• 41k
  • 14
Wix でウェブデザインしよう \ 2017年3月17日

基礎からわかる!仕事で使えるポートフォリオサイトの作り方

今は昔と違い、InstagramやFacebook、 Google フォトなどを使い、自分が撮影した写真を家族や友人に気軽に共有できるようになりました。

趣味で写真を楽しんでいるのであれば、それらの写真共有サービスで十分ですが、プロの写真家や写真家を目指している方にとって必要なのは、作品に込めたメッセージや世界観をより忠実に伝えることができるポートフォリオサイトです。

ポートフォリオを作成したことがない方はどこから始めていいのか迷う方も多いと思います。でも直感的な操作が可能なWixを使えば、あなたが想像していた理想のホームページが簡単に完成します。

今回は初めてサイトを作成する方のために、ポートフォリオサイトを作る手順を作成ポイントを共にご紹介します。

手順1: テーマを設定

Wixでホームページを作成する前に、一旦立ち止まってポートフォリオサイトの目的を考えてみましょう。

より多くのクライアントを獲得するためですか?最新のプロジェクトで撮影した一押しの写真を披露するためですか?具体的な作業に入る前に作成目的に沿った、ホームページの構造をある程度考えておきましょう。

様々なジャンルの写真を1つのポートフォリオサイトにまとめる写真家をよく見かけますが、作品はジャンルごとに整理する方がスッキリ分かりやすくまとまります。結婚式、人物、旅、ストリート写真、商業写真など、ジャンルごとに複数のギャラリーを作成してください。

膨大な作品数であったり、作っているホームページのテーマに合わない作品が何点もある場合、思い切って別のサイトを用意した方がスッキリするかもしれません。幸い、Wixは無料でいくつものホームページを作成することができます。

手順2:作品を選択

ポートフォリオのテーマが決まれば、いよいよあなたの写真コレクションから掲載する作品を選ぶ番です。

ここでポイントとなるのが、ポートフォリオサイトは 写真共有アプリのInstagramやTumblrとは目的が違うということです。

SNSでは自信がある作品をどんどん投稿することでフォロワーとの関係性を強化していきますが、ポートフォリオサイトはそれとはまったく逆に、それぞれのジャンルに合った選りすぐりのベストショットを紹介するものです。

端的に言うと「量より質」が求められます。目安としては、写真ギャラリーは最大でも20枚から30枚以内に収まるようにまとめましょう。もっと作品が見たいと訪問者が思うぐらいがちょうどいい状態です。

手順3:レイアウトを決定

掲載する写真が決まったら、レイアウトを考え始めましょう。洗練されたデザインにするために心がけることは、ホームページの構成要素や情報量を最小限におさえることです。写真を際立たせたい方は、黒や白などのモノトーン色を使うなど、できるだけシンプルな背景色にすることをおすすめします。

さらに作品の表示方法も考える必要があります。縦長の人物作品が多い場合には縦長スクロール型のサイト、横長写真が多い場合はサムネイルギャラリーをつかうなど、掲載したい作品の縦長比率によってもレイアウトは変わってきます。

また尊敬する写真家のホームページを見て、インスピレーションを受けたり、Wixの写真家向けテンプレートを選択してそこからデザインを考えていくことも可能です。ヘッダーからフッターに至るまで、あらゆる点のカスタマイズ可能なので、たとえテンプレートでホームぺージを作っても、あなたの個性や作品メッセージを埋没する恐れはありません。

手順4:ページを追加

ポートフォリオサイトに最低限必要なページは以下のページです。

(1) トップページ

トップページはホームページの顔です。 クライアント獲得のためのホームページであればなおさら、あなたが何をしているのかこのページできちんと示す必要があります。

写真だけでなく文字情報を使い、あなたのホームページがポートフォリオサイトであることを伝えましょう。どんなに優れた写真を掲載しても、受け手に情報が正しく伝わるとは限りません。例えば、風景写真のみをトップページに掲載しても、旅行代理店のホームページなのか、写真家のホームページなのか判断することは困難です。

人工知能による画像の理解度が飛躍的に向上しているとはいえ、検索エンジンにとって、文字情報が何よりもホームページを正確に理解する手段です。トップページをオンライン上の名刺や看板のようなものと捉えて、写真だけに集中することなく、ロゴやタイトル、キーワードを見やすく配置しましょう。

(2) ギャラリー

ギャラリーは、ポートフォリオサイトの核となる要素です。Wixでは、Wixプロギャラリーというギャラリー専用アプリを提供しています。

本格画像編集機能や画像スライドショー、動画の自動再生、デザイン表示やテキストボックスなど、豊富な機能と自由なカスタマイズができるプロ仕様のツールですので、是非お試しください。

ギャラリー

 

(3) 自己紹介

自己紹介ページは、文字通りあなた自身を紹介する場です。ただし「中学生のころに中古のカメラを父から譲り受けて昆虫の撮影に夢中になった」といった、自分史を掲載すればよいということではありません。

クライアントが興味を持っているのは、あなたの写真に対する考え方や人生観、インスピレーションを受ける場、特徴的な撮影テクニック/特技などです。

写真コンテストなどの受賞歴、展示会の経験、クライアントからのコメントがあれば、それも自己紹介欄に掲載しましょう。クライアントはその情報があることで安心して依頼しやすくなります。

Wixスタッフからのアドバイス
信頼感をアップするためにも、自分の顔写真をアップすることを忘れずに!
履歴書同様に顔写真は印象を左右する非常に大切な要素です。もちろん、スタイリッシュな顔写真を用意しましょう!

(4) 過去の撮影事例

プロとして実績を示すのにうってつけなのが「過去の撮影事例」です。そのためのツールがWix フォトアルバムで、素敵な写真アルバムを作成することが可能な無料アプリです。

 

アルバム

 

(5) コンタクト

サイト訪問者が、プロジェクトの相談や依頼をするためにはコンタクトページが必要です。メールアドレス、電話番号、SNSアカウントといった情報をページに加えましょう。

Wixブッキングはオンラインで予約受付やカレンダー管理が可能なアプリです。リマインドメールの自動送信、オンライン決済、Googleカレンダーとの連携などもできるので、写真スタジオを運営している方や、出張撮影を行っている方は是非、活用してみてください。

(6) ブログ(任意)

必須ではありませんが、ブログを運用も宣伝のための有効な選択肢です。

個々のプロジェクトでの逸話や、どのようなカメラ機材を愛用しているか、撮影テクニックなど、身近な内容や面白いコンテンツを提供することで、ホームページへのリピーターが増えるだけでなく、検索エンジン最適化(SEO)のためにも効果的です。

ブログは始める時期を選びません。時間に余裕があるときを見つけて、いつでも開始してください。

手順5:SNSとつなげる

訪問者があなたのコンテンツを気に入ったら、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアで共有できるように、ポートフォリオサイトは必ずソーシャルメディアとつなげましょう。具体的には、以下の3つの事をしてください。

  • ソーシャルバーをホームページ上に追加してください。すぐに見つけることができる、ヘッダーやフッター、メニューバーなどが最適な位置です。
  • あなたの作品がソーシャルメディアでシェアされやすくなるように、Wixプロギャラリーの共有オプションを有効にしてください。
  • 最後に、あなたのSNSチャネルにポートフォリオサイトのURLを掲載することをお忘れなく。

手順6:SEO対策

検索エンジン経由のアクセスは大きいです。アクセス数を向上するには、SEO対策を怠ることはできません。

Wixでは専門知識がなくても、簡単にSEO対策を実装できる機能が備わっていますSEO対策実践ポイントを紹介したこちらの記事をご覧ください。>>検索エンジン上位に食い込む!1時間以内に設定可能な、5つのSEO対策

また、ギャラリーを作成する際は、画像にタイトルや詳細を追加するのを忘れないようにしましょう。

手順7:モバイル最適化

スマートフォンやタブレットからのホームページへのアクセスが、世界レベルで爆発的に増加していることは周知の事実です。小さな画像サイズでも読みやすいWebデザインにする必要があります。

Googleなどの検索エンジンは、モバイル画面に最適化されたサイトを優先して検索結果に掲載する傾向があり、トラフィックを増加するためにも必須です。

Wixをお使いの方は、モバイル最適化したサイトを作成するために、モバイルエディタをお使いください。通常の「PC サイト」のコンテンツはそのままに、スマートフォンでの表示・閲覧に最適化されたモバイルサイトを自動的に作成することができます。

ホームページのモバイル最適化

手順8:フォードバックを大切に

「デザイン思考」や「リーンスタートアップ」のように試行錯誤を繰り返すことが、優れたモノを作り出すプロセスとして注目されています。

その際に欠かせないのが他者からのフィードバックです。Webサイトのレイアウトや操作性など、自分では気がつかない観点での意見をもらえることが多いので、積極的に他の人から意見をもらうよう心がけましょう。

手順9:更新の重要性

定期的にポートフォリオサイトを更新してください。新しい作品やコンテンツが上がっていることで、継続的にサイト確認が必要だと訪問者に思ってもらえます。またInstagramフィードアプリを利用すれば、SNSに投稿したコンテンツが自動的にポートフォリオサイトに反映されます。

いかがでしたか?
是非、Wixを使い、あなたの世界観を反映したポートフォリオサイトを作ってみましょう。

ホームページ作成ならWix


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email