• 0k
  • 0
ウェブデザイン \ 2016年8月19日

あなたのサイトは大丈夫?やってはいけないWebデザイン

ポートフォリオサイトや、会社のホームページは、オンライン上の「あなたの顔」のようなもの。そうであるからこそ、自分が満足いくようなホームページのデザインにしたいものです。

せっかくなら、デザインも最先端のものにしたいところですが、ウェブデザインのトレンドは移り変わりのスピードが早いですし、流行りのデザインを全て取り入れようとすると、デザインに破綻が生じた!なんて落ちになるかもしれません。

今回はそんな失敗を避けるために、デザインをする際、注意すべきポイントを厳選してご紹介します。

やってはいけないWebデザイン

複雑なデザイン要素

デザインを複雑にしすぎたホームページをしばしば見かけることがあります。でも、これは大きな間違いです。

派手に入り組んだ画像、機能、ボタンの並びを見たサイト訪問者は、ホームページにとどまるどころか、そこから逃げ出したい気分になること請け合いです。ウェブデザイン上の鉄則としてはシンプルが一番!オシャレで、参考になると評価されているホームページほど、デザインがシンプルで、視覚効果を最小限に抑えているものです。

ではどのようなことに注意すれば、ごちゃごちゃした印象のまとまりのないサイトを避けることができるでしょうか?

臨場感を演出する動画背景や立体感を表現するパララックス効果など、現在トレンドとなっているデザイン要素は、思い切って1つか2つに絞りましょう。それだけで十分効果があるはずですし、トレンド感のあるサイトとして評価されるはずです。

テキストが読みづらい

最先端のクールな書体に心惹かれる気持ちは分かります。でも、たとえどんなに洗練された書体であっても、文字サイズが小さすぎたり、読みにくいスタイルの書体であったりしたら、ホームページは台無しです。

できるだけ長くページにとどまってもらい、せっかく書いた情報を読んでもらうためにも、まずは文章の読みやすさを優先してください。フォントの種類は極力絞り、自分のブランドに合った一貫性のあるデザインを目指しましょう。

テキストが読みずらい

過剰なパララックス

3Dのような奥行きや遠近感を与えることができるパララックス効果の魅力に取り付かれた方を良く見かけます。

パララックスは、とても簡単にサイトにダイナミックな印象を与えることができるので、ついつい利用したくなる誘惑にかられますが、本当にその効果が必要か、取り入れる前に自問してください。

過剰演出にならないように、デザインではシンプルさが何よりも大切だと肝に銘じましょう。

とめどないポップアップ

ポップアップ効果を利用する際は、絶妙なバランス感覚が求められます。

ポップアップによってユーザーがホームページから離れたら元も子もなくなります。一方、「ようこそ」と歓迎したりバーゲンセール情報を強調したりする際は、絶大な効果を発揮します。他のデザイン要素と同様に、やはり多用は禁物です。

ポップアップを出すタイミングを自分できちんと設定したい方は、Lumifish ポップアップアプリを使ってみてください。

とめどないポップアップ

デザインのコツを押さえた、素敵なホームページを作ってみませんか?
▼Wixならたくさんの種類のテンプレートから、本格サイトを作成することができますよ!▼

ホームページ作成ならWix


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email