top of page

ネットで稼ぐ方法25選|始めやすいオススメの副業【2024年版】

公開日 2022年8月15日、更新日 2023年11月6日

ネットで稼ぐ方法 25 選

在宅での仕事やネットを活用した副業は、ますます一般的な選択肢となっています。この記事では、今年こそ副業を始めてみたい人に向けて、始めやすいおすすめ副業アイデアを紹介します。


オンライン講師やライター、Web デザイナー、インフルエンサー志望の方など、職業にかかわらず、この機会に自身のスキルや経験をビジネスに昇華し副収入を獲得するコツを学びましょう。


副業を始めるなら、まずはビジネスサイトの作成から始めましょう。お問合せ、オンラインサロン、ブログなどのさまざまな機能を集約し、副業の拠点とすることができます。


\Wix なら AI 機能がサイト作成をサポート/

目次





ネットでお金を稼ぐ3つのメリット


1. 低コストでの立ち上げ


ネットでのビジネスは比較的低コストで始めることができます。実店舗を運営する場合、賃貸料、内装、在庫管理など多くの初期コストがかかりますが、ネットでのビジネスは違います。ウェブサイトの構築や運用や無料ではじめられるツールが多くあります。これにより、リスクを最小限にし、副業を始める際のハードルが下がります。


2. 1人で気軽に始められる


少ないリソースで始めることができ、失敗しても損害が少ないため、一人で気軽に始めることができます。また、本業と掛け持ちすることで、副業から収入を得るまで時間がかかっても経済的な安定を維持することができます。一人で始めることで、ビジネスの意思決定やスケジュールを完全にコントロールでき、実験と改善を早いスピードで行うことができます。


3. 収益を多様化することで心にゆとりが生まれる


ネットで副業を始めることで、複数の収益の柱を築くことができます。アフィリエイト収益、広告収益、製品販売、コンサルティングなど、異なる収益源を組み合わせることで、経済的な安定を目指すことができます。収益の多様化は、不確実なビジネス環境に対するリスク対策として機能し、将来の不確実性に備えるために役立ちます。また、新しいスキルを身につけることで、転職の際にも活用することができるでしょう。



副業を始める際の注意


副業は多くの人にとって魅力的な選択肢ですが、失敗を避け、安全にスタートするためにはいくつかの基本的なポイントがあります。


1. 就労規則を必ず確認


副業を始める前に、まずは本業の就労規則を確認しましょう。現在の雇用契約や会社のポリシーには、副業に関する制約がある場合があります。副業が禁止されているか、特定の制限があるかもしれません。就労規則を確認することで、問題を未然に防ぎ、法的なトラブルを回避できます。


2. 収入が20万円を超えたら確定申告を忘れずに


副業で得た収入についても、日本の税法に基づき確定申告が必要です。収入が20万円を超えた場合、確定申告を怠ると罰則が課される可能性があります。確定申告は煩わしいかもしれませんが、正直な納税は法的義務です。専門家のアドバイスを受けつつ、確定申告を怠らないようにしましょう。


3. 詐欺や怪しい情報商材には注意


ネット副業の世界には詐欺や怪しい情報商材が溢れています。短期間での成功を約束するような、怪しい情報には注意しましょう。信頼性のある情報源やプラットフォームを利用し、レビューや体験談を参考にすることが大切です。



ネットで稼ぐおすすめの方法 25 選

01. ホームページで広告収入を得る

オンラインで収入を得るための方法はいくつかありますが、中でもその代表的なものがオンライン広告です。Google AdSense を使用すれば、Web サイト上で広告を出稿することができます。 ホームページを無料で作成したら、準備は完了です。Wix App Market からGoogle AdSence アプリを追加することで、スムーズにアカウントを接続することができます。


02. Web デザイナーになる

Web デザインのスキルは副業で活用しやすい優れたスキルのひとつです。デザインの心得がある方はもちろん、未経験でも元々デザインが好き・得意という方はぜひ挑戦してみましょう。


実際、Web 業界の急激な成長に伴って Web デザイナーの需要も右肩上がりになっています。Wix のようなノーコードのホームページ作成ツールを使うことで、素早く本格的な Web デザインを作成することができます。


いくつか Webデザインを作成したら、ポートフォリオを作成し新たな顧客獲得に活用しましょう。ほかにも、Web デザイナーとして Wix Marketplace のようなマーケットプレイスに参加し、 Web サイトを作成したい潜在顧客とマッチングしましょう。


Wix パートナーに登録すれば、ビジネスの拡大に役立つ本格的なリソースや、コンバージョンアップに関する専任サクセスマネージャーからのアドバイスといった様々なパートナー特典をご利用いただけます。 経歴18年以上の Web デザイナーが運営するメディア Stand4U によると、Web デザインスキルは本業でも副業でも活躍できる万能スキルとのこと。 Web デザイナーができる副業は4種類あるとのことなので、関心のある方はこちらの記事を参考にしてみましょう。


03. ブログを作成する

ブログのすばらしいところは、興味を持って読んでくれる人さえいればあらゆる種類のコンテンツを作成できることです。まずは、収益化可能なブログを作成するために、ブログの始め方ガイドを参考に、ブログサイトを開設しましょう。


いつでも、どこにいても PC やスマホさえあれば記事を執筆できるため、ブログの運営は完全にデジタルな環境で働くノマドワーカーに人気の副業のひとつです。

ブログが軌道に乗り、読者が増え始めたら、人気ブロガーとしてさまざまな収益化の機会を検討できるようになります。たとえば、Google AdSense を使ってブログ内で広告を出稿したり、熱心なファンに有料購読プランを提供して限定コンテンツを提供したりすることができます。

どのような方法をとるにせよ、読者の好みや興味について常に考えるようにしましょう。読者の行動の変化に気を配り、時にはアンケート付きのメールを送って回答をお願いするのも良いでしょう。読者の興味の対象が分かったら、そのアイデアを活用してサイト上で直接収益化するための方法を探してみましょう。


副業ブログでお金を稼ぐ


04. ネットショップを開設する

今では、何かが欲しいと思ったらネットで探してすぐに購入できるようになりました。ネットショッピングが主流となり、人々はかつてないほど多くの商品をオンラインで購入しています。この潮流に乗って自身のネットショップを作成し、収益性の高い eコマースの世界に参入してみてはいかがでしょうか。

ショップサイトを作成する際は、安全なお支払いやチェックアウト、配送、マーケティングツール、サイトのアクセス解析など、高度なビジネス機能を提供するホームページ作成サービスを選ぶことが大切です。それだけでなく、ECサイトのデザインも売り上げを左右する重要な要素です。販売する商品に合ったデザインにカスタマイズできる ECサイトプラットフォームを選択しましょう。


ネットショップの立ち上げは「起業」にあたるため、準備は計画的に行いましょう。ビジネスのアイデアを公開する前に、きちんとテストをしておきましょう。市場調査を行うのはもちろん、友人や家族からのフィードバックも貴重です。さまざまな意見を取り入れることで、自分では気づかなかった視点から商品やサービスを改善することができるからです。また、どのビジネスでも「ユーザーが欲しいものを売っているかどうか」が成功を分ける鍵となります。


ネットショップを開設する


05. ドロップシッピングをはじめる

ドロップシッピングを利用すれば無在庫でネットショップを開設できます。サードパーティの小売業者に受注プロセスの管理を完全に委託し、簡単に商品を販売することができます。まずは売りたい商品と、それを扱うサプライヤーを見つけるだけで OK。ドロップシッピングに対応した商品をホームページに連携すれば、すぐにビジネスをはじめられます。


06. 会員限定サイトを有料で提供する

ホームページに会員エリアを開設すれば、簡単にファンクラブや会員限定サイトが作成できます。会員権を有料で提供することで、サイトの機能の強化と収益化を同時に実現することができます。会員エリアでは、会員メンバー限定の特典を提供し、ユーザーが有料でも参加したいと思えるサイトにすることが重要です。

会員制モデルにはさまざまな種類がありますが、その目的は「サイト訪問者に有料顧客になってもらうこと」です。サイトに会員エリアを追加して、質の高いオンラインサービスや詳細なガイド、ダウンロード可能な資料などを提供しましょう。また、Wix フォーラムを使用して VIP ラウンジを作成し、会員同士が共通の興味について議論できる場を設けることもできます。


07. 中古品を販売する

ベッドの下に大量のカバンをため込んでいませんか?もう着ない洋服や、昔遊んでいたレゴのコレクション、懐かしい靴など、大切な思い出の品は誰にでもあるものです。なかなか捨てる勇気がおきないものばかりですが、これらをむしろ中古品として販売して収入を得ることができます(部屋も片付くし一石二鳥ですね)。メルカリやヤフオク!に出品して希望価格を決めれば、あとはのんびりして購入依頼が来るのを待つだけです。


ただし、購入した古着や中古品を販売・転売することは古物営業法に触れることがあるため副業として中古品の販売をする場合には、古物商許可証などの取得が必要になる場合があります。よく調べてからビジネスを始めましょう。


08. 写真を販売する

写真家として活躍されている方は、自分の写真を掲載したホームページを作成してみるのはいかがでしょうか?作品を販売できるだけでなく、あなたのスキルを多くの人に知ってもらう良い機会です。地道な宣伝を行う労力とそれなりの時間がかかるかもしれませんが、すでにかなりの数の写真作品があるという場合は、サイトのブランディングとマーケティングに注力することで成功への道が開けます。さらに、クリエイティブな写真は ShutterstockiStockPhotoShutterfly などのストック素材サイトで販売してみるのも良いでしょう。質の高いコンテンツを投稿すれば、寄稿者としてこれらのサイトで収入を得られるかもしれません。



09. オンデマンド印刷を利用する

デザイナーの方は、「自分のオリジナル作品を販売したい」と一度は思ったことがあるでしょう。オリジナル商品を販売すれば、露出を増やしつつ安定した収入が期待できます。しかし、そうは思っても実際どうすれば良いのでしょうか?

Printful ( Wix アプリ ) などのオンデマンド印刷を活用すれば、自分のデザインをTシャツやポスター、本などの形でカスタマイズして販売することができます。商品の在庫や管理の手間が省けるほか、リスクを取る必要もありません。ネットショップをオンデマンド印刷サービスと連携させ、衣類、家庭用品、プリント商品、アクセサリーなど、販売したい商品の種類を選ぶだけです。


オンデマンド印刷で副業を始める

10. フリーランスでの活動をはじめる

フリーランサーとして活躍している方はスキルを生かして稼ぐ方法をよくわかっており、効率的かつ柔軟なビジネスのルールを自分なりに確立しています。フリーランスのライター、アーティスト、コーチ、Web デザイナーなど職種に関わらず、オンラインでは活発な取引が日々行われています。

フリーランサーになることを検討しているなら、「自分の専門分野」と「潜在的なクライアントとのつながり」の2つの要素をまず明確にしておきましょう。提供するサービスが決まったら、フリーランスのホームページを作成し、戦略的に価格を設定して仕事を得られる機会を探します。


11. ネットでユーザーレビューを投稿する

一見遠回りに見えるかもしれませんが、商品を試したり、商品やサービスのレビューをするというモニター仕事の依頼(有償)もあります。ものによってはかなり稼げるものもあるため、まずは User Testing(英語)のような依頼会社を一度探してみるのが良いでしょう。オンライン販売の世界では信頼性が重視されるため、ユーザーからの率直な意見を得るためにこうして投資しているブランドは決して少なくありません。

12. 電子書籍を出版する

ブログを書くことで創造性に目覚めたという人は、電子書籍を執筆・販売してみてはいかがでしょうか。どのようなトピックであれ、電子書籍はあなた自身のストーリーを伝え、生活や仕事の上でのヒントや知識を共有するためのツールとして有用です。また、ブログをいつも読んでくれる既存のファンがいる場合は、これまで投稿したブログのコンテンツを電子書籍の形で再利用するのもお勧めです。

技術の進歩により、今ではネット上で簡単に自己出版ができるようになりました。かつて行われていたような、出版社への売り込みや気が遠くなるようなミーティングを毎回行う必要はもうありません。

13. Vlog をはじめる

SNS やネット上で今、Vlog(動画ブログ)が大流行しています。Vlog とは、ブロガーの日常生活やシェアする価値のあるイベントなどを動画で綴ったブログです。Vlog の最適な尺は通常5分程度。これは、視聴者がクリエイターと感情的なつながりを感じ、また別の動画を観たいと感じるのに最適な長さです。

短編動画クリップの制作には時間と労力が必要ですが、うまくいけばネットでそれなりの収入を得ることができます。動画プラットフォームとして有名なのはおなじみの YouTube ですが、特にこれひとつに絞らずさまざまなサイトや SNS に動画を掲載すると良いでしょう。

ネット上でできるだけ多くの人にアクセスしてもらうために、自分のホームページに動画を投稿して目立たせましょう。動画内の広告スペースを販売したり、スポンサー付きコンテンツを作成することで、Vlog の制作を趣味からビジネスへと変えていきましょう。


14. チュートリアル動画を作成する

これもビデオコンテンツの一種ですが、上記で紹介した Vlog とは少し違います。チュートリアルとは商品のレビューや使い方のステップなどを説明する動画のこと。チュートリアル動画の YouTube チャンネルを開設するのも、ネットで稼ぐために有益な方法のひとつです。動画編集のスキル(と明るい照明)が必要ですが、健全なフォロワーを集めることができれば徐々に形はできてくるものです。

たとえば、チャンネルの購読者数が増えれば、企業があなたに商品のレビューを有償で依頼したり、商品の紹介と引き換えに対価を支払うといったケースが増えてきます。また、Wix ビデオを利用して、Web サイト上でビデオを紹介することもできます。


15. オンラインコースを開設する

「これについてならずっと喋り続けられる」「よく友人から物知りだと言われる」など、ある分野について博識な人は自分でオンラインコースを開設してみるのもお勧めです。自分の知識をサイトで公開し、ユーザーがオンライン資料にアクセスする際に代金を受け取る仕組みを構築することができます。

ホームページでオンラインコースを開設し、全員が参加できるようなクラスを主催してストリーミングを行いましょう。また、Udemy や他の eラーニングのプラットフォームでコースを販売することもできます。どのオプションを選ぶにしても、「ユーザーが求めているもの」と「サイトに会員登録するだけの価値があるコンテンツ」の意義をよく調査して内容を検討することが重要です。撮影したコンテンツを編集し、洗練されたプロフェッショナルなものに仕上げましょう。


オンラインコースを開設して副収入を得る方法

16. 自宅の一部を貸し出す

Airbnb のビジネスモデルを、あなたの日常にも取り入れてみませんか?短期の物件レンタルだと比較的簡単に収入が得られます。アパートやゲストルームなどはもちろん、ソファーのようなスペースでさえ収入を生み出すアセットへと変えることができます。重要なのは、これらの物件を紹介する魅力的なプラットフォームを見つけることです。


ホテル・旅館ホームページの作成なら Wix を利用することで、物件一覧の表示、予約の管理、支払いの受け付け、そして言語の切り替えなどさまざまな機能をサイトに追加できます。

17. アフィリエイトマーケターになる

アフィリエイトマーケティングとは、簡単に言うと、自分のホームページや SNS にある企業の商品へのリンクを貼って宣伝することです。誰かがそのリンクをクリックして購入するたびに、売上の一部が支払われます。


まずは Amazon アソシエイトWix アフィリエイトなどのオンラインアフィリエイトプログラムをチェックしてみてください。また、アフィリエイトを始める際には、2023年10月に施行された「ステマ規制」の要項を押さえ、提携先ごとのアフィリエイト広告掲載条件をしっかり読みましょう。


18. 翻訳の仕事を受ける

少なくとも2つの言語に堪能な方であれば、翻訳者として世界中のクライアントにサービスを提供することができます。特に、これらの業界ではネット上の求人掲示板で潜在顧客と簡単につながることができるため、オンラインで稼ぐにはもってこいの方法だと言えます。

また、個人サイトや SNS ページで自分のサービスを宣伝することもできます。これまでの仕事のサンプルやクライアントの声を掲載することで、あなた自身の評判を高め、信用を確立することができます。



19. コンテンツの執筆に挑戦する

自社ブランドのコンテンツを作成するためにライターを雇いたいと考える企業は日々増えており、これらの仕事の多くはリモートで完結します。ネットでお小遣い稼ぎを考えている方は、コンテンツの執筆に挑戦してみてはいかがでしょう。まずはライティングの経験を積みながら、自分が得意とするニッチ分野を見つけましょう。

食品、ビジネス、健康など、特定のトピックに特化して仕事をこなすことで、その分野におけるあなたの存在感(権威)も高まります。クライアントはその道のプロと仕事をしたいと思っているため、クライアントがあなたに求める価値が大きくなればなるほど、結果としてより多くの収入を得ることができます。

20. ブランドアンバサダーになる

最近では「インフルエンサー」が職業として定着してきたのはご存知の通りです。多くのインフルエンサーがさまざまなブランドの顔として活躍していますが。この「ブランドアンバサダー」になるためには特定の型にはまった活動をする必要も、ハリウッドセレブ並みの知名度を誇る必要もありません。しかし、インフルエンサーとしてブランド側に選ばれるには、SNS 上でそれなりの数のフォロワー数を維持している必要があります。

企業とパートナーシップを結ぶときは、自分の価値観や興味に近いところを探すと良いでしょう。もともと親和性がある企業であれば、そのブランドを代表してターゲット市場にアプローチしやすくなります。気になる企業があればホームページをチェックし、採用情報やインフルエンサー募集などのページを見てみましょう。あるいは、インフルエンサーのマーケットプレイスに登録して案件を探すのも良いでしょう。

21. アプリを構築する

「いつかは自分が作ったアプリを世に送り出し、大ヒットさせる…」画期的なアプリのコンセプトとプログラミングスキルをお持ちの方なら、この夢を実現できる可能性は十分にあると言えるでしょう。技術に詳しくない場合でも、クリエイティブなアイデアがあれば、フリーランスの開発者にアプリ構築を依頼することだってできます。


22. 株に投資する


投資はリスクが高いことで知られていますが、銘柄選びの経験がある人や、一度はやってみたいと思っている人にとっては魅力的な選択肢です。手数料無料の投資アプリを使えば、簡単に投資をはじめて株式ポートフォリオを構築することができます。あるいは、株式会社にお勤めの方はストックオプション制度を利用するのもひとつの手です。

とはいえ、株式投資をする際には「事前に目標を持つこと」と、「感情よりも理性に基づいた判断をすること」を必ず頭に入れておきましょう。常に最新情報を入手し、自分のパフォーマンスを把握しておくことが大切です。

23. SNS のコンサルティングサービスを提供する

フリーランスのコンサルタントとして、もしくは SNS コンサルティング会社を設立して、ソーシャルメディア運用のアドバイスを顧客に提供しましょう。いずれの方法でも、オンラインを基盤として収入を得ることができます。SNS の運用が企業やブランドの間で一般的となった今、SNS の専門家によるサポートは業界や規模を問わずかなりの需要が生じています。

業務の内容としては、SNS の広告戦略、ユーザーエンゲージメントの促進、Web トラフィックの増加、効果的なコンテンツの作成、ブランド認知度の向上に関わるサポートなどがあります。まずは、潜在顧客になりそうな地元の中小企業を探してアプローチしてみることをお勧めします。初取引で成功を収めたら、それを足がかりにしてより大きな企業やブランドとの取引を目指しましょう。


24. オンライン家庭教師になる

学習を通じて生徒をサポートする家庭教師。非常にやりがいがあるだけでなく、オンラインだけで稼げる理想の仕事でもあります。例えば、オンラインの英会話レッスンやペン字クラス、ヨガや瞑想など、オンライン講師が活躍できる分野はたくさんあります。クライアントを募集する前に、まずは自分が提供したいサービスと生徒の姿を想像し、専門分野とターゲット市場(例:幼児~小学生、高校生、大学生、その他特別なニーズを持つ学生など)を設定しましょう。


その上で、オンラインでサービスを提供する方法を決めます。たとえば、個人指導セッションを行うためのホームページを開設するのもひとつのオプションです。作成したページに、バーチャルホワイトボード、インタラクティブなクイズ、課題の共有、学習進捗の追跡など、生徒の学習をサポートするために必要なオンラインツールを追加しましょう。



25. コンサルタントとして指導する

コンサルタントは、オンラインのみで実施できる優れたキャリアパスのひとつです。ビジネスコンサルタントに限らず、ライフコンサルタントとして、減量、転職、有意義な人間関係の構築など、人生の様々な課題を解決を手助けすることも有意義なコンサルティングの仕事です。

他の人が生き生きと人生を送り、ビジネスでもプライベートでも成功するのを見るのは気持ちの良いことです。これを喜びだと感じる人は、これまで既にコーチになることを考えたことがあるかもしれません。


しかし、コンサルティングの手法を体系的に学習したか否かがプロとアマチュアを分ける境界線でもあります。プロコンサルタントとして本格的に仕事をはじめたいという方は、資格の取得について検討してみると良いでしょう。晴れて個人サイト上でコンサルティングサービスを提供できるようになれば、サイトに予約システムを追加し、クライアントがあなたとのセッションを簡単に予約できるようにしましょう。予約から支払いまですべてオンラインで完結するため便利です。


オンラインコンサルティングを提供する副業


まとめ


インターネット環境さえあれば、どこからでもお金を稼ぐことができるようになりました。この記事では、初期投資を抑えつつ、本格的にネットでお金を稼ぐための副業を 25 種類まとめて紹介しました。


この記事で紹介したように、ネットでお小遣いを稼ぐといっても、その方法は数多くあります。ネットで副業を始めるためには、まず副業の始め方を調査すること、そして小さなところから実際に始めてみることです。まずは、無料でホームページ作成を初めてみましょう。


\Wix なら AI 機能がサイト作成をサポート/




編集者:Miyuki Shimose

SEO & ブログ コンテンツマネージャー

ja03.png
bottom of page