たった 1 時間で完成?成果を上げる無料ランディングページの作り方



この記事は 2015 年 11 月 2 日に公開、2020 年10 月 29 日に更新しています。

本格的なオンラインプレゼンスを構築するためには優れたウェブサイトを作成することから始まります。しかし、新規顧客の獲得や売上の拡大を主な目的とする場合、「ランディングページ(LP)」がより大きな効果を発揮するでしょう。この記事ではランディングページの作り方とその効果を徹底解説します。

本格ホームページが作成できる Wix では、自由自在にカスタマイズできる無料のランディングページテンプレートを豊富に取り揃えています。あなたの目的に向けてさらなる成果を出すためにこれから紹介するステップを参考に、ランディングページを作成してみましょう。



ランディングページの効果とは

オンラインマーケティングでは、訪問者からの特定のアクションを誘発させるためにランディングページがよく使用されます。ネットショップでの商品購入やニュースレターの購読といった特定の行動に向けてクリックを促し、コンバージョンに繋げる役割を果たしてくれます。また、ランディングページ上に明確な CTA(行動喚起)を1つに絞って設置することでその効果をより発揮しやすくなります。


複数のページで構成されあらゆる情報を回遊して閲覧できるウェブサイトとは対照的に、ランディングページは訪問者に CTA をクリックしてもらうというクリアな目的のもと作成される1ページ完結型サイトです。優れたランディングページを作成できれば、大きな成果をつかむことも夢ではありません。




ランディングページの作成ヒント

  • ランディングページで伝えるべきことは1つのシンプルなメッセージです。特定の行動に向けて、訪問者がその行動をすることで何が得られるのかはっきりとしたメリットを用いて伝える必要性があります。


  • ページのデザインは、あなたが訪問者に期待する行動に焦点を合わせて設計するよう心がけましょう。ページの目的に関連しない、または訪問者を迷わせてしまうような要素は避け、シンプルでクリーン、かつ操作しやすいウェブデザインにまとめます。


  • ランディングページの目的は訪問者にクリックしてもらうことです。デザインとテキストの両方でこの目的を効果的に可視化するため、、CTA ボタンの文言は明確なマイクロコピーを表記し、ボタンの色はページの背景と対比した目立つ色を選ぶと良いでしょう。


  • ランディングページとは、1 ページで構成されている Web ページです。ページ内でセクションを区切ることはできますが、情報を詰め込みすぎず適度な長さのページに抑えることを心がけましょう。


  • ヘッダー、サブヘッダー、ボタン、画像は、訴求ポイントを効果的に伝える役割を担います。これら全ての要素は一貫性を持たせるようにしましょう。


  • ランディングページを一から作成する手間を省くために、ランディングページ専用のテンプレートを活用することができます。 Wix ではプロ仕様のランディングページテンプレートが多数揃っています。テンプレートは、スピーディに作成できるだけでなく、見映えが良く、訪問者の行動を誘導しやすい階層構造にあらかじめ設計されています。


たとえば、下記の画像ようなシンプルなデザインのひな型をはじめ、テンプレートはすべて無料で利用でき、あなたのブランドニーズに合わせて自由にカスタマイズできます。




ランディングページへアクセスを集める方法

ランディングページが目的を果たすためには、まずページそのものへ訪問者を誘導する必要があります。トラフィック流入を得るために以下のヒントを参考にしてみましょう。


  • メールマガジン配信機能を活用して、作成したランディングページについて記したメルマガを配信をする。


  • Instagram や Twitter などの SNS アカウントや SNS 投稿にランディングページの URL を張り流入を促す(広告を出す出さないに関わらず)。


  • ブログ記事内にランディングぺージのリンクを追加する。ブログをお持ちでない場合は、この機会にブログを開設するのも良いでしょう。


  • 高度な SEO 機能を活用してランディングページの SEO 対策を行う。そうすることで、検索エンジンでのページ表示順位が向上する可能性が高まり、オーガニック検索(自然検索)としてユーザーに見つけてもらえるチャンスが増えるでしょう。


  • 検索エンジン上で PPC 広告(クリック課金型の広告)を出稿し、ランディングページへの誘導を促す。


ランディングページにトラフィックを呼び込むコツを掴んだところで、訪問者がランディングページ上での CTA ボタンをクリックした後の遷移先について考えてみましょう。先述の通り、ランディングページの最終的な目標は訪問者からのクリックの獲得ですが、クリックした先に表示されるページの目的は様々です。

たとえば、商品購入を促すためにショッピングカートへ誘導する、申し込みや資料請求を目的としたお問い合わせフォームを表示する、または企業公式サイトへ誘導するといった目的が挙げられます。訪問者がワンクリックの先に見るページがどのようなページであるべきかを慎重に考えた上で、訪問者がそのページへ簡単にたどり着けるようなスマートなナビゲーションを意識しましょう。

Wix の公式 Pinterest アカウントでは、ランディングページのアイデアを紹介しています。インスピレーションや新しいアイデアを見つけるためにぜひ参考にしてみて下さい!




ランディングページを作成する上での注意点

さて、ランディングページの効果はもうお分かりですね?こちらのランディングページ向けテンプレートは、クリックを促すことを特に意識してデザインされています。あなたのビジネスやブランドに最も適したテーマやデザインを選んで、オリジナルの画像、テキスト、リンクを追加してみましょう。


ランディングページの作成ポイントは以下の通りです。


  • 目標を設定する:LP を通じて達成したい目標を明確に設定し、サイトの細部に至るすべての要素に一貫性を持たせましょう。


  • 視覚的な階層構造にする:最も重要な部分を目立たせるために情報を階層化し、メリハリをつけましょう。


  • CTA で行動を喚起する:LP の訪問者がそのページでどう行動すべきか明示しましょう。思わずクリックしたくなる優れた CTA 事例を紹介しているこちらのページを参考にしてみて下さい。


  • 目を引くデザインで訪問者を惹きつける:魅力的なデザインで、「クリックしたい」「もっと知りたい」という心理を訪問者から引き出しましょう。また、ユーザー心理を突いた戦略的なレイアウト構成も有効です。必ずしもランディングページの最下部までスクロールをしてもらえるとは限りません。最も重要なデザインやコンテンツは、スクロールが不要な領域であるファーストビューに配置するようにしましょう。


  • ユーザーに刺さるキャッチコピーを作成する:簡潔ながらも有益性のある表現を用いて、訪問者が「読み進めたい」気持ちを搔き立てましょう。


  • 画像を活用する:印象的な画像を用いて訪問者を惹きつけましょう。文字だけでは表現しにくい内容は、画像を使うことでより効果的に伝えることができます。


  • 価値をアピールする: 訪問者が CTA をクリックすることで得られるメリットを明確に示しましょう。


達成したい目的をダイレクトに伝える:「購入してほしい」「登録してほしい」といった目的をユーザーに訴求しましょう。



ランディングページの作成手順

それでは、実際にランディングページを作成する際の手順を確認してみましょう。


  1. ランディングページのテンプレートを選ぶ

  2. ランディングページに名前を付ける

  3. 独自のコンテンツを追加する

  4. 印象的な画像を追加する

  5. 関連性のある独自ドメインを取得する

  6. 設定するリンクと CTA が機能していることを確認する

  7. メタディスクリプションと SEO タイトルを追加する

  8. ページを公開する


Wix のエキスパート Tips:ランディングページの一番の利点は「作りやすい」ことです。そのためデザインの異なる複数のランディングページを作成して、A/B テストでそれぞれのパフォーマンスを比較することができます。そうすることでターゲットの行動傾向をより理解でき、今後のマーケティングに生かすことができます。

詳しいヒントは以下のチェックリストで確認してみましょう。無料でダウンロードできるのでぜひ活用してみてください。


ランディングページ必勝チェックリスト
.pdf
Download PDF • 161KB


ライター: Wix Team






#スモールビジネス #ホームページテンプレート #マーケティング #ランディングページ

ja03.png