• 148k
  • 10
スモールビジネスのコツ \ 2017年5月17日

起業の成功率を上げるための鉄板7ステップ

これまで1億人以上のホームページ作成をサポートしてきたWixは、起業に果敢に挑戦する多くの個人経営者や小規模ビジネスの方々と接してきました。起業のための準備は膨大で、どんな人でも何からスタートすればよいか迷うものです。

このブログに関心を持ったということは、起業をお考えですか?今から紹介する7つの鉄板ステップで、起業をスムーズに進めてください!

1. 市場調査

実際に起業する前に、少し慎重に準備すべきことがあります。それは、あなたが参入しようとする市場をよく理解することです。その市場で有力な企業や最大のライバル企業はどこか、顧客が誰であるかを探る必要があります。

調査する際には、競争優位性が発揮できるポジショニングやニッチ市場を見つけることができるか考えてみてください。その市場にある既存ビジネスで欠けているものは何でしょうか?特定の顧客セグメントに付加価値を提供し、他とは違う何かを提供するにはどうすればよいでしょうか?

正しい差別化要素を発見することが、成功の鍵となります。

2.ロードマップ

市場調査が終わるとビジネスモデルが具体化し、ターゲット顧客が見えてくるはずです。

その次のステップは、起業までのロードマップ(工程表)の作成です。店舗を開くならレンタルスペース、新製品を開発するならプロトタイプの開発とテストをする必要があります。

起業のために必要な全ての事項をリスト化しましょう。 リストには期限を付け、カレンダーに書き込んでください。これがロードマップとなります。

起業, ロードマップ

3.予算とビジネスプラン

ロードマップが完成したら、それを実行するための予算を立てる番です。

リサーチをし、金額は正確に見積もる必要がありますが、少し余裕を持って予算を準備するのがコツです。タイトな予算では柔軟な運営は難しく、予定外の対応ができなくなります。計画以上に資金が潤沢なことに越したことはありません! 節約起業術のブログ記事も読み、不必要な出費はなるだけ抑えましょう。

ロードマップを完成させ、予算を見積もれば、ビジネスプランは完成です。 スタートアップ時に投資家からの資金調達が必要な場合、こうしたビジネスプランが必ず役立ちます。

例えその必要がなくても、スケジュール通りに物事が推移しているか、予算上問題がないか確認するのにビジネスプランは便利です。

4.ホームページ

ネット社会の今、ホームページがないビジネスは信頼してもらえません。オンライン上での認知度向上は、あなたのビジネスアイデアを広め、ターゲット顧客やパートナー、投資家に、商品やサービスをアピールするのに役立ちます。

ホームページ作成なら、断然Wixです!Wixなら技術的な専門知識がなくても本格的なホームページをドラッグ&ドロップで簡単に作成することができます。

本格ホームぺージ

5.宣伝活動

開業準備は万端ですか?

実店舗でもオンラインビジネスであっても、開業前には、ターゲット市場や関連メディアに「開業・開店のお知らせ」をする必要があります。FacebookやTwitterで開業の案内と共に、ホームページへのリンクを共有してください。

リリースを行ったり、新ビジネスへの挑戦や準備中の出来事などをブログ記事に書くことも有効です。 さらに知り合いに向けてニュースレターを発行しましょう。作成と配信には、数分でオシャレなニュースレターが作れるWix ShoutOutが便利です。

また、できるだけ多くの人に新ビジネスについて伝えるためには、オフラインでのコミュニケーション活動も大事です。いつ誰に会っても手短に新ビジネスを売り込む説明ができるよう、あらかじめ練習してください(このように30秒くらいで自分や自社を簡潔に売り込む事をエレベーターピッチと呼びます)。

出会った人がターゲット顧客でなくても、将来のビジネスパートナーになったり、またはその人が業界の有力者に紹介してくれるかもしれません。どんなチャンスも逃さないように、すべての機会をフル活用しましょう。

宣伝活動, Wix ShoutOut

6. 結果分析

開業から1〜2ヶ月程度経ったら、パフォーマンスを評価することが必要です。ビジネス全体を正確に捉えて評価するのはなかなか難しいことですが、ビジネス目標を達成するためにあらかじめ設定したビジネスプランを振り返り、重要な評価基準を確認します。

ホームぺージに関する評価を行う際は、Googleアナリティクスが評価ツールとして役立ちます。サイト訪問者の属性や動向に関する詳細情報を分析することが可能だからです。

実店舗がある場合、どんな顧客が店舗を訪れているか?それらの顧客は何の情報を元に店舗を訪れたか?商品やサービスへの反応はどうか?などの質問に対する回答を考えてみてください。

7. 改善の適応

ステップ6の結果分析で見えてきた課題を改善し続けることで、競争性を高めることができます。

ネットがあることで昔に比べ、顧客との交流・関係を強化することが容易になりました。SNS、メール、フォーラムといったツールの登場によって、個々の顧客とより深くコミュニケーションが可能になったことで、顧客の好みも把握しやすくなっています。

是非、顧客の声に耳を傾け、今後のビジネス活動に活かしましょう!

起業, 改善

起業準備はできましたか?
Wixでホームページを作成するのをお忘れなく!


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email