パワーポイントで成功するプレゼン!11のコツ



パワーポイント:エクセルは表計算ソフト、ワードはワープロソフト、そしてパワーポイントはプレゼンテーションソフト。パワーポイントは仕事で不可欠なOffice関連ソフトの1つです。 プレゼンテーションは必ずといっていいほどパワーポイントで作成され、用意した資料を群衆の前でスピーチする際に使用します。スピーチへ苦手意識がある人、既に克服している人など様々ですが、会議やセミナー、説明会などビジネスにおいてプレゼンテーションは欠かせないビジネス要素となっています。


また、Webサイト作成にしても、魅力的な名刺作成にしても、印象的なプレゼンテーションスキル抜きでは、完璧なパッケージにはならないでしょう。そこで今回は、パワーポイントを使用したプレゼンテーションへ取り入れるべき11のアドバイスをご用意しました。


01. テキストを入れない

スライドにテキストがないプレゼンテーションを見たことがありますか?テキストではなく、プレゼンテーションに関連した高品質の画像をいくつか使用してみましょう。人間は一般的に視覚的なものに反応するので、画像を使用することで大きな印象を与えることができるでしょう。また、プレゼンテーションをサポートする文章がない代わりに、あなたの言葉によるコミュニケーションスキルの向上に繋がります。



02. 名言を引用する

映画に行ったり友人と会ったりした日は、誰かが発した特定のフレーズが強烈に記憶として残っていませんか?偉人の名言が心に残るのと同じように、これは言葉の力です!名言を基盤にプレゼンテーションを考えるということではなく、パワーポイントのスライドにスパイスを効かせるために活用します。特に有名な学者の名言があなたのプレゼンテーションに関連している場合に役立つでしょう。ただし、引用する名言が誰の名言なのか間違いのないよう再確認することを忘れないで下さい。



03. 読まずに話す

これはこのリストに載るべきではないですが、再確認のため掘り下げてみましょう。スライドを読み上げることは必ずしも必要ではありません。スライドはあなたのプレゼンテーションにおいて補足にすぎません。聴衆はあなたのプレゼンテーションを聞きに集まっているので、自信と情熱を持ちあなたのアイデアを示しましょう。不安であればスクリプトを準備してもいいのです。あなたが言及するトピックの順番を紙に書いて用意してみましょう。スクリプトだけに目線を落として読むのではなく、聴衆の目を見て伝えるよう心がけることを忘れないで下さい。




04. 統計を入れる

私たち人間は統計が好きです!複雑な統計ではなく、必要最低限の情報のみを載せたグラフを作成しましょう。その場合、聴衆の気を引く優れたデザイン性、そして議論の際にあなたの意見を力強いものにするためのグラフを作成するよう心掛けましょう。



05. 休憩をはさむ

プレゼンテーションの途中で休憩をはさむことは避けたいと思うかもしれませんが、実際にはメリットがある場合もあります。SNSの利用が欠かせなくなったこの時代、人々はSNSを利用し最新情報を手に入れたり、情報を共有したり自ら発信したりします。そこで、この事実を活かしてみてはどうでしょうか?例えば、あなたのプレゼンテーションに衝撃的なデータや事実が含まれているのだとしたら、発表前に休憩を入れ、休憩後にあなたが発表する情報をSNSで共有すること勧めることができます。または、あなたが既に発表したデータがあったとします。そのデータに対しての質問を受け付け、その回答を休憩後に示すのです。そうすることで、自分の考えを整理する時間を設けることができ、この一時的な休憩があるかないかで、あなたの発言に大きな違いがうまれるでしょう。



06. テンプレートを使う


デザイナーや美学に優れている人でない限り、視覚的に印象的なプレゼンテーションを作成することは難しいかもしれません。ありがたいことに、プレゼンテーションのテンプレート作成を専門とするプロや企業が存在することに加え、パワーポイントのテンプレート素材を選択することもオプションの1つです。パワーポイントのテンプレート素材は、優れたデザインとトレンドを取り入れ人々の目を引くことを目的に作成されているので、編集後の最終的な見た目に満足できることでしょう。テンプレートを使用する場合、異なる種類のテンプレートを組み合わせるのは避けましょう。一貫性が大事です。




07. 重要なポイントを絞る

あなたの聴衆は、あなたのスライドの長いテキストを読むのと同時に、あなたに耳を傾けることは容易ではないでしょう。プレゼンテーションにおいて念頭に置く大切な点は、量より質ということです。あなたのアイデアを説明する際に、長いフレーズや段落を入れ魅力的に作成したいかもしれませんが、良い効果はあまり期待できないでしょう。それは、あなたのスピーチの価値を下げるだけでなく、聴衆に混乱を与えてしまうことになる恐れがあります。ではどうすれば良いのでしょうか?あなたがスピーチの中で口頭で説明する重要なポイントのみを載せるようにしましょう。そうすることで、聴衆がより集中でき、あなたからの一方通行ではなく相互に働きかけることができるでしょう。



08. 練習が「完璧」になる

プレゼンテーションを初めて行う場合、リハーサルは非常に重要です。あなたのコンテンツを充分に把握し自信を持てるようにするには、まずデータ点を使ってプレゼンテーションを作成し、抜けている点がないか自分に向けて説明の練習をしてみましょう。次のステップはボディーランゲージです。ミラーの前や動画撮影でスピーチを練習し、確認できます。最後に、少人数を集めて練習し、フィードバックをもらいましょう。これらのステップを通じて、本番は自信を持ってプレゼンテーションを行うことが出来るでしょう。



09.リズムを守る

緊張するのは当然ですが、プレゼンテーション中は冷静さを保つことを心がけましょう。プレゼンテーションでは、話すスピード、そして 言葉と言葉の「間」 の取り方のバランスも大切です。あなたが日常生活で話す自然なリズムを保ちましょう。あなたの聴衆の気が散り、退屈させてしまうことは避けたいです。実際に、息を整えるための自然な途切れや水を飲む一時的な途切れは、リスナーがあなたの話を吸収するための適度な「間」となります。あなたがスペシャリストであること、あなたがこのテーマについての知識を保持しているということを忘れないで下さい。



10. 苦手意識を克服する


パワーポイントへ苦手意識を持つ必要はありません。実際、それは反対です。 パワーポイントについて知れば知るほど、あなたのプレゼンテーションが優れたものになると感じることができるでしょう。 YouTubeでチュートリアルを見たり、オンラインでヒントを探したり、今回の記事で触れたことを取り入れたりと、学びの場が沢山あります。実際のプレゼンテーションでは、1つ前のスライドを再度見たいという要望やトピックを予想より早く出したりと状況が変化することが考えられます。したがって、プレゼンテーションモードでプレゼンテーションのナビゲート方法を理解しておく必要があります。特定のスライドを見つけるために迷子になり、編集画面に戻らなければいけない状況になることがないように準備しましょう。



11.プレゼンテーションを次のレベルへ

あなたのプレゼンテーションを更に優れたものにしたいですか?それなら、シングルページのWebサイトを作成しましょう。標準的なプレゼンテーションソフトウェアではなくWebサイトのプラットフォームを使用することの利点は言うまでもありません。 まず、シングルページのWebサイトはスクロールのみで情報にアクセスできるので、パワーポイントで作成した複数のスライドの必要性を置き換えることができます。また、Wixエディタを使用すれば、パララックス効果やスクロール・アンカリング等の機能を埋め込むことができます。更に、Webサイトで作成したプレゼンテーションは、USBドライブやノートパソコンを持ち運ぶ必要なく、あらゆるデバイスからアクセスできます。そして、最大のメリットは、プレゼンテーション後にあなたが作成したWebサイトのリンクををあなたのオーディエンスへ共有することができます。シングルページのWebサイトにはあなたの連絡先情報、SNSなど、あなたの仕事を宣伝するための情報を含めることを忘れない出ください。



ヒント:クリップアート、スローモーションエフェクト、サウンドエフェクトの追加は必要ないでしょう。



あなたのアイデアを世界に発信する準備が出来ましたか?Wixで魅力的なホームページを作成しましょう。



ライター: Wix Team





#スピーチ #スモールビジネスのコツ #プレゼンテーション

ja03.png