同窓会!パーティー!無料のアプリでイベントを企画しよう


同窓会、パーティー、展覧会、結婚式の2次会。イベントを一人でまとめるのはものすごく大変です。でも今の時代、成功するイベントを企画するのに、必ずしもプロのイベントプランナーを雇う必要はありません。ネットには無料のツールが溢れているからです。

例えば、Wix イベントアプリ。この無料アプリは招待メールの送付、出欠確認、ゲストリスト作成など充実の機能で、皆さんのイベント運営を1からサポートすることが可能です。同窓会から結婚式、さらにはコンサート、セミナーまで幅広いイベントに活用頂くことができます。

簡単3ステップで使って頂くことができますので、早速使い方を見ていきましょう!



ステップ1:イベント告知用サイトを作成

まずはイベント告知用のサイトがないと何も始まりません。サイトを作成するところから始めてください。イベント告知のためだけにサイトを利用するのであれば、イベント用テンプレートを使うのがベストです。

次にWixアプリマーケットからWixイベントアプリをダウンロードしましょう(テンプレートによっては、既にアプリがダウンロード済の場合もあります)。これで下準備が完了です。

その後、アプリにイベント名、日時、場所を入力(以下画像参照)。出欠確認ボタンをつけ、文字の色や画像、スタイルなどをカスタマイズをすれば、立派なイベントサイトの完成です。

15分程度で素敵なイベントサイトが簡単にできますよ!




Wixで作成されたイベントサイトの例は、こちらのブログから見て頂くことができます。



ステップ2:フォーム作成もしくは招待状を送付し、招待客の出欠を確認

イベント成功の秘訣は、出席者の人数把握です。

Wixイベントアプリを使うことで、サイト上に出席フォームを掲載することができます。これを使って、サイト上から名前やメールアドレスなど、必要な情報を集めましょう。基本設定では、イベントの定員を設定したり、自動メール機能を使って出席フォームを提出してくれた人たちにお礼メールを出すことも可能です。



大規模なイベントを企画する際はWixShoutOutを使って招待メールを出すのが、便利です。テキスト、画像、動画など、専用のエディタを使って、招待メールのデザインを自由にカスタマイズしてください。

Wix ShoutOutでは、サイトを通して集めた連絡先や、GmailやOutlookなどの連絡先を、クリックひとつでインポートすることができます。この機能であっという間に送信も完了です。

より多くの人にあなたのイベントを知ってもらいたい場合は、イベントをソーシャルメディアでシェアして参加を呼びかけましょう。こちらもアプリ内から作業を行うことができます。



ステップ3:ゲストリストを作成

最後に、招待客の出欠確認を行いましょう。エクセルにエクスポートすることもできるので、ゲストリストも簡単に作成、印刷することができます。



次回のイベントには、是非Wixをご活用ください。充実の機能を全て無料で使っていただくことができますよ!

イベントサイトの作成は、こちらから>>


ライター: Wix Team




#Wixイベント #Wixチュートリアル #イベント #ウェブアプリ

ja03.png