることが大切です。音楽ショップを経営している場合は楽器のイメージを入れたり、音楽プロデューサーであればロゴデザインやサイトに(ミキシングデスクやヘッドフォンなど)スタジオの制作風景を連想させる画像を取り入れると良いでしょう。レコード会社の場合は、レコードプレーヤーなどを取り入れてレトロな雰囲気を出すのもおすすめです。

適切なフォントを使用する

ロゴのフォントは、ブランドの印象を定義する重要な要素です。クラシック音楽の講師ならエレガントでシックなものを、ロックンロールなら大胆かつエキサイティングで目立つデザインに仕上げましょう。

戦略的に配色を決める

タイポグラフィと同様に、配色もブランドの個性を伝える上で大きな役割を担っています。ロゴの色を選ぶ際には、色彩心理学について少し調べてみるのもおすすめです。どの色を使うかで180度印象が変わるので、自分の音楽のジャンルに合う色は何かを考えてみましょう。例えば、ポップミュージックなら明るいブルーグリーンピンク、ジャズならパープルが合うかもしれません。

ビジュアルで主張する

アイコン、イラスト、グラフィックは、ロゴを通じてブランドを定義する上で大きな役割を果たします。目を引くだけでなく、顧客やファンがあなたのブランドを連想できるようなグラフィックを選びましょう。例えば、楽器店なら定番の楽器や音符など、顧客が期待するサービスを連想させるものを取り入れると良いでしょう。

わずか数分で完成:音楽ロゴの作り方

1

ブランドの情報を入力する

ビジネス名(アーティストの名前は個人名)、キャッチフレーズ(ある場合)、ブランドのテーマなどについて簡単に入力します。

2

スタイルを選ぶ

提案されたロゴのデザインを確認し、あなたのブランドを最もよく表現しているものを選びます。

3

カスタマイズする

フォント、カラー、アイコン、テキストなどをカスタマイズして、オリジナルの音楽ロゴを作成します。

おしゃれな
本格ロゴを
無料で作成

わずか数クリックで、ビジネスに使えるオリジナルロゴをデザインできます。