• 22k
  • 10
ウェブデザイン \ 2018年10月18日

写真家がビデオグラフィを学ぶべき7つの理由

私たちは以前に増してより多くのフィルム、クリップ、アニメーションを視聴しています。 実際に、インターネット全体で4分の3以上のトラフィックは動画から来ているという結果もあるほどです。何十億時間以上もの動画が毎日YouTubeで視聴され、Facebookでは1日80億回以上の再生回数があります。そして、インスタグラムは1時間以内の動画シェアが可能なIGTVを開始しました。動画の人気は多くの業界で広まっていることが伺えます。

しかし、動画の人気が高まる一方、動画制作の経験が浅い写真家にはどのようなメリットがあるのでしょうか?面白いことに写真関連のビジネスにおいて、至るところへ大きなインパクトを与えることができるのです。あなたのスキルやサービス、更にあなたのフォトグラフィーWebサイトやソーシャルメディアまで、動画により改善できることが沢山あります。今回は写真家がビデオグラフィに足を踏み入れるべき7つの理由をご紹介します。

トレンドの頂点に立つ

ビデオグラフィが業界において大きなトレンドとなっていることは言うまでもありません。あなたのオーディエンスが何に興味を持つかを理解することは、あなたの作品の露出を高める上で不可欠です。よって、トレンドを素早く理解することが求められます。しかし、全てのトレンドの頂点に立つというわけではなくトレンドの個々の特徴を検証し、どれが自分へメリットをもたらすかを考えるということが重要なのです。

トレンドと認知されるにはオンラインでの露出の高まりが関係する場合が一般的です。単に人々が意欲的にあるコンテンツを探しているという理由だけではなく、オンラインプラットフォームが後押ししている理由もあるということです。インスタグラムのアルゴリズムを例として考えてみると、新しい機能やコンテンツを使い、長時間オーディエンスを引きつける工夫があるように見えます。

トレンド

自分自身に挑む

心地良さは創造性において時には邪魔になる場合があります。自分が知っている範囲内で行動するのは簡単ですが新しいことを学ぶために挑戦せずにいるのはもったいないです。

全く新しい創造性を学ぶことはあなたの作品へ影響する計り知れない可能性を秘めています。動画制作はあなたの世界観を変え、それは静的な視点からダイナミックな視点に変わり、シーンの構成を考える上で後押しするでしょう。

技術的なスキルを高める

動画撮影から得られる能力は創造性だけではありません。 今まで気づかなかった多くの特徴を発見することになります。 そして、新たな環境に適応するにつれ、今あなたが持っている技術的なスキルを次のレベルへと引き上げるでしょう。

例えば、動きがある中での被写体の撮影に、シャッタースピードがどれだけ影響するかなどです。動画撮影ではオートフォーカスに頼ることはできないので、マニュアルフォーカスのスキルが劇的に改善するでしょう。また、動画なのでもちろん音声に関しても大きな学びとなるでしょう。

スキル向上

専門性を共有する

インターネットが写真家へ与えるメリットの1つに、写真家が彼らの分野において専門性を持つことができるという点です。 コミュニティにあなたの知識を共有することは、あなたの作品に深く注目する熱心なオーディエンスの獲得へ繋がります。 あなたの知識を共有するベストな方法は?もうお分かりですね!動画です。

撮影の舞台裏やチュートリアル、Q&Aセッション、どれを公開するにしても動画は重要な役目を果たします。この機会を最大限に活かすため、あなたのブランドイメージと一貫性のある質の高いコンテンツを撮影する必要があります。オーディエンスがあなたの努力を感じることが出来た時、これらの動画はあなたの作品にさらなる価値を見出すことになるでしょう。あなたがYoutubeやFacebookチャンネルをお持ちであれば、Wixビデオへ簡単に同期できます。

ポートフォリオを向上させる

今年のフォトグラフィーWebサイトのトレンドの1つがモーション動画です。あなたのサイトへ動画を追加することは、サイト訪問者があなたの作品を見る上で大きなインパクトを残します。 通常、人々はフォトグラファーとビデオグラファーを二つの全く異なる専門家として見るので、この境界線を超えてもらうためにあなたの創造性を発揮するチャンスです。

あなたのホームページへ動画を設置、 又はあなたのメインギャラリーにショートクリップを追加することから始めましょう。 このような微々たる変化により、サイト訪問者へ与えるインパクトが大きく変わってきます。実際に、小さな変化を定期的に加えることは、数年ごとにサイト全体のデザインを変更するよりも優れたエンゲージメントに繋がります。つまり、ポートフォリオ向上のために多くの事をする必要はないということです。

ブライダルテンプレート

より多くを提供する

より多くのことを知っていれば、より多くのことを提供できます。あなたのフォトサービスページをさらに優れたページにすることは、より多くのオーディエンスへサービス提供でき、顧客獲得にも繋がる可能性があります。そうするためには、動画をサービスの1部として追加し他の写真家との差別化を図りましょう。

例えば、新生児のカメラマンを探してい人が、2人の異なるカメラマンを見つけたとしましょう。一方が写真撮影に加え動画撮影もできるとしたら、そのカメラマンが選ばれる可能性が高いでしょう。 料金に違いがあったとしても、「思い出」を保存するというような場合は、人々はコストより「思い出」を優先する傾向があります。

準備が出来たら実行に移す

あなたは既にあなたの世界を動画に収めたいという情熱を持っていることでしょう。もしそうであれば実行しましょう。 試して損することがないうえ、むしろメリットが期待できます。他のトレンドについて調べるよりも、動画というトレンドを新しいツールとしてメディア制作について学んでみましょう。

今すぐ動画を提供しなければいけないわけではありません。実際のところ、 あなたの動画が写真と同じくらいのクオリティへ追いつかない限りは提供する必要はありません。 動画というトレンドの波に乗り遅れたくないという理由だけで実行することは、あなたのブランドイメージの価値を損なう可能性があることを念頭に置きましょう。

準備ができたらあなたの動画をWixで作成したホームページへ!

ライター: Wix Team

今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

メールは既に存在します

正しいメールアドレスを
入力して下さい

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

メールは既に存在します

正しいメールアドレスを
入力して下さい