• 0k
  • 0
スモールビジネスのコツ \ 2016年9月8日

成果が出るホームページに成長させる方法

ホームページを開設した後、その効果を実感するにはどうすればよいと思いますか?

今回は成果がきちんと出るホームページに成長させるために一番に注目すべき指標、そしてホームページ改善のコツについて考えてみましょう。

効果が出るホームページへ成長させる方法

最も重要な指標:CVR

訪問者数、平均滞在時間、ソーシャルメディアのフォロワー数など様々な数値がありますが、ホームページの成果測定のための最も重要な指標はCVR(コンバージョン率)です。

CVRとは何でしょうか?また実際に、ホームページ上で何をコンバージョン(転換)すれば成功とみなすことができるのでしょうか?

CVRとは?

あなたのホームページのCVRを知るためには、ホームページ上で訪問者に期待する行動が何なのかを正確に定義する必要があります。「コンバージョン(転換)」=「訪問者に期待する行動」といえるからです。一般的に以下のようなものが考えられます。

コンバージョンの例

  • 会員登録
  • 資料請求
  • ネットショップでの商品購入
  • クラスのオンライン予約
  • 電子書籍や音楽のダウンロード
  • ニュースレターの購読

CVRは、ある一定期間のコンバージョンの数を分子とし、同じ期間内の訪問数を分母とすることで算出することができます。

例えば、ミュージシャンが、コンサートのチケットを販売するために自分のオフィシャルサイトを運営しているとします。この場合、チケットの販売数がコンバージョン数です。ある一定期間のサイトへの訪問者数が1,176人であり、同じ期間内のチケット販売数が156件だった場合、156÷1,176で、CVRは約13%と算出することができます。

コンバージョン率数式

 

ホームページの統計

勘の良い方は既にお気づきと思いますが、CVRを算出するためには毎日、ホームページの統計データを記録する必要があります。もし統計データを記録できていないとしたら、ぜひ今日から記録をするようにしましょう!Wixには、統計データを計測するための様々なツールがあります。

Googleアナリティクスは一般に広く利用されているツールで、ホームページ運用者やデジタルマーケティング担当者向けに、役立つデータを提供してくれます。CVRという点においても、リアルタイムで訪問者数データ、さらにプライマリアクションの設定を行うことによって、正確にCVRを算出することができます。もしGoogleアナリティクスにあまりなじみがない場合は、こちらのWixブログ記事をまずは読んでみてください。

その他の便利な分析ツールは、Wix App Marketから利用可能です。例えば、Web-Statは様々な訪問者のアクセス情報を取得できる力強い味方です。ネットショップ向けには、訪問ユーザーから購入者へのCVRを計測できるStoreMetricsがおススメです。Visitors Analyticsは訪問者のアクセス状況をリアルタイムに解析できるツールです。

Google Analytics

CVRの計測だけで十分?

CVRの分析結果は自分が制作したホームページの成績表と言い換えてもいいかもしれません。いったんホームページの統計データを取得し、CVRが算出できるようになったら、この情報をどのように活かすかが次のステップです。

CVRの良し悪しは業種ごとにもばらつきがあり、目標とすべき単一の数字は存在しません。こちらに掲載された業種別CVRデータによると、ECサイトの平均は3%程度、B2Bサイトになると10%に達することもあるそうです。CVRの目標は、地域性、ターゲット層、ビジネスプランなど様々な要素を鑑み、最終的に自分で設定することになります。

CVRを向上するには?

ここまでで、CVRとは?どのように計測するのか?の疑問にお答えしました。

さて、ここからが重要です。できるだけ多くの訪問ユーザーに「期待する行動」をとってもらうために何をすべきでしょうか?

1. UXの改善

UX (ユーザーエクスペリエンス)とは、訪問者があなたのホームページを訪れて得られる経験や満足度のことを指します。以下の点を念頭にホームページを見直してみましょう。UXを改善することで、サイトへの好印象へとつながるだけでなく、売上が向上するなどの直接的な効果も得られます。

  • ホームページ内の文字は読みやすいか?
  • 最終アクションを行うまでのクリック数を最小限になるようホームページを構成しているか?
  • 訪問者が必要な情報を容易に取得できるように情報提供しているか?

2. 取って欲しいステップの明確化

CVRを向上させるには、サイト訪問者による購入、ダウンロード、予約などの取って欲しい行動数(コンバージョン数)を増加させなければいけません。訪問者がコンバージョンに至るすべての行動ステップが分かりやすいか見直してみてください。以下のようなサイトは改善が必要です。

  • リンクとボタンがぼやけて、サイト全体の中に埋没している。
  • 不要な情報がたくさん入っており、情報が氾濫している。
  • 最終的にとって欲しい行動への直接パスがない。さらに、どのページからもその場所にアクセスできるようにデザインされていない。
  • コンテンツに一貫性がなく、訪問ユーザーを戸惑わせている。

3. CTAボタンの調整  

CTA(行動喚起)ボタンは、CVRの結果を左右する重用な役割を担っています。CTAこそがサイト訪問者を「取って欲しい行動」へ誘導する機能があるからです。

「詳細を見る」、「カートに追加」、「資料請求 」、「今すぐスタート」など、直接的な表現でCTAボタンを作成しましょう。強力なCTAはより多くのアクションを生み出します。インパクトのあるCTAボタンを作成するには、こちらのブログ記事を参照ください。

CTAボタン

4. ニュースレターを活用

ホームページだけを完璧に仕上げればよいというものではありません。トラフィックを増加させることも重要です。ニュースレターは、トラフィックを増加させるために役立つツールです。顧客獲得のためのニュースレター活用術の記事も参考に、是非ニュースレターの活用も検討ください。

Wixには、EメールマーケティングのためのプラットフォームWix ShoutOutが準備されています。Wix ShoutOutを使うことで、スタイリッシュなニュースレターを、より簡単に発行することができるようになります。さらにメーリングリストの管理や配信状況確認も一度に行うことができます。

また、コミュニケーションの円滑化のため、自動メールの設定をおススメします。自動メールを設定すれば、ホームページでのユーザーによる特定アクションに対応したメールを配信することが可能です。お礼メールやフォローメールなど、自動メールを活用することで、より細やかな対応を行うことができるようになります。

5. モバイル最適化  

モバイルユーザーを無視して、CVR向上への努力をPCユーザーだけに注いでいたとしたら早急に改めましょう。インターネット全体トラフィックは、すでにモバイルが7割を占めていると、調査会社のニールセンが2015年に発表しています。よって、スマートフォンやタブレットに未対応のホームページは、潜在顧客の多くを失うことになります。

Wixのモバイルサイトエディタであれば、モバイル画面に最適化されたサイトを簡単に作成することができます。モバイル最適化を行い、その後微調整を行ってください。

モバイル最適化

6.サイト訪問者との繋がりを強化

自分のホームページを訪問者の視点から見てみましょう。

ユーザー目線からでも、信頼に足るホームページになっているでしょうか?訪問やに質問や懸念点があった場合、応対する窓口はありますか?あなたのホームページが無機質な印象にならないように、積極的にコミュニケーションを行う姿勢を見せましょう。

あらゆるコミュニケーション・チャネルを活用し、ユーザーとの繋がりが深まれば深まるほど、アクションをおこしてくれる可能性が高まります。繋がりを強化するための施策は、こちらのブログ記事を参照ください。

7. 顧客の声を掲載

肯定的で、フレンドリーなアプローチは人間関係だけでなく、ビジネスにおいても好結果をもたらします。既存顧客や、購読者、フォロワーに対して今まで誠実にベストを尽くしてきたならば、きっとあなたの商品やお店を推薦してくれる人が見つかるはず。

実際の顧客からのリアルで真摯なコメントは、将来の顧客獲得にも役立つはずです。Wixのテスティモニアル・アプリを利用し、お店の推薦文や製品レビューを表示させ、良さをさらにアピールしましょう。

無料のホームページならWix


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email