ユーザーとの繋がりを強化!エンゲージメントを高めるためにすべきこと



「イケア効果」という言葉を聞いたことがありますか?ハーバード大学の教授マイケル・ノートン氏が発見した「自分で作ったものに本来以上の価値を感じてしまう」という現象のことです。組み立て式の家具を採用している北欧の家具会社イケアが名前の由来となっています。このイケア効果を、ユーザーとのエンゲージメントを高めるウェブサイト作成に活用できないでしょうか?


あなたのWebサイトのエンゲージメントを向上するには、単にあなたのビジネス情報を掲載するだけの場所としてでなく、それ以上の何かを加えるべきです。それは、あなたのWebサイトがユーザーに対し何らかの行動を促す役割を持つべきと言えるでしょう。例えば、あなたの自社製品の購入やメルマガ会員登録、又はあなたのブログ記事の共有を促すといった行動が挙げられます。サイト訪問者のサイト滞在時間を延ばし、あなたのWebサイトへ定期的にアクセスしてもらいたいのであれば、サイト訪問者にとって有益な何かを提供し、何らかの行動を起こしたくなるような内容にすることが重要です。一言で言うと、サイト訪問者は単なる閲覧者ではなく、むしろWebサイト上でゲームをするプレーヤーであるということです。エンゲージメントをゲームに例えると、このゲームを上手く運ぶには、まずプレーヤーの行動を知ることから始まります。 今回は、ユーザーとの繋がり強化に向けた、エンゲージメントの高いWebサイト作成をするヒントをご紹介します。



01. シンプルで明確なレイアウトにする


どこに何があるのか分からない乱雑なサイトを訪れた訪問者は、そのサイトを目にした瞬間にサイトから離脱する可能性が高まります。これを防ぐためには、統一性があり明確なサイト作成を心がけましょう。シンプルなレイアウトは、サイトで最も重要な情報(CTA、お問合せフォーム、オンラインショップなど)を引き立てる役割を果たします。シンプルゆえに、サイト訪問者の目は自然に情報へと向けられるわけです。その上、整頓されたデザインはサイト読み込み時間を改善するため、サイト訪問者はスムーズに各セクションページを閲覧することができ、スマートフォンからの閲覧も容易であることが考えられます。このようなポイントに焦点をあてることでWebサイトへのエンゲージメント向上に繋がるでしょう。


順調に作業を始めるために、まずは基本的な要素がすべて含まれているホームページテンプレートを選択してみましょう。これらのテンプレートは、考え抜かれたデザインになっています。ウェブデザインのトレンドを知ることも大事ですが、まずは全ての要素を集約したシングルページのWebサイトデザインが良い練習になるでしょう。1ページのみのサイトのデザインはストーリー構成の作成が比較的容易であり、あなたのコンテンツをユーザーが目にする順序を決めることができます。そして何より、シングルページのサイトはスマートフォンでの閲覧が上手く機能することで知られています。 サイトのメニューは標準的でシンプルなものが良いでしょう。つまり、メニューバーの各セクションを「ブログ」、「お問合せ」、「ギャラリー」のように明確にします。ここではまだあなたの創造性を発揮する必要はありません。(心配ご無用、後で思う存分発揮できます)



02. 適切なフォントと色を選ぶ


あなたのコンテンツが視覚的に魅力的になるほど、サイト訪問者がリンクをクリックしたり、あなたの記事を読んだりと、サイト上で相互作用の働きが高まるでしょう。これは紛れもない事実ですが、どのようにこの成果を得ることができるのでしょうか?そこでフォントと色を上手く使い、テキストの中にある種の階層を作ってみましょう。ここでのカギは、それぞれ3種類以上の使用は不明瞭に見えるため避けることです。Webサイトへ使用するフォントを選ぶとき、タイトル、テキスト、そしてCTA、メニュー、フッターなどのナビゲーション部分へと区別するようにしましょう。また、カラーパレットは、メインカラー、サブカラー、アクセントカラーを決め、フォントと上手く調和するように心がけましょう。これらの美学は、サイト訪問者を楽しませるために重要な役割を果たします。色が感情に与える影響について知ることは驚きです。


03. コンテンツを最適化する


人間の平均的な集中力は金魚とほぼ変わらないという研究結果が出ていることから、現在のオンラインコンテンツは、可能な限り簡潔で興味をそそるものにすべきでしょう。ユーザーからエンゲージメントを得るためにはスピード感が重要な要素となります。ある調査によると、サイト読み込みに時間のかかるウェブサイトの場合は、40%の人々がサイトを離脱してしまうようです。ページの読み込み速度を向上させるには、あなたのコンテンツをできる限り短く簡潔にすることが対策の1つと言えるでしょう。視覚的なコンテンツに関しては、手持ちの画像や動画の中で最も印象深いものを含めると効果的です。Wixプロギャラリーを使うと、画像が効果的に表示できるよう、更に画像の最適化を行うことができます。


04. 余白もデザインの1つとして捉える


ここでの余白とは、Webデザインにおいて、テキストや画像がない余白スペースを示します。例えば、コンテンツとコンテンツの間のスペースやマージンなどです。ウェブサイトは、履歴書とは違い、自分の実力やビジネスの特性を空欄へ埋め尽くす必要はありません。もちろん、あなたの情報を掲載することは重要な要素ですが、優れたユーザーエクスペリエンスを提供するには、コンテンツを厳選することも重要と言えます。そのため、情報を詰め込みすぎるのは避けましょう。そして、それぞれのコンテンツを別ページに振り分けてみます。最近トレンドとなっているデザインに、グリッドレイアウトがあります。これを使用するには、サイトのレイアウトをブロックに分割するカラムを追加します。カラムを追加することにより、サイトの全体的な印象が向上するでしょう。サイト上のコンテンツの風通しが良くなると、サイトで表現したいことが明確になり、訪問者も容易に内容を理解できます。そして、サイト訪問者があなたのオンラインショップサービス予約ページへアクセスする可能性が高まるでしょう。




05. 適切なCTAを設置する


CTA (コールトゥアクション)とは、「行動を喚起する」という意味で、あなたがサイト訪問者へ期待する行動を誘導する役目を示します。例えば、メルマガやブログの購読、商品の購入など明確な目的のために役に立ちます。この意図がより力強く、訪問者にとって魅力的であれば、リンクのクリック数、売上、アクセス数、メルマガ登録数などの上昇に繋がることが期待できるでしょう。これらのCTAリンクへ誘導するために、手順を踏みながら伝えたいメッセージを際立たせてみましょう。例えば、鮮やかで活気のある色、そして大きいボタンを選び、それらをサイト上の目を引く場所へ配置します(サイト上部でスクロールしなくても見える箇所が理想的な位置です)。また、ユーザーの注目を引くための優れた機能としてライトボックスの使用も良いでしょう。


次に、CTAにはどのような言葉が適しているか考えてみましょう。まず、あなたの目的を書き出すところから始めましょう。サイト訪問者による商品購入、メルマガ定期購読、サービス予約などあなたが期待する目的を一つ一つ書き出してみます。その後、行動を促す言葉でこの意図を表現しましょう。その際、サイト訪問者へ1つの行動のみを示すようにし、「予約する」「登録する」等のアクションワードを含む文言を選ぶと良いでしょう。また、「ここをクリック」という単純なフレーズよりも、なぜクリックしなければいけないのかを明確にした言葉をユーザーは求めています。伝えたいメッセージを自分らしい言葉で風変わりにしてみたり、意外な文言にしてみたりと、あなたの創造性を発揮できる場所です。ただし、どんな文言であっても、短い文言にしましょう。


06. パララックスを追加する


最近では、IMAX 3Dの映画を見たときのワクワク感を知っている人が多いはずです。このワクワク感をウェブサイトへ盛り込むことができる方法があります。デザイントレンドのパララックス・スクロールを追加することで、奥行きや立体感を表現することができるのです。これはサイト訪問者がスクロールしたときに機能し、人目を引く楽しい仕掛けがきっかけとなりユーザーエンゲージメントが高まるでしょう。そして、嬉しいことに、プログラマーやプロのデザイナーでなくてもこの仕掛けを使用できます。Wixエディターで画像や動画をストリップに追加します。そして、ズームイン、リベール、フェードインなどのプリセットされたアニメーション効果の中から好きなものを選ぶだけです。


07. サイトをモバイル最適化する


昨年スマートフォンでのウェブページ閲覧率が49.7%となり、依然としてこの割合は上昇中です。スマートフォンやタブレットなどのポータブル機器を使用するユーザーが増えるにつれて、あらゆるデバイスに対応するWebデザインの必要性が出てきました。嬉しいことに、Wixで作成したホームページは、モバイル最適化への機能が備わっているため、モバイル最適化のための時間と労力を大幅に省くことができます。また、「モバイルアクションバー」のおかげで、最も重量な連絡先情報(電話番号、メールアドレス、SNS)がモバイル版サイトでも明確で見やすい場所に設置できるようになっています。これにより、スマートフォンやタブレットのような小さな画面上でもサイトのナビゲーションが簡単になり、効果的にユーザーエンゲージメントを高めます。また、「トップへ戻る」ボタンを追加すると、サイト訪問者がこのボタンをクリックするだけで自動的にスクロールし、ページトップに戻ることができるので小さな画面上において大変便利です。


モバイルフレンドリーなウェブサイトは、検索エンジンからも好まれます。検索エンジンがウェブサイトを評価するための要素として、モバイル最適化されているかどうかが含まれます。詳細は、モバイルファーストインデックスの記事をご覧ください。



08. チャット機能を追加する


即座に得られる満足感が今日では当たり前となっています。そのため、サイト訪問者も彼らの質問に対して即座の回答を求めます。そこで、あなたのサイト訪問者に満足してもらうため、あなたのウェブサイトへWixチャットアプリのようなリアルタイムのチャット機能を追加することをおすすめします。サイトへチャット機能を導入したビジネスの受注量は39%アップし、オンライン予約は33%アップしたという報告があります。これほどの増加が実現した理由は、容易にユーザーと交流できることが関係しています。まず第一に、外出先でもクライアントへの対応が可能、必要に応じて「よくある質問」ページへと案内することができます。また、新たなユーザーがサイトへアクセスすると同時にWixチャットから通知が届くので、待っているだけでなくあなたの方からサイト訪問者とチャットを開始することができるのです。 5〜10秒以内にサイト訪問者から問い合わせへ回答するサイトオーナーの49%は、サイト訪問者と意義のある交流を行うことができるという事実に基づくと、迅速な対応を可能にするこの機能はあなたのビジネスを発展させるために欠かせないツールとなるでしょう。


09. サイト会員ページを設ける


エンゲージメントとは、新しくできた友達との友情を長期に渡って維持することに似ています。サイト訪問者がリピーターとなる最良の方法は、サイト会員ページへサインアップして共通の趣味を持つユーザーが集まるコミュニティーのメンバーになってもらうことが手法の1つでしょう。サインアップの必要がある会員制のウェブサイトのエンゲージメントは2〜6倍高まると言われています。サイト会員限定ページは、あなたのWebサイトのファンによりサイト内アカウントを作ってもらう最高の方法です。このスペースではファンとあなた自身、またはファン同士が自由に交流できるメンバー限定の個人的な空間を提供します。また、会員制掲示板やブログにも最適です。その理由を以下で説明しましょう。


あなたのウェブサイトにサインアップするユーザーは、あなたの仕事や作品に興味を持っている人たちです。過去に自分が実際にサインアップしたサイトを思い出してください。サインアップという行動を起こした理由があることに気付くはずです。例えば、そのサイトの新着情報を入手するため、ディスカッションへ参加するためなどです。メンバーがあなたのコミュニティーへ参加することにより、メンバーは他のメンバーをフォロー、投稿にいいね!をつけたりコメントの書き込み、また更新情報のお知らせを即座に受け取るなど、メンバーとしてのメリットがあります。そして、これはあなたにとっても非常に意味のある空間となります。メンバー会員限定ページは、連絡先情報、ディスカッション、興味など共有できる空間として機能し、この空間を通してあなたのサイトのコミュニティーへの理解へと繋がり、的確なターゲット層へ適切なマーケティングを行う助けとなるでしょう。



10. ブログで読者を魅了する


Webサイトのコンテンツは、ユーザーエンゲージメントと切り離せない重要な要素です。その中でもブログコンテンツへ着目してみましょう。専門家としてのアドバイス、最新の業界動向に関する意見などを盛り込んだブログ執筆を始めてみてはどうでしょうか。そうすることにより、ブログ読者があなたへ連絡をしたり、ディベートを行ったりとブログに対する反応を示す確率が高まり、最終的には、あなたのブランドやWebサイトへ繰り返し訪問するリピーターへと繋がるでしょう。ブログは、インスピレーション、エンターテイメント性、専門知識を提供したり、あなたの専門分野においてエキスパートとしての信頼を勝ち得たりと、持続的な印象を残すことができる絶好の場です。また、SEO対策を施すことは非常に重要性が高く、SEO対策をすることによりあなたのブログが検索結果の上位に入る可能性が高まると言えるでしょう。


サイト会員限定のブログ投稿をする場合、読者はブログを単に読むだけでなく、コミュニティにも参加できるようになります。メンバー同士で意見を交換したり、投稿に対していいね!をつけたり、コメント投稿したりと、コミュニティ内で交流することができます。さらに、ボタンをクリックするだけでサイト会員の中からゲストブロガーとして招くことも可能です。ゲストブロガーを起用することは、コンテンツ制作に費やす時間を短縮することにも繋がり、自身のビジネスに焦点をあてる時間を作る手段とも言えるでしょう。これはユーザーエンゲージメントがチームワークとして作用する一例です。


11. 会員制掲示板を追加する


Web上に会員制掲示板を設置することは、サイト訪問者を再びあなたのウェブサイトへアクセスを促す方法の1つと言えます。そして、あなたのWebサイトやあなたのビジネストピックにおいて、力強いコミュニティーを作る最適な方法でしょう。基本的には、Web上の掲示板でユーザー同士が好みのトピックに関してディスカッションできます。この掲示板では、ユーザーが頻繁に意見交換を行うことができるので、アクティブユーザーを得る機会を持つことができます。例えば、洋服を販売するネットショップを開業したとしましょう。ウェブサイト上の掲示板フォーラムでは、サインアップしているメンバー同士が最新ファッショントレンドの情報交換をする絶好の場となるわけです。オーナーとしてフォーラムを維持する上で大切なことは、あなたから活発に交流を持つことです。つまり、投稿したり、質問に答えたりするときに、オーナー自身が先頭を切って積極的に参加することが不可欠です。


Wixフォーラムでは、インスピレーションや知識を得ることができるハブとなり、主な特徴と利点は下記の通りです。


  • ソーシャル機能により、投稿に対して、共有、いいね!、コメントができる

  • 会員は、自分がフォローしている最新アクティビティ(投稿、コメント、いいね!)のお知らせ通知をメールで受け取れる

  • それぞれの質問に対する優れた答えをトップに固定できる

  • 各ディスカッションへ信頼できるユーザーをリーダーとして置く

  • ウェブサイトと調和するよう、レイアウトをカスタマイズできる

  • さまざまなテーマの議論を整理するためカテゴリー作成できる



12. お問合せフォームを追加する


サイト訪問者はヘルプやフィードバック、そしてサイトに掲載されている商品やサービスの耳寄り情報などを受け取るために、自分の連絡先情報をあなたのサイト上にあるお問合わせフォームへ記入することになります。このフォームは、サインアップ、見積もり依頼、お客様の声、申し込みなど、さまざまな方向で有効活用できます。Wixフォームはフォームを簡単にデザインできるシンプルなツールで、カスタマイズ可能なテンプレートをサイト上の好きな場所に設置することができます。さらに、訪問者がフォームに必要事項を記入すると同時にあなたへお知らせが届くので、フォームを通して入るリクエストを上手に管理できます。


オンラインコミュニティーを拡大する準備はできましたか?さぁ、Wixでホームページを作成しましょう!


ライター: Wix Team



#ウェブデザイン #エンゲージメント

ja03.png