Loading...
  • 0k
  • 0
スモールビジネスのコツ \ 2013年12月5日

会社を辞めずに「副業」感覚でビジネスを始める方法

自分のビジネスを始めるのは、とてもわくわくするものです。子供の頃から夢だったことを仕事にしたい、と考えていませんか? または、今後ビックになるであろう革命的なアイディアを持っていませんか? あるいは、企業で積んだ経験を活かし、そろそろフリーランスやコンサルタントとして独立したい、趣味に本腰を入れて、ビジネスとして挑戦してみたい、と考えていませんか?

しかし、そこで考えてしまうのはリスクです。従来の常識では、起業するには、定職を辞める必要があると信じられています。つまり、毎月の安定した収入を失うことを意味します。この一かバチかの状況で、思い切って行動に移すことができずにいる人も多いのでは?

そんなあなたのに、この常識を覆す朗報です!現実には、自分のビジネスを始めるために、会社を辞める必要はありません。定職と起業は、必ずしも排他的というわけではないのです。今回は、会社を辞めることなく自分のビジネスを始める方法をご紹介します。

テレビを見るよりも時間を有効活用

確かに定職で週に40時間以上働いていると、自分の仕事をする時間を見つけることは少し難しいです。しかし、自由な時間は必ずあるはず。視点を変え、優先順位をはっきりさせることが大事です。

あなたは毎晩、テレビを見ながらリラックスしていませんか? または、週末のブランチ作りにたっぷり時間費やしていませんか? これらの時間は、私生活を大いに楽しむために重要ですが、この時間、またはその一部を、自分の副業のために使うことで、私生活に対する充実感が向上するかもしれません。その他にも、自分に合った時間を有効に使うコツを見つけてみてください。

テレビを見ながらリラックスする男性

プレッシャーを軽減

会社を辞めずに、仕事を続けながら起業をすると、自分のビジネスがあまり負担になっていないことを気づくでしょう。自分のビジネスだけで食べていく必要がないと、少しだけリスキーなことにも挑戦する心の余裕が生まれ、楽しむことができるでしょう。

保守的で伝統的な経営体制は、ビジネスとして十分な利益があることを前提とし、ビジネスに時間と資金を投資することが必要です。しかし、定職で安定した給料を受け取っている間は、自分のお店を開いたり、事務の担当者を雇ったりと、通常の「企業」に習って、力を入れる必要がないかもしれません。自分のペースでビジネスを成長させることができるのは、そのビジネスが、唯一の収入源でないからこそ味わえる贅沢ともいえるでしょう。

ノートパソコンを持って笑顔で作業する女性

現職を独立への架け橋に

退職する際に、どんなに周りに気を使っても、仕事で得た人脈を壊してしまうリスクは多々あります。定職を持ちつつ、自分のビジネスを立ち上げることができれば、これまでの人脈を起業にも役立てることができます。

しかし、これを実践するのは慎重に!誰もが仕事以外のプロジェクトを支持してくれるとは限りません。特に、現職のライバル的なプロジェクトの場合はなおさらです。しかし、あなたの雇用主やクライアントは、人脈を広げたり、手頃なハイテクツールをおすすめしてくれたり、便利なサービスプロバイダと契約することにおいて素晴らしい出発点かもしれません。

人脈を見つめるキャリアウーマン

小さな一歩が大きな成功に繋がる

まずはゴールを設定しましょう。定期的に毎月5000円支払ってくれるクライアントを3人獲得するなど、小さな目標を設定しましょう。そして、その利益のうち、どれだけの費用を広告に費やすか、どんなソーシャルメディアをいつから使い始めるか、などを検討しましょう。

現実的に達成できそうな中間目標を設定し、それらを達成するための手段を定義し、各目標を達成することによる効果を明確にしましょう。こうすることで、自分のビジネスに割く時間が限られていても、着実に進歩を感じることができます。また、やるべきことと、優先順位を頭の中で整理することができます。さらに、万一、最終ゴールに到達できなくても、一つ一つの進歩が目に見え、ビジネスを続ける励みになるでしょう。

Wixで新しいビジネスのためのホームページを作成するなら、まずはシングルページのみの作成して公開してみましょう。その後、準備が整い次第、ページを増やしても、全く問題ありません。まずは、起業に必要な基礎を立ち上げることが大切です。Wixのドラッグ&ドロップのホームページビルダーで、オリジナルホームページが自分で簡単に作成できます。コーディングやウェブデザインを外部に依頼する必要もありません。

 パソコンとノート

作業に優先順位をつけて時間を節約

「時は金なり」ということわざにもあるように、ひとつの作業に時間をかける価値があるかどうかを考えましょう。どの作業をアウトソースするべきかが見えてくるはずです。代金を払うことで、お金を稼ぐための時間が増えるなら、早速外注すべきです。

インターネット上には便利なオンラインツールがたくさんあります。マーケティングから、ソーシャルメディア、カスタマーサービスまで、あなたの作業を驚くほど簡単にしてくれるツールやアプリを見つけましょう。


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

Wixブログを購読 \  

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい