可愛い絵本がいっぱい!Wixで作られた絵本作家のサイト



プログラミング不要!ドラッグ&ドロップで、本格サイトが手軽に作れるということで、写真家、アーティスト、パーソナルトレーナー、ミュージシャン、イベントプランナーなど幅広い業種の方にWixは選ばれています。


「自分が思い描いているサイトを作りたい!更新も自分で行っていきたい!」という方に、手軽で自由度が高いWixはおすすめです。


今回は、そんなWixを作ってつくられたオンリーワンのステキな絵本作家のホームページ、そしてその方々の作品を紹介させて頂きます。


記事を読み終わった頃には、可愛いイラストや絵本にニッコリ、幸せな気分になっているはずですよ♪



01. さくらいひろし


まず紹介したいのが、ペーパーエンジニアで立体絵本作家のさくらいひろしさんのホームページ。ポップアップ絵本やペーパークラフトの仕掛けを考案・設計してイラストレーターの方々と組んで作品を作り上げている方です。


ポップアップとはページを開くことによって立体に表現されたりする仕掛け、いわゆる飛び出す絵本のことです。


サイトは、トップページから様々な飛び出す絵本が目に飛び込んでくる楽しいもの。子供向けはもちろん、大人や企業向けの作品群もカテゴリー別に紹介されています。また、飛び出す絵本の性質を最大限に生かしたショートムービーもいいですね!





02. PEIACO


PEI(ぺい) と ACO(あこ)の二人組、PEIACOのホームページ。PEIACOは、都心を離れて古い家に猫2匹と暮らしながら、絵本、イラスト、テキスタイルデザインなどを手がける絵本作家/イラストレーターユニットです。


イラストやサイトに掲載されている絵本がキュートで、時間がたつのも忘れ、ずっと見てしまいますよね。


作品もさることながら、全てのページにゆるーく、それでいて愛らしく丁寧な人柄が反映されていて、訪問者の共感を得るのに成功しています。サイトからとぶことができるインスタグラムもとっても可愛いですよ♥





03.城井 文


アニメーション作家・イラストレーター・絵本作家の城井さん。代表作には、秋元康さん原作で城井さんがイラストを担当した「象の背中」、また最近の話題作には「くものうえのハリー」があります。


くものうえのハリーはお母さんとお母さんにもう一度会いたいハリーの物語。ジーンと心温まる、親と子の感動の物語です。


実はこの絵本、ママが号泣する動画として100万回以上再生されたアニメーション動画「僕らの手には何もないけど、」から生まれたもの。


動画は5つの国際映画祭、国際アニメーションフェスティバルでも上映され、感動の和が広がっています。





04. 山田 花菜


イラストレーター/絵本作家でもあり、二人の男の子のお母さんでもある花菜さん。


ギャラリー、そして実生活に寄り添った「こどもの風景」を描写したイラスト付きのブログ(すでに76エントリー)はとても楽しく、見応えがあります。子供に対するまなざしが暖かく、ほっこり、ほっこり。


花菜さんの出版物には「まじょもりのこまじょちゃん」「ビリーのすてきなともだち」などがありますのでこちらも是非読んでみてください!





05. にしはらみのり


福岡県糸島市在住の絵本作家、にしはらみのりさんのホームページ。2007年に下記画像の「いもむしれっしゃ」でデビューした作家さんです。


このいもむしれっしゃは大人気でインターネットを検索すると「夢いっぱいの絵本」、「大好きな列車と身近な虫達がたくさん出てきて子供のお気に入り」、「毎日寝る前の一冊」と口コミが沢山出てきます。台湾、韓国、中国版も出ているほど。


どの絵本も細部まで描かれたイラストや表情、動きがとても魅力的で、人気にも納得です。





06. いのうえまこと


デザイン事務所、音楽雑誌のデザイナーをつとめた後、フリーイラストレーター、現在は絵とポストカードと絵本の仕事に携わっている、いのうえまことさんのサイト。


描くこと大好きの情熱がホームページから伝わってきませんか?


作品はこちらのページから見て頂けますが、ここで紹介したいのは絵本の「まるちゃんとしかくくん」。温かい言葉と幸せな色遣いに心もまあるくなりますね!


アイコンがイラストになっていたりと、ホームページも工夫が凝らされているので是非ご覧ください。





07. TOMOMI


絵本から飛び出してきたようなTOMOMIさんのサイト。TOMOMIさんには、7月にゴマブックス社から出版される新作絵本「リチャードの指輪」を紹介いただきました(下記は、絵本原画)。


「リチャードの指輪」は、誰にでも起こる日常が舞台。時間と共に変わりゆくモノと変わらないモノが表現する無償の愛、そして平凡な生活の中に隠れている幸せをストーリーや絵で表現した作品。なんと中高生以上の大人が対象の絵本とのこと。読むのが待ちきれないです。

クレヨンアートをしたり、「Manuel and Olivia」というキャラクターなどもデザインしているTOMOMIさん。そのバイタリティーから、これからも次々と楽しい作品が産まれそうです。





08. エホンオオカミ


ニンゲン界で絵本作家として生きるクリエイティブなオオカミ「エホンオオカミ」さんのサイト。


どの作品も大胆なタッチ、でもやさしい色使いと表情豊かなキャラクター達が心に残ります。絵本はホームページからも一部、あらすじを見ることができまよ。


絵本やイラストの制作はもちろん、朗読や紙芝居、グリーティングなど活躍の幅を広げている、多才なオオカミにこれからも目が離せません。


ファンになった方はまず、ブログでオオカミの生態をチェックしましょう。



絵本作家のサイトに加え、以下、絵本関連のサイトを紹介します♪


09. えほんミュージアム清里


常設展示の、英絵本作家でイメージの魔術師と称されるエローン・ル・カイン(英)の作品の他、年3-4回の企画展が魅力のミュージアム。


清里高原の緑の中で、新しい絵本や原画に触れることができる贅沢な空間ですね。今は、人気のリサとガスパール&ペネロペの原画展が開催中です。


品のあるスッキリとしたホームページにも注目してください。





10. がいこくえほん展


世界各国から選りすぐりの絵本を発掘し、出版・翻訳・輸入・販売等を行う外国絵本の憧憬社が主催する「がいこくえほん展」。


絵本を愛して止まないスタッフが厳選した外国絵本(日本未出版のものも)を“さわって” “めくって”楽しめる機会は貴重ですね。


選び抜かれた絵本はインテリアとしても、一生の宝物としても、傍に置いておきたいものばかり!展示会情報を頻繁にチェックし、是非、参加してみたいです。





11. コラッピブック


何と!自分の子供が主人公のオリジナル絵本ができてしまうんです。ママとパパなら、絶対に作りたくなる絵本ですよね。プレゼントにも良さそうです。この絵本は主人公の顔に、子供の顔写真を使えるのがミソ。


いろんな動物たちと触れ合う中であいさつを交わすこんにちは!Bookと生まれて来てくれてありがとう!bookの2冊がオーダーできます。





あなたもポートフォリオサイトを作りたくなってきましたか?Wixでステキなサイトを作ってみてください。


ライター: Wix Team



#ウェブデザイン #オリジナルホームページを作ろう #ポートフォリオ

ja03.png