top of page

ブログに必要な文字数の目安とは?最適な文字数を見つける方法


ブログに必要な文字数の目安とは

ブログの作成は、自分のアイデアや意見を世界に発信する素晴らしい方法です。ブログ記事は、クリエイティブな表現の場であるだけでなく、ホームページのトラフィックや SNS シェア、バックリンクの向上をもたらす可能性もあります。ブログの始め方を参考に、結果のでやすいブログサイトを作成しましょう。


ブログ開設のメリットを最大化するには、適切な長さでしっかりと書かれた記事が不可欠です。Wix は、これまで 10 年以上にわたってブログのビジネスに携わってきました。その過程で得た、理想的なブログ記事の文字数を始めとするお役立ち情報を共有します。本記事では、投稿の文字数や長文コンテンツの利点、堅実な長文を書く方法について、Wix ならではのヒントを紹介します。


目次

 

ブログ記事に最適な文字数とは


どんなケースにも適用できる「最適な文字数」というものは存在しません。ブログのテーマや、キーワード毎の検索結果、競合記事の長さによって、必要となるブログ記事の長さは変わります。自身のブログに最適な記事の長さを把握するためには、まずはどのようなブログを発信していきたいかを考えてみましょう。


Wix では、ブログの文字数について業界調査および Wix 公式ブログを通して、独自の調査に基づく分析を行いました。その結果 Wix 公式ブログのような幅広いとトピックをカバーしているブログサイトにとって、おおよそ理想的なブログの文字数は 3,000〜5,000 字、最適とされる文字数は 4,500 字程だということが分かりました。この平均値内に収めると、記事が検索エンジンで上位表示されやすくなり、SNS シェアやバックリンクの増加につなげられます。



ここでは、ブログ記事の文字数とそれぞれのコンテンツの種類についてまとめました。


600 字以内 600 字以下のブログ記事が推奨されることはまずありません。この文字数は、知恵袋などのフォーラムでの質問や、コメントを得るためのブログ記事などで見られます。この長さは、SEO や SNS でのシェアを稼ぐ目的がある場合は不利になる場合があるため注意しましょう。


600~800 字程 一般的な新聞の各面トップ記事の長さ程度です。以前はブログ記事の長さとして「標準的」とされていました。この文字数は検索エンジンで上位表示されるには短すぎ、トピックを深く掘り下げるための十分なスペースがありません。


1,000〜2,500 字程度 最も一般的な範囲です。この長さの記事になると、ある程度の SNS シェアとバックリンクを期待できるでしょう。日記ブログや雑記ブログなどを執筆するなら、まずはこの文字数から始めましょう。目安として、この文字数の記事作成にかかる時間は 1〜2 時間くらいになります。


2,500〜3,500 字 この文字数では、「◯◯とは」というブログ記事をよく見かけます。この長さになると、より多くの SNS シェアや、バックリンクを獲得する教育的価値のあるコンテンツが多く見られるようになります。プロモーション記事を書くインフルエンサーもよく採用する文字数です。


3,500~4,500 字 「◯◯のやり方」といったブログ記事に理想的な長さです。リードのコンバージョン率や、検索エンジンからのオーガニックトラフィックの向上につながります。


4,500〜5,000 字 検索エンジンが認識する、ブログ記事の黄金文字数です。ここでよく見られるブログ記事の形式はリスト記事と呼ばれ、全体像をきちんと示すのに役立ちます。これらの記事は一般的に、詳細な情報が盛り込まれ教育的であるため、検索エンジンで上位に表示される可能性が高くなります。


このタイプのブログは、サイトに貴重なトラフィックをもたらし、訪問者をリードに変えるチャンスを増やします。Wix のブログチームは、可能な限りこの最適とされる文字数に留まるように心がけています。

8,000~10,000 字以上 8,000 字以上で書かれる記事としては、完全ガイドや教科書的な内容が一般的です。これらの投稿は、専門家としての権威を構築するため、あるテーマについて非常に詳しくカバーしている包括的な記事となります。



ブログ記事の最適文字数を見つける方法


先ほど説明したように、記事の長さは 1 記事ずつ決めていくのが基本です。それぞれのケースで最適な選択をするために、記事を書き始める前に自問すべきいくつかの項目があります。

ブログのテーマと網羅が必要な範囲


書いているブログのテーマによって、期待されるコンテンツの深さは異なります。たとえば、ヴィーガンになるべき理由について書かれたブログと、世界中のおすすめホステルのリスティクルとでは、ブログ記事の平均的な文字数は違ってきます。一般的なトピックでも同様です。書評ブログは、グルメブログやファッションのブログより文字数が多くなる傾向にあります。


ブログのトピックごとのサイトテンプレート

オーディエンスを知る


適切な長さの記事を書くためのコツは、オーディエンスを知り、焦点を当て、彼らの目的を理解することです。オーディエンスの立場になり、どれだけの情報を期待し、望んでいるかを確実に想定しましょう。そうすることで、ブログの文字数を適切に選択できるようになります。


オーディエンスがアマチュアなのか、高度なトピックを求める専門家なのかを考慮することが重要です。こうした点を理解していれば、本題に触れる前に背景を説明する必要があるのか、どの程度深く掘り下げるべきなのかが分かります。そして、必要な文字数を判断できるのです。


ブログの目的を確認


ブログ記事の目標は、検索での上位表示、SNS シェアの獲得、売り上げ促進、サイトへのアクセス数を増やすなどさまざまです。自分の作品であるブログから何を得たいのかが明確になったら、ブログの文字数一覧を再度参照してみてください。自分の目標に最適な、ブログの文字数を見つけられるはずです。


競合ブログ記事の文字数は?


わざわざ一から作り上げる必要はありません。検索エンジンに、自分のテーマに最も関連性の高いキーワードを入力します。そして、現在ランキングしているブログ記事を参照し、そのコンテンツの深さを確認します。


次に、各ブログ記事の平均文字数を簡単にカウントします。これは、自分が扱うテーマと同じものに対して、適切な回答が含まれると検索エンジンが判断した記事の長さを知るのに役立ちます。


ブログ記事の3つのメリット


先ほどブログ記事の文字数の 5,000 字に近いほど、ブログ記事のパフォーマンスには有利であると紹介しました。しかし、なぜ長文のコンテンツが好まれるのでしょうか?人々は文字数が多ければ読むのに疲れ、サイトをブラウザバックしてしまうのではないかと思うでしょう。しかし、必ずしもそうではありません。ブログ記事を長くすることで得られるメリットは、主に 3 つあります。


01. 長いブログ記事ではページ滞在時間が長くなる


当然ながら、記事が長いほど、その記事を読む、あるいは見出しにざっと目を通すのにかかる時間は長くなります。このように、オーディエンスが長く滞在することで、検索エンジンにあなたの記事は「関連性が高く高品質であるため、上位ランクされる価値がある」というポジティブなシグナルを送ることができるのです。


さらに、広告配信やアフィリエイトリンクの追加によってブログを収益化している場合、プロモーションを表示する機会が増え、その結果、利益を上げるチャンスが大きくなります。


02. 文字数が多いほどSNS シェアやバックリンクが増加


2,000~4,000 字の長文コンテンツは、2,000 字以下のコンテンツに比べて、77 % 以上のバックリンクと 56 % 以上の SNS シェアをより多く生み出すことがわかりました。 これは、ゲスト投稿にせよ自分のブログのために書くにせよ、ライターとしての権威を高めるのに最適な方法です。


この理由として、人々が長い投稿に価値を見出し、その有用なコンテンツをネットワークで共有することが挙げられます。また、情報のソースとしてリンクを貼る可能性が高いことも考えられます。


03. 長文コンテンツはSEOを劇的に改善


検索エンジンの使命とは、世界中にあふれる情報を整理し、普遍的にアクセスできるようにすることです。数十億人のユーザーに、きちんとした調査に基づく、信頼できる確かな結果を示すことを目的としています。したがって、600 字のブログ記事を書いたとしても、テーマについて、ランキングに載るほど内容を掘り起こすことはとても難しいでしょう。


ブログの SEO パフォーマンスを向上させるためには、価値と権威を証明できる長文コンテンツにこだわることがポイントです。検索されるキーワードを基に表示されることでトラフィックが向上し、結果としてコンバージョンやビジネスチャンスが増えることになります。たとえ 1,400 字を追加で書くことが面倒に感じられたとしても、それによって大きな収穫を得られのです。


長いブログ記事の書き方:10ステップ


ここからは、長いブログ記事を執筆する方法について解説します。より長くかつ読みやすく、そして最も重要である上位ランキングにつながるブログ記事の書き方について解説します。Wix 公式ブログでも実践している、 10 のヒントを用意しました。



長いブログを書く際の手順


01. 事前にしっかりリサーチ


長い文章を書くことに圧倒されないようにするためには、事前にすべての調査を済ませておくのがベストです。テーマ、競合他社の取り組み方、自分の目標、ターゲットオーディエンスを十分に理解する必要があります。


前述したように、現時点での検索結果で上位トップ 10 にランクインしているブログ記事を読んでみましょう。ボーナスヒントとして、Google が「他の人はこちらも検索」セクションで提案している内容を見るのもよいでしょう。これらの調査をしておくことで、投稿で取り上げるべき内容のより多くのアイデアが見えるようになります。

02. 記事で使用する戦略的キーワードを選択


分析したいテーマや解決したい問題があれば、キーワードやフレーズに行き着くものです。キーワードとは、何かについて知ろうとする読者が、記事やブログ、あるいは企業ホームページを探すために検索エンジンに入力する言葉です。


では、キーワードリサーチはどのように行えばよいのでしょうか? ブログツールや Ahrefs、Google 広告キーワードプランナー、Semrush などのキーワードジェネレーターを活用するのがおすすめです。Google検索のサジェスト機能から、人気な検索ワードを見つけることもできます。記事に関連する検索ボリュームの高いキーワードを戦略的に見つけ、記事に盛り込むことができます。


ベストプラクティスとしては、ブログ記事のタイトル、紹介文、SEO の説明文、そして記事内にキーワードを数回含めることです。これにより、検索エンジンは記事が検索キーワードと密接に関連すると理解し、あなたのブログ記事をランク付けする可能性が高くなります。


Googleのサジェスト機能でキーワード調査


03. 簡潔かつ詳細なアウトラインを作成


概要をまとめることで、記事をレイアウトするアウトラインを準備できます。この準備段階では、記事の各セクションで何について取り上げるか、自分が書いたどのブログ記事にリンクを張るか、どこにキーワードを配置するかなどを箇条書きにします。これだけで、記事を書くのがとても楽になります。


04. 見出しとセクションを明確に表示


読者は、基本的に見出しを利用して、ブログ記事を読み飛ばしながらブログ記事を読みます。各セクションについて明確に定義する見出しを書き、H2 や H3 の見出しで補足のアイデアを分解してみましょう。そうすることで、読者は自分にとってもっとも価値のある、関連性の高い箇所まで記事を読み飛ばすことができます。見出しの文字数は、目安として 6 ~ 20 文字程度になるように心がけましょう。


良い見出しをつけると、読者はブログ記事をスムーズにナビゲートし、必要なものを正確に見つけられます。記事に圧倒されてページを離れてしまうのとは逆に、より長くサイトに留まることができるのです。プロとしてのコツは、このセクションの冒頭にあるような目次を投稿の上部に設け、要点を紹介することです。


05. 段落を区切るために画像を使用


ブログ記事に画像を使うメリットは、主に 2 つあります。まず 1 つ目は、ブログ記事に 10 以上の画像を追加すると、より良い結果を出せるという点です。 2 つ目は、画像は長い文章を分割し、読者を圧倒または退屈させない優れた方法だという点です。「百聞は一見にしかず」と言うように、言いたいことを伝えるのに役立ちます。最後に、アクセシビリティと画像 SEO の両方の目的から、画像に alt テキストを追加することを忘れないようにしましょう。


06. 文章の組み立てを変化させる


書かれたコンテンツを読むことは、調和の取れた音楽を聴くことに似ています。リズムと流れがあり、時々ビートが変化することが大切です。文章を音楽に見立てて説明するなら、短い文章と長い文章を交互に繰り返すことで、読者を惹きつけ、より質の高い文章を作成できるのです。


07. 箇条書きや番号付きリストを含める


長い記事は、わかりやすく整理されている必要があります。箇条書きと番号付きリストの両方を投稿に取り入れることで、ポイントを明確に伝えられます。


見出しを使ってブログ記事全体を短く区切るように、箇条書きや番号付きリストを使って、セクション内でアイデアを膨らませます。特にガイドで手順の概要を述べる場合など、どの順番で何をすればよいかを説明するのにリスティクルは役立ちます。


08. 能動態で読みやすい文章を書く


結論として、文章の大事な点とは、人々が必要な情報を得ることです。内容を理解するために必要な教育年数を 0~100 で評価する、「可読性スコア」という学術的な指標があります。平均的な学歴と読解力を持つ人々が文章を容易に理解できるよう、ブログ記事の可読性スコア 60 以上を満たすことを目標にしましょう。


さらに、検索エンジンでの上位表示に関して、AI を搭載したチャットボットがサイトやブログ記事をクロールし、コンテンツを理解しようとします。読みやすい文章を(受動態ではなく)能動態で書くと、チャットボットはアイデアをよりよく消化し理解できます。検索エンジンは、記事がいかによく書けているのかを確認できれば、その記事を上位表示する可能性がぐっと高まります。それだけでなく、読みやすいブログサイトデザインにするように工夫しましょう。


09. 段落を短くし転換語を入れる


段落は 200 字以内に収め、1 段落につき 1 つのアイデアだけを取り上げるようにしましょう。人は長いパラグラフを読むと、威圧感を覚えて読み飛ばしてしまうかもしれません。


これらのセクションの中で、関連性の低い異なる項目間を移動する際には、転換語を使用します。目標は読者を失わないこと、そしてあなたの次の見解がどこに向かうのかを知らせることです。


また、検索の 60 % 以上はモバイル端末で行われることを意識してください。モバイル端末の小さな画面では、段落の幅が狭くなり、その分長く見えます。デスクトップで書いているうちに長くなってきたものは、スマホではさらに長く見えてしまう可能性があります。よって、改行することを恐れず、アイデアを複数のパーツに分割してください。


10. 独自の視点を加える

たとえすでに執筆されている内容であっても、そのトピックの要点について取り上げる必要があります。ただし、自分なりの工夫を加えることが大切です。人々は何かを学ぶためにあなたのブログに来ています。自分ならではの視点や意見を世界に発信してください。オリジナリティこそが、人々があなたを評価してくれるものであり、ブログをまた読もうと戻ってきてくれる理由になるのです。



まとめ


この記事では、ブログ記事を作成するときに参考にしたい、ブログ記事の長さについて解説しました。ブログのトピックや狙っている SEO キーワードに合わせて、最適なブログ記事の長さを調べ、戦略的にブログの文字数を決めることが成長の近道です。


近年の傾向として、長い記事は、バックリンクや SNS シェアが多くなり、SEOにも良い影響を与えると言われています。ここで紹介した、長い記事を書くための 10 のヒントを参考に、より詳細で読者のニーズに答える、価値のある記事の作成を心がけましょう。


Wix では、これからブログを始めたい方向けに、ブログにまつわるノウハウなどが学べるオンライン講座「Wix Learn」を提供しています。戦略的な Web サイトのデザイン、記事の書き方や見せ方のコツ、投稿スケジュールの作成、ブログの SEO 設定などについては「ブログの始め方 パート1:ブログサイトの開設方法」(日本語字幕対応)をチェックしてみましょう。


おすすめ記事


編集者:Miyuki Shimose

編集者:Miyuki Shimose

ブログ コンテンツマネージャyー


ja03.png
bottom of page