top of page

Google ビジネスプロフィールとは?認知度アップのヒントと Wix での設定のコツ

執筆者:Maddy Osman

Google ビジネスプロフィールはなぜ重要?認知度アップのヒントと Wix での設定のコツ

あまり知らない場所でカフェを探すとき、皆さんは何をしますか?おそらく、たいていの方が Google で「近くのコーヒーショップ」を検索するのでは?このような地域に関わる検索結果で主に表示されるのが「Google ビジネスプロフィール」(旧称:Googleマイビジネス)です。Google ビジネスプロフィールはあなたのビジネスの情報をオンラインで表示するだけでなく、効果的なマーケティングツールとしても活用できます。


Google ビジネスプロフィールの例

Google ビジネスプロフィール(GBP)は、所在地、電話番号、営業時間、レビューなど、検索する人が求めるすべての必須情報をまとめたオンラインのビジネスディレクトリです。特に SEO とローカル検索においては、Google ビジネスプロフィールの重要性は高まるばかりです。インターネット上で顧客とのつながりを深めるための貴重な手段となるだけでなく、設定が簡単なのも嬉しいポイントです。


オンラインに情報を掲載する以上、検索で見つけてもらう確率を上げたいと思うのは当然のことです。そこで Wix は Google とパートナーシップを結び、Wix ダッシュボードから Google ビジネスの情報にアクセス可能にすることで、Google ビジネスプロフィールの作成・管理を誰でも簡単に行えるようサポートしています。


この記事では主に以下の項目に沿って、Google ビジネスプロフィールに関する重要なポイントと、Wix でプロフィールを最適化する方法についてご説明します。


Google ビジネスプロフィールとは


Google ビジネスプロフィールは、Google 検索と Google マップに組み込まれた無料のツールです。旧名称はGoogleマイビジネスとして広く知られていました。ビジネス情報を掲載するリストとして機能し、以下のような基本的な情報が含まれています。

  • 連絡先

  • 所在地

  • 事業内容

  • 営業時間

  • サイトへのリンク

Google ビジネスプロフィールは単なるオンライン名刺ではありません。このプロフィールには誰でも写真やレビューを追加することができます。これらの情報は、実店舗や企業への訪問を迷っている人、また事前に雰囲気を確認したい人にとっては格好の判断材料となります。また、Google ビジネスプロフィールを利用して予約を受け付けたり、商品やサービスの紹介ができたりと、ビジネスオーナーにとっても非常に便利な機能が揃っています。


しかし、掲載対象となるビジネスは限られているため注意が必要です。Google ビジネスプロフィールへの登録条件は、顧客と直接関わることができる物理的な場所を持っていること、または配管工や配送サービスなど、顧客のいる場所に出張するビジネスであることです。


Google ビジネスプロフィールがビジネスにとって重要な理由


今の時代、毎日 Google 検索を使わないことなどほぼない、と言えそうなほど Google は私たちの生活に溶け込んでいます。そのため、顧客があなたのビジネス名(またはあなたのビジネスに関連する用語)を具体的に Google で検索した場合、Google ビジネスプロフィールがあれば顧客は探している情報を簡単に見つけることができます。


たとえば、「東京 パン屋」と検索すると、検索結果にはその地域にあるたくさんのベーカリーの Google ビジネスプロフィールの一覧が表示されます。この中のひとつに自分の店舗のプロフィールが表示されていたら、顧客に実際に足を運んでもらえる可能性が高まります。


さらに、Backlinko の調査によると、スマートフォンでローカル検索をしたユーザーの 42% が、実際にGoogle地図から抽出されたマップパックをクリックしていることがわかりました。また、カナダで ローカルSEO 関連のサービスを提供する企業、Whitespark によると、Google ビジネスプロフィールはローカル検索におけるランキング要素で見事第1位を獲得しています。


Whitespark によるローカル検索ランキング表示要素を示すグラフ
出典:Whitespark

Google ビジネスプロフィールは、顧客とより簡単につながり、オンラインでの知名度を向上させるために役立ちます。さらに、あなたのビジネスの評判をさらに高め、顧客体験に関するインサイトを獲得できるという点でも大きなメリットがあります。


関連する検索で上位表示されていれば、Google ビジネスプロフィールは必要ないと思うかもしれません。しかし、Google ビジネスプロフィールの一覧に競合他社の情報が表示されているのに、あなたのビジネス情報が存在しない場合、顧客はあなたのサイトを見つけられず、代わりに他社のサイトをクリックしてしまうことでしょう。



Google ビジネスプロフィールのベストプラクティス


以下のヒントを参考にして、Google ビジネスプロフィールを最適化しましょう。


掲載する情報を完全かつ戦略的に作成する


まずは、Google ビジネスプロフィールに自社・自店舗の包括的な情報を入力しましょう。顧客が疑問に思うかもしれない点に回答し、プロフェッショナルであることが伝わる文章を作成します。


検索するユーザーとのつながりを深めるために、ビジネスを掲載するカテゴリには特に注意を払いましょう。たとえば、「レストラン」のような一般的なカテゴリを選択した場合、「メキシコ料理店」を選択した場合よりも競争率が高くなります。潜在顧客に自らのニーズにより近い期待感を抱いてもらえるよう、ビジネスの内容を正確に伝えることを心がけましょう。


ビジュアルを追加する


潜在顧客にとって、写真はかなり重要な意味を持ちます。プロフィールを作成する際には、カバー写真とプロフィール写真を必ず追加しましょう。その上で、必要に応じて内装、商品、サービスなどその他の画像を追加します。


ローカルビジネスにフォーカスしたSEOツールを提供する多国籍企業、BrightLocal(英語) の調査によると、プロフィールに100枚以上の画像を掲載している企業は、そうでない企業に比べて電話の問い合わせが来る確率が 520%、サイト訪問が 1,065%、道案内の依頼が 2,717% 以上も多かったそうです。


プロフィールに動画を追加するのもおすすめです。他の情報と比べて目立つだけでなく、ユーザーにあなたのビジネスの雰囲気を効果的に伝えることができます。



プロフィール掲載だけじゃない、その他のメリット


Google ビジネスプロフィールには、他にもビジネスに役立つさまざまな機能が揃っています。

  • メッセージ送信

  • 投稿

  • サービス予約

  • 価格設定

  • メニュー

ホテルなど、一部の業種では設備情報サービスを掲載すると便利です。


自分のビジネスに役立つ機能があるかをまずは調べてみると良いでしょう。たとえば、サービス業であれば、Google から簡単に予約ができるようにすればコンバージョンが増えるかもしれません。あるいは、フード関連のビジネスであれば、メニューを追加して同じ地域の競合他社と差別化を図ることができます。


また、メッセージ機能をオンにすれば、Google 上で簡単に顧客からの質問を受け付けられるようになります。また、投稿を利用して最新のニュースやプロモーションをユーザーに知らせることもできます。


クチコミを管理する


Google ビジネスプロフィールでも見逃せないもののひとつが「クチコミ」です。クチコミは(良かれ悪かれ)顧客がサービスや店舗を利用するときに一番気になる要素です。Whitespark による2020年のレポート(英語)によると、好意的なクチコミは、コンバージョンにつながる要素のうち第2位にランクインしています。


Whitespark によるコンバージョン要素ランキング
出典:Whitespark

クチコミを集めるために、顧客に Google のリスティングで体験談を投稿してもらうよう店頭や SNS チャンネルで呼びかけましょう。なお、Google はレビューの公平性を保つため、投稿されたクチコミに対する宣伝を推奨していません


その代わりに、お客様が率先して好意的なクチコミを残してくれるような、質の高い製品やサービスを提供することに注力しましょう。また、領収書やお礼メール、チャットでのやりとりの最後に Google ビジネスプロフィールのリンクを掲載するなどして、簡単にクチコミが残せるようにしましょう。


もうひとつ有効な方法は、クチコミに定期的に返信することです。「自分の意見が聞いてもらえた」と感じることで、顧客はあなたのビジネスに対する信頼を築いていく傾向にあります。レビューに回答する企業は、信頼度が高くなるだけでなく、Google からも評価されます。これはネガティブなクチコミにも当てはまるため、(否定的な意見に返信するのは大変ですが)きっちりと返信しておくことで後に良い影響をもたらします。


てあなたのビジネスが「不満足な顧客に対してどのように対処しているか」を知ることができます。どんな意見であっても、プロフェッショナルで、礼儀正しく、かつ誠実であり続けましょう。必要に応じて共感の意を示し、解決策を提示すると良いでしょう。



Wix で Google ビジネスプロフィールを作成する方法


Google ビジネスプロフィールの設定方法は簡単で、Wix からすぐに行うことができます。以下の手順をご覧ください。

  • Wix ダッシュボードの左側メニューにある「マーケティング・SEO」セクションに移動します。

  • Google ビジネスプロフィール」を選択します。

  • 今すぐはじめる」をクリックして、あなたのビジネスに関する情報を入力します。

  • ビジネスがすでに設定されている場合は、「確認して管理」をクリックします。

  • まだ設定されていない場合は、ビジネスプロフィールを作成します。

Wix ダッシュボードの Google ビジネスプロフィール設定画面

次に、あなたがビジネスを所有していることを証明するための確認を行います。電話、メール、ハガキなどで所有権を確認することができます。確認が完了したら、プロフィールを設定してください。



Google ビジネスプロフィールのインサイトを活用する


Google ビジネスプロフィールのインサイトは、現在の設定内容で SEO 目標が達成できているか、検索エンジンやユーザーにとってより魅力的なプロフィールにするためにほかにできることがあるかどうかを把握するのに役立ちます。Wix ダッシュボード内の Google ビジネスプロフィール画面からインサイトにアクセスすることができます。


Google ビジネスプロフィールについて確認できるパフォーマンス指標は次の通りです。


  • 閲覧数:あなたのビジネスのリスティングを閲覧した人数。

  • 直接検索:ビジネス名や住所を直接検索したユーザーの総数。

  • 間接検索:サイトが提供するビジネスのカテゴリ、商品、サービスを検索したユーザーの総数(その結果としてビジネスプロフィールが表示された場合)。

  • ブランド検索数:あなたのブランドやビジネスに関連するブランドを検索したユーザーの総数。

  • アクティビティ:リスティング上でユーザーが行った行動(例:電話、サイト訪問、道案内、写真閲覧など)。

これらは、ユーザーがどのようにあなたのビジネスを見つけたかを理解する上で役立つ指標です。指標を分析して傾向やパターンを特定し、それに応じて戦略を調整することができます。Google ビジネスプロフィールは多くの顧客を呼び込むための玄関口のようなものです。インサイトを利用することで、うまくいった施策、あるいは予想通りに進まなかったものを絞り込み、より良いパフォーマンスにつながる要素を探していきましょう。


Google ビジネスプロフィールを有効活用しよう


Google ビジネスプロフィールは Google 検索で表示されるためのツールであり、特に実店舗を構えるローカルビジネスにとっては欠かせない機能です。Google ビジネスプロフィールを通じて、顧客に重要な情報をすばやく提供すると同時に、さまざまな方法で顧客と関わることができます。


Google ビジネスプロフィールの掲載情報を最適化してビジネスの可視性を高め、検索を通じて顧客とのつながりを深めていきましょう。


 

Maddy Osman のプロフィール画像

Maddy Osman - The blogsmith - 創設者 Maddy Osman は、マーケティング分野のソートリーダーや、クライアントやプロジェクト管理で手一杯の制作会社などに向けて、SEO のベストプラクティスを取り入れた魅力的なコンテンツを制作しています。業務プロセスや経験について、詳しくは公式サイトをご覧ください。 Twitter | Linkedin

Commenti


bottom of page