Wixストーリー19話: 陶芸作家・福島かほりさん



Wixで作成されたホームページは、ユーザーの方の熱い思いがいっぱい詰まっています。今回登場いただくのは、陶芸作家の福島かほりさん。「おぉぉー」と思わず声が出てしまうほど、インパクト大で一度見たら忘れられない作品を作る作家です。


独特な世界観を持った作品を作るに至った経緯や作家活動について、そして、Wixサイトを作成するきっかけについて、詳しく語っていただきました。



https://www.fukushima-kaori.com/





― 簡単に自己紹介をお願いします。

やきもの用の土を使って作品を制作しています。いわゆる陶芸と同じ制作手順ですが、うつわとしての解釈を拡張した彫刻的表現を取り入れています。


― 人体をモチーフにしているのはなぜですか?

初めて人体をモチーフにした作品を作ったのは、美大に通っていた時で、学校の課題でした。目、鼻、口などのパーツを粘土で作っているうちに、どんどん作っているものに親しみが沸いてくるのが分かりました。人の形に似せることで、その形とはまた別の、新たな生命が吹き込まれるような感覚でした。


古代の人々は土偶や埴輪のように人間を模した陶器を作っていましたが、そこには祭儀的な意味合いだけではなく、人体の形に対する純粋な好奇心があったと思いますし、それは現代にも通じる普遍的な感情だと思います。そこに現代というフィルターを通すことで人の形がどのように変容するのか、ということに興味があります。



Anacatesthesiaと題名がつけられた作品

現在の作品の顔は全て共通の特徴がありますが、それも、徐々にその形に集約されていきました。「モデルがいるんですか?」と良く聞かれますが、そうではなく、自分の中の人間のイメージの集積がこの形になっています。


― どんな工程で作品が出来上がるのですか?

造形の過程は、下記のクレイアニメでご覧になっていただくことができます。

陶芸と同じプロセスで、形が出来上がった後、乾燥→素焼き→釉薬がけ→本焼き1回(1230度で焼成)を経て、作品ができあがります。早くても 1カ月、大きな作品だと 3-4カ月かかることもあります。





陶芸の面白い点でもあると思うのですが、窯で焼くまでどのような作品ができるか分からず、色が自分が望んでいたものと違っていることもあるので、窯で焼く時には、「イメージ通りのものが出来上がって欲しい」と、 毎回祈るような気持ちです。


― 作家として活動していて、楽しい瞬間はどんな時?

作品を作っていて、素材が皮膚に変わった、と思える時があります。その瞬間作品にぐっと入り込むことができ、この体験があるから続けられるのだと思います。


もちろん、展示会で作品を見てくださっている人達の反応を見るのも、遣り甲斐を感じる瞬間です。お客さんとの会話の中で、私が意識していなかったことに気づかされることも多いです。


海外の人がどういう反応をするのかとても気になるので、旅行で訪れたことがあるアジア諸国(台北、香港)や、ドイツなどのヨーロッパでも展示を行うことが現在の目標です。



トップの写真もこちらの作品もマトリョーシカ - 全部入れ子になっています

― 作家としてのインスピレーションはどこから得るのでしょうか?

休日は美術館や博物館めぐりなどをしていますが、仏像はとても勉強になります。その時代の職人技の凄さを間近で見ることができますし、時代を経た重みがあります。人体の表現がそれぞれの仏像で違っていたり、身体の捉え方の現在との相違点や共通点など興味深いです。


また、日本家屋の蔵、商店街の一角、真っ白な壁のギャラリーなど、色々な場所で展示会を行った経験が ありますが、場所からインスピレーションを得ることも多いです。


― Wixでホームページを作ったきっかけを教えてください。

陶芸作家として活動する以上、展示会でだけでなく、色々な機会に作品をみてもらいたいと思っていたので、10年前からホームページ制作ソフトを使い、見様見真似でタグを打ち、ホームページは持っていました。ただ、行をきっちり合わせたり、1 センチ画像をずらしたりと細かい設定をするのに時間がかかって困っていたところ、友人から Wix を紹介してもらいました。


Wixは細かい設定ができて、且つ自由が利くところ、SNS やイラストレーターのような感覚で使え、作品写真をアップしやすいところ、展示会の情報もすぐに自分で更新できるところがとても気に入っています。


― ホームページを作成する際、何か気をつけたことはありますか?

面白いホームページにしたいという思いもありましたが、やはり訪問してくれる人にとって「見やすいホ ームページに」ということを第一に考えました。また、ギャラリーに掲載してある作品については、作成年度など、必要な情報をきちんと入れるようにしています。



真剣な表情で創作活動に打ち込む福島かほりさん

― アーティストを目指す方に向け、一言お願いします。

作家活動を辞めてしまうのは、簡単です。継続こそ力なりで、大変なことがあっても続けていくことに意味があるのかなと感じています。


あなたも自分のポートフォリオを作成してみませんか?

美しいホームページをWix で作成しましょう。



ライター: Wix Team



#Wixストーリー #アート #ウェブデザイン #オリジナルホームページを作ろう #ユーザーの声

ja03.png