知っておくと得をする!2019年最新Webデザイントレンド



Webサイトを作成する上で、知っておくと得をする、今年の最新Webデザインを紹介します。


トレンドにも様々な変化がありますが、必ずしも全てのトレンドを取り入れる必要はありません。Webサイトへ過剰なデザインや機能、そしてオプション等の追加はかえってサイト訪問者を混乱させてしまいます。


オーディエンスが好奇心をそそるデザインとはどのようなデザインでしょうか?これから紹介する10のWebデザイントレンドでインスピレーションとアイデアを見つけましょう!


01. マイクロアニメーション


アニメーションはここ数年人気傾向にあり、サイトに奥行きを出しダイナミックな印象を与えるパララックススクロールのような機能が定番です。しかし、今年2019年は、アニメーションがマイクロアニメーションとして新たな形でトレンドとなるでしょう。


アニメーションを用いたマイクロインタラクションは、サイト訪問者が特定の操作をした際に作用する動きとなり、サイト訪問者が次に進むべき方向の道しるべとして誘導する役割を果たします。


たとえば、サイト上のボタンのデザインやテキスト、カラーの変更、ホバーエフェクトを追加したりとアレンジができます。また、動画にエフェクトを簡単に追加でき、さまざまな動画再生方法や視覚効果で動画の魅力を最大限に引き出す動画ボックスの活用も取り入れることができます。



02. モバイル最適化


2018年3月、Googleは「モバイルファーストインデックス」の展開を開始し、そして、その数か月後には「スピードアップデート」の導入が行われています。これは、Webサイトのモバイル版サイトが、デスクトップ版サイトより優先的にインデックスされることを意味します。つまり、検索エンジンが検索結果ページで表示する順位を決定する際に、モバイル版サイトが優先的に評価の対象となるということです。そのため、ますますモバイル最適化を施したWebサイトが重要視され、より多くの潜在的顧客にあなたのWebサイトを見つけてもらうためにも、モバイル最適化のWebサイトを持つことの必要性は高いと言えます。


幸いなことに、Wixでホームページ作成をした場合、デスクトップ版サイトの作成と同時に、モバイル版サイトを自動的に作成する機能を備えています。モバイル最適化を施したら、モバイル版サイト上の不要なコンテンツを隠すなどの編集が行えます。デスクトップ版で機能的なコンテンツやツールは、必ずしも小さな画面のモバイル版サイトで必要とは言えません。優れたモバイル版サイトを完成させるために、7つのチェック項目も併せて確認しましょう。




03. 幾何学的デザイン


ベーシックな図形をサイトページの背景として配置、または画像を幾何学形状にトリミングするなど、Webサイト全体に幾何学的なデザインを配置するデザインが既にトレンドとなっています。クラシックな三角形、円、ひし形や六角形など、シャープな線状がページを均整に分割し、デザインのバランスを簡単に満たすことができます。


ここで、対称、非対称、放射状の3つのバランスをご紹介します。


対称バランス(シンメトリー):サイトページの両側がお互いの鏡像になり、両側の要素が完全に合致。


非対称バランス(アシンメトリー):カラー、テクスチャ、形状、配置位置などを1つのページ内において左右非対称。


放射状バランス:ある一点から外側に向け放射状に広がる構図。


2019年は、特に、非対称なアシンメトリーがトレンドです。単調なパターンを崩すスタイルはあなたのWebデザインにモダニズムと活力をもたらすでしょう。たとえば、ページの右側にテキストを配置し、テキストの重量を安定させるために左側には、幾何学的なデザインを配置するなど工夫できます。



04. メリハリ


メリハリのあるはっきりとした色使いのサイトは定番人気です。色は心理効果に影響するため、色調は優れたオンラインプレゼンスのために必要な要素と言えるでしょう。適切なカラーパレットを選択するには、オーディエンスに対するあなたの情熱やブランドアイデンティティを介して伝えたいメッセージをベースにし、その色調がどのようにあなたのWebサイトで機能するのか考えましょう。


また、ファーストビュー(ユーザーがWebページに訪れた際、スクロールしないで閲覧する事のできる画面領域)で見る人の目を引きつけるために、差し色を追加します。差し色を使用したアプローチは、赤と緑、黄と紫のように真逆な色を使用することで効果を発揮します。特に強調したい部分に差し色を使用すると、適切な箇所に目が向きサイト訪問者の興味を引くことができるでしょう。




05. タイポグラフィ


フォントは、フォントの種類により真面目なメッセージにも面白いメッセージにも形を変えることができる、芸術的な要素を含んでいると言えます。


Webサイトへ使用するフォントを、タイトル、テキスト、そしてCTA、メニュー、フッターなどのナビゲーション部分ごとに分けるデザインにする場合、3種類以上のフォント使用は不明瞭に見えるため避けたほうが良いでしょう。また、カラーパレットは、メインカラー、サブカラー、アクセントカラーを決め、フォントと上手く調和するように心がけることが大切です。あなたのコンテンツが視覚的に魅力的になるほど、サイト訪問者がサイト上のリンクをクリックしたり、あなたの記事を読んだりと、あなたとサイト訪問者との相互作用の働きが高まるでしょう。




06. 動画ヘッダー


「動画」はサイト読み込み時間に影響するため多くの人が懸念しがちな要素かもしれません。しかし、動画を使用したサイトは業界では標準となっています。 動画は視聴者を即座に引き付けるという特徴があり、サイト訪問者がサイトページに費やす時間が増える、あなたがサイト訪問者へ期待する行動への誘導が期待できるでしょう。


使用する動画を用意したらWixメディアマネージャーを介して動画をアップロードし、カスタマイズするだけです。動画の読み込み速度への影響を最小限に抑えるため、ファイルサイズが6 MB以下の短い動画クリップを選択し、クリップを5秒から10秒程度としループ再生します。この繰り返しの再生により実際にあなたが作成した動画の長さ以上のプレゼンテーションとなり、更に長い動画を追加する必要性が下がり、容量スペースを節約できます。また、ユーザーが視聴する際に、静かなオフィスや公共の場で音が流れないようにするため、動画はミュート状態にしておきましょう。



07. 丸みのあるデザインと曲線


テキストボックス、画像フレーム、ボタン、さらには背景までにも、丸みのあるシェイプと曲線を適用したデザインが増えています。


あなたが選択した画像を丸みを帯びたフレームで包み、色のついた無形デザインと融合します。下記のテンプレート上にある長方形のボタンはデザインに合わせて円型にも切り替えできます。そして、一歩先を行くために動画ボックスを活用し、生き生きとした躍動感を取り入れることもできるでしょう。



08. 画面を2分割表示 - Split Screen


新しいトレンドとして、画面を2分割したWebサイトデザインがあります。視覚的に階層をつくり出すデザインで、ファッションフォトグラファー、または料理アーティストなど作品の見せ方が重要となるビジネスに最適なWebデザインでしょう。


2つのセクションを調和させるため、2つに分割したコンポーネントが結合する真ん中へあなたのビジネスロゴやCTAなどサイト訪問者が分かりやすい要素を配置しましょう。そうすることで、見る人の視線が中心に集まります。




09. 斬新なデザイン


予期しないWebデザインコンポーネントは見る人の注目を集めます。わずかにバランスを崩した外観は、乱雑な見た目に陥ることなく、人の目をくぎづけにするような魅力的なデザインと成り得ます。これは、幾何学的デザイン、大胆な背景色、マイクロアニメーションなどのトレンドに一部反映し、シンメトリー論理の要素と似ています。


下記のテンプレートのように写真スペース40%、CTAや強調したいヘッドラインなどの視覚的要素60%、のようなバランス、そして異なるサイズのカラムやテキストボックスをページ上に分散させ、シンプルでしっかりとした構造を保つデザインになるよう、ホワイトスペース(空白のスペース)を上手に使いましょう。



10. ミニマリスト


サイト訪問者にとってわかりやすいWebナビゲーションは鉄則です。あなたのビジネスが明確でなかったり、探している情報が見つかりにくかったりすれば、どんなにクールなアニメーション機能を使用していても意味をなさなくなってしまいます。


そこで、ミニマルなデザインで、あなたがオーディエンスへ伝えたいことを必要最低限のツールとコンテンツでシンプルにそしてストレートに表現し、オーディエンスを魅惑的なミニマルデザインで引き付けましょう。


先にご紹介してきました9つのトレンドを含め、UX(ユーザーエクスペリエンス)はホームページ作成において重要性が高い要素です。あなたのウェブサイトに取り入れるWebデザイントレンドを決めたら、その構成を保ち、一貫性のあるWebサイト作成を心がけましょう。




あなたのビジネスに最適なWebデザイントレンドは見つかりましたか?さぁ、Wixでホームページを作成しましょう!


ライター: Wix Team




#Webデザイン #インスピレーション #トレンド

ja03.png