サイト運営に必須!:Google Search Console入門


ホームページにどんな人が訪れているのか検討がつかない。どうやって人が自分のホームページにたどり着いているか、分からなくて困っている。そんなお悩みを抱えたサイトオーナーの方も多いと思います。

無料のGoogle Search Console(ウェブマスターツール)を使えば、これらの答えを見つけることができます。Google Search Consoleとは、Googleが公式に提供しているツールで、サイトの訪問者数を増加させたり、マーケティング戦略を立てたりするために必要な重要な情報をサイトオーナーに教えてくれます。

では早速、具体的にどのような情報を得ることができるのか、そしてGoogle Search Consoleへの登録法を見ていきましょう。


Google Search Consoleから得られる大切な情報

ネット界のボスともいえる「Google」に対し、Search ConsoleはGoogleの司令塔ともいえる存在です。

例えば、ネットを徘徊(ウェブクロール)しているGoogleのボットが、あなたのホームページを読み込んでいる際にトラブルが発生した場合、Search Consoleはその事を知らせてくれます。もしあなたのサイトのページ数が多いと判断した場合、それも同様に教えてくれます。

サイト所有者に対し、サイトで何が起きているかを伝えたり、必要なときに重要なメッセージを発信するのがSearch Consoleなのです。他にも以下のような情報を得ることができます:


  • どのようなキーワードでサイトが訪問されているか? Search Consoleに入った後、 検索トラフィック →検索アナリティクスをクリックすることで、実際にどのような言葉を入力してサイトにユーザーが訪れているかを特定できます。




  • サイトのトラフィック量は? サイトのどのページが一番トラフィックを獲得できているかも知ることができます。





  • サイトへのリンクは? 検索トラフィック →サイトへのリンクをクリックすることで、あなたのホームページへリンクが貼られているサイトはどれかも知ることが可能です。サイト間のリンクはホームページの検索結果ランキングを上昇させる非常に重要な要素です。

これらの基本情報を押さえることで、サイト訪問者数を増加させることが可能です。

例えば、以下のように施策を立ててください。


  • 検索されているキーワードを知ることができれば、ホームページ内のコンテンツにそれらの言葉をより多く使い、トラフィックの増加を図ることができます。

  • 一番トラフィックを集めているページは、訪問者が欲している情報が含まれているページかもしれません。ホームページのページ並びを見直してください。トップページに、人気のページのリンクを貼ってもいいでしょう。

  • 既にリンクが貼られているサイトを見直した上で、さらにあなたのホームページへリンクを張ってくれる相手がいないか、もう一度見直してみましょう。(双方にメリットが生まれるように、相互リンクの提案をすると良いでしょう)




※日本語字幕を表示するにはこちらの手順に従い、YouTubeの設定を変更ください。


Google Search Consoleへのサイト登録方法

Google Search Consoleを使うためには、自分のホームページをSearch Consoleに登録する必要があります。サイト登録のための4ステップをご紹介します。


  1. Google Search Consoleへアクセス まず、Search Consoleへアクセスします。Googleアカウントがない場合は、先にアカウントを作成する必要があります。

  2. HTMLメタタグを入手&コピー Search Consoleに入ったら、ホームから右上にある赤い「プロパティーを追加」ボタンをクリックし、そこからウェブサイトのURLを入力⇒追加をクリックしてください。「別の方法」のタブの下からHTMLメタタグを入手することができます。

  3. エディタに入り、HTMLメタタグを追加 Wixエディタへメタタグを追加する必要があります。Wixエディタに入り、サイト→サイトの管理をクリックしてください。サイト管理画面から、SEO→SEO詳細設定→ヘッダーコード – メタタグ部分に進み、先ほど入手したHTMLメタタグを貼り付けてください。

  4. 確認をクリック Google Search Console画面に戻り、確認をクリックすれば完了です。




ビジネスを成功させるためには、ホームページのトラフィック増加が何よりも大切です。

ユーザーがあなたのサイトをどのように利用しているか、訪問者がどのようにあなたのホームページを見つけたか知るためにも、常にSearch Consoleをモニターし、少なくても月に数回はサイトのパフォーマンス状況や異常が発生していないか確認しましょう。

なお新しいホームページを作成した際は、検索エンジンがそのサイトを見つけてくれるよう、GoogleにURLを提出するのも忘れないようにしてください。

なんだか難しそうとの先入観を捨て、是非Google Search Consoleを使ってみてくださいね!





ライター: Wix Team



#Google #Googleanalitycs #ツール #ビジネスツール

ja03.png