ワーク・ライフ・バランスの実現に向けた4つの取り組み



毎年3月8日は世界国際女性デー( International Women’s Day )。

1910年、国連により定められたこの日は、ジェンダー平等と女性のエンパワーメントの促進を目指した働きかけが世界各地で行われます。近年、日本でも世界国際女性デーの認知が広がり、イベントやワークショップ、トークショーなどが開催され、女性の活躍の実現へ向けた様々な取り組みが行われています。


女性が活躍する場は確実に増えており、女性のエンパワーメント推進と社会活性化を促進させるダイバーシティ化が進んでいます。今回は様々な分野のビジネスオーナーが、 ワーク・ライフ・バランスの実現のために出来る4つの事をご紹介します。



01. 女性の活躍を支援するメンター制度導入


経験や知識を共有することは、人々が行動を起こす源となる最も効果的な方法の1つです。そこで、女性と社会における役割モデルをペアとすることで、社会や組織に属するひとりひとりが潜在的な能力を発揮できるトリガーとなり相互作用へと繋がることが期待できます。


たとえば、ある女性が新たなキャリアを積み始めたとします。その場合、彼女のキャリアのフィールドで活躍するメンター的存在で経験豊かな女性リーダーを指導役とすることで、 お互いに働き方や生き方のお手本となり今後のキャリアパスの定義に役立つでしょう。


メンターとの強い繋がりのもう1つの利点は、女性が自分の専門性で成功する能力に対して自信を築けることです。上級職に就く女性リーダーがいることで、メンターと出会えた女性たちが地位向上に向けて自信を持つことができるでしょう。



02. ワーク・ライフ・バランスへの取り組み


最近よく耳にする「ワーク・ライフ・バランス」。

ひとりひとりの暮らしが充実したものになるよう、誰もが仕事と生活の調和のとれた働き方ができる社会を実現することへの取り組みは重要な課題です。


たとえば、ビジネスオーナーとして出来る事の1つに、ワーキングペアレンツ社員がライフとキャリアの両方を充実できるよう、必要に応じて職場の早退、育児休暇など柔軟にワークスタイルのサポート体制を整えることが挙げられます。仕事と家庭の両立ができる環境を提供することで、事業主にとっても従業員にとっても暮らしやすい社会の実現へと繋がるでしょう。


仕事と生活の調和を目指す「ワーク・ライフ・バランス」への取り組みに参加する企業は増えています。Wix では、柔軟なワークスタイル体制を整えるとともに、社員に出産祝いのメッセージを送付したり、家族で参加できるイベントやピクニック、子供と楽しめるゲームや工作教室、そして不動産購入や投資などのファイナンス分野から専門家を招いたレクチャー等の開催を積極的に行っています。


ワーク・ライフ・バランスの取り組みへの浸透や内容の可視化へ向けたアクションを取ることで、ひとりひとりが生き生きと働ける環境作りができるでしょう。



03. 女性の地位向上のための活動


女性がいきいきと働ける環境は増えてきていますが、デジタル分野においては未だ過小評価される傾向にあります。そのため、多様な働き方の実現に向けたジェンダー平等の促進は無視できない課題と言えるでしょう。


この課題に取り組むべき方法の1つに、女性の地位向上を応援する活動への参加が挙げられます。


Wix の従業員比率は、女性が全従業員の41%を占め、女性管理職は38%を占めています。この中から、2人のパワフルな女性リーダー、Aviva Peisach(Wix バックエンドエンジニア マネジャー)と Moran Weber(Wix アカデミー シニア FEB デベロッパー)がメインホストとなり、ハイテク産業で働く女性のために Women in Tech フォーラムの開催を決めました。

このフォーラムは、多様性、女性のエンパワーメント、そしてテクノロジー分野へ向けた月例フォーラムとなり、テクノロジー分野で活躍する経験豊かな女性ゲストスピーカーを通じて、彼女たちの知識や専門性の共有、そして仕事で困難に直面した際どのように乗り越えたのかなど経験談を共有することを目的としています。また、セルフブランディングからメンタリング、そしてキャリアパスまでを網羅したパネルもあり、ジェンダー平等の実現に向け、ひとりひとりの理解が必要となるため、ジェンダーに関わらず誰もが参加できるフォーラムです。


参加した女性たちから、自信の格差への克服や地位向上への志を感じることができたと感想を頂いています。このフォーラムから得たフィードバックは私たちの活動意義へ大きな意味をもたらしています。





04. 世界中の女性を応援


Wix では、世界国際女性デーへの取り組みを重要な課題として認識しており、毎年女性のエンパワーメントをテーマに掲げた活動を行っております。


2017年の国際女性デーは、Wix のチームメンバーの1人として偉大な女性リーダーであった故 Vered Avrahami へ追悼の意を込め、60年代に活躍した歌手ナンシー・シナトラをモチーフにした T シャツを制作し配布しました。Vered Avrahami は、ジェンダー平等に対応した社会システムへの活動促進を目指していた人物であり、芯の強い女性でした。2018年も引き続き、女性のエンパワーメントへの促進を目的とし、Wix ユーザーであり、女性起業家そして5人の子供のシングルマザーである Sara George Durhman より、彼女のキャリアパスを語っていただきました。Web デザイン会社の経営者である彼女のキャリアパスを通じ、女性のアイデアが未来の社会を構築するためのビジョンを聞ける素晴らしい機会となりました。


今年の世界国際女性デーは、サンフランシスコ、テルアビブ、キエフなど世界中の Wix オフィスチームが一丸となり、ワーク・ライフ・バランスを尊重したムーブメントを行います。イベントでは、ゲストスピーカーとして Wix ユーザー Maresa Friedman さんの、ビジネスウーマン、戦略アドバイザー、妻、母親としてのお話を伺います。


日本においてもダイバーシティの重要性はますます高まっています。世界中の女性を応援するため、国際女性デーへの新たな一歩を踏み出してみませんか?



ホームページを作成してあなたの素晴らしいビジネスを世界へ発信!


ja03.png