• 53k
  • 9
スモールビジネスのコツ \ 2017年6月19日

ホームページで価格を表示すべき3つの理由

フリーランサービジネスを経営する皆さんが昔から悩む共通の問題として「ホームページに価格を掲載すべきか?」というものがあります。それぞれの企業のマーケティング戦略にもよりますし、その他競合他社の動向など、様々な要素が関わる問題でもあるので、明確に一つの答えがある問題ではありません。

でも、ホームぺージに価格を掲載しようか悩んでいる方は、以下の価格を表示すべき3つの理由を参考にしてみてください。

理由1: 消費者は正直いくらなのかが知りたい

、服、ケータリング写真撮影など、どんな製品やサービスであっても、購入を検討している人にとって、価格は最も気になる要素の一つです。

どこで商品を買えば一番安く欲しいものを手に入れられるか、購入予定のサービスの一般的な値段は一体いくらなのか、最安値で買える時期はいつなのか、など、価格に関する質問はキリがありません。

価格を掲載したいけど、顧客のリクエスト、締切日、プロジェクトにかかる労力など、料金がさまざまな要因によって変わってくる場合はどうすればいいのか悩んでいる方は、最低価格のみホームページに記載しておきましょう。

「○○円~」など最低価格を記載することで、最低価格が支払えない顧客を見切ることができ、コンタクトしてきた顧客とは個別に相談して値段交渉をすることができます。

ホームページの価格, 消費者は正直いくらなのかが知りたい

理由2: 遅かれ速かれ、いつかは値段を明らかにする必要がある

値段を決める要因がたくさんありすぎて、最低価格を決めることができない場合は、おおよその価格帯や価格オプションを表示してください。価格帯は最低価格と同様に、訪問者があなたのサービスが、自分の予算に合っているかどうかを決める一つのものさしとなります。

どんな訪問者でも、「このサービスや商品はいくらだろう?」という疑問を持ちながら、ホームページを見ています。

もし、あなたが提供するサービスの価格があまりにも複雑であったり、大雑把な内容しか書いておらず訪問者がいちいち価格をリクエストしないといけない場合、訪問者は分かりやすい記述がある競合他社に流れていってしまいます。

無駄な時間を過ごさないようにする方法

理由3:  Googleに好かれる可能性がアップ

アメリカでプールの販売をしている、スモールビジネスオーナーのMarcusさんは、ガラス繊維の素材を使ったプールの値段について書いた記事へのトラフィックから、およそ100万ドルもの売上を挙げることができたと投稿しています。

また、ホームページ上にもプールの価格を記載しており、「ガラス繊維 プール 価格」といったキーワードで検索された時に、Google検索エンジンで彼のビジネスが一番上に掲載されました。当時はホームページ上で価格を明らかにしている会社がとても少なかったので、それが優位に働いたと彼は語っています。

つまりMarcusさんの会社が、値段を公表することに対する恐れを捨てたとき、その製品の価格に対する検索が、ホームページに多くターゲット顧客を運んできてくれたのです。

Google検索で上位に表示されるためには、適切なキーワードの設定が必要不可欠です。価格に関連するキーワードに含めてみてはいかがでしょうか?

さあ、あなたはホームページに価格を載せる派?載せない派?

▼ホームページをまだお持ちでない方は、こちらからどうぞ!▼

ホームぺージ作成ならWix

ライター: Wix Team
Wix

今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email