多言語サイト作成手順|グローバル化に向けたホームページ作成



インターネットの普及により国内から海外への情報発信は以前に比べ容易になり、グローバル化が急速に進んでいます。そのため、マーケットを拡大するために商品やサービスの提供を、日本国内だけでなく海外展開を視野に入れるビジネス経営者が年々増えています。


こうした背景から、海外や訪日外国人に向けて事業をアピールするためのマーケティングツールとして多言語化したホームページ作成の重要性が注目されています。


今回は、世界を視野に入れたマーケットの拡大に向けて、多言語 Web サイトの作り方と要点を踏まえ分かりやすく解説します。ホームページを多言語化して、市場拡大による新規顧客獲得のチャンスを増やしましょう!



Web サイトを翻訳


多言語サイトを作成する上で最も重要な部分は、もちろん翻訳です。主言語での基となるコンテンツをその他の言語に翻訳する場合、文法の誤りや不自然な訳、または文化的なニュアンスの違いなど、本来の意味と離れ、誤って認識されてしまうということがないように注意を払いましょう。このようなリスクを避けるために、その言語に精通している翻訳サービスの活用も1つの手かもしれません。


翻訳すべき箇所


テキスト:テキストボックスやメニューバー、CTA ボタン、そして、Wix ストアのようなネットショップをお持ちの方は商品詳細など、その言語のマーケットに必要なコンテンツを翻訳しましょう。


画像:見落とされがちな「画像」の翻訳ですが、必要に応じてそれぞれのマーケットに適切な画像へ差し替えましょう。


SEO:翻訳したサイトが検索エンジンで上位表示されるための施策として、その言語に適切なキーワードを選定し、SEO 対策を施しましょう。その国に適した有効な検索ワードを見つけ、それらのキーワードを使用し SEO 設定します。対象の言語を母国語とするユーザーが検索した際に、あなたのサイトが検索結果で表示される可能性が高まるでしょう。注:ここでは基礎となる SEO 対策のみを紹介しています。


アドバイス:年月日が入っているテキストや画像は注意が必要です。たとえば、「12/04」という日付を見た時に、国によって12月4日にも4月12日にもとらえることができるため、国による表記方法を確認しましょう。(例:アメリカ式の場合:曜日、月、日、年の順で表記。イギリス式の場合:曜日、日、月、年の順で表記)



言語メニューを Web サイトへ追加


あなたの Web サイトが多言語に対応していることをサイト訪問者が気づくことができるように、言語メニューを設置しましょう。言語切り替えができるこの言語メニューを誰もが目にすることのできるトップのヘッダー部分へ設置することで、サイト訪問者が翻訳サイトがあることに気づかずにわざわざ翻訳機能を利用してしまったり、諦めてサイトを離脱してしまうといった行動を防げるでしょう。


アドバイス:2、3言語を提供するサイトであれば、言語メニューは国旗表示または言語名表示、さらに多くの言語に対応している場合は、ドロップダウンメニューの使用が視覚的に見やすいでしょう。Wix でサイト作成する場合は、どちらも言語メニューのレイアウトから変更・設定できます。





Wix の多言語サイトの利点


新しい言語を追加するたびに、主言語で作成された既存の Web サイトが複製されるため、一から新しいページを作成する必要はなく、必要な箇所のみ翻訳すれば多言語サイトの完成です。Wix で多言語サイトを作成するために必要な Wix マルチリンガルの追加手順は以下の通りです。



Wix マルチリンガルを追加して多言語サイトを作成


01. Wix.com にアクセスしてサインアップ


02. あなたの主言語で Web サイトを作成


03. サイト作成後、Wix エディタのトップバーにある”設定”を選択


04. ”多言語サイト”を選択し、”今すぐ始める”をクリック


05. 主言語を表す国旗を選択


06. ”次へ”をクリック


07. 第二言語を表す国旗を選択(注:後から他の言語を追加できます)


08. ”次へ”をクリックします。


09. ”今すぐはじめる”をクリック


これで多言語サイトの完成です!



ホームページを作成したら、Wix マルチリンガルで多言語サイトであなたのビジネスを世界に広げましょう。



#多言語サイト #Wixマルチリンガル


ja03.png