Wix でフィットネスジム開業をするための 10 のステップ



ヨガやピラティス、パーソナルトレーニングといったフィットネスが好きな方なら、一度は「いつか資格を取って教室を始めたい」と思ったことがあるのではないでしょうか。あるいは、現在スタジオで働いている方の中には、「そろそろ独立してジムを開業したい」と思われている方もいるかもしれません。


例えば、ヨガ教室を始めるとしましょう。そこでまず必要となるのは、ホームページ作成をはじめとしたオンラインでのマーケティング活動です。また、予約の受付や管理のほか、潜在・既存顧客とのコミュニケーション、強固なコミュニティの醸成、スケジュールとスタッフの管理といったことも求められます。


ものすごく大変そうに聞こえますよね?でも、Wix のフィットネス・スポーツジム向け管理システム「Wix フィットネス」を使えば、これらのタスクを 1 つのプラットフォームで行うことができます。



それではここから、フィットネスビジネスを成功させるための秘訣をご紹介していきます。



目次

  1. ニッチな市場を見つける

  2. ジム開業に必要な準備を行う

  3. オンラインでビジネスを始める

  4. ホームページを作成し、モバイルアプリをインストールする

  5. 予約の体制を万全に整える

  6. 顧客のケアをする

  7. 支払いがしやすい決済方法を設定する

  8. 支出を管理する

  9. コミュニティを醸成し、維持する

  10. パフォーマンスを分析する



01. ニッチな市場を見つける


フィットネスと言っても、様々な分野があります。まずは、ご自身が本当にやりたいことを考えてみましょう。それが決まったら、必要なトレーニングを受け、資格を取得します。


資格が取得できたら、次に重要なのがターゲットを絞るということです。冒頭のヨガ教室を例にとってみましょう。ヨガに関心のあるすべての人を対象とするのではなく、例えば、「産後ヨガに関心があり、赤ちゃんと一緒に通いたい女性」や「週に何度か通えて、強靭な体づくりに関心のある男女」など、細かいターゲットを設定して、ニッチな市場を見つけましょう。


そうすることで、ホームページから提供するサービス、スタジオで販売するグッズまで、ご自身のパーソナルブランドを構築することができます。



02. ジム開業に必要な準備を行う


次に、フィットネスジム開業に必要なタスクをリスト化しましょう。看板となるビジネス名(屋号)を決めたら、事業計画を作成することも大切です。事業計画とは、ご自身のビジネスの目的や戦略、財政状況をまとめた専門的な書類のことで、通常はビジネスの概要や市場・顧客分析、実施計画、財務計画などが含まれます。


また、ビジネスの形態も考えてみましょう。最初は個人事業主としてビジネスを始める場合が多いと思いますが、所得が増えたり、スタッフを雇ったりする場合には、法人化を検討しても良いでしょう。



03. オンラインでビジネスを始める


次に必要なのは、ご自身のビジネスを効率的に進めるためのオンラインソリューションです。Wix のフィットネスソリューション「Wix フィットネス」には、ホームページ作成から SEO 対策、予約管理、決済方法の設定、顧客管理、マーケティング、コミュニティ醸成といったビジネスに必要な一連の機能が含まれています。


次から、Wix フィットネスに含まれる機能を細かくご紹介していきます。




04. ホームページを作成し、モバイルアプリをインストールする


ご自身のビジネスをよく知ってもらうために、プロフェッショナルでメッセージ性のあるウェブサイト作成を心がけましょう。ホームページを作るのが初めてという方は、全ての手順を集約した完全ガイドをご覧ください。


Wix では、フィットネスビジネスに最適なテンプレートをご用意していますので、こちらをベースにサイトを作成することをおすすめします。テンプレートを 1 つ選んだら、ご自身のブランドやニーズに合わせてカスタマイズしていきましょう。



例えば、スタジオの写真レッスンの動画ネットショップ機能、お客様の感想、SNS アカウントオリジナルのロゴなどを追加してみましょう。また、独自ドメインを取得したり、SEO ツールでサイトの検索順位を上げるための対策を行うことも大切です。また、常連のお客様のために会員制・チケット制プランを用意しておくのも良いでしょう。


次に、Wix モバイルアプリをインストールしましょう。Wix サイトを作成すると、アプリ内にサイトと連携した「プレイス」が表示されます。予約やスタッフの管理、お客様とのやり取りなどはすべてプレイス上でできるので、外出先でも安心です。また、お客様をプレイスに招待することで、お客様自身もアプリからサービスの予約やキャンセル、管理者とのやり取りが行えます。



05. 予約の体制を万全に整える


次に、オンラインでサービス予約を受け付けるための準備を行いましょう。まず、Wix App Market から Wix の予約管理システム「Wix ブッキング」の機能を追加します。なお、最初にフィットネス向けのテンプレートを選んだ場合には、このプロセスは必要ありません。


Wix ブッキングを使えば、次のようなことができます。


  • サービスの設定:ダッシュボードの「ブッキングサービス」から、提供するサービスの詳細が設定できます。マンツーマンまたはグループ、単発または短期・長期のコースを選んだら、レッスン名やタグライン、所要時間、講師名、場所、価格、支払い方法などの必要事項を入力しましょう。

  • カレンダーと同期:ダッシュボードの「ブッキングカレンダー」で、スタッフ全員の予約をまとめて管理しましょう。各自の Google カレンダーと同期しておくと、予約管理が簡単にできます。

  • 予約は 24 時間 365 日:お客様は、ホームページまたは Wix モバイルアプリを使って、いつでもどこでもサービスの予約・キャンセルができます。また、レッスンが満席の場合は、キャンセル待ち登録をして、空きが出たらメールで通知を受け取ることも可能です。 ※スマホから予約ができるよう、お客様をプレイスに招待して、参加してもらいましょう。

  • リアルタイムでサービスを管理:お客様がサービスを予約すると、すぐにメールまたはスマホのプッシュ通知が届きます。また、前述のプレイスでは、サービスを宣伝するための SNS 記事やメルマガの作成、割引クーポンの発行が可能です。ぜひ積極的に利用してみましょう。




06. 顧客のケアをする


これから受講を考えているお客様にとって、いきなり高価なレッスンに申し込むのはハードルが高いかもしれません。そのため、体験レッスンや相談会などの枠を設けておくのがおすすめです。


また、お客様の不安を事前に解消できるよう、問い合わせフォームを設けておきましょう。Wix では、問い合わせやサービス予約のフォームに入力された氏名、電話番号、メールアドレスといった情報が自動的にダッシュボードの「連絡先リスト」に保存されます。この連絡先リスト宛にメルマガを配信することもできるので、キャンペーンなどの際に活用してみましょう。


さらに、サービスを予約したお客様のために、予約確認メールリマインダーメールの自動送信を設定しておくのも大切です。また、「キャンセルは 24 時間前まで」などキャンセルポリシーを明記しておくのも忘れないようにしましょう。万が一、ご自身の都合でレッスンをキャンセルせざるを得なくなった場合は、「ブッキングカレンダー」からキャンセルができます。その際、理由などを添えてメールでも通知を行いましょう。


レッスン当日は、お客様の出欠確認をスマホからワンタップで行えます。プレイス上の「予定リスト」の該当レッスンをタップし、出欠状況をチェックしてください。




07. 支払いがしやすい決済方法を設定する


サービスの予約体制を整えたら、支払い方法の設定も忘れずに行いましょう。Wix ブッキングでは、ご利用のプランによって来店時に支払いを受けるオフライン決済か、サイト経由でのオンライン決済、あるいはその両方を選ぶことができます。


また、レッスンごとに異なる支払い方法を設定することもできます。詳しくはこちらのサポート記事をご覧ください。



08. 支出を管理する


個人でビジネスを行う場合、支出の管理をしっかり行うことが重要です。「支払・請求管理」では、これまで支払いを完了した件数と総所得のほか、予約ごとの支払い状況も確認することができます。


なお、支払い方法を「来店時に支払い」としている場合は、売り上げを「支払い状況」に反映させるために手動で設定を行う必要があります。ブッキングカレンダーの該当レッスンをクリックし、「予約者の管理」から支払い状況を「直接支払い済み」に変更してください。



09. コミュニティを醸成し、維持する


Wix では、サイト内に会員専用のエリアを設けることができます。また、会員をカテゴリー分けして、カテゴリー別にアクセス可能なページを設定・管理することもできます。定期的に予約のあるお客様だけに特別レッスンや、イベントの表示をして、さらにファンになってもらいましょう。


また、前述のプレイスに「グループ」アプリを追加して、特定のメンバーとやり取りを行うことができます。グループは、Wix 独自の掲示板のようなものです。例えば、「糖質制限ダイエット」に関心があるヨガ教室のお客様のみをグループに招待します。そこで、ダイエット中におすすめの糖質オフメニューを共有しあったり、自宅でも出来るストレッチ動画をアップしたりすることで、レッスン時以外でもお客様との交流を図ることができます。


より多くのお客様と交流するために、ブログフォーラムを活用するのもおすすめです。フォーラムの場合、閲覧者を「すべての訪問者」か「サイト会員のみ」かで制限することができます。また記事の投稿も「管理者とモデレーターのみ」か「ログインしたすべての人」かで制限が可能です。読者にとって有益なコンテンツを提供することで、コミュニティを育てていきましょう。




10. パフォーマンスを分析する


ここまで行ったら、すべての施策が上手くいっているかどうかを分析してみましょう。ダッシュボードの「マーケティング」から「ブッキング分析」をクリックすると、サービスの予約回数や出席率、サイト訪問者の流入経路など、ビジネスの意思決定に役立つデータを一覧で見ることができます。


サイトのパフォーマンス向上のために、定期的にデータをチェックして、最適なサービスやコンテンツが提供できるようにしましょう。


最後に、実際に Wix で作成されたウェブサイトをご紹介します。これらはすべて Wix でフィットネスビジネスを運営し、多くのお客様に利用されている人気サイトです。ぜひこれらを参考に、Wix でサイトを作成してフィットネスジムを始めてみましょう。



スタジオみつばち

業種:ピラティススタジオ

所在地:福岡県久留米市




加圧スタジオRitz

業種:加圧スタジオ

所在地:東京都大田区




ZENTRA YOGA

業種:ヨガスタジオ

所在地:静岡県焼津市




ヨガルンタ

業種:ヨガスタジオ

所在地:東京都八王子市




NATURAL HOT YOGA STUDIO ihana

業種:ヨガスタジオ

所在地:茨城県土浦市





ja03.png