• 39k
  • 17
写真 \ 2018年9月20日

カメラ初心者向け!覚えておきたい21のアドバイス

プロの写真家になるための旅路は、私たちが目にすることのできない膨大な時間と努力を写真家たちは費やしています。あなたのお気に入りのアーティストのフォトグラフィーWebサイトやソーシャルメディアで目にする最新の写真は、そのアーティストたちの初期の作品より輝いていることでしょう。

ゼロから一気に有名になれる方法はありません。しかし、スキルとスタイルを向上するために役立つ多くのツールやガイドラインはあります。今回は、カメラ初心者向け21のガイドラインをご紹介します。さぁ、写真家になるためのトレーニングを始めましょう!

1.毎日撮る

何かを上達する方法は、練習しかありません。常にカメラを持ち歩き、あなたの興味を引く全てのものを捉えましょう。プロ並のカメラを用意する必要はなく、スマートフォンがあれば充分です。練習を重ねることで、あなたの写真家としての目を鍛え、日々あなたのスキルの改善へ繋がります。また、日常の中にある美しさへ感謝する気持ちが芽生えることでしょう。

2.知識を得る

毎週のように、新機能を搭載した新しいカメラやレンズが発売されているこの世の中。もしかすると、宣伝の影響で、あなたは必要以上に多くの機器を購入しているかもしれません。

新機能の使い方を知らず、単に新製品を購入するのではなく、写真に関しての知識を得ることのできる写真レッスンや書籍へ投資してはどうでしょうか。新しい技術を学ぶことは、新レンズの購入よりも役に立つかもしれません。

3.光の特性を理解する

写真とは光で絵を描くようなものです。光の使い方は、良い写真と優れた写真を区別するための大事な要素となります。まず、写真の原理となるカメラ・オブスクラを確認し、光の特性を理解しましょう。一般的な知識が得られたところで、それらを試し、あなたの作品にどのような効果を与えるか確認してみましょう。

光の特性を理解する

WixユーザーThibaut Buccellatoさんの1枚

4.3つのポイントをコントロールする

ここにあなたの写真を公開する前に達成すべきポイントがあります。それは、アパーチャー(レンズの口径)、シャッタースピード、そしてISOの3つです。基本的に、この3つは、光の量、光を取り込む時間、センサーの感度を調節します。そして、これらが相互に与える影響を理解しましょう。オートモードでの撮影の場合、知識がなくても最適な写真を撮ることができますが、あなたはこれらのポイントをコントロールすることができないということを覚えておきましょう。

5.インスピレーションを探す

インスピレーションを与えてくれる何かを毎日少なくても1つは見つけましょう。他のアーティスト作品を観察したり、SNSでフォローしている憧れの写真家の投稿を見たり。又は最寄りの図書館に行きクラシックな写真集を見たり、美術館を訪れ、絵画の構成があなたの気に入っている写真とどのような関連性があるかを観察したりなどインスピレーションを受ける方法は沢山あります。

6.情熱を貫く

人間は影響を受けやすい生き物です。ネットワークが発達しているこの世の中、魅力的な作品を目にする機会は多いことでしょう。ついそれらの作品を真似したくなってしまう誘惑があるかもしれません。しかし、ソーシャルメディアを利用する写真家としてそれは大きなリスクとなります。インスタグラムなどのソーシャルメディア上に模倣した作品は必要ありません。あなたが情熱を捧げることのできる要素へ焦点をあて、独自のスタイルを育てましょう。

7.被写体を明確にする

あなたが撮影する写真は、明確な被写体が必要です。フレーム内にあまりに多くの要素を入れてしまうと、何が主役なのか明瞭ではありません。明確なポイントを設定することで、意図したポイントへ視聴者の注意を向けることができ、あなたの意図する思い伝えることができるでしょう。そのために、あなたが対象とするものが明確に映る背景を選び、フレーム内に適した位置を見つけましょう。

被写体を明確にする

WixユーザーEugene Kitsiosさんの1枚

8.被写体へ近づく

写真家ロバート・キャパの言葉、「あなたの写真が充分でないということは、あなた自身がが充分でないということだ」。
被写体に近づく代わりにズーム機能での写真撮影は、初心者の方がよくするミスです。ズームが便利な場合もありますが、デフォルトの解析には変わりありません。被写体へ近づけば近づくほど、その被写体をより鮮明に見ることができ、深く関わることができます。

9.周囲を見渡す

あなたの周囲に注意を払うことは、あなたがより良い作品を作り上げる手助けとなります。山で素敵な夕日を撮影するとき、ファインダーだけに焦点をあてていると、あなたの背後にある夕日の光を浴びた素敵な林を見逃してしまうでしょう。

10.物語を伝える

全ての偉大な写真には物語があります。この物語は、そのイメージが撮影される前に起こった出来事ではなく、その写真を見る人がどのような想像をするかということです。 1つのフレームに強い感情を含めことができるかどうかが、平均的な写真となるか傑作となるかの要因となります。シャッターを押す前に、そのショットにどのようなストーリーを持たせたいかイメージし、その物語を実現させるために必要なツールを使いましょう。

11.鉄則を知る

優れた写真を捉えるためにいくつかの構図の鉄則があります。例えば、3分割法、対角構図、視線を誘導するリーディングラインなど。これらの鉄則を知ることで、私たちの目に写真がどのように映るか理解しやすくなり、結果としてあなたの作品のクオリティーを向上させることに繋がります。

鉄則を知る

WixユーザーThibaut Buccellatoさんの1枚

12.鉄則を破る

構図の鉄則を学んだら、それらの鉄則に反して写真撮影をしてみましょう。そうすることで、どれほどその鉄則が写真に対して魅力的な影響を与えるのか実際に理解できます。

13.リラックスする

あなたがリラックスして撮影に挑むことができれば光、被写体、構図を気づかないうちに意識できるようになるでしょう。

14.冒険する

あなたがあなたの快適ゾーンから外れることは、創造的になる1つの鍵となります。あなたは特定の種類の被写体を特定の方法で捉えることに集中したいと思うかもしれません。そして、あなたがプライムレンズで屋外のペットを撮影した写真があなたの最高の写真だと気が付くかもしれません。あなたの得意とするスキルを伸ばすことは大切ですが、ニッチなトピックに限定することはあなたの創造性の向上の妨げとなるでしょう。様々な条件での撮影し、そして新しい被写体を見つけてあなたの創造性に対して挑戦し続けましょう。

15.新しい視点を見つける

単純にカメラを構え、撮影をするのはやめましょう。撮りたいシーンから別の新しい視点を探します。今まで見慣れていた物事に変化をもたらすことで、あなたの写真を見ている人々の関心を掴むことができるでしょう。バックライト、反射、水平垂直を意識した写真は興味深さを増す素晴らしい方法です。

新しい視点を見つける

WixユーザーOlli Gräfさんの1枚

16.ミスから学ぶ

良い結果を得られないことを事前に知っていても、新しい何かを試すことを恐れないでください。新しいテクニックやスタイルを試す中で、良い写真が撮れなくれも、それは決して悪いことではありません。あなたが学んでいることに対してより良くなるためは、多くのレッスンから間違いを学ぶことです。たとえ結果が最悪な写真となってしまっても、この結果から何がうまくいかなかったのかを理解し、その原因をどのように回避するかを導き出す学びの種となります。

17.機能をマスターする

あなたが持っている多くの機器から学べることは沢山あります。例えば、あなたのスマートフォンカメラでさえ、使い方を理解する必要がある沢山の機能があります。説明書を読むことから始めましょう。時間の無駄のように聞こえるかもしれませんが、そこから学べることは何かしらあるはずです。全ての機能を試し、カメラアクセサリーのそれぞれの機能を最大限に活用できる方法を見つけて下さい。

18.編集する

写真の加工は行わないほうが良いと思っていませんか?可能な限り最終的に良い状態の写真を捉える必要はありますが、少なからず画像処理は必要となるでしょう。これは、RAWで撮影する場合に特に当てはまるでしょう。写真編集ソフトウェアの使い方を知ることで、あなたのポートフォリオ全体で一貫したスタイルを向上することに繋がります。

19.多分野に触れる

写真家は特定のジャンルに焦点をあてる傾向があります。これにより、特定のオーディエンスのためにチューニングされたスタイルやスキルを向上することができます。これはあなたの最終目標かもしれませんが、写真を始めたばかりの段階ではまだ取り入れる必要はないでしょう。多くの異なる分野に触れることで、あなたの才能を形作り、長期的によりクオリティーの高い作品ができるようになります。

多分野に触れる

WixユーザーJames Benoistさんの1枚

20.作品をシェアする

あなたのフォトグラフィーWebサイトを作成することは、プロの写真家になるのを待たなくてもできることです。あなたの作品を他の誰か見てもらうことは、あなたが日々成長し続けるための大きなモチベーションとなります。ソーシャルメディアとは異なり、フォトグラフィーWebサイトでは、オーディエンスに見てもらいたい情報を自分で決めることができるだけでなく、あなたの作品のレイアウトも自由に決めることができます。このプラットフォームを活用することで、自分の仕事を向上できると同時に、あなたのブランドを構築するための力強いツールとなるでしょう。

21.コミュニティに参加する

同じような考えを持つ人々と交流することは、本やチュートリアルよりも多くのことを学べるでしょう。他のフォトグラファーとオンライン又はオフラインで交流を持つことで、インスピレーションやモチベーションに良い影響をもたらします。彼らのテクニックやスタイルについて聞き、その教訓をどのようにあなたの作品に取り入れることができるか考えてみましょう。

あなたのフォトグラフィーWebサイトを作成し、あなたの作品を世界へ発信しましょう!

ライター: Wix Team

今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

メールは既に存在します

正しいメールアドレスを
入力して下さい

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

メールは既に存在します

正しいメールアドレスを
入力して下さい