top of page

Youtube を収益化する条件とは?広告収入以外で稼ぐ方法 6 選


YouTubeを収益化する方法、ビューティ系ユーチューバーとファンのコメント

世界中で視聴されている YouTube 動画。その一日の総視聴時間は、なんと約 10 億時間にもおよびます。


もし Youtube の収益化をしてみたいと思っているなら、今が絶好のチャンスです。まずは Youtube でチャンネルを開設し、動画投稿を始めましょう。


この記事では、これから YouTube を初めてみたい、Youtube チャンネルを持っているけど収益化できていないという方向けに、YouTube を収益化するための基本条件と方法、そして広告収入以外でも収益化を目指せる方法 6 つを紹介します。


また、Youtube チャンネルの開設とともに、ホームページの作成がおすすめです。YouTube の検索だけでなく、Google 検索からのトラフィックを受け止める器を用意することができます。動画編集に集中したいクリエイターだからこそ、ホームページ制作は手軽な動画配信者用テンプレートを利用して、効率的に本格ウェブサイトを作成しましょう。


YouTube 収益化の基本事項と条件


YouTube をはじめるには、あなたの動画をホストするチャンネルを作成する必要があります。アカウントを設定する際、収益に関する設定をかならず「有効」にしてください。この有効化によってはじめて、YouTube の収益化が可能となります。そこから収益化の方法を決定していきましょう。


チャンネル登録者数が何百万人という数でなくても、YouTube の収益化は可能です。そのためには、視聴者を理解し、彼らをターゲットにした価値のあるコンテンツを提供することが必要です。視聴者の立場に立ったコンテンツ作りをめざしましょう。


視聴者層を把握できたら、次に目指すのはエンゲージメントです。視聴者はどのようなコンテンツに興味を持つのか、どんな情報が一番役に立つのか、どうすれば視聴者に「いいね」ボタンのクリックやコメント、チャンネル登録を促すことができるのかを考えます。これで、収益化の開始準備は完了です。以下の方法の中から自分にあったものを実行にうつし、確実に収益化できる動画を作っていきましょう。

目次

YouTube パートナープログラムとは?

YouTube パートナープログラムへの最新加入条件

広告収入以外で YouTube を収益化する方法

01. 商品やグッズの販売

02. クラウドファンディング

03. ファンファンディング

04. メディアに向けてのライセンス化

05. スポンサードコンテンツの作成

06. アフィリエイトマーケティング

YouTube でいくら稼げる?


YouTube パートナープログラムとは?


YouTube パートナープログラム ( YPP )とは、動画クリエイターや企業が YouTube で公開した動画での広告収入を可能にするプログラムのことです。条件をクリアし、審査に通過することで加入することができます。加入すると、YouTube Premium の登録や YouTube ショッピングなど、収益を上げるためのさまざまな機能の活用が可能になります。


【最新】YouTube 収益化の条件


YouTube チャンネルを開設したら、まずは YPP への加入を目指しましょう。YouTube パートナープログラムへ加入するための特に重要な条件は以下の 4 つです。

  1. 18歳以上

  2. 直近 12 か月のチャンネル総再生時間が 4000 時間

  3. チャンネル登録者数が 1000 人

  4. YouTube のチャンネル収益化ポリシーの尊守

9 月 21 日(水)に発表された、YouTube の最新アップデートでは、ショート動画の隆盛を受けて条件を拡大することが発表されました。


2023 年初頭からはショート動画をメインとするチャンネルの YPP 参加条件が変更になります。


上記の「総再生時間が 4000 時間」以外に「ショート動画視聴回数が 1000 万回以上」をクリアすることで YPP の申請を行えるようになります。


さらに、YouTube での活動を始めたばかりのクリエイターをサポートするための新しい YPP 利用資格を設け、スーパーサンクス、スーパーチャット、スーパースティッカーなどの「投げ銭機能」を早い段階から利用できるようになる予定だということです。


これからYouTube に参入する方にとって、今は絶好のタイミングだといえます。以下では、Youtube パートナープログラムに参入するためのステップを紹介します。


ステップ 1:ガイドラインを遵守する


まずは、YouTube のチャンネル収益化ポリシーをよく理解し、これから投稿する全ての動画がコンテンツポリシーに沿ったものである必要があります。YouTube パートナープログラムに申請すると、YouTube はあなたのチャンネルがコンプライアンスに適合しているかどうかを審査があり、ガイドラインを守っていないと見なされると YPP に参加することができません。


YPP に参加し、あなたのチャンネルが成長し収益を上げるようになったとしても、コンテンツは継続的に見直されます。パートナーとして承認された場合、最新のコンプライアンスポリシーを確認し、それに遵守した状態を保つようにしてください。


参考記事YouTubeに動画投稿する方法を徹底解説


ステップ 2:YouTube パートナープログラムの要件を満たす


プログラムに加入できるのは、ある程度の実績をおさめた YouTuber ということになります。上記に述べた条件を満たすために動画を投稿しましょう。


直近 12 か月のチャンネル総再生時間が 4000 時間と聞くと、途方もなく感じるかもしれません。


具体的には 10 分の動画を週 2 回(月 8 本)投稿し、視聴回数を 300 回を安定して得られるようになれば、10 ヶ月で目標を達成することができます。


10 分の動画 X 8 本/月 X 300(視聴回数)X 10ヶ月 = 4000 時間

獲得した視聴時間は、アナリティクスの画面から確認することができます。その際、表示が分単位であることに注意しましょう。 4000 時間 はすなわち 240,000 分です。


フォロワー数 1,000 人を獲得することも条件の一つです。動画の視聴回数が増えても、フォローしてもらえるとは限りません。オーディエンスとのコミュニケーションを大切にし「ファンとつながる」ことを意識したコンテンツ作りが目標達成の近道です。


ステップ 3:YouTube パートナープログラムへの加入を申請する


必要な条件を満たしていることが確認できれば、以下の手順で加入申請書を提出します。


YouTube にログインする。画面右上のプロフィールアイコンをクリックし、「YouTube Studio」を選択する。


左側の「チャンネル」をクリックし、「ステータスと機能」を選択する。

「収益受け取り」ブロックの下にある「有効にする」をクリックする。

「YouTube パートナープログラム利用規約」に同意する。

ステップ 4:AdSense アカウントの設定


加入手続きの一環として、チャンネルと関連づける AdSense のアカウントを設定する必要があります。このアカウントは、動画から収益を得て報酬を得るためのもので、ひとつしか持てませんが、同じアカウントに複数のチャンネルをリンクさせることができます。

ステップ 5:レビューを見る


YouTube パートナープログラムに申請し、AdSense アカウントを設定すると、あなたのチャンネルは審査待ちの状態になります。この時点で、自動システムと人間の審査担当者の両方が、あなたのチャンネルがガイドラインに準拠しているかどうかをチェックします。


ステップ 6:収益化の選択肢を検討する


YouTube パートナープログラム(YPP)に承認されると、いよいよ収益化をスタートすることができます。まずは、広告のフォーマットを設定しましょう。

YouTube の収益化オプションは、幅広い選択肢の中から選ぶことができますが、それぞれに適用条件が異なることに留意してください。


広告収益

コンテンツ横に、ディスプレイ広告、オーバーレイ広告、動画広告を表示することで、収益を得ることができます。そのためには、18 歳以上であること、または収益の支払いに関する法定後見人からの同意が必要です。また、広告掲載に適したコンテンツのガイドラインを満たしている必要があります。


チャンネルメンバーシップ

毎月定額料金を支払うチャンネルのメンバーに、特別な特典を提供します。18 歳以上であることと、3 万人以上のチャンネル登録者数が条件となります。


グッズ紹介

公式ブランドグッズを動画再生ページで紹介し、ファンが閲覧し、購入することができます。18 歳以上であることと、1 万人以上のチャンネル登録者数が必要です。


スーパーチャットとスーパーステッカー

ファンがチャットストリーム内でメッセージを目立たせるためにお金を払い、それを収益として受け取ることができます。スーパーチャットが利用できる提供地域に居住する 18 歳以上であることが条件です。


YouTube Premium の収益

YouTube Premium ユーザーがあなたの動画を視聴すると、その利用料金の一部を受け取ることができます。


YouTube パートナープログラムに参加するページ


広告収入以外で YouTube を収益化する方法


01. 商品やグッズの販売


YouTube で収益を上げるもうひとつの方法は、商品やグッズを販売することです。ほかのプラットフォームで既に販売している商品を提供することもできますし、チャンネルのコンテンツをベースに、新しいコレクションを作ることもできます。すでにファンがついている動画チャンネルであれば、売れる可能性がより高まります。どんなチャンネルなら人気が出るのかということを念頭にコンテンツを考え、制作に取り組みましょう。

ステップ 1:商品のデザイン


商品はブランドの世界観を表現するものです。ターゲットの視聴者にアピールし、チャンネルを取り巻くコミュニティを構築できる商品が理想です。商品を考えるときは、あなたが得意とするジャンルで、視聴者が興味を持ちそうなものが何かを考えてみてください。YouTube アナリティクスを確認すれば、どんな人が自分のコンテンツに興味を持っているのか、より深く理解することができます。


たとえば、あなたのチャンネルがメイクや美容に関するものであれば、ブランドの化粧品や化粧ポーチの販売などが考えられます。YouTube で動画レッスンを行うフィットネスインストラクターであれば、有名メーカーのフィットネス器具やエナジーバーなどを取り扱うのもありでしょう。また、視聴者にアンケートをとり、どのような商品に興味があるかを聞くこともおすすめです。

ステップ 2: 商品の製造と調達


商品のアイデアがかたまったら、いよいよそれを形にしていきます。商品を製造し、お客様に届けるためには、メーカーや卸売業者、小売業者などが必要です。この段階で、ドロップシッピングという手法を試してみるのもよいでしょう。ドロップシッピングとは、メーカーや卸売業者、小売業者から直接お客様に商品を発送するシステムのことで、在庫の保管や管理が不要となります。

いずれの方法を選ぶにせよ、最初のうちは仕入れのしすぎに要注意です。そのかわり、1、2 種類の商品にしぼり、少量生産からはじめましょう。そうすることで、人気を測りながら、どれくらいの人が買ってくれるのかという予測をたてる時間的余裕が生まれます。

ステップ 3:ネットショップを開始する


取引を処理するためには、ネットショップを構築する必要があります。これにより、徹底したフルフィルメント管理、安全なオンライン決済の対応などが可能になります。プロフェッショナルなEコマースサイトを持つことは、ブランドの信頼性を高めると同時に、商品を閲覧するための専用プラットフォームを提供することにつながります。


ステップ 4:ショッピング機能を利用する


YouTube パートナーは、YouTube に内蔵されているショッピング機能を利用することができます。これにより、チャンネルの動画ページに最大 12 個の公式ブランド商品を表示することができ、視聴者に商品を紹介することができます。


ステップ 5:YouTube 動画で商品を宣伝する


商品を作り、ホームページを立ち上げたら、動画で宣伝し広めましょう。商品を身につけたり使ったり、商品を持ったユーザーを登場させたりと、視聴者への見せ方を工夫してください。


動画の最後には、「いいね」ボタンのクリックや「チャンネル登録」、「ホームページをチェックする」といった行動をユーザーに促します。また、概要欄にネットショップへのリンクを追加し、ユーザーがシームレスにホームページに移動し、購入できるようにしましょう。


Youtubeで自身のグッツや商品を宣伝

02. クラウドファンディング


クラウドファンディングとは、友人や家族、プロジェクトに興味を持つ第三者など、多くの人から資金を集めることです。毎月の安定した収入が必要な場合や、コンテンツをよりよくするための寄付を募りたい場合など、そんなとき、クラウドファンディングは得策のひとつといえるでしょう。 YouTube を通してクラウドファンディングを募ることで、収益が期待できます。

ステップ 1:クラウドファンディングサイトに参加する


まず、クラウドファンディングのプラットフォームに参加します。YouTube が承認しているクラウドファンディングサイトのリストをチェックし、さまざまな選択肢を考えてみましょう。よく知られているものとして、以下のようなプラットフォームがあります。

単発のプロジェクトに最適なもの、長期的な資金調達に向いているものと、それぞれのプラットフォームで特徴が異なります。自分のニーズを考え、プラットフォームを選ぶようにしましょう。

ステップ 2:クラウドファンディングを推進する


アカウントを作成したら、キャンペーンの認知度を上げていきます。そこで活躍するのが YouTube チャンネル。動画を使って、プロジェクトやブランドの背景にあるストーリーを伝えます。ファンディングの進捗状況をファンに知らせることで興味を引き、期待が高まり盛り上がる気持ちを共有できるようにします。さらに、支援額に応じて、公の場での感謝の言葉、限定コンテンツ、無料グッズなどの特典を提供することで、支援者を引き付けます。


さらに認知度を高めるために、YouTube 動画と他の SNS マーケティング戦略を組み合わせてみましょう。Instagram、Facebook、Twitter の各アカウントでキャンペーンについて投稿し、YouTube 動画とクラウドファンディングページの両方へのリンクを掲載します。同時に、YouTube の SEO を最適化することで、Google でのコンテンツの視認性を高めることができます。


03. ファンファンディング


YouTube で収益を上げるもうひとつの選択肢は、ファンファンディングです。クラウドファンディングが一般の人々を対象として寄付を募るのに対して、ファンファンディングは視聴者から資金を調達するものです。

ステップ 1:ファンファンディングのプラットフォームに参加する


ファンファンディングは、専用のプラットフォームに参加することからはじまります。もっとも人気があるのは Patreon で、コンテンツクリエイターが定期的かつ長期的な支援をファンから得るためのツールを提供しています。パーソナルブランディングに最適なプラットフォームです。


また、YouTube に搭載されている機能を使って、YouTube から直接ファンディングを行う方法もあります。そのためには、まず YouTube パートナーになることが前提です。パートナーになると、チャンネルメンバーシップを提供し、資金を調達することができます。このメンバーシップを視聴者に提供するには、YouTube 動画の下に「メンバーになる」ボタンを配置します。このボタンをクリックすると、会員は定期的な支援と引き換えに、バッジ、カスタム絵文字、限定コンテンツなどの特典を得ることができます。


YouTube の追加機能として、パートナープログラムに組み込まれているスーパーチャット(スパチャ)とスーパーステッカー(スパステ) があります。ファンが寄付をすることができる機能で、寄付と引き換えに、ファンはコメントやアニメーションのスタンプを送信することができます。

ステップ 2:ファンファンディングを推進する


ファンファンディングを成功させるためには、視聴者に情報を伝え、貢献するチャンスを与えることが必要です。動画の最後に、視聴者にあなたの作品を応援してもらえるようていねいに呼びかけます。


04. メディアに向けてのライセンス化


コンテンツはそう簡単に「バズる」ことができるわけではありません。しかし「バズる」ことができたとき、多くのメディアが、その動画を再放送するためのコピーを入手しようと動きます。このような状況において、コンテンツをメディア向けにライセンス化し、使用許可料を受け取ることで収益を得ることができます。

ステップ 1:連絡先を前面に打ち出す


バイラルコンテンツを作成するための公式はありません。それは、強力なマーケティング戦略や偶然の産物によるものが多いのです。しかし、もしバイラル動画を作成した場合、あなたの連絡先がすぐにわかる状態にしておくことが重要です。メディアからのコンタクトを受けやすくなれば、動画コピーと引き換えにライセンス料を受け取るチャンスが高まります。


また、YouTube チャンネル名を含むメールアカウントを作成し、その情報をホームページおよび YouTube チャンネルの概要欄に掲載しましょう。そのメールアドレスが何のためのものであるのか、わかりやすく説明しておきます。例:ビジネスに関するお問い合わせは(あなたのメールアドレス)までご連絡ください。

ステップ 2:動画配信プラットフォームの活用


また、料金を支払い、自分の動画を動画配信プラットフォームにアップすることもできます。これにより、メディア関係者があなたのコンテンツを見つけ、購入しやすくなります。たとえば、動画配信プラットフォームの Jukin Media は、あなたの動画をコンテンツライブラリに保存し、ニュースチャンネルや広告代理店などに送ります。そして、あなたのコンテンツが使用されることになった場合、プラットフォームを通じてライセンス料を受け取ることができます。


05. スポンサードコンテンツの作成


あなたのチャンネルが人気を博せば、インフルエンサーになり、スポンサードコンテンツを通して収益を上げることが可能です。多くのファンに支持されれば、ブランドや商品を宣伝することによって利益を得ることができるのです。

ステップ 1:スポンサーとなるブランドを探す


YouTube の登録者数が増えれば、ブランドからコラボレーションの話が来ることだってありえます。このような場合、あなたのチャンネルで宣伝する前に、ブランドとその商品について事前に必ずリサーチしておきましょう。コンテンツの質を落とさないためにも、ファンに心からおすすめできる商品を紹介しましょう。


スポンサーとして契約したいブランドがある場合は、自分からコンタクトをとり、そのブランドがあなたと組むことでどのようなメリットがあるのかを説明します。たとえば、ターゲット層がマッチすること、チャンネル登録者数の多さ、動画のエンゲージメントなどを伝えるとよいでしょう。


また、Grapevine LogicFamebitChannel PagesCrowdTap といったインフルエンサーマーケットプレイスに参加し、ブランドを見つけることもできます。これらのインフルエンサーマーケットプレイスには、スポンサーシップと引き換えに商品を無料で提供する企業と、報酬を支払う企業とがあります。

ステップ 2:スポンサーコンテンツの作成


ブランドと提携したら、あなたのチャンネルでそのブランドを宣伝していきます。その方法にはいくつかあります。たとえば、ブランドにフォーカスした動画を作成したり、ほかの動画コンテンツに商品を盛り込んだりすることもできます。多くの美容系インフルエンサーは、メイクアップチュートリアルに美容製品や化粧品を取り込み宣伝しています。


スポンサーコンテンツを動画で配信


06. アフィリエイトマーケティング


また、アフィリエイトマーケティングで商品やブランドを宣伝するのもひとつの方法です。アフィリエイターであるあなたは、その企業から、トラックバックを用いた企業サイトへのリンクを受け取ります。そして、あなたのチャンネルの視聴者が、そのリンクから商品を購入した場合に報酬を受け取ることができるのです。

ブランドは、推薦してもらったことに対してではなく、あなたが売上を上げたことに対して報酬を支払います。つまり、はじめるにあたり多くの視聴者は必要なく、一定数の購入者がいれば収益につながるということになります。では、その方法を紹介しましょう。

ステップ 1:アフィリエイトプログラムに参加する


アフィリエイトプログラムにはいくつかありますが、人気があるものとして Amazon アソシエイト があります。アフィリエイトマーケティングの初心者に適しており、最大 10 % の報酬を提供しています。Target BestBuy などの大手ブランドにもアフィリエイトプログラムがあります。


さらなる選択肢として、次のようなアフィリエイトマーケティングプラットフォームがあります。

これらのプラットフォームを利用することで、さまざまなブランドとつながり、収益を上げるアフィリエイトリンクを手に入れることができます。

ステップ 2:ブランドへ働きかける


これらのプラットフォームのいずれかに参加することが、ブランドとつながるもっとも簡単な方法です。しかし、宣伝したいと思う企業や、あなたの視聴者にとって価値があると思われる企業があれば、直接連絡を取ることもできます。コンタクトを取る際には、コラボレーションによってどのような利益が得られるのか、また、なぜあなたのファンが彼らのブランドにとって良い視聴者となるのかを説明するようにしましょう。

ステップ 3:コンテンツで商品を紹介する


ブランドとつながり、アフィリエイトリンクを手に入れたら、その商品を動画に取り込みます。ただし、過度に宣伝していると思われないよう、コンテンツにシームレスに組み込みましょう。視聴者に、本当に価値があることを示す方法で商品をおすすめしてしてください。


たとえばフィットネスインストラクターなら、クオリティの高いスポーツシューズの宣伝などがぴったりでしょう。アウトドア好きな人なら、キャンプ用品ブランドのアイテムを紹介するのもよいかもしれません。商品と視聴者との関連性が高ければ高いほど、視聴者はコンテンツを楽しみ、購入にいたる可能性が高くなります。

ステップ 4:アフィリエイトリンクを追加する


最後に、関連する動画の説明文にアフィリエイトリンクを設置します。動画の終わりには、あなたがおすすめした商品を思い出してもらい、下のリンクから購入できることを伝えてください。


アフィリエイトリンクを追加して概要欄に追加

YouTube でいくら稼げる?


YouTube で収益を上げる方法がわかったところで、YouTuber 一本で生活できるほど稼げるかどうか気になりますよね。


Google は AdSense の収益の 68 % を動画クリエイターに支払っています。つまり、広告主が 10,000 円支払うごとに、Google はクリエイターに 6,800 円を支払うことになります。


YouTube の広告主は、広告の視聴 1 回につき平均約 26 円を支払っています。YouTube チャンネルは、1000 回の動画再生につき平均約 400 〜 700 円 をパートナーに支払っている計算になります。すなわち、1 回の動画再生で得られる広告収入は、一般的な YouTuber だと約 0.04〜0.07 円が収益の目安です。


YPP 参加する条件「登録者数が 1,000 人で月に 8 本の動画を公開、視聴回数を 300 回を安定して得られる」を達成している状態であれば、月収の目安は1,100〜2,000 円程になります。まずはこれがスタートラインです。


登録者数が 5,000 人、1 万人と増えると、収益も 5 万 〜 20 万円と成長することが見込めます。ファンに認められるコンテンツを作成、投稿し続けることで、Youtuber として安定した収入が得られるようになるでしょう。


まとめ


グッズ販売やアフィリエイトコンテンツの作成といった YouTube の収益化方法で得る金額は、マーケティング活動とファンの数によって異なってきます。よって、はっきりとした数字で示すことはできません。まずは、YouTube チャンネルを副業としてはじめ、努力を惜しまず、忍耐強く継続していけば、徐々に収入を増やしていくことも可能です。YouTube の広告収入以外で収益を上げる方法はいくつかあります。それらを試していくなかで、あなたにとって最適で、もっとも利益を上げることができる効果的な方法を見つけてください。


おすすめ参考記事おすすめ無料動画編集ソフト14選(+動画編集アプリ3選)


編集者:Miyuki Shimose

ブログ コンテンツマネージャー

ja03.png
bottom of page