• 0k
  • 0
ウェブデザイン \ 2016年11月16日

決定版!本格ホームページを作成する方法

今の時代、どんな事業を営んでいたとしてもホームページは不可欠です。Wixのホームページエディタなら、専門知識がない方でもドラッグ&ドロップで簡単に素敵なホームページを作成することができます。

今回は、初心者でも本格的なホームページを作りたいという方のためにホームページ作成手順を1つ1つ解説していきます。

本格ホームページ作成方法

ブランドに合ったコンテンツを作成

ホームページを作成すると決め、まず始めに行うべきことはホームページに掲載するコンテンツを準備することです。以下の手順で、コンテンツを準備してください。

1. ターゲット・オーディエンスを決定する
メインとなる顧客層をイメージしてください。どのような年齢層の方があなたの商品を購入するでしょうか?その人達はどんな趣味があり、どんなことに関心を持っていますか?どんなメッセージを発信すれば、その人達の心に響くでしょうか?

2. 競合他社をリサーチする
競合企業の動向をチェックしておきましょう。彼らの強みは、弱みは何ですか?逆に、あなたの強みは?

3. ブランドを定義する
あなたのブランドを3つの言葉で表してください。それらのキャッチフレーズをホームページ内に含め、顧客に伝え続けることで、ブランドを構築することができます。

4. コンテンツを準備する
1-3を考えた上で、ホームページに掲載する全てのコンテンツ(テキスト、画像、ロゴ、動画予約・問合せフォーム、SNSへのリンクなど)を準備してください。

テンプレート選びから始めてしまう方が多いですが、それだと自分に合わないテンプレートを選んでしまったり、内容がちぐはぐになってしまうリスクが高くなります。コンテンツ作成を優先してください。

Webデザインを決定

コンテンツの準備が整ったら、いよいよホームページを作成する番です。

1. テンプレートの選択
テンプレートは、ホームページの骨格となります。 あなたのブランド戦略にぴったり合ったレイアウトとスタイルのテンプレートを選ぶことで、その後の作業量をぐっと減らすこともできます。

Wixであれば、さまざまな種類のテーマやスタイル、目的に添ったホームページテンプレートが用意されているので、きっとあなたのビジョンに合ったテンプレートを見つけることができるはずです。ホームページテンプレートを選ぶコツはこちらをご覧ください。

2. テンプレートのカスタマイズ
お目当てのテンプレートを選びことができたら、自分だけのホームページへと仕上げるためにカスタマイズしていきましょう。用意したコンテンツを加え、デザイン(色、ボタンの形状、ページの順番、フォントなど)を調整します。

思い切りカスタマイズを加えてもよいですし、デザインに自信がない方は最低限のカスタマイズに留めても良いと思います。こちらのブログ記事でも紹介しているように、Wixであれば、1つのテンプレートから何通りもの個性豊かなサイトを作り出すことが可能です。

3. 特殊効果を追加
ホームページ作りは、想像よりずっとクリエティブな作業です。Wixではウェブサイトのデザイン性を向上させることができる、様々な視覚効果を用意しています。

例えば、パララックス・スクロールでサイトに立体感を出したり、動画背景によってダイナミックな躍動感を加えたり、画面幅いっぱいのストリップでページレイアウトにアクセントを加えるなど、多様な効果を楽しみましょう。

サイトデザイン

ユーザビリティの向上

サイト訪問者がストレスを感じないように、ホームページの利便性を追求しましょう。たとえ見た目が美しいホームページであったとしても、操作性が低いホームページであったらそれまでです。そのような事態を避けるため、次の点に注意しましょう。

1 . 自然なナビゲーション
ホームページの構造は直感的で、分かりやすいものが望ましいです。ユーザーがストレスなくメインメニューや内部リンクを利用して、ページやサブページ間を移動できるように設計しましょう。

2. コンテンツ階層
自分が一番伝えたい事が、サイト訪問者に伝わるような構造を意識してデザインしましょう。例えばこちらのランディングページは、ユーザーの視線がスムーズに誘導されるよう工夫して作られています。

3. CTAボタン (Call To Actionの略) 
CTAボタンとは、ホームページに訪れた人の行動を直接的に喚起するための仕掛けです。例えば「無料登録へ進む」や「カートに入れる」ボタンがこれにあたります。効果的なCTAボタンの作り方は、こちらの記事を参照してください。

4. 読みやすさ
読みやすいサイトを作るために、適切なフォント、文字サイズ、背景色と重ならない文字の色を選択しましょう。さらに、文章の周りに十分な「空白スペース」を空けることも読みやすさを向上するコツです。

5. フッター
ホームページの一番下に位置するのがフッターです(一番上の部分はヘッダーです)。フッターは、ホームページを訪れた際にすぐに目が行く場所ではありませんが、意外と多目的に活用できるスペースです。

例えば、SNSアイコンを配置したり、シンプルにまとめたサイトマップを表示したり、会社概要、著作表記など、必要な情報を掲載しましょう。

ホームページ作成ならWix

検索エンジン対策

検索エンジンでホームページを上位表示させ、トラフィックを増加させるためには検索エンジン最適化(SEO)対策を行う必要があります。

1 . キーワード選定
まずは、訪問者の目線で考えてみてください。Google検索を利用してあなたのホームページにたどり着くために、どのようなキーワードを使うでしょうか?検索ユーザーのニーズを探り、キーワードを選定する事こそがSEO戦略の根幹です。キーワード選定にはGoogle AdWordsなどのツールを活用してください。

作成したホームページをGoogle検索結果にきちんと表示させる方法はこちらをご覧ください。

2. テキスト
自己紹介、ブログ、フッター、FAQなど、ホームページに掲載するテキストを作成する際も、SEOの観点から考えましょう。 コンテンツの質を落とすことなしに、選定したキーワードをさりげなく取り込むのが理想です。

検索エンジンの「クローラー」(世界中のホームページ情報を収集するプログラム)はとても進化しているので、不自然な文章はかえって、検索順位を上げる妨げになります 。

3. メタタグ
検索エンジンはサイトを認識するために、必ずメタタグを確認しています。ページタイトルページディスクリプションの両方を必ず設定しましょう。

4. 代替テキスト
検索エンジンは画像を認識できない?はい、その通りです。でも「代替テキスト」を使い、画像を説明したテキストを認識させることは可能です。画像をサイト上に使う場合には、SEO対策として必ず代替テキストも加えましょう。

5. 外部リンク
一般的に外部からのリンクが多いほど、検索エンジンはあなたのホームページを評価します。まずはブログや店舗を紹介するディレクトリサイトへ自分のホームページを登録してください。また、SNSのプロフィール欄には必ずホームページへのリンクを貼りましょう。知り合いやパートナーには相互リンクの提案をして外部からのリンクの数を増やす努力を続けましょう。

SEO対策は長期戦です。ホームページを立ち上げた際に終了する作業ではなく、その後の検索傾向やトラフィックの動向を確認しながら、改善していく継続的なプロセスと理解してください。

検索エンジン

業種に合わせたカスタマイズ

以上の事が済んだら、それぞれの業種に合った機能をホームページに追加しましょう。Wixであれば次のような専門機能が用意されています。

  • Wixブッキング サイト上でのオンライン予約を可能にするツールです。予約受付から決済まで行うことができます。
  • Wixミュージック:アーティスト向けの最先端機能。サイト上で音楽配信やダウンロード販売を行う事ができます。120以上の音楽配信サービスを利用することが可能で、売上の100%がアーティストに還元されます。
  • Wixストア手軽にネットショップを開設できるWixストア。商品の魅力を十分に伝えるスタイリッシュなデザインの商品ギャラリーが特徴です。
  • その他のアプリ:Wixの最大の魅力としてWixアプリを挙げる方もいるほど、Wixはアプリが充実しています。所在地を表示するGoogleマップやお問い合わせフォームを作る123 Form Builder、スレッド形式のフォーラム機能を実現するMuutフォーラム など、ホームページを便利にするアプリがそろっていますので、自分が好きな機能をダウンロードしてください。

Wixブッキング

モバイル最適化

ホームページのモバイル対応は、もはや必須事項です。昨年5月のKPCBによるインターネットトレンド2015では、モバイルの利用時間がパソコンの利用時間を越え、さらに伸びているという統計データが発表されています。また、Googleはモバイル対応をしているサイトを検索結果で優先するアルゴリズム「モバイル・ゲドン」を発表しています。

Wixには、モバイル最適化を実現するWixモバイルエディタが実装されていますので、そちらを使い、モバイルサイトのデザインを調整してください。モバイル上での読みやすさ、ナビゲーション、画像サイズにも欠かさず目を配りましょう。

ホームページの活性化

ホームページ作成後、軌道に乗せることができたら、次の課題はユーザーをいかに継続的に惹きつけるようにサイト運営を行っていくかです。そのためには、以下のようなコミュニケーション・ツールを利用しましょう。

1 . ニュースレター
Wix ShoutOutは、メールマガジンやニュースレターを簡単に準備し、購読者に向けて配信できるツールです。こちらの記事も参考に、ニュースレターのネタを考え、顧客や見込み客とコミュニケーションをとっていきましょう。

2. ブログ
サイト上でブログ記事を書くメリットはたくさんあります。サイト訪問者に伝えたいメッセージをみずから発信できるだけでなく、選定したキーワードをさりげなくブログ記事に散りばめることによって、SEO対策にも貢献できます。先輩ブロガーから学べるヒントはこちらにまとまっています。早速、Wixでブログを開設しましょう。

3. SNSフィード
ソーシャルメディア(SNS)を活用していますか?アカウントをお持ちの方は、ホームページとSNSをつなげて、ユーザーの輪を広げましょう。

Wixアプリマーケットには、ソーシャルメディアのアカウント情報を表示したり、リアルタイムな更新情報をサイトに表示できたりと、SNSに対応したアプリがさまざま用意されています。

ホームページ作成ならWix

ライター: Wix Team
Wix

今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email