ファッション編:ネットショップ開業9つの簡単ステップ


ファッションへの情熱をファッションビジネスへも注ぎたいとお考えですか?それなら「ネットショップ開業」に焦点を当てましょう。ファッション、デザイン、リテール分野の多くの専門家は、e コマースへ対する大きな可能性を見ています。

メリットは明らかです。ネットショップは実店舗に比べると低予算で開業でき、そして広範囲にわたるターゲット層へのリーチが期待できます。そのため、ネットショップを持つことは、ビジネス拡大に向けてブランディングやマーケティングの強力なプラットフォームと言えます。


今回、ファッションリーダー、そしてビジネスオーナーとしてのあなたの可能性を実現するために、ネットショップ開業に向けた役立つステップガイドを用意しました。このステップガイドに加え、本格ネットショップに必要な機能を完備した Wix のプラットフォームの強みを活かし、競争の激しいファッション業界の中であなただけのニッチな市場を切り開きましょう。

01. あなたのショップに最適なテンプレートを選ぼう

既にネットショップ開業に向けてリサーチを始めている方は、ネットショップ用のサイトテンプレートを利用することが最も簡易的かつ生産的であることを知っているでしょう。しかし、適切なテンプレートはどのような選べば良いのでしょう?選ぶときに参考にすべきポイントを確認しましょう。

  • まず、テンプレートには、魅力的な商品ギャラリー、効果的なショッピングカート機能や決済機能などネットショップに欠かせない要素を含んでいる必要があります。また、受注や在庫などの管理もこなす場合は、ネットショップを開設するためのプラットフォームがショップ運営に必要なこれらの条件をサポートできる機能が備わっているか確認しましょう。


  • 次のポイントは、ブランディングがベースとなります。一般的にテンプレートは特定の市場やジャンルに向けてデザインされます。そのため、ブランドイメージに最適なテンプレートやターゲット層に響くようなテンプレートを選ぶことで、選んだテンプレートをパーソナライズ化するための時間が節約できます。テンプレートのカラーパレットから、使用されている画像サイズまで、あなたのビジネスに適しているかどうか慎重に選びましょう。


  • 最後に考慮すべきポイントは、テンプレートのカスタマイズが容易か否かです。ブランドイメージにぴったりなテンプレートを見つけたとしても、テンプレートをパーソナライズ化するための調整は必要です。理想的なテンプレートは、操作と編集が簡単であることです。このようなテンプレートを選べば、既存のレイアウトに沿ってあなたの目的に合わせてカスタマイズできるため、カスタマイズした後も素晴らしい見栄えになるでしょう。Wix のネットショップ用テンプレートはこの要素を 100% カバーしているので、適切なテンプレートを選ぶだけです!



02. ファッションスタイルと Web デザインに調和をもたらそう

あなたのブティックはどのようなスタイルのファッションを扱っていますか?ビンテージまたはシック調の服、ミニマムデザインまたはマキシマムデザインを基調としている、など明確なスタイルがあるはずです。ショップスタイルとあなたのネットショップの Web デザインに調和をもたらすことができれば、ブランドイメージの強化に繋がるだけでなく、ネットショップを訪れる訪問者が閲覧しやすくなるでしょう。


例としてオンラインブティックショップの Stolen Goods を見てみましょう。このショップのデザインの主な特徴の一つは、優しさを感じる花、ポピーの色を基調としている点です。ショップにはポピーの色を基調としたカラーパレットを使用し、商品とプラ​​ットフォームとの間に美しい調和が生まれています。


03. 魅力的な画像を掲載しよう

衣料品を販売するには、買い物客を視覚的に魅了しなければなりません。そのため、あなたのネットショップを飾る画像は、買い物客の購買欲をそそるような魅力的な画像を掲載する必要性があります。買い物客へアピールできる質の高い画像はセールスポイントとなるため、プロの写真家に依頼することも 1 つの手でしょう。ここでのゴールは、あなたの商品の魅力を引き出すことです。撮影場所の選択からモデルのスタイリングまで、考え抜かれた撮影プランで、あなたのブランドを最も魅力的に引き出せる方法を考えましょう。



04. 円滑な決済プロセスを提供しよう

ネットショッピングはシンプルかつ効率的でなければなりません。そのため、決済時の過程が買い物客にとって明確でない場合、買い物客は購入を諦めてしまう可能性が考えられます。そうなれば、あなたが時間をかけて作成したネットショップは水の泡。このような状況を避けるために、最適な決済プロセスを提供できる2つのポイントを確認しましょう。まず 1 つ目は、購入完了までの手順を最小限に抑えることです。数回クリックするだけで決済を完了できる手軽なプロセスが好ましいです。2 つ目は、商品選択から決済までの一連の機能が正常に機能しているか定期的に確認することです。例えば、商品をショッピングカートに追加、商品をショッピングカートから削除、カラーやサイズの選択、数量の変更、配送詳細の選択など、商品購入に至るまでの必要な部分が円滑に機能しているか実際に確認してみましょう。


05. 商品オプションを追加しよう

買い物客は、購入する商品にオプションがあると嬉しく感じるものです。特にアパレルやアクセサリーに関してはより嬉しい特典となります。買い物客は自分の求めるスタイルやニーズに適した商品を選ぶための判断材料を求めています。これらを提供するために、広範囲な商品ギャラリーを作成しましょう。まず、商品オプションとなるサイズや色、素材など、あなたが提供できる全ての選択肢を追加します。次に様々なアングルから撮影した商品画像や商品の使用用途を紹介する画像など、実際に商品を使用しているイメージを捉えることができる画像を載せましょう。また、商品の正確な印象を伝えるために、動画を追加することも 1 つの優れた方法です。



06. モバイル最適化をしよう

今日、多くの買い物客はモバイルデバイスを通じてネットショップへアクセスしています。そのため、ネットショップをモバイル向けにモバイル最適化を施し、どのスクリーンサイズでも魅力的に表示できるようにしましょう。モバイル版サイトと PC 版サイトでは必ずしも同じ構成が求められるわけではありません。モバイルユーザーはスクロールが長い Web デザインを好む傾向があるため、モバイル版サイトを縦長に作成するとよいでしょう。画像とテキストを適度な間隔、適度な大きさにし、詰めすぎないことがポイントです。そして、整理された商品ギャラリーとオプションで、買い物客が自分の好みを直観的に見つけることができるような構成にします。

Wix モバイルストアはモバイルユーザー向けにホームページを最適化するための優れたツールです。このツールは簡単に有効、そしてカスタマイズできるので、いつでも何処でもアクセスできるネットショップを持つことができます。


07. ソーシャルメディアを活用しよう

理想は、買い物客が自然にあなたのショップを見つけることです。しかし、実際、ソーシャルメディアのようなマーケティングに適したプラットフォームを活用し、何らかの宣伝をすることで見つけてもらうことが現実的でしょう。視覚的な要素が強いソーシャルメディアマーケティングは、ネットショップ運用にとって重要な役割を果たすため、フェイスブックやインスタグラム、ピンタレストなどの SNS を活用を検討しましょう。

影響力のあるソーシャルメディアチャンネルを1日で確立するのは難しいですが、定期的にコンテンツを更新し、オーディエンスの動向に目を向けていれば、大きな進歩とトラフィック流入が見込めるでしょう。まずは、多くのネットショップ運営者が活用しているインスタグラムから初めてみてはいかがでしょうか?



08. SEO 対策とブランドイメージのバランスを保とう

SEO(検索エンジン最適化)はネットショップを含めどのようなホームページにも必要となる施策です。サイトへのトラフィックの大部分は検索エンジンの検索結果が影響しており、Google や Yahoo! などの検索エンジンが重要視する要素を含む最適なコンテンツにする必要性があります。しかし、検索エンジンがサイトトラフィックにとって重要であることは事実ですが、過剰にキーワードを SEO 対策のためだけにサイトコンテンツへ配置するといった、不自然なコンテンツにはしたくないはずです。SEO 対策とブランドイメージのバランスを効果的に保ち、「セールス」 が強調されすぎないように気を付けましょう。


09. 買い物客に有益な特典を提供しよう

ネットショッピングは、実際に洋服やアクセサリー、インテリアなど見て触ることができないため、思い通りの色や生地ではなかったり、サイズが合わなかったり、などのリスクがあります。このリスクを軽減するために、詳細を踏まえた商品情報を記載することはもちろんですが、買い物客にとってネットショッピングが楽しくなるよう「特典」を付けてみてはどうでしょうか。例えば、送料無料や返品無料など買い物客にとって魅力的な特典です。また、セールやクーポン配布も買い手のモチベーションを上げる要因となるでしょう。



ファッションへの情熱をネットショップに注ぐ準備はできましたか?さぁ、Wix でネットショップを開設しましょう!


ライター: Wix Team





#ECサイト #Eコマース #オンラインストア

ja03.png