• 0k
  • 0
Google & SEO \ 2016年8月4日

SEO入門: 検索エンジン最適化のための基礎ガイド

インターネット統計サイト、インターネット・ライブ・スタッツ(Internet Live Stats)のリアルタイム統計によると、ワールドワイドウェブ(WWW)に登録されている世界のホームページ数は2014年時点で10億件を突破しています。

数あるホームページの中からあなたの大切なホームページを見てもらうためには、検索エンジン最適化(SEO)対策を行う必要があります。SEO対策とは、検索エンジン経由のアクセスを得るための施策で、サイトの検索順位を上げることもここに含まれます。

今回は、Google上であなたのホームページが検索エンジンの上位に表示されるために、あなたがまずできる6つの基本対策をご紹介します。

SEO入門

SEO入門

キーワードの選定

Googleやその他の検索エンジンで、ホームページの順位を決定する重要な要素はキーワードです。大切なのは、ユーザーが必要な情報を見つけるために検索エンジンに入力するだろうキーワードを、ホームページ内に散りばめることです。

そのための第一歩として、ターゲット市場のユーザーがGoogleで検索すると予測され、あなたのビジネスに関連するキーワードをリスト化してください。次に、リスト化したキーワードを、不自然にならない程度にホームページのタイトル、ヘッドライン、本文、 画像の代替テキストへ記載しましょう。

キーワードの選定方法については、「作成したホームページをGoogle検索結果にきちんと表示させる方法」の「適切なキーワードを選ぼう」の項目に詳しく書かれていますので、こちらも参考にしてください。

SEO入門

最適なドメイン名

ホームページに独自ドメインを設定することは、検索エンジン最適化に効果があります。Googleがホームページの順位付けするためにまず確認するのが、ドメイン名です。したがって、「あなたのサイトに最適なドメインの選び方」という記事も参考に、ドメイン名を慎重に選びましょう。

基本的には、ドメイン名にあなたの会社名や、あなたのビジネスに関連するキーワードが含まれているのがコツです。例えば、あなたのレストランの名前が 「Tokyo Sushi」だったとした場合、ドメイン名も「TokyoSushi.com」とするのがベストです。頭文字だけとって、「ts.com」などと省略しないでください。

ドメインに関連性が高いキーワードを使用することで、検索エンジンの掲載順を上げることができ、アクセス増加が見込めます。

SEO入門

ページ毎にタイトルとディスクリプションを

検索エンジンはドメイン名を調べた後に、Webサイトの「ページタイトル」と「メタディスクリプション(概要文)」を確認します。タイトルと概要文はページ毎の簡単な説明文にあたります。それらを記入する際も、可能な限り、事前に選定したキーワードを使うようにしましょう。

サイトのタイトルや概要文は、訪問者が自分が知りたい情報がそのサイトに含まれているか確認する手段ともなります。お使いのブラウザのタブの部分にポインタを置いてみましょう。ポップアップしてくる短いフレーズが、ページタイトルです。

メタディスクリプションは、Googleで検索した際表示されるリンクの下にある短い文章(下記画像の赤で囲ってある部分)です。できるだけ多くの人にホームページに訪れてもらえるよう、端的で正確な説明文を記載するように心掛けましょう。

メタディスクリプション

SEO入門

ホームページを登録

新しいホームページを作成した場合、GoogleやBingなどの検索エンジンにホームページを登録しましょう。何もしなかったとしても、最終的には検索エンジンはホームページを見つけるはずですが、「時は金なり」で登録することで待機期間を短くすることができます。

ちなみに、検索エンジンにサイトが登録されることを、「インデックスされる」と呼びます。インデックスされるための手続きと、Googleへの登録はこちらをご覧ください。Bingはこちらから登録が可能です。

SEO入門

SNSとの連携

SEO対策としても、主要なSNSチャンネルのアカウントを作成しておくことのメリットは大きいです。

FacebookやTwitter、Instagram などから熱烈なファンや新規顧客獲得が期待できるだけでなく、アカウントの存在やSNSでのアクティビティーが、SEOに影響を及ぼすからです。したがって、SEO対策のためにも、SNSチャネルを開設し、人々から注目されるようなコンテンツをできる限り投稿することが望まれます。

また、ホームページを作成する時、各SNSサイトにリンクできるよう、ソーシャルアイコンを追加するのも忘れないようにしてください。

SEO入門

位置情報のサービスのメリット

もしオンラインビジネスだけでなく、実店舗も経営しており、O2O(Online to Offline)型のビジネスを行っている場合は、実店舗に近いところで住んでいたり、働いていたりする人を惹きつけたいはずです。

そのためには、ホームページと地域情報を関連付け、検索エンジンに認識してもらう必要があります。実店舗の住所や電話番号をホームページに記載するのはもちろん、Google マイビジネスや、Yahoo! JapanロコiタウンページFoursquare食べログなどの人気口コミサイトや、位置情報サービス、オンライン・ディレクトリに登録しましょう。

Wixで無料のホームページを作成しよう

今回ご紹介した対策はSEOを行う上で基本となるものですので、是非実践してください

まだホームページをお持ちでない方は、今すぐ無料ホームページを作成し、色々な人にあなたのビジネスについて知ってもらいましょう!


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email