ビジネスを加速!YouTubeをビジネスに活用する方法





YouTubeをビジネスに活用してみませんか?世界で1分間に300時間以上の動画がアップロードされる巨大メディア・プラットフォームに成長したYouTube。効果を試してみるだけの価値がありそうです。


Wixでホームページを作成するほど簡単ではないかもしれませんが、今回ビジネス向けYouTubeチャンネルを開設・運営する方法を順を追って解説していきますので、是非チャレンジしてみてください。


これを読んだ後、あなたがするべきことはアップロードする動画を用意するだけです。



1. アカウントを設定


YouTubeチャンネルを開設するために、まずアカウントを取得しましょう。

以下のように、たった数回のクリックで新しいYouTubeチャンネルを設定することができます。


  • GoogleアカウントでYouTubeにサインインし、画面右上のユーザーアイコン「プロフィール」をクリック

  • ギア・アイコンの「YouTubeの設定」をクリック

  • 「新しいチャネルを作成」をクリック(ただし、初めてYouTubeチャンネルを作成するのではない場合は、今まで作成したチャネル一覧も一緒に表示されます)

  • 新しいブランドアカウント名を入力しクリック アカウント名はYouTubeチャンネル名となります。



2. チャンネル概要を記入


チャンネルを開設すると、プロフィール画面が表示されます。まずは「チャンネルの説明」を記入しましょう。ここは、チャンネルが提供する動画内容を視聴者に紹介するスペースです。


紹介文にはホームぺージのURLや、ソーシャルメディアアカウントなども記入しましょう。こちらで記載した情報はYouTubeのさまざまな場所に表示されます。



3. チャンネルアートを作成


各YouTubeチャンネルの画面トップに表示されるバナー画像を、チャンネルアートと呼びます。カバー写真として、イメージ戦略にあった印象に残る画像を用意しましょう。あなたのブランドが表現したいイメージにより、派手なバナー画像にすることもできますし、ミニマムでクリーンな画像にすることも可能です。


グラフィックスデザインの知識がなくてもYouTubeチャンネルガイドラインをみながら、チャンネルアートを作成することが可能です。PCやスマートフォン、タブレット、テレビなどの各デバイスで画像の表示領域が異なりますが、 2560×1440ピクセルの画像をアップロードすることが推奨されています。なお、画像ファイルのサイズ容量は4MB以下で用意することが推奨されています。


また、チャンネルロゴ(アイコン)もブランドに合わせて設定可能です。





4. チャンネル紹介動画を準備


チャンネルアートと同様に、チャンネル紹介動画を作成することできます。チャンネル紹介動画は、新規ユーザーにチャンネル登録してもらうためのものなので、簡潔でもう少し聞きたかったなと感じる位のものを作成しましょう。


①自己紹介、②チャンネルの説明・登録するメリットをアピールするとよいでしょう。動画更新の頻度などの情報も含めてもいいと思います。ある意味、チャネルを代表する動画なので、何度もブラッシュアップして、より魅力的な紹介動画を目指しましょう!



5. 動画コンテンツを準備


YouTubeチャンネルをビジネスに活用する場合、動画の内容も工夫する必要があります。


もしあなたがクリーニング屋であれば、アイロンのかけ方や、おススメのネクタイの結び方などのビデオチュートリアルを動画としてアップすることも1つのアイデアです。あるいは、ブランドへの信頼を高めるために製品レビューを掲載することも可能です。様々な視聴者から共感を得られるように、色々な種類の動画を用意して、ユーザーの反応を見てみましょう。


その一方、ターゲット層とはまったく関係ないコンテンツを掲載しても意味が無いので、ターゲットの設定方法を学ぶ必要があります。



6. いよいよ、動画を投稿


撮影を終え、動画編集が完了したら、さっそくアップロードしましょう!YouTubeは動画がすべてです。YouTubeアカウントにログインし、画面右上の「アップロード」をクリックすれば、どんどん動画を配信することが可能です。



7.検索エンジン最適化を忘れずに!


動画をアップロードする際には、動画タイトル、説明、タグの基本情報を入力することが求められます。ユーザーがYouTube検索をする際に必要な情報なので、おろそかにせず丁寧に記入しましょう!


YouTubeには独自のアルゴリズムが構築されていますが、ほぼホームページのSEO対策と同じ考え方です。 頭をフル回転させ、 動画やあなたのビジネスを的確に表現したキーワードを探っていきましょう。



8. 一貫性を持って、投稿


きまぐれに動画を投稿するのであれば、YouTubeで成功することは難しいです。競争が激しいYouTubeの世界では、成功するために手間を惜しむことはできません。視聴者は購読しているチャンネルに一貫性を期待しています。


たとえ毎週、動画撮影をする時間を確保できなくても、定期的に動画を発信する努力を怠らないようにしてください。忙しい方はあらかじめ複数の動画をストックさせてから、チャンネルを開設してください。



9.YouTube動画を別のチャンネルにも活用


動画作成には、大変な労力と時間がかかったはずです。

せっかく作った動画を最大限に活用するために、YouTubeに投稿した動画をYouTube以外のチャンネルでも拡散していきましょう!


サイト内に動画を追加

ホームページにYouTube動画を再利用するのは基本です!Wixなら、YouTubeから直接動画を追加することも可能です。


ブログに動画を追加

ブログ記事にYouTube動画を埋め込みましょう。さらに、最新のブログ記事をアップするたびに、メルマガで購読者にご案内を配信することを忘れずに!


YouTubeチャンネルをサイトに追加

Wixビデオアプリを使うことで、サイト上にYouTubeチャンネルを作り、サイト上に表示することができます。




YouTubeチャンネルをサイトに同期させる

YouTube チャンネルをサイトに同期させることも可能です。一度設定を行うことで、YouTubeで更新された新しいビデオが自動的にホームぺージに反映されます。




SNS

できるだけ多くのSNSチャネルに動画を共有してください。共有すればするほど、露出が増えて認知度が向上します。

YouTubeから動画をアップするのではなく、直接SNSチャンネルに動画をアップした方がリーチが上がります。



10. YouTubeチャンネルのファンを増やすためのヒント


コミュニティーを大事にするユーチューバー達や、それに共感した視聴者が積極的にチャンネルを応援しなかったとしたら、YouTubeは今日のような形にはなっていなかったことでしょうYouTubeチャンネルを核に視聴者と交流し、コミュニティを形成することが成功のための秘訣です。


定期的にコメントへ返信し、質問には積極的に回答してください 。重要なのは、視聴者がどんな動画コンテンツを見たいのかを聞く姿勢です。



11. YouTube広告


YouTubeチャンネルがある程度育ったら、チャンネルやブランドの認知度を高めるために、さらに次のレベルへ進むことができます。YouTubeで広告掲載を始めてみませんか?ターゲットの年齢層、性別、興味、地域を設定し、自分のビジネスに合ったユーザーに広告を表示することができます。


YouTube広告は必ずしも必須ではありませんが、チャンスを拡大するツールであることは確かです。





12. 分析と最適化


ホームぺージでも同じですが、成功の秘訣は客観的な分析です。YouTubeアナリティクスを使えば、チャンネル全体や各動画のパフォーマンスを、統計情報やレポートを使って確認することが可能です。視聴ユーザーの動向変化を逃さないようにしましょう!


いかがだったでしょうか?

是非、ホームぺージとともにYouTubeもあなたのビジネスに活用してみてください。





ライター: Wix Team



#SNS #YouTube #スモールビジネス #マーケティングのコツ

ja03.png