おしゃれな英語フォント 20 選:ロゴデザインにもおすすめ


ロゴに最適なフォント20選

ブランドロゴを作りたいけど、どのフォントが良いのか分からない…そう感じたことがある人はきっと少なくないでしょう。特にグラフィックデザインの経験がない場合、無数のオプションがある中で最適なものを選ぶのは至難の業です。

ロゴを作成すると一口にいっても、そのスタイルはさまざまです。アイコンのみで構成されたロゴもあれば、テキストと画像を組み合わせたものもあります。最近のロゴトレンドは、シンプルでありながら緻密にデザインされたテキストベースのロゴです。このような時代に左右されないデザインを作るためには、ブランドアイデンティティを深く理解し、細部にまで気を配りながら、十分にリサーチをした上でタイポグラフィを選択することが重要です。

この記事では、ブランドのロゴをデザインするときにおすすめの、洗練された欧文フォントをまとめてご紹介します。 ロゴフォントをダウンロードして使用する際は、ライセンス規定をきちんと確認するようにしてください。PC、Web、アプリなど使用方法によってライセンスが異なるため注意しましょう。

以下で、ロゴに最適な有料・無料のフォントを20種類ご紹介します。


【ロゴデザインにおすすめ】おしゃれな英語フォント15選

  1. Avenir

  2. Agentur

  3. Canela

  4. Separat

  5. GT America

  6. Futura

  7. Recoleta

  8. Orelo

  9. Gotham

  10. Whyte Inktrap

  11. Ogg

  12. Proxima Nova

  13. Lydian

  14. Noe Display

  15. GT Super

【無料で使える】おしゃれな英語フリーフォント5選

  1. Raleway

  2. Cormorant

  3. Eczar

  4. Poppins

  5. Roboto Slab



【ロゴデザインにおすすめ】おしゃれな英語フォント15選


01. Avenir


ジオメトリック・サンセリフ | 有料 / Mac では無料

デザイン:Adrian Frutiger

配布元:Linotype

ジオメトリックな書体に分類されるものの、所定の枠にはまらない画期的な英語フォント。この種のフォントは伝統的に幾何学的(ジオメトリック)な形状をベースにしていますが、Avenir の場合「o」は完全な円ではなく、縦の線(ストローク)も横線よりわずかに太いことから、ミニマルな書体でありながら調和と温かみを感じさせます。1988年に発表された Avenir は、Futura(後述)などの有名なフォントからインスピレーションを受けたといわれています。

Light、Book、Roman、Medium、Heavy、Black の6種類のウエイトがあり、それぞれにオブリーク(斜体)版も用意されています。そのため、軽快で透明感のあるロゴデザインから、より存在感のあるデザインまで、ブランドアイデンティティに応じて最適なウエイトを選ぶことができます。



英語フォント Avenir


02. Agentur


カリグラフィック・サンセリフ | 有料

デザイン:Kenneth Knutsen

配布元:Good Type Foundry

Good Type Foundry はタイポグラフィに対するユニークかつコンセプチュアルなアプローチが特徴のフォントメーカー(ファウンドリ)で、個性溢れるデザインのアルファベットフォントを数多く発表しています。2016年にリリースされた Agentur は、現代的な外観と、より伝統的なカリグラフィ(手書き)スタイルの間の絶妙なラインに位置する英語フォント。印刷と Web の両方で使えるよう最適化されているため、どんな用途でもロゴをベストな状態で表示させることができます。

現在提供されている Agentur のウエイトは1種類のみですが、より大胆で個性的な外観を求める方には Agentur Display がお勧めです。どちらのスタイルにも高度にスタイル化されたグリフ(文字を物理的に表現する要素のこと)が含まれており、ブランドの個性を存分に表現することができます。



英語フォント Agentur


03. Canela


ディスプレイフォント | 有料

デザイン:Miguel Reyes

配布元:Commercial Type

Canela はセリフ体でもサンセリフ体でもなく、特定の分類に属さない珍しい英語フォントです。筆先が少し跳ねるように広がっており、古典的でありながらモダンな印象を与えます。また、セリフ書体の特徴である線の細さと太さのコントラストが際立っています。

6種類のウエイトがあり、さらにそれぞれにイタリック体も用意されています。2016年の発表以来、Canela Condensed、Canela Text、Canela Deck の3つのスタイルが新たに追加されました。



英語フォント Canela


04. Separat


ジオメトリック・サンセリフ | 有料

デザイン:GUNMAD

配布元:Or Type

既存のルールにとらわれないフォントで、どんなロゴデザインにも強い個性を与えることができます。特に目立つのは大文字で、その名の通り多くの文字の形状が分離(セパレート)しているため、一風変わったおしゃれさを醸し出すことができます。たとえば、「M」「X」「K」などは、通常ならワンストロークで描ける線があえて異なる位置に配置されており、個性的な外観に仕上がっています。

Separat は2013年、オランダのデザインデュオである GUNMAD(グズムンドゥル・ウルファーソンとマッズ・フロイント・ブルンセさんの2人)により発表されました。Bold、Regular、Medium、Black の4種類のウエイトが用意されています。



英語フォント Separat


05. GT America


サンセリフ | 有料

デザイン:Noël Leu

配布元:Grilli Type

アメリカやスイスの伝統的な書体からインスピレーションを受けた GT America は、一風変わったサンセリフのジャンルに属しています。19世紀初頭の書体を彷彿とさせる無骨な外観で、大見出しなどでよく使用されます。この英語フォントの特徴をよりモダンにアレンジしたフォントファミリーも用意されています。

GT America のファミリーには非常に幅の狭い圧縮されたようなデザインから、かなり幅の広いものまで6種類のスタイルがあります。各スタイルは6つの幅と7つのウエイトで構成されており、さまざまなオプションを試しながら本格的なロゴデザインにふさわしい英語フォントを見つけることができます。



英語フォント GT America


06. Futura


サンセリフ | 有料 / Mac と Adobe Creative Cloud では無料

デザイン:Paul Renner

配布元:Bauer Foundry

Futura は1927年に発表されてから約1世紀が経過しているにもかかわらず、印刷物や Web デザインに使用され、高い人気を誇るフォントです。バウハウスのデザイン哲学に触発されたシンプルかつスタイリッシュなコンセプトで、時代を超越した美しさを発揮しています。Futura は無駄な装飾を一切排除した、まさに「余計なものをそぎ落とした」デザイン。幾何学的な形、ウエイトのほぼ均等な直線、および最小限のカーブで構成されています。

さまざまな太さ、スタイル、幅のバリエーションがあり、カルバン・クライン、ドミノピザ、Supreme などの有名なロゴで使用されています。



英語フォント Futura


07. Recoleta


セリフ | 有料

デザイン:Jorge Cisterna

配布元:Latinotype

1970年代の雰囲気を漂わせるコンテンポラリーなデザインで、ノスタルジックなムードを新鮮な感覚で表現しています。柔らかく流れるようなラインと角度のあるストロークが融合した外観で、どんなロゴデザインでも強い個性を発揮します。

多くのスタイルとウエイトが用意されているほか、文字を入れ替えたバージョンもあります(たとえば、「a」の文字が変わっていたりします)。Recoleta Regular Demo バージョンをダウンロードして、まず無料で試すことができます。



英語フォント Recolenta


08. Orelo


バリアブル・サンセリフ | 有料

デザイン:Adrien Midzic

配布元:Pizza Typefaces

細い線と太い線のコントラスト比が高く、他の英語フォントとは一線を画すデザイン。小さなサイズだと細い線部分のストロークがほとんど見えませんが、太くすることでこのコントラストがより強調されます。さらに、「Y」のテールや大文字の「L」など、特定のストロークで形成される三角形の形状もとてもユニークです。また、Orelo は100以上のスタイルから選ぶことができます。

ロゴデザインのヒント:通常のロゴデザインから一歩先に進んで、ロゴのアニメーションを作成してみましょう。バリアブルフォント(太さや幅などのスタイルを自由に変えられるフォント)である Orelo はアニメーションに最適です。アニメーションをひとつ作っておくと、ホームページはもちろん、あらゆるデジタルアプリケーションで活用することができます。



英語フォント Orelo


09. Gotham


ジオメトリック・サンセリフ | 有料

デザイン:Tobias Frere-Jones

配布元:Hoefler & Co.

2000年に発表されて以来、Gotham はさまざまなシチュエーションで使用されてきました。有名なのは2008年に行われたバラク・オバマ氏の大統領選挙キャンペーンや、Spotify や GQ といった多くの企業のブランドロゴです(最初にデザインを依頼したのは GQ)。スイスやドイツのデザインからインスピレーションを得た他のサンセリフ書体とは異なり、Gotham はニューヨーク、特に20世紀初頭の標識に使われていたレタリングに影響を受けています。

Gotham には8種類のウエイトがあり、それぞれに4種類の幅が用意されています。その汎用性の高さからロゴに最適なアルファベットフォントのひとつとして知られており、ビジネス名をアピールするにはもってこいです。また、デザインに若干の変更を加え、Web での使用に最適化した Gotham ScreenSmart も用意されています。



英語フォント Gotham


10. Whyte Inktrap


サンセリフ | 有料

デザイン:Johannes Breyer, Fabian Harb & Erkin Karamemet

配布元:Dinamo

この英語フォントは、現在最も注目されているタイポグラフィのトレンドのひとつである、視認性の高いインキトラップを採用しています。インキトラップとは一昔前に生み出されたデザイン上の工夫で、一部のフォントで角をあえて削り込み、印刷する際に自然にインキで埋まるようにすることを指します(印刷の際にインキが染み出ることがあったため)。最近では、特に Web の場合このインキトラップは不要になりましたが、Whyte Inktrap のような英語フォントはこのレトロなタイポグラフィを活かし、一風変わった奇抜なデザインを特徴としています。

Whyte Inktrap には Thin から Super まで10種類のウエイトがあり、それぞれにイタリック体も用意されています。太くなればなるほどインキトラップはより鮮明になります。また、インキトラップがない Whyte というバージョンもあります。



英語フォント Whyte Inktrap


11. Ogg


カリグラフィック・セリフ | 有料

デザイン:Lucas Sharp

配布元:Village

20世紀のハンドレタリングアーティスト、オスカー・オッグにインスパイアされた華麗なカリグラフィフォント。複雑なディテールと互いにつながった字形により、高級感のある表情豊かな書体に仕上がっており、ロゴ用フォントにぴったりです。

Ogg には全部で5つのウェイトがあり、それぞれにイタリック体も用意されています。2013年の発表以来、ブログの記事やサイトの商品説明といった長文のコピーに使えるバリエーション(Ogg Text)が追加されました。



英語フォント Ogg


12. Proxima Nova


サンセリフ | 有料 / Adobe Creative Cloud では無料

デザイン・配布元:Mark Simonson

2005年の登場以来、特に Web 上で高い人気を誇る英語フォントです。Futura や Akzidenz Grotesk のような広く使われているサンセリフ書体からインスピレーションを得て、幾何学的でモダンなスタイルを融合させ、全体的にクリーンな外観にまとめています。

7種類のウェイトと、それぞれにマッチしたイタリック体があり、またオプションで3種類の幅が用意されています。



英語フォント Proxima Nova


13. Lydian


カリグラフィック・サンセリフ | 有料

デザイン:Warren Chappell

配布元:American Type Founders

1938年に発表された、あらゆるロゴデザインにヴィンテージ感を与えてくれる個性派フォント。フォントの分類としては humanist(有機的な曲線と自然な文字間隔が特徴の、手書き感が強い書体のこと)に属します。経験豊富なグラフィックデザイナーの方や、大ヒット海外ドラマ『フレンズ』ファンの方は見覚えがあるのでは?『フレンズ』ではこのフォントがエンドロールで使用されていました。

Lydian には2つのスタイル(Roman / Bold)と、イタリックがあります。また、デザインを手掛けたイラストレーターのウォーレン・チャペル(Warren Chappell)さんは、この欧文フォントにより流麗さとカリグラフィ要素を加えた Lydian Cursive も発表しています。



英語フォント Lydian


14. Noe Display


セリフ | 有料

デザイン・配布元:Schick Toikka

太い線と細い線のコントラスト、文字の端についた三角形の装飾など、視覚的に強いインパクトを与える要素が詰まった表現力豊かな英語フォントです。シャープなエッジとは対照的に、流れるようなエレガントなカーブを持ち、ジャンルを超えたドラマチックな表情を醸し出すことができます。

Noe Display は、Regular から Black まで4種類のウエイトと、それに対応するイタリック体が用意されています。また、このフォントにはテキスト版もあり、Web サイトのコンテンツなど長文のテキストを書くのに適しています。



英語フォント Noe Display


15. GT Super


セリフ | 有料

デザイン:Noël Leu

配布元:Grilli Type

2018年に発表されたフォントですが、70~80年代に当時の新聞で使用されていた書体からインスピレーションを得たものです。シャープ感が比較的強いセリフ体と、それぞれの字形の中に多様なストローク幅を組み合わせた表情豊かな英語フォントに仕上がっています。

テキスト版とディスプレイ版があり、作成したいロゴの雰囲気にに最も適したフォントを選ぶことができます。それぞれ5つのウエイトとイタリックが付属しています。


英語フォント GT Super


【無料で使える】おしゃれな英語フリーフォント5選


01. Raleway


サンセリフ | 無料

デザイン:Matt McInerney

配布元:The League of Moveable Type

ネオグロテスク体に分類される Raleway はクリーンでシンプルなデザインで、Helvetica や Arial といった人気のある英語フォントと同じカテゴリーに属しています。しかし、魅力はそれだけではありません。小文字の「L」に意外性のあるテールがさりげなく付いていたり、「W」が十字になっていたりと、エレガントな印象のあるフォントです。

元々、Raleway はデザイナーのマット・マキナニー(Matt McInerney)さんにより単一の細字フォントとしてリリースされ、その後パブロ・インパラリ(Pablo Impallari)とロドリゴ・フエンザリダ(Rodrigo Fuenzalida)さんの2名によって9つのウエイトからなるフォントファミリーへと拡張されました。細字からブラック、イタリック体まで、多様な形で楽しめます。



英語フリーフォント Raleway


02. Cormorant


セリフ | 無料

デザイン:Christian Thalmann

配布元:Catharsis Fonts


16世紀の古い書体である Garamond からインスピレーションを得た英語フォント。主な違いは、この Cormorant はディスプレイ用フォントであり、より大きなサイズで使用することを目的としている点です。もちろん小さなスケールでも使えるため、ロゴで使用するフォントとしても最適です。流れるような曲線とシャープなセリフ、突出した文字高さのアクセントとのコントラストが特徴です。

Cormorant は汎用性の高いフォントで、9種類のスタイル(Roman、Italic、Infant、Infant Italic、Garamond、Garamond Italic、Upright Cursive、Small Caps、Unicase)で提供されています。さらに、それぞれ5種類のウエイトがオプションで用意されています。



英語フリーフォント Cormorant


03. Eczar


カリグラフィック・サンセリフ | 無料

デザイン:Vaibhav Singh

配布元:Rosetta Type Foundry

Eczar は、ラテン語とデーヴァナーガリー語の両方をサポートする多言語フォント。ヴァイバヴ・シン(Vaibhav Singh)さんが英国レディング大学のフォントデザイン修士課程で行った学生プロジェクトとしてスタートしました。極めて重いウエイトを使用した存在感のあるセリフ体で、強い個性を放っています。

5つのウエイトが用意されていますが、イタリックはありません。特に際立っているのは Bold と Extra-bold のウエイトで、ロゴをいっそう魅力的に見せてくれます。



英語フリーフォント Eczar


04. Poppins


ジオメトリック・サンセリフ | 無料

デザイン:Johnny Pinhorn & Ninad Kale

配布元:Indian Type Foundry

Poppins はラテン文字と、インドのデーヴァナーガリー文字の両方をサポートする多言語フォントです。完全な円形で構成された、幾何学的な形を基本とする古典的なルックが特徴です。全体的にすっきりとしたシンプルな外観で、それぞれの字形でほぼすべての線が同じ幅に揃えられています。

Poppins はミニマルで美しいロゴに最適な英語フォントのひとつ。9種類のウエイトがあり、それぞれにマッチしたイタリック体も用意されています。



英語フリーフォント Poppins


05. Roboto Slab


スラブセリフ | 無料

デザイン:Christian Robertson

Roboto Slab は存在感のあるセリフと幾何学的な形状を基調としていますが、それでありながらある種の柔らかさを醸し出しているネオグロテスクフォントです。サンセリフ書体である Roboto(同じく無料フォント)との併用を想定して作られたため、2種類以上のフォントを組み合わせて使いたいというときにも便利です。Roboto と Roboto Slab は外観こそ全く違うものの、組み合わせると見事に融合し、ひとつのビジュアルアイデンティティを形成してくれます。

Roboto Slab は Google がモバイルデザイン用のシステムフォントとして開発したもので、細字(Thin)から極太(Extra-bold)、ブラックまで9種類のウエイトが用意されています。また、通常よりも横幅が狭いコンデンスドバージョンもあり、キリル文字とギリシャ文字にも対応しています。



英語フリーフォント Roboto Slab

まとめ


ロゴデザイン開発に使えるおしゃれな英語フォント・英語フリーフォントまとめて紹介しました。英文ロゴは、デザインと読みやすさを兼ね備えたロゴを作成したい場合に特におすすめです。


実際にロゴを作成したいという方は、このオリジナルロゴの作成手順ガイドロゴデザインのコツも併せてご覧ください。


もっと手軽にロゴデザインをしてみたいなら、Wix のロゴメーカーがおすすめです。簡単な質問に答えるだけで AI がデザインを組み合わせてロゴデザインを提案してくれます。もちろん自由にデザインをカスタマイズすることも可能。まずは無料でロゴメーカーをお試しください。



もっと読みたい方におすすめ参考記事 >> 有名ロゴの誕生秘話 24 選



編集者:Miyuki Shimose

ブログ コンテンツマネージャー

ja03.png