ビジネスを始めるために押さえておくべき10のコツ


「ビジネスを始めよう」

人生を劇的に変える考えがよぎったことが一度はあるのではないでしょうか。

日本国内だけでなく世界にも目を向けてみると、新規ビジネスの起ち上げには未知のチャンスがあります。 豊富な知識や、膨大な量のオンラインツールへ簡単にアクセスできるこの時代。このデジタル時代のおかげで、ホームページを作成してビジネスの宣伝やネットショップ開設するなど、新しくビジネスを始めることは昔に比べはるかに容易になりました。

しかし、既に多様なビジネスが存在しているため、ビジネスを始めるためには、他のビジネスと差別化できるあなただけの特徴を持つ必要性があります。そこで、新規ビジネス起ち上げに向けて独自のビジネスプランの作成をしましょう。

今回、「ビジネスを始めるために押さえておくべき10のコツ」をご紹介します。あなたのビジネスビジョンをより具体化するために役立てましょう。


  1. 新規ビジネスを始める決意を再確認する

  2. ビジネスプランを書き出す

  3. 明確なアイデンティティーを確立する

  4. ビジネスに必要な手続きをする

  5. 資金の確認

  6. 時は金なり

  7. ネットワークの構築

  8. スケジュール管理

  9. オンラインの活用に着目

  10. 失敗から学ぶ

01. 新規ビジネスを始める決意を再確認しよう

「ビジネスを始める」ことは、素晴らしい考えです。しかし、そのビジネス案に時間とお金をかける価値があるか見極める必要があります。 最初のステップとして下記の質問を、自分へ問いかけてみましょう。


  • 熱意は十分にありますか?あなたはこれから、あなたのビジネスへ長時間費やすことになります。楽しんで続けていく自信があることを確認しましょう。


  • テクニカルな部分も考慮していますか?あなたが選んだ業界にもよりますが、基礎はもちろん、それ以上のプラスアルファも学んでおいたほうがいいでしょう。


  • 起業家としての素質を持っていますか?忍耐力、リーダーシップ、自立、達成への強い熱意、自信、そしてビジネスを成功へ導く力が必要とされます。


  • 高いコミュニケーションスキルを持っていますか?ビジネス運営は、ネットワーキング、交渉力そしてマネジメント能力が不可欠と言われています。


  • 失敗を恐れない覚悟はありますか?失敗から学べることは沢山あります。


02. ビジネスプランを書き出してみよう

ビジネスプランを書きだすことで、あなたのアイデアが整理でき、将来のためのプランを立てやすくなるでしょう。

インターネットには多くの事例やプラン用テンプレートがあるので、様々な角度からインスピレーションを得ることができます。 下記のポイントを参考に、ビジネスプランを考えてみましょう。


  • 事業分析:どの程度のマーケット規模か?どのようにビジネスを発展させていきたいか?ライバルはだれなのか?そしてライバルの長所と短所は何か?


  • 顧客分析:ターゲットとなる層どこなのか?


  • 運営プラン:戦略は何か?達成すべき経過点は何か?年単位や四半期単位で考える。


  • 金銭的なプラン:どの程度投資しなければならないか?いつ利益が入る見込みか?出資者は必要か?



03. 明確なアイデンティティーを確立しよう

ビジネス市場では、既に多くの企業とサービスが存在するため、あなたが最初の段階で卓越したアイデアを持つことは大事です。ビジネス市場へ飛び込む前に、あなたのターゲット層についてより深く理解しましょう。ターゲット層の年齢層やロケーション、価格帯を把握することで、適切なターゲット層へのアプローチが期待できます。 ターゲット層に適したコンテンツやビジュアルを考慮しながら、あなたのビジネスの特徴を考えてみましょう。


  • ロゴ : 印象的で明確なロゴが好ましいです。時間とコスト節約のために、まずはロゴ作成アプリなどを活用してみましょう。


  • カラー :  あなたのブランドイメージに適した配色を選びましょう。


  • タイポグラフィ :  相手が読みやすい、見やすいフォントにしましょう。


  • ボイス :  一貫した声のトーンで発信しましょう。


  • スローガン:  目を引くキャッチコピーを考えましょう。例えばナイキのスローガンのように!”Just Do it”


04. ビジネスに必要な手続きを済ませよう

あなたのビジネスを表向きにする前に、あなたのビジネスに必要な手続きを済ませておくことをお勧めします。 事業登録などビジネスを始めるための手続きは複雑なイメージがあるでしょう。手続き代行サービスの利用も1つの手ですが、冒頭でお伝えしたように、わたしたちはデジタルの世界にいます。つまり、インターネット上に、あなたのビジネスを始めるための必要手続きに関したチュートリアルが豊富にあるということです。

また、ビジネスにとって重要となるサイトのドメイン名についても考えてみましょう。明瞭かつ簡単に記憶できるドメインを取得することが好ましいです。


05. 資金の確認をしよう

ビジネスを始めるには、少なからず資金が必要となるでしょう。資金不足にならないよう、十分に状況を把握することをおすすめします。

  • スプレッドシートの使用:支出額や売上合計を把握する。


  • 定期的な見直し:多くの企業が年次予算案を作成しています。スモールビジネスの場合は、さらに頻繁に見直しを行ったほうがいいでしょう。削減できるコストを見出すことができるかもしれません。


  • 価格の再交渉:定期的に価格の比較、価格の見直しを行い、可能であれば価格の再交渉をするなど、あなたにとってベストな取引をしましょう。



06. 時は金なり

”スモールビジネス”と呼ばれますが、規模が小さくても実際にはビジネスを軌道に乗せるために、多くのことを成さなければなりません。そして、それを全て自分で管理することは決して簡単ではないです。ときには専門家に頼ることで、あなたの時間節約と経費削減に繋がる場合もあります。 例えば、あなたが会計帳簿を12時間かけてやり終えるとします。しかし、専門家に頼めば、あなたが2時間で作り出す利益分を支払うことで、あなたの代わりに短時間で会計帳簿を完成してくれるでしょう。


07. ネットワークを構築しよう

あなたのビジネスフィールドにマッチする企業とプロ達と一緒に仕事をすることで、あなたのビジネスの拡大や新規顧客の獲得に繋がる場合もあります。

ネットワーキングによるビジネス向上へのポイントは:


  • お客様からの口コミレビュー:派手な宣伝よりも、満足度の高いお客様からの口コミは効果が期待できます。


  • 将来性のあるビジネスパートナーと出会う:あなたのビジネスに関連するネットワーキングイベントへ参加して、新しい出会いを見つけましょう。また、あなたがイベントを主催するのも1つのオプションです。


  • オンライン上でのネットワーキング:あなたのビジネスアイデアを共有できる場をオンライン上に作りましょう。例えば、ブログを始めたり、LinkedInの利用があります。


08. スケジュール管理をしよう

ビジネスを始めるとき、ほとんどの方が自宅を仕事場とするでしょう。 パジャマのまま仕事!なんて夢みたいですよね。しかし効果的に仕事をするには下記の事を気にかけてみるといいでしょう。


  • あなたの1日のスケジュール:朝遅くまで寝ていることがないよう、また仕事がおろそかにならないよう、規則正しいライフスタイルを意識してスケジュールを立てましょう。 そして、ミーティングは気分転換のために自宅以外の場所で!


  • ワークスペース:あなたのソファーが一番居心地が良いかもしれませんが、効果的に働くためにワークスペースを確保することをお勧めします。充分なスペースがない場合は、折り畳みデスクが便利かもしれません。

ポイント:自宅以外で仕事する場合は、Weworkリージャスのようなレンタルオフィスの選択もあります。


09. オンラインの活用に目を向けよう

最近では、オンライン上でしか存在しないビジネスが沢山あります。ここまで読み終えたあなた、次はオンラインへ目を向けてみましょう。


  • ホームページ作成:ご存知の通り、Wixは無料ホームページ作成ができます。多様なテンプレートの中から、あなたのビジネスに最適なテンプレートで素敵なホームページを作成しましょう。


  • ソーシャルメディアの利用:フェイスブック、ツイッター、そしてインスタグラムなどのSNSを利用しましょう。ソーシャルメディアはあなたが既存顧客や見込客とコミュニケーションを取るための絶好の場です。無料で利用できるので使わない手はないでしょう。



10.失敗から学ぼう

失敗を好機に変えましょう。ビジネスではもちろん、人生において、誰でも失敗を経験するものです。しかし、心配はいりません。失敗から沢山のことを学び、どのように向上できるか考えてみましょう。 また、行き詰ったときには周りから助言をもらうといいでしょう。新鮮な意見が新しいアイデアにつながるかもしれません。



ビジネスを始める準備ができましたか?早速あなたの素敵なホームページ作成をはじめましょう!


ライター: Wix Team





#wixホームページ #スモールビジネスのコツ #ホームページ作成 #起業

ja03.png