クリエイターが動画サイトを制作すべき 8 つの理由




Web コンテンツの中でも特に人気の「動画」。YouTube、Vimeo などの無料動画サイトはもちろん、動画投稿ができる Facebook や Instagram などの SNS でもますます存在感を発揮しています。


動画などクリエイティブ制作に携わる人であれば目の前にある豊富なリソースを出来る限り活用したいと思うでしょう。しかし、デジタル時代の今、ブランドイメージを高めるには独自の作品やその他さまざまな種類のコンテンツをひとまとめにして掲載できるハブを持つことが効果的です。そこで一役買うのが「動画サイト」。サイトでの動画アップロードやライブ配信に加え、動画の販売やレンタルで収益化につなげることもできます。


動画サイトは、クリエイターにとって「プロとしてのオンラインプレゼンス」を構築するために欠かせない要素です。商品、SNS、ブログなど、自分のビジネスや活動に関わるすべての情報を 1 ヵ所に集約できる場所として、動画サイトがその役割を果たします。この記事では、クリエイターが動画サイトを作成すべき 8 つ理由を解説します。



01. 自分が望むかたちで自身の作品を Web で所有する


クリエイターにルールや限界を押し付けるのは、籠の中に鳥を永遠に閉じ込めておくのと同じです。動画サイトの作成を始めるためには、鳥を籠から放して、大空へ飛びたたせてあげましょう。自分で作成するサイトであれば作品の見せ方を自由に決めることができ、所有権も気にする必要がありません。公開した作品を誰かが勝手に消してしまう、動画サイズが制限される、あなたの許可なく無料でダウンロードされるといった心配も無用です。通常ありがちな規制である機能の制限やポップアップ広告などの「籠」から文字通り解放されるのです。


外観、音、動作などを完全にカスタマイズできる動画サイトは、クリエイターにとって自由にアレンジできる自分の家のようなもの。サイトのヘッダーからフッターまで感性を自由に表現し、自身のブランドアイデンティティをサイト訪問者に感じてもらえるサイトに仕上げましょう。



02. オーディエンスへの影響を広げる


あなたの SNS がフォローされることでオーディエンスとつながることはできますが、 Web サイトを使ってさらに踏み込んでファンや顧客への影響を最大化しましょう。サイトを活用することでライブチャットやメール、電話といったさまざまなコミュニケーションをチャネル化し、ファンやクライアントが直接サイトを通じてあなたへ連絡を取ることができます。また、ブログの開設やフォーラムを作成するなど、一歩進んだ活用方法で影響力の拡散が期待できます。Web サイトを自分を表現する場として、普段はカメラの後ろに隠されている「あなた自身」の情報をどんどん発信していくことが大切です。


例として、ジャスティン・エザリックさんのサイトを見てみましょう。彼女は YouTube チャンネル『iJustine』で有名な SNS インフルエンサーです。テクノロジー、旅行、ゲーム、料理(というより実験?)などの Vlog (動画ブログ)で絶大な人気を得ています。ジャスティンさんにとって YouTube が活躍の場ではあるものの、同時にコミュニティを拡大するために Web サイトも活用ています。サイトには会員のみが閲覧できる会員エリアを設けて、メンバー同士が交流できる場を提供し、オーディエンスの熱量を高める工夫を施している点も見習いたいポイントです。サイトへのリーチを広げるにはまさにベストな方法だといえるでしょう。



03. 限定の動画コンテンツを提供する


多くのユーザーを魅了するうえで「限定の動画コンテンツ」の提供は効果的な手段と言えます。たとえば、あなたがスポーツインストラクター兼ワークアウト動画を発信しているクリエイターだとします。 夏に向けた腹筋ワークアウトの 30 秒プレビュー動画を Facebook に投稿。そして、腹筋ワークアウトシリーズの最初のセッションを無料デモとして YouTube で配信。一方、動画サイトでは、 Wix ビデオを使用してワークアウト全シリーズの販売またはレンタルを開始することができます。Wix ビデオ優れているところは、 Facebook と YouTube のコンテンツをあなたの Web サイトに同期できる点です。それにより、サイト訪問者数や SNS プラットフォームでの動画閲覧数の増加が期待できます。


SNS 向けのショート動画コンテンツの例として、コント映像のプレビュー、料理動画デモ、メイクアップチュートリアル、ヨガの練習動画など見どころを詰めた短い動画の活用が挙げられます。Wix ビデオメーカーを使えば、あなたの専門分野を披露するため短編のカスタム動画を作成することができます。Web サイトには動画の全容が分かるフル動画を掲載することで、ユーザーの棲み分け(SNS のショート動画はカジュアルな視聴者層、サイトのフル動画は熱烈なファンなど)にも役立ちます。



04. オーディエンスと交流する


今では国民的な人気を誇る多くの Youtuber が存在します。彼らのような YouTube スターの中には、ファンのために Web サイトを開設している YouTuber もいます。たとえば、サイトを通じて今後開催予定の YouTube ライブやイベント、チケット販売日などの最新情報を発信することでオーディエンスのエンゲージメントを高めています。

自由なカスタマイズができる動画サイトならではのメリットとして、他にもオーディエンスと交流するための様々な工夫を施すことができます。例として、お問い合わせフォームでスムーズなコンタクトを実現する導線づくり、リアルタイムの交流ができる Wix チャットの利用、外出先からチャットへ返信ができる Wix Owner アプリの活用などです。また、サイトにはソーシャルバーを設置して各 SNS アカウントにアクセスできるようにしたり、YouTube チャンネルへの登録を促す CTA を設置したりもできます。



05. ビジネスポテンシャルを引き上げる


Web サイトは操作の自由度と自主性が効くといった点で、ビジネスの宣伝を行うには最良のプラットフォームだといえます。その他のチャネルより優れている機能のひとつにメールマガジンを作成・配信できる機能があります。クリエイターであるあなたのファンコミュニティにコンテンツやニュースを素早く届けることができるのはこの上ないメリットです。また、動画サイトでメルマガ購読者を募ることで有望な見込み客を獲得し、メーリングリストの登録件数も増やすことができます。


動画サイトで宣伝するコンテンツの選択肢は無限にあります。オンラインポートフォリオ、クラウドファンディング、ブログ、映画のトレーラーなど、「ファンを呼び込める場所」を作っておくことが大切です。また、あなたが提供しているサービスの詳細やコラボレーションの条件をサイトに記載する、自身のグッズ(オリジナルのデザインが入ったTシャツやマグカップなど)を販売するなど、サイトにビジネスポテンシャルを置くことでさまざまなビジネス機会につなげることができます。




06. 動画サイトの検索順位を向上させる


Web サイトを語る上で欠かせないのがやはり SEO です。悩ましいワードではありますが、手順に従ってきちんと設定することで成果が見込めます。SEO は検索エンジンでサイトの表示順位を上げるために Web サイトを最適化するプロセスです。上位表示を狙う手段の 1 つに、サイト全体で適切なキーワードを使用することが挙げられます。つまり、動画サイトに使用する語句や表現(および、パフォーマンスの高いキーワードをどこに配置するか)により、インターネット上でのサイトの可視性が大きく左右されます。


Wix では Google 検索順位の向上に必要な SEO ツールを用意しています。Wix SEO Wiz でいくつかの簡単な質問に答えるだけで、あなたのサイトに必要な SEO プランを自動で作成し、最適なキーワードの選択など順を追って施策を進めることができます。万全な SEO 対策を施した上で、 あなたの SNS と Web サイトを相互にリンクさせることでオンライン上のあなたの創作物を繋ぐトラフィック循環を作り出すことができます。たとえば、Facebook ユーザーがあなたが Facebook に投稿したコンテンツに惹かれてあなたの Web サイトを知るきっかけになる、またはサイトを訪問するユーザーがいるかもしれません。



07. オンラインで自己アピールする


あなたの動画配信サイトは Web 上の名刺のようなものです。サイトの URL をファンや顧客に共有することで、そこからあなたのことを知ってもらえます。あなたのサイトを開いたユーザーがサイトのすみずみまで回遊したくなるような興味をそそるサイトに仕上げるために、以下の 5 つの要素を念頭に置いて作成に取り掛かりましょう。


  • 外観(あなたはどんな人?)

  • オーディエンス(訪問者のペルソナは?)

  • 意図(サイトを訪問した理由は?)

  • 価値(あなたが提供できるものは?)

  • リテンション(ユーザーに再訪を促すきっかけは何か?)


あなたのブランドテーマに加え、これら 5 つの問いへの答えがサイト全体に反映していることが理想です。そうすることで、Web サイトがあなたのビジネスを象徴するハブとして機能します。たとえば、ビーガンフードの Vlog(動画ブログ)発信しているのに、サイトにスカイダイビングの画像が使われていたらどうでしょうか?「ビジネスと関係のないものは載せない」が鉄則です。また、サイトに使用する配色に一貫性を持たせてサイト全体に統一した印象を与えましょう。使用するフォント、ロゴ、デザインにも同じことが言えます。つまり、どのような形であれ、オーディエンスが作品を見たときに「あなたの作品である」とすぐに認識できるようなブランドを構築しておくことが大切です。



08. 強固なブランドを構築する


YouTube や Vimeo など、人気の動画ストリーミングプラットフォームだけでは補うことができない部分を Web サイトの利点を活用してあなたの強固なブランドを構築しましょう。


Wix では、自分好みにカスタマイズ可能なテンプレートが豊富に揃っています。気に入ったものを選ぶだけで手軽にサイト作成をはじめることができます。テンプレートをベースに最新かつ高度な Web デザイン機能を用いた Wix ビデオで動画作品を公開し、秀でる Web サイトに仕上げましょう。最も大きなメリットは、あなたの YouTube 動画の埋め込みや動画ストリーミングなど、サイトと SNS を同期できる点です。


Wix で制作したサイトは自動でモバイル版サイトへ最適化されるため、モバイル端末でもサイトを美しく閲覧できます。



プロのクリエイターとして自身のブランドづくりに動画サイトの存在がとても重要です。さっそく、動画サイトの作成をはじめてみましょう。


ライター: Wix Team




ja03.png