Wix 事例:「靴宅便」で靴磨き業界にイノベーションを起こす “Shoe Shine WORKS”




靴の修理、クリーニング、ケア用品の販売といった靴に関するサービスを手掛ける Shoe Shine WORKS。ユニークなのは店頭でのサービスだけでなくオンライン注文による集荷宅配サービス『靴宅便』を行っていることです。他にはなかなかないオンライン注文サービスを始めたきっかけは何だったのでしょうか。


Shoe Shine WORKS 代表の菊池 政寛さんに、オンライン集荷宅配ビジネス立ち上げの経緯や靴磨きにかける思い、Wix の活用法などを伺いました。



■日本初の “オンライン靴磨き&修理” サービス



――まずは Shoe Shine WORKS について教えてください。


菊池:「もっとその先も長く履いていただくために」をモットーに、靴磨きや修理などを行っています。大手町本店とたまプラーザ店があり、店頭持ち込みのほかイベント等に出店することもあります。 独自の取り組みとして、オンライン注文による集荷宅配サービス『靴宅便』を行っています。ウェブサイトからご希望のコースを申し込んでいただくと宅配会社が集荷に伺います。届いたお靴を弊社でお手入れし、ご希望の日時にお届けするというサービスです。

――靴宅便を始めたきっかけは何だったのでしょうか。


菊池:靴磨きというビジネスはどうしても地域密着型になります。主に店舗の近くにお勤めの方が立ち寄ってくださるのですが、一方で遠方にお住まいですとなかなか立ち寄る機会をつくるのは難しいのではないかと思います。 そうした日本全国のお客さまに私たちのサービスを知ってもらう機会をつくりたいとずっと思っていました。そこで構想したのがオンライン注文で集荷宅配を行う靴宅便です。やっている同業者がいなかったこともあり、早く始めたいと考えました。ただ、そのためにはオンライン注文に対応したウェブサイトを新たに制作する必要がありました。それまでの公式サイトはお店の情報を載せるためのページで、オンライン注文に対応していなかったからです。 制作会社に外注することも考えましたが、そのような大掛かりなサイト制作は非常にコストも時間もかかります。そんな折、知り合いのウェブデザイナーに Wix を紹介してもらいました。「Wix だとコストを抑えておしゃれなサイトができる」と聞いて、これだと思いました。



■ 3 ヶ月でサイト完成、負担も少なくスムーズに進行



――Wix がビジネスの立ち上げに重要な役割を果たすことができて嬉しいです。Wix の第一印象はいかがでしたか。


菊池:サイト構築の初心者だった私にも使いやすく、簡単におしゃれなウェブサイトがつくれるのが好印象でした。自分たちでつくれるので、制作会社に発注するのに比べるとコストもだいぶ抑えることができます。これで靴宅便のウェブサイトをつくろうと決めました。

――そこからどのようにして制作していったのでしょう。


菊池:Wix を教えてくれたウェブデザイナーと協力してサイトを構築していきました。最初はサイト全体の構成を考え、オンライン注文や集荷依頼の導線をつくっていきました。ネットショッピングの部分は「Wix ストア」という機能を、靴の集荷依頼は「Wix ブッキング」という機能を活用することにしました。


だいたい制作を始めてから 3 ヶ月、ウェブデザイナーに使い方を教えてもらった期間を含めても半年程度でつくりあげることができました。

――お店を運営しながらサイトも制作されるのは大変ではなかったですか。

菊池:そうでもなかったです。デザイナーとは週 1 でミーティングを行い、お互いに宿題を出して次までに案を持ち寄るような形で進めていきました。Wix はイメージの共有もやりやすいので、思い描いていたサイトに向けて正確に制作を進めることができました。スムーズに進行できたので、それほど負担になるようなことはなかったです。でも、これが外部の制作会社に任せきりですと、上がってきたデザインがイメージと違っていたり、思ったよりも予算がオーバーしたりといろいろ大変なことが多かったのではと思います。



■豊富なテンプレートでクーポン・メルマガの作成も簡単


――現在、サイトの更新などはどのように行っていますか。


菊池:デザイナーに手伝ってもらったのは最初だけで、現在は更新・メンテナンスなどすべて私が行っています。これができるのが Wix の良いところですよね。制作会社に更新までお願いすると、そのたびに費用も時間もかかってしまいます。


――ショッピングサイトの場合は更新も頻繁に行う必要がありますね。


菊池:はい。特に商品ページは頻繁に追加や更新を行います。Wix は商品写真とテキストを用意すればそれで完了なので、とても簡単で助かっています。また、時には大きな変更も行います。たとえば最近ですと、女性のお客さまのニーズに合わせて「財布・バッグ・ベルト」カテゴリを追加しました。こうした比較的大きな更新も Wix なら自分で簡単にできますからスピーディーで低コストです。

――その他にお使いの機能はありますか。


菊池:ブログ機能を使っています。記事を書いたり Instagram の投稿を埋め込んだりと試行錯誤している段階です。SEO 対策などを考えて、今後はブログ記事もしっかりと増やしていくことを検討しています。



――Wix を使ってみて良かった点について教えてください。


菊池:やはり制作のコストが抑えられたことですね。私はウェブ制作は素人ですが、それでも簡単に運用できています。おしゃれなテンプレートがたくさん用意されているのも良いですね。また、割引クーポンを発行してメルマガで告知をするときも、様々なテンプレートがそろっているので、それをアレンジすることで自社らしさを出しながらおしゃれに仕上げることができます。こうしたキャンペーンは季節的なものが多く、打つと決めたらなるべく早く情報を掲載したいものです。外注すると時間がかかりますが、Wix ならスピード感とデザインの完成度を両立できます。



■ビジネスを成長させる新たなアイデアを Wix がサポート



――Wix を活用した今後の展望について教えてください。


菊池:三井不動産レジデンシャル株式会社さまと共同でスマートロックを活用した「置き配」ビジネスを進めています。集荷作業がさらにスムーズになり、お客さまにとってもメリットの大きな取り組みです。そのサイトも Wix で作成しました。 また、定額制のサブスクリプションサービスも構想しています。Wix を活用することで新規性のあるサービスを生み出していきたいですね。靴磨きは長らく店舗でお客さまの来店を待つビジネスモデルでしたが、これからは昔からのやり方だけに固執していては成長できないでしょう。新たなアイデアで勝負していきたいですし、Wix がそれをサポートしてくれます。

――最後に Wix の導入を考えている方へメッセージをお願いします。

菊池:Wix で作成した靴宅便のサイトから実際に多くの注文をいただいており、つくって良かったと思います。今のところは実店舗の補完的な位置づけですが、今後伸びるのは間違いなくこうしたサービスです。新規ビジネスを始めたい人や、手元の資金に余裕がない人にもおすすめです。

――ありがとうございました。



間島ゆかり

コミュニケーションズマネージャー

ja03.png