• 272k
  • 13
Google & SEO \ 2017年7月6日

YouTube 動画を検索結果の上位に表示させるコツ

YouTubeチャンネルを開設し、そのチャンネルを自分のホームページにリンクできたら、あとはどんどん突き進むのみです。

でも、それなりの数の動画をアップしているのに、視聴者数を獲得できていないとしたら、それはもしかするとYouTubeでのSEO対策(検索エンジン最適化対策)ができていないかもしれません。

YouTubeで検索上位に表示されるためには、1. YouTubeの検索プラットフォームに自分の動画やチャンネルの存在をアピールすること、2. YouTubeユーザーに動画をPRし、視聴数やチャンネル登録数を増やすこと、両方を行わなくてはなりません。

では、具体的にはどうすれば?今回はYouTubeで、自分の動画を上位表示させるコツをご紹介します。

1. キーワード検索

YouTubeに自分の動画をアップロードすると、 タイトル、説明文、タグの動画における基本情報を入力するよう求められます。

シンプルですが、SEO対策にとって最も重要な部分の1つであり、適当に済ませるべき作業ではありません。しっかり対策をする必要があります。

ホームページのSEO対策と同様に、動画のタイトルや説明を記入する前に、記載すべきキーワードを知る必要があります。

まずは自分の動画に関連したキーワードをリストアップ、その後はそのリストに書いたキーワードの競合状態を確認しましょう。GoogleのAdWordsキーワードプランナーや、その他の無料ツールで、選んだそれぞれのキーワードのネットにおける人気度や競合レベルをチェックしてください。

キーワード検索

(1) ショートテール対ロングテール

用意したキーワードの人気度や競合レベルを確認したら、結果、書き出したキーワード全ての人気が高かったという事はよくある話です。

特に、短いキーワード、例えば「手作り」などは、ショートテールキーワードと呼ばれ、競争が激しくなるのが普通です。でも、ご安心ください。そんな時にはロングテールキーワードを使えばいいからです。

ロングテールキーワードは、キーワードを組み込みながらも、より具体的な文章で表現するものです。例えば、「初心者のための手作り工芸クラス」や「北海道で人気の手作り工芸品」などです。

このように長い文でウェブ検索することはあまり頻度が高くありませんが、よりターゲット層にマッチした検索結果が期待できます。

(2) 動画に適したキーワード

自分のYouTube動画に相応しいキーワードを探すことができましたか?

実は、Google検索では上位に表示されているが、YouTube動画として上位に表示されていない場合があるので、注意が必要です。

動画検索として、そのキーワードが機能しているか確認するには、実際にYouTubeでも検索してみるのが一番です。もし上位に表示されれば、Google検索でもYouTube動画として好結果になるはずです。

追加でご紹介するコツとしては、 「の方法」、「レビュー」、「まとめ」などの用語をキーワードとして使用すると、良いという説もあります。

2. YouTubeへ動画をアップロード

適切なキーワードを探し、リスト化することができたら、いよいよYouTubeへ動画をアップロードし、必要箇所を記載していく番です。

(1) タイトル

タイトルは、動画の内容によって決めるのが普通ですが、タイトルの最初にキーワードを置くことがポイントです。

もしスクラッチカードの作り方に関する動画であれば、「手作り」や「自分で作れる」などの用語をタイトルの先頭に持ってくるようにしましょう。ただしキーワードによっては、先頭に配置しても効果がない場合もあるので、実際テストして必ず確認してください。

また、動画のタイトルは短く、シンプルであることが望ましいです。タイトルで表現するコンテンツの本質を示す以外のキーワードは、説明文に記載するようにしましょう。

タイトルに関連して、YouTubeにアップロードする動画のファイル名にキーワードを使用することもポイントです。例えば、先ほどの例で言うと「YouTube_手作り_スクラッチカード.mp4」などです。

(2) 説明文

Googleは画像の内容を認識できませんが、動画も同様です。検索エンジンに正しく理解してもらうために、動画ごとに説明文を記載する必要があります。

説明文には、上記で説明したロングテールキーワードの手法を適用して、記入するのがポイントです。YouTube視聴者の観点からみても、文章での丁寧な動画情報は有難いですし、検索結果にも反映されるので、一石二鳥です。

また、それぞれの動画の説明文には、あなたのホームページや関連のSNSチャネルへのリンクを記載してください。視聴者にとってリンクは便利なもので、決して邪魔なものではないのでご安心を!

(3) タグ

YouTubeのタグについて、本当に有効であるかどうか、議論の余地がありますが、少なくとも記載して損なことはないので、タグを記載しましょう!

それぞれの動画に記載するタグだけでなく、自分のチャンネル全体で毎回使用する固定タグも用意すると良いでしょう。また、ショートテールとロングテールキーワード、両方タグとして利用できます。

昔は、タグは多いほど良いとされ、動画ごとに20個くらいのタグを貼ることが通常でしたが、今は、動画とは関連性の薄いタグを入力しすぎると、YouTubeからペナルティーが課される可能性があります。動画と関連性の高いキーワードのみを記載するようにしてください。

YouTubeへのキーワード適用

3. 視聴者へのアピール

YouTubeにあなたの動画を認識してもらうためにどのような対策を行うべきか、理解できましたか?続いて、多くの視聴者を動画に惹きつける方法をご紹介します。

YouTubeの検索ランキングを劇的に改善できるわけではありませんが、視聴数やチャンネル登録者数は検索結果を確実に左右します。

それでは、視聴者の注目を集めるためのヒントをいくつかご紹介します。

(1) サムネイル

サムネイルとは、検索した時に出てくる動画のワンシーンの切り抜き画像の事です。

動画を検索するための主なキーワードが決まっている場合、実際にそのキーワードを使って検索してみましょう。検索した結果、自分の動画と同じようなサムネイルを使っている動画があれば、違うサムネイルに変更することで、自分の動画を際立たせることが可能です。

YouTubeの視聴者は自然と目立った動画に惹かれます。そのため、他とは違うサムネイルの方が有利です。例えば、競合動画の配色が同一傾向であれば、あえて別の配色のサムネイルを選んでみましょう。必要であれば、カラフルなサムネイルにしても構いません

(2) 導入部分で視聴者の関心をつかむ

動画の導入部分が長すぎるYouTube動画を良く見かけます。これでは視聴者の興味を持続することは困難で、他の動画へと移ってしまう可能が増大します。このような現象を避けるには、最初の15秒で視聴者の関心をしっかりつかむことが必須です。

動画のイントロ部分は短めに、パンチを利かせてください。視聴者にこれからの内容を手短に、かつ正確に伝えることが必要です。

視聴者の多くは、何かを学ぶため、もしくは楽しむためにYouTubeを利用しています。最初の数秒で興味を獲得できるかが勝負です。

YouTube動画, サムネイル

 

 

(3)最後まで視聴してもらう

サムネイルやイントロで視聴者の関心を掴んだとして、次の目標は、最後まで動画を視聴してもらう事です。動画視聴の長さはYouTubeのランキングに大きく影響するといわれています。そのため、できるだけ長く視聴するよう工夫する必要があります。

テレビ番組でも良くある手法ですが、イントロ紹介部分で、動画の終わりに、視聴者にとって関心が高い内容を公開すると伝えるやり方が定番です。最後に興味深い内容が出てくるとあれば、それを目当てに最後まで視聴してくれるチャンスが高まります。

(4) エンゲージメント!

検索ランキングをさせるためには、視聴者からのエンゲージメントも大切です。

YouTubeでのエンゲージメントとは、 視聴者から「高く評価(いいね)」を獲得したり「コメント」を記入してもらったり 、「チャンネル登録」をしてもらうことです。 シンプルに聞こえるかもしれませんが、実際にエンゲージメントを獲得すると、獲得できないのでは検索結果に大きな違いが発生します。

コメントを多くもらうためには、動画の中で視聴者にコメント欄に質問を書くよう呼びかけるのが効果的です。コメントを頂いた場合は、できるだけ返信してください! 会話を続けると、さらにエンゲージメントが高まります。

(5) CTA

動画を視聴している時に、動画の本編とは別に何かに注目してもらう必要がある場合、 YouTubeの「カード」や「終了画面」機能を利用することができます。

カードは、スマートフォン対応のため、5月2日に廃止されたアノテーションに代わるものとして登場した新機能です。カード形式で、画像やテキスト、リンクを動画と並行して表示することが可能になりました。

終了画面は、他の動画の紹介や、チャンネル登録の促進をするための機能です。とても手軽に導入でき、文字通り、動画の最後に終了画面を表示させ、チャンネル登録を呼びかけたり、ウェブサイトへ誘導させたりできるものです。

YouTube動画, CTA

 

 

やや複雑だと思われたかもしれませんが、ご紹介したポイントを参考に、ぜひ着実に検索ランクを上げてください!YouTube動画も活用し、ホームページに多くのトラフィックをもたらしましょう。

▼まだホームページをお持ちでない方は、こちらから▼

ユーザー数1億人突破のWixで作るホームページ


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email