ユーザー投稿型の掲示板を簡単に作る方法


この記事は2017年7月5日に公開、2020年7月1日に更新しています。


コロナの影響による長期間の外出自粛で、ビジネス、個人問わず、公私の活動がオンラインの領域へ拡大しました。こうした中、特に感染の影響を受けやすい対面型ビジネスでは、来店しづらくなったり、直接コミュニケーションを取れなくなった顧客やファンとオンラインで交流する「ユーザー投稿型サイト」を作成して、常連客維持に取り組むケースが増えているようです。


ユーザー投稿型サイトとは、オンライン掲示板のような形で、企業や事業主が顧客・ファンとの双方コミュニケーションをとったり、顧客同士が情報を交換することを目的としたウェブページです。ユーザー投稿型サイトのメリットには、ファン度の高いお客様へ情報を届けられること、ユーザーボイスを収集してサービス・商品開発に活かせられること、公平で信頼性が高い情報をユーザー自身が発信してくれること、これらのプロセスを通して濃いファンを更に増やせることなどがあります。


今後のコロナ対応への長期戦も見据え、企業やビジネスがオンラインコミュニティを構築していくことの必要性は、今後更に高まっていくでしょう。


この記事では、お客様やファンとのオンライン交流を始めてみたい方や初心者の方向けに、オンラインコミュニティの作り方と運営のポイントをまとめました。ユーザー投稿型サイトの作り方のステップは下記の通りです。


  1. トピック、テーマを決める

  2. 掲示板利用ルールを決める

  3. ユーザー投稿機能のついたウェブサイトを作成する

  4. まずは運営者自身が情報発信する

  5. コミュニティサイトを宣伝して人を集める

  6. コミュニティを盛り上げる

  7. 迷惑コメントを管理する

  8. 定期的にコミュニティを宣伝する


それではひとつずつ詳しく見ていきましょう。

1. トピック、テーマを決める


ユーザー投稿型サイトの作成・運営を始める前に、一番最初にそのトピックやテーマを決めましょう。あなたのお客様やファンにコミュニティへの参加を喚起できるような魅力的なトピックは何でしょうか? 彼らの共通の関心にはどのようなものがあるでしょうか?もちろんコミュニティサイトで扱うテーマは、あなたのビジネスや専門分野に関連している必要もあります。


例えば、あなたが最近デリバリーを始めた飲食店のオーナーである場合、下記のテーマが考えられます。

・自宅に届いた料理の食べ方や、簡単なアレンジ方法の提案

・自宅で簡単に作れる副菜のレシピの提供

・デリバリーメニューとお酒の合わせ方


こうしたコンテンツを記事や動画でお店側が発信し、お客様にはその感想や、実際にお客様が自宅でやってみたアレンジや盛り付け方の写真を投稿してもらいます。こういったテーマのオンラインコミュニティを形成することで、あなたのお店のメニューに軸を置きながら、お客さまと交流し、新メニューの開発の参考にしたり、お店のファンを維持したり増やしたりすることができるでしょう。



2. 掲示板利用ルールを決める


実際にユーザー投稿型サイトを立ち上げる前に、掲示板書き込みルールとマナーも決めておきましょう。例えば、個人情報、誹謗中傷、他社の権利を侵害する内容は書き込まないでといった運営に関する基本的なものから、「参加者みんなでリラックスして楽しもう」「最初の投稿では簡単な自己紹介をおねがいします」といったような、コミュニティ全体の雰囲気を向上させるためのルールも設定することがコツです。



3. ユーザー投稿機能のついたウェブサイトを作成する


コミュニティサイトのテーマとルールを決めたら、実際にサイトを作成する番です。オンラインコミュニティを運営するには、掲示板投稿機能、ログイン機能、マイページ機能などが必要です。現在では、簡単にユーザー投稿型サイトを作れる色々なクラウドサービスがあるので、いくつか試してみた上でしっくりくるものを選ぶと良いでしょう。Wixでもオンライン掲示板サイトが作れる機能「Wixフォーラム」を提供しています。


Wixフォーラムでのコミュニティサイトの立ち上げは、いたってシンプルです。フォーラム機能があらかじめ追加されたオンラインコミュニティ向けテンプレートをカスタマイズしてオリジナルのサイトに仕上げるか、既にWixサイトを持っている場合は、アプリマーケットからワンクリックでWixフォーラムアプリを追加するだけです。掲示板デザインはもちろんカスタマイズ可能です。カードタイプもしくはスレッドタイプの掲示板デザインを選択できます。カードタイプを選んだ場合は各カードの大きさ、スレッドタイプを選んだ場合はテキストの配置位置を選ぶことができます。また、掲示板の文字の色、背景色、ボタンの色なども細かく調整することができます。



コミュニティサイトは掲示板機能の使いやすさだけでなく、見た目の美しさも重要です。おしゃれなサイトデザインは参加者のモチベーションをあげてくれます。WixならWebデザインを自由自在に編集できるので、お店・ビジネスのブランドを反映したサイトに仕上げることができます。


一通りの設定とデザインが終わったら、公開ボタンをクリックするだけでサイトがネット上に公開されます。無料バージョンのままでもユーザー投稿サイトを運営することができますが、有料版にアップグレードすることで独自ドメインでオンラインコミュニティを運営することも可能です。



4.まずは運営者自身が情報発信しよう


サイトが公開されたら、まずは運営者であるあなたが最初の投稿をしましょう。なお、最初のの投稿は上記2.で触れた「掲示板利用ルール」とし、掲示板トップに投稿を固定しましょう。次に、コミュニティサイトのメインとなるコンテンツを作成します。ここでのポイントは、少なくとも3〜4本ほどの投稿を掲載することです。何も書かれていない掲示板では、いくらあなたの常連のお客様でも参加しにくいものですし、情報量が少ないサイトには人は集まりません。まずは運営者自身が積極的に情報を発信しましょう。



5. コミュニティサイトを宣伝して人を集める


コミュニティサイトに最初のコンテンツを追加し終わったら、実際にお客様やファンを呼び込み、サイトを見てもらう番です。まずは少人数に絞り、とくに親しいお得意様や常連客の方に連絡してみましょう。個別に依頼すれば、サイトに来てもらえる確率が高まります。もっと広範囲に宣伝するためには、お店のSNSでコミュニティサイトの立ち上げと参加のお願いを告知すると良いでしょう。そのほか、サイトURLのQRコードを店頭に掲示したり、レシート・納品書に掲載することも考えられます。立ち上げたばかりのコミュニティサイトはネットの検索経由で見つけてもらうことはほぼ不可能なので、自ら動いて積極的に宣伝することを心がけましょう。



6. コミュニティを盛り上げる


最初のコンテンツを掲載し、サイトを宣伝し、少しずつ参加者してくれるお客様やファンが増えてきたら、運営者が主体的にコミュニティを盛り上げていく番です。ただし、それは言うは易く行うは難し。オンラインコミュニティ運営の中で一番難しい部分でもあります。具体的にどうしたら良いかわからない場合は、まずは掲示板に人気(ひとけ)を出すことを意識することから始めましょう。人は情報のあるところに集まり、情報は人のいるところに集まるからです。


だれも参加していないディスカッションにコメントを投稿するのは勇気がいりますし、コメントを投稿してもだれも反応してくれない掲示板には人は寄り付きません。まずは運営者が積極的に情報発信し、その際にはそれに対して感想や質問を促すなど、参加者がコメント投稿をしやすい雰囲気を作ることが重要です。また、コメントや投稿があった際にはすぐに反応することを心がけましょう。お客様と双方コミュニケーションをしたい、という姿勢を真直に表していくことで、コミュニティ参加者もそれに答えてくれるでしょう。



7. 迷惑コメントを管理する


掲示板利用ルールを設定している場合でも、迷惑コメントや悪意のある投稿は100%防げることができないことがあります。トピックとは関係ないコメントや、宣伝のたのURL付きの投稿をしたり、悪意のある投稿がされると、コミュニティの雰囲気が損なわれ、場合によっては優良な参加者が離れてしまうことにもなりかねません。運営者はこうした迷惑・悪意コメントには常に目を光らせ、コミュニティと参加者を守りましょう。必要に応じてコメントの削除や投稿者のブロックを行い、参加者全員が安心して気持ちよく参加できるオンライン掲示板となるよう、常にメンテナンスを心がけましょう。



8. 定期的にコミュニティを宣伝する


数ヶ月経つと、掲示板サイトの運営に慣れてきて、お客様・ファンとの双方の情報交換や交流に一定の手応えを感じてくることでしょう。一旦運営を軌道に乗せたら、再度オンラインコミュニティサイトを宣伝しましょう。新しい参加者を呼び込むことでコミュニティに新風を吹き込み、掲示板の雰囲気を活性化させることができるからです。ユーザー投稿型のサイトは、「集まる人」でできています。定期的にSNSで参加を呼びかけるなどしてサイトを宣伝し、新しいメンバーを増やしていく努力を継続しましょう。



いかがでしたでしょうか。この記事ではユーザー投稿型サイトの作り方と運営方法を紹介しました。オンライン上でもお客様やファンと繋がり、関係を構築・継続させていくことは可能です。興味を持った方は、Wixフォーラム機能で掲示板サイトをまずは無料で作ってみましょう。




ライター: Wix Team






#アプリ #オリジナルホームページを作ろう #スモールビジネス #新機能

ja03.png