Webデザインに使える!あまり知られていない無料写真素材集12選



オンラインビジネスでは、視覚に訴える画像がとても大切です。特に新規顧客を獲得したい場合、画像は最も重要な役割を果たします。美しい写真は、ブランドが意図する感情を効果的に伝えることができますし、何よりブランドへの第一印象は、売上にも大きく影響します。



スモールビジネスがストック写真を避けるべき理由


顧客が主要ブランドではなく、スモールビジネスを選ぶのは、そのブランドが持つユニークさ、丁寧な接客など、「一味違ったブランドの魅力」を見つけた時です。これらの特徴はホームページを作成する上でもアピールすべき点であり、どんな写真を使うかは、ブランドの勝負どころでもあります。


もちろん、プロフェショナルな印象を与えたい気持ちは分かりますが、個性やスモールビジネスの良さを失わないように気をつけましょう。成功するためには、真の自分の姿に嘘をつかない姿勢が大切です。


そのためにはビジネスマンが完璧な笑顔でポーズをしているような、一目でストック写真と分かる写真を使うのは避けましょう (下記例)。サイトに使う写真を決定する際のポイントは、「なるべく一般的な写真にならないように」という事です。





一番良いのは、自分もしくは社員が撮影した写真をホームページ上で使ったり、実際の仕事場やオフィスの写真、または商品や顧客の写真を利用することです。ただし、そのような写真がホームページの全てのページに適しているわけではありませんし、皆さんが写真撮影が得意とは限りません。


そのような場合に、ちょっと人とは違うユニークな写真素材を使えると、他社ホームページとの差別化を図ることができます。



ストック写真に見えない写真素材


シャッターストックなどの写真素材サイトは膨大な数の画像から写真を選ぶことができますが、サービスを利用するためには月額料金を支払ったり、写真をパッケージで購入しなければならないなど、費用がかかります。また探している写真の種類によっては、ストック写真っぽくない画像を見つけるのが難しい場合も…。


でもインターネット上には、ロイヤリティフリーでしかも無料の画像を提供するサービスが多数存在します。今回はその中でもおすすめの無料写真素材サイトをご紹介します。





1.写真素材 足成


足成(あしなり)は、全国のアマチュアカメラマンが撮影した写真を写真素材として無料で提供しているサイトです。写真素材は75,000枚を超え、モデルリリース取得済みの人物写真素材も揃っているのでおすすめです。





2.tadapic


tadapicは、フリー素材のサイトではなく、無料画像サイトを対象とし、画像の検索が簡単にできるサイトです。一度に色々な画像を検索でき、とても便利ですが、検索結果に表示された規約を確認し画像を使用する必要があります。





3.写楽


ここに掲載されている画像は商用利用が可能であるだけでなく、加工も自由にできます。風景写真が充実しているので、旅行関連やレストランのサイトにぴったりです。





4.PAKUTASO


写真のクオリティにこだわっており、必ず画像加工をした状態で写真を提供しているところがポイントです。また、様々なコラボレーション企画から誕生した写真素材は、見ているだけで楽しいですね!写真のカテゴリーも風景から人物まで色々揃っており、9,800点以上の写真が登録されています。





5.The Morguefile


1996年、デザイナーのMichael Connorsが大学在学中に立ち上げた同サイトは、無料で使えるスタイリッシュな画像が多いのが特徴です。写真をそのままの状態で使用する場合には、クレジット表記を求めています。





6.Pixabay


ドイツ発のこのサイトには760,000点以上のコピーライトフリーの画像が揃っており、ウェブサイト作成やデザイナーに便利なサイトになっています。写真だけでなく、無料のイラストや動画も揃っており、このサイト1つで様々な素材を発見することができます。


1点気をつけて頂きたいのは、画像を検索する際、有料であるシャターストックの写真も一緒に検索結果に出てくる点です。それらの写真はダウンロードにお金がかかりますが、画像の上に「shutterstock」というロゴが表示されているので、すぐ見分けがつくはずです。





7.Unsplash


モントリオールのウェブデザイン会社Crewが運営する「Unsplash」。写真素材の数は他のサイトに比べてそこまで多くありませんが、そのハイクオリティな写真の登録数は今も増え続けています。「do whatever you want (ご自由にお使いください) 」というライセンスの元、高解像度の写真を提供しています。





8.flickr


flickrは、プロにもアマチュアにも使用されている写真を共有するためのプラットフォームで、多くの写真がクリエイティブコモンズの商用ライセンスの元、シェアされています。


商用ライセンスの写真を探すには、Licenseの下にある「Commercial use allowed」にチェックをつけて写真を検索しましょう。さらに加工を加えたい場合は「Commercial use&mods allowed」にチェックをつけてください。必要に応じて、様々な画像を見つけられるはずです。





9.PEXELS


提出された中から厳選された高クオリティの写真のみが掲載されている点、毎月3,000枚以上の新しい写真が追加されるという更新頻度の高さが魅力のサイトです。姉妹サイトとしてフリーの動画サイトもあるので、こちらも見てみてください。





10.FANCYCRAVE


建物、食べ物、人々という具合にカテゴリー別で好きな写真を探すことができます。雑誌の中に出てきそうな素敵な写真が満載です。毎日2枚の写真が追加されるので、ブックマークしてたまに確認してみるといいかも。





11.NEGATIVE SPACE


1週間に20枚の新しい写真が追加されます。ここに掲載されている全ての写真は、自由に無料で使って頂けます。建築写真から、テクノロジー関連の写真まで注目の写真がたくさん詰まっています。





12.Wix無料写真素材


大々的に宣伝はしていませんが、Wixエディタ(編集画面)の中には自由にホームページ作成に使える写真素材が数千点もあります。ストックライブラリからWixが購入した写真だけでなく、Wixデザイナーが撮影した写真もあるのでオリジナルティーのある写真を探すのにぴったりです。100%無料でクレジット表記も必要ありません。ホームページ作成のために自由に使える写真です。


ホームページテンプレートで使われている画像を変更したい際は、「画像の変更」を選択し、「Wixフリー素材」のタブをクリックしてください。ニーズに合った写真を使って自由にカスタマイズしましょう!





ホームページに掲載するのにぴったりな素敵な写真は見つかりましたか?

その写真を使って、自分だけのオリジナルホームページを作りましょう☆




ライター: Wix Team



#ウェブサイト画像 #スモールビジネス #写真 #画像

ja03.png