人の感情に訴えかける!人間の8つの感情を利用した広告例



最近見たテレビのCMや広告で印象に残っているものはありますか? もし頭に思い浮かんだものがあれば、なぜそのCMが思い浮かんだのか考えてみてください。私たちは、気がつかない内に1日何十、何百という広告を目にしています。その中で、頭に浮かんだCMは、自分の感情と関係があると言われています。したがって、「お客様の感情を動かすマーケティング手法」は昔から行われてきました。


人は理性だけでなく、感情でも行動する生き物。購買意欲を刺激したり、ブランドイメージを高めるために、企業がどのようにこのマーケティング手法を使っているのか、なぜこの手法はそんなにも効果的なのか、「人の8 つの感情」を生かしたCMの例を見ていきたいと思います。



喜び・幸せを感じさせる


多くの企業は、人をちょっとだけ幸せな気分にさせるCMを作ることに力を注いできました。幸せな気分にさせるCMを見ることで、その企業や宣伝している商品にもポジティブなイメージを与えることができるからです。


例えば、このブレンディのCMをご覧ください。「ブレンディ、ブレンディ♪」というメロディーが頭に残りますし、ほっこりした幸せな気分になりますよね。このCMを見終わった後は、商品にもあったかいイメージを持つ人が多いのではないでしょうか?





自信・自尊心をくすぐる


人は「自分らしくありたい」、そして、「そんな自分を周りから認めてもらいたい」という欲求があるものです。そして、企業はその気持ちにきちんと気づいています。


以前、資生堂のシャンプー、TSUBAKIのCMが話題になったのを覚えている方はいるでしょうか?豪華な女優陣を採用しているというだけでなく、「日本の女性は美しい」というキャッチコピーに多くの日本女性の支持を集めました。シャンプーのCMは外国人モデルを起用しているメーカーも多い中、このCMで自尊心をくすぐられ、忘れていた黒髪の美しさを思い出したという方もいるはずです。また、「日本女性」とCMの中で明言することで、あなたが美しくなれるという強いメッセージ性をもったCMに仕上がっています。





恐怖を感じさせる


恐怖という感情はネガティブなものなので、それを好きだという人はいないと思います。でも、恐怖という感情は強力で、人に切迫感を与えるもの、だからこそCMなどに効果的に使えることがあります。


この家庭内暴力防止のCMが良い例です。家庭内暴力はひどい、暴力は止まらない、ホットラインに電話しなくてはという気持ちを起こさせます。





ユーモアを上手に使う


あなたがCMの制作担当だったとしましょう。人に面白いと思ってもらえるCMを作るのは、ハイリスク・ハイリターンなことかもしれません。面白いと思うポイントは人によって違うからです。でも、皆に面白いと思ってもらえるCMが出来るなら、それは爆発的な効果を生み出すかもしれません。見た人はなかなかそれが頭から離れないでしょうし、口コミやSNSを介して、一気にそのCMが有名になることも夢ではありません。





驚きを与えたり、美しいと感じさせる


インターネットで色々な写真や動画を閲覧できるこの時代、人に驚きを与えたり、何かを美しいと思わせるのは容易なことではありません。これはCMにおいても同じこと。でも、下記AppleのCMをご覧ください。iPhone6の広告ですが、美しい映像は無視することができないという好例です。しかも、派手なCGや巨額の資金を投じることなく、このCMは作成されました。





共感させる


「共感できる要素がある」というのは、どんな広告やCMを作る上でも重要です。見ている人に共感してもらえれば、企業からの情報発信であったとしても、「売りこまれた」と感じず、自然に内容が入ってきます。


例えば、大塚製薬のCM。シンプルな構成ですが、誰もが受験勉強や、辛い場面には遭遇したことがあるはずで、共感できる内容となっています。このCMを見て、「よし頑張ろう」となる人も多いはずです。





愛情を映し出す


「愛」という感情。人が持っているありとあらゆる感情の中で最も強いものだと思います。それが、親子愛だったとしても、兄弟愛だったとしても、恋人同士の愛だったとしても、CMがそれを上手にすくいあげて表現できるなら、気持ちを動かすことは可能です。





セクシーを売りにする


日本では海外よりも、セクシーさを売りにしたCMは少ないかもしれません。でも、セクシーなCMは見ないようにしようと思っていても、自然に目がいってしまうものです。それは人にスリルやファンタジーを与えたり、心の底の欲望を沸き起こさせるものだからです。





皆さんのお気に入りのCMは何ですか?それはどの感情に訴えかけるものでしょうか?



■Wixでも、人の感情に訴えかけるようなホームページは作成可能です■


今すぐ、作成してみましょう!


ライター: Wix Team



#デザインインスピレーション #マーケティング #まとめ

ja03.png