• 61k
  • 12
スモールビジネスのコツ \ 2018年7月23日

Wixストーリー23話:闘病中の子供と家族の支援プロジェクト「マミーズアワーズショップ」

様々な分野で活躍されているWixユーザーを紹介する「Wixストーリー」。

Wixのネットショップ機能を使って通販ビジネスを確立されているWixユーザーさんの中から、今回は病気と闘う子供達と家族を応援するプロジェクトを展開されている、石嶋瑞穂さんにインタビューさせて頂きました。

Q1. 自己紹介をお願いします。

企画事務所「STR企画」を運営しております石嶋瑞穂です。事務所を運営する傍ら、病気と闘う子供達と家族を応援するソーシャルプロジェクトを立ち上げました。プロジェクトの一環として『マミーズアワーズショップ』では、小児がんや心臓疾患など、長期入院療養が必要なお子様や家族に向けた「お見舞い品」の販売を行なっています。また、売り上げの一部を、家族や兄弟が利用できる療養施設に寄付しています。

Q2. ビジネスのアイデアはどのようにして生まれましたか。

2年ほど前に、息子が小児白血病を発症したことがきっかけです。治療に必要なCVカテーテルという医療機器を収納しておくカバーを作るように病院から指示をされました。しかし、そういったカバーは市販されておらず、24時間付き添いをしなければいけない中で、ほぼ唯一の選択肢として親の手作りという状況に違和感を感じたのがはじまりです。同じ状況にある親御さんにもカバーを自作するのではなく購入したいという需要があるのではないかと思い、子供の付き添いをしながら、そういったニーズを確認するために病院でカバーを販売するECサイトを制作したのが始まりでした。

Q3. どのようにビジネスをお客様へアピールしていますか。

主にSNSが中心ですが、最近ではメディアにも少しずつ取り上げていただけるようになっています。ドラマの小道具としても使用していただけたのが、最近ではとてつもなく嬉しい出来事でした。そして、私は関西人なので・・・よく喋るんですね(笑)なので、最近FMラジオなんかにも呼んでいただける機会が増えてきました。今後は講演活動なども積極的に行なっていけたらと思っています。

Q4. 思い出に残っているエピソードを教えて下さい。

病院でカテーテルカバーの販売サイトを立ち上げたので、製品のモニターは立ち上げ当時病院に入院していた子供達ですし、アイデアを色々もらったりしたのも、同時期に入院していたお母さんたちです。手作りしているカテーテルカバーを病院のデイルームに持ち寄って、ああでもないこうでもないと研究したことがいまでも印象に残っています。

手作りカテーテルカバー

マミーズアワーズショップ

Q5. ビジネスを起ち上げてから一番達成感を感じたのはどのような時ですか。

ビジネスの分野では、内閣府共催J300というアワードで特別賞をいただきました。またソーシャルプロジェクトという分野では、大阪商工信金社会貢献賞という賞を授賞しました。立ち上げわずか1年半ほどですが、ビジネスとしても、社会的課題を解決する施策としても、両方の分野で評価をいただけたことはとても嬉しく思っています。

Wixユーザー石嶋瑞穂さん

Q6. プロジェクトのゴールを教えて下さい。

ブランディングです。「マミーズアワーズといったら、子供のお見舞い品を扱っていて、且つ外見ケアやメンタルケアなどトータルケアで見ていく”チャーミングケア” を民間から啓発・啓蒙しているプロジェクトだよね。」と認知してもらえるようになるまで、周知を進めるのがゴールかなと思っています。

Q7. Wixをどのように知りましたか。

3人の子供を立て続けに出産したのですが、その間一番下の子が3歳になるまで全く仕事をしていませんでした。仕事に復帰しようと考えた際に、HP制作代行が第一希望だったのですが、この間にHP制作がこんなに簡単になっていることを知り、驚きました。事業を始める際に色々なHP制作ツールを試しHPを作ってみたのですが、そのうちの1つがWixでした。

ホームページ作成

Q8. Wixでホームページ作成後、ビジネスにどのような変化又は効果がありましたか。

もともと広告代理店で勤めていたこともあり、パワーポイントを使う機会が多く、Wixは直感的にでHPが制作できるので感動しました。また、多くのサイト制作と自社サイトの運用に並行して関わっているので、どうしても自社サイトの更新をする時間を捻出するのが難しいという問題があります。なので、一番更新頻度の高い物販サイトを、更新が簡単にできるWixで作ってよかったなと感じています。

Q9. 3人のお子様がいらっしゃるとお伺いしました。仕事と家庭の両立のバランスはどのようにとっていますか。

物販以外にも、情報提供サイトの運営や、執筆、本業であるHP制作などもこなしているので正直大変です。なるべく、子供達がいない時間帯に頭を使う作業をこなし、子供達の帰宅後、縫製作業など単純な作業をするようにしています。1日24時間では足りないのが現状で、毎日寝不足気味です。

Q10. ビジネスを立ち上げようと思っている方へ、アドバイスをお願いします。

アイデアがあったらまずやってみるというのが良いのかなと思います。インターネットやSNSの普及で、何か新しいことを始めること自体への敷居は昔に比べるとグッと低くなっていると思います。まずやってみてしっかり見極め、継続させていく。その見極めであったり継続性の部分にそれまでの経験値などが必要になってくるとは思いますが、考えるよりもまず動く方が早いのかなと私は感じています。

Q11. 最後に、Wixブログの読者へ向けてメッセージをお願いします。

私の扱っている商材であったり、ソーシャルプロジェクトのターゲットは、いわゆるニッチ分野と言われている分野です。ただ、その当事者だけにダイレクトに働きかけるのではなく、社会全体としてこのような世界もあるのだと、まずその世界観を共有してもらえたらすごく嬉しいなと感じています。そして少しだけ立ち止まって、何ができるのか考えてもらえたらと思っています。

石嶋瑞穂さん、Wixストーリーへのご協力ありがとうございました。

Wixではあなたのウェブサイトの目的合わせて選択できる、500以上の業種別テンプレートをご用意しております。さぁ、Wixでホームページを作成しましょう!

ライター: Wix Team

今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

メールは既に存在します

正しいメールアドレスを
入力して下さい

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

メールは既に存在します

正しいメールアドレスを
入力して下さい