スライドショーギャラリー: 人気の理由とその効果的な使い方



「スライドショーギャラリー」は、Wix ホームページ作成ツールの中でも人気機能の一つです。Wix サイトだけでなく、さまざまなホームページで利用されているので、気づかないうちに見ていることも多いかもしれません。


今回は、スライドショーギャラリーが今これほど人気な理由と、あなたのホームページにギャラリーを取り入れて、ホームページをより魅力的にするワザをご紹介したいと思います。



スライドショーギャラリーとは


スライドショーギャラリーとは、ギャラリー内で複数の写真が次々と切り替わり、1枚ずつ表示される優れた機能です。スクリーン上の画像が、横にスライドして切り替わるため「スライドショー」と名付けられました。今やスライドショーにも、さまざまスタイルと機能が登場し、使い方次第でウェブデザインがよりクリエイティブになります。


スライドショーが人気な理由の一つに、その躍動感ある視覚効果があげられます。サイト閲覧者の目を引き、コンテンツへの関心を維持する手助けをしてくれます。さらに、サイトの「一等地」で複数の画像をアピールできることも人気の理由です。これは、美しい写真をアピールしたい「写真家」や「アーティスト」にとっては、特に嬉しい機能です。


ただし、スライドショーギャラリーの使い方によっては、ホームページの質を落としてしまうこともあります。例えば、動きのあるスライドショーが目立ちすぎてしまい、コンテンツの優先順位が分かりづらくなってしまうこと。また、スライドショーに多数の画像をアップロードしすぎて、読込みに時間がかかってしまうサイトもよく目にします。


Wixでは、スライドショーギャラリーを正しく使いこなせれば、ホームページをより魅力的にできると信じています。皆さんも以下で紹介するスライドショーギャラリーの使い方のコツをご参考に、ぜひホームページで実践してみてくださいね。



スライドショーギャラリーの効果的な使い方


  • サイトに最適なスライドショーギャラリーを選択


先にも述べたように、スライドショーのスタイルはさまざまなものがあります。Wix エディタに搭載されているのは、スライドショー、サムネイル、ストリップスライドショー、ストリップショーケース、インプレッション、スライダー、3Dスライドショー、3D回転型スライドショーがあります(ギャラリーの一例はこちら)。


それぞれ長所や強みがありますから、まずは、いろいろ試してから最適なものを選んでください。





  • ストーリー性を持たせる

ランダムに画像を次々と表示させるよりも、会社や商品のメッセージが伝わるようなストーリー性をもたせた順番で、画像を表示しましょう。


画像に文字を入れて一貫性を保つこともできます。長すぎるストーリーは禁物ですよ!





  • ブランドを視覚的にアピール

スライドショーには複数の画像を含めることができるため、ビジネスやブランドを視覚的に描写できることが大きな強みです。例えば、ホテルのホームページなら施設のツアーをしたり、お菓子屋さんはクッキーを焼く過程を、スライドショーで順に紹介したりしてみてはいかがでしょうか。





  • 最新ニュースをスライドで報告

近況報告や最新ニュースをスライドショーにアップロードして、コンテンツを常に新鮮に保ちましょう。例えば、オンラインストアで休日セールを実施するなら、格安商品の紹介をスライドショーで流すのもいいですね。また、ライブ会場を経営しているなら近日行われるライブの告知をスライドショーに含めてみてはいかがでしょうか。





  • ナビゲーション機能で分かりやすく

まずは、スライドショーの画像を自動再生にするか、それとも閲覧者に動で画像を切り替えてもらうかを決定しましょう。どちらにしても、より分かりやすく閲覧できるように、「ナビゲーションボタンを表示」しましょう。





  • スピード調整を忘れずに

スライドショーの画像を自動再生させる場合、一つの画像の内容を把握する時間が十分かどうか再確認しましょう。画像の切り替えスピードが速すぎると、せっかく美しい画像が上手く伝わりません。





スライドショーギャラリーでやってはいけない使い方


  • スライドショー以外のコンテンツをないがしろにしない

かっこいい画像でスライドショーギャラリーを展開するホームページでも、他のコンテンツで手を抜いているサイトをよく見かけます。あくまで、スライドショーは他のコンテンツを引き立てる役割をする要素であることをお忘れなく。サイトを総合的にみて、デザイン・コンテンツに漏れがないことを確認しましょう。


  • 1つのギャラリーに画像をアップロードしすぎない

1つのスライドショーギャラリーに画像を多く使いすぎると、伝えたいことが伝わらなかったり、ロードに時間がかかって閲覧環境に支障が出たりします。最適な画像数は、3〜5枚がちょうど良いでしょう。





  • 1ページにつきスライドショーギャラリーは1つ

縦に長いスクロールページの場合は別ですが、1ページに複数のギャラリーを追加してしまうと、訪問者はどこを見れば良いか分からず混乱してしまいます。


  • アニメーション効果の併用はNG

スライドショーギャラリーとアニメーションを併用していまうと、動きがありすぎて美しいとはいえません。スライドを使うならアニメーションは省きましょう。



オンラインビジネスをはじめる準備はできましたか?Wixで無料ホームページを作成しましょう!



ライター: Wix Team



#Wixチュートリアル #ウェブデザイン #写真

ja03.png