• 0k
  • 0
マーケティング \ 2016年6月27日

SNSを活性化するためのコンテンツ戦略

オンラインビジネスで成功を目指すのであれば、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNS (ソーシャルネットワーキングサービス) で注目される人気者になりたいところです。でも、具体的にどうすればいいのでしょうか?

今回はWixチームが現場で培ったノウハウも交え、SNSを活性化するための手順を9つのステップでご紹介したいと思います。

SNSを活性化するためのコンテンツ戦略

1. 目標設定

SNSを利用してどのようなビジネスゴールを達成したいですか?

重箱の隅をつつくような細かい活動計画でなくて良いので、大きくでも具体的な目標を設定しましょう。例えば、「最初の3カ月でFacebookページのファンを1000人集める」、「Facebookに投稿した記事からウェブサイトに訪問してもらい、月5名の方に問い合わせをもらう」といった感じです。これら一つ一つの目標を達成することで、さらに大きなゴールへ向かうことができます。

また、各SNSはそれぞれ異なった特徴を持ち、ユーザー層も若干異なっています。そのSNSに合った目標設定を行い、長期的なビジネスゴールへとつなげてください。

2.競合分析

「彼を知り己を知れば百戦あやうからず」といった孫子の兵法のように、ライバルの動向を把握することは成功の必須条件です。

ウェブ上で把握できる競合の動向は、具体的な計画を立てる際の参考情報にもなります。自分のビジネスにも役立つようなことであれば自分流にアレンジして取り入れ、失敗事例があれば反面教師としましょう。

3. ブランド価値の向上

SNSはブランドの認知度を高める恰好の場所です。もしブランドの構築がまだ出来ていない状態であれば、そこから始める必要があります。

その場合はコンテンツを準備する前に、企業活動・成功事例や顧客の声、ビジネスゴールを振り返り、どのようなブランディングを行うか、ビジネス価値をどこに据えるべきかを深く考えてみましょう。一旦それらが定まれば、そこからブランドに合ったキャッチコピーや、ビジュアルコンテンツを試すことができます。

大したことではないと思うかもしれませんが、Facebookのカバー写真など、人の目に触れるありとあらゆるコンテンツが、ブランドを左右します。SNSに掲載する一つ一つの投稿記事や写真もブランドとの整合性を常に気にしましょう。 ブランドを阻害するような写真は、いくらインパクトあっても投稿は控えるべきです。

4. 緻密なスケジュール

コンテンツ投稿スケジュールの管理は、とても大変ですが重要な作業です。それぞれのSNSごとに、いつどんなコンテンツを投稿するか、あらかじめカレンダーに予定を書き込みましょう。

月単位の緻密なスケジュールと、季節や祭日、イベントに合わせた年間の大まかな予定を組み合わせることで、目標を達成する確率が着実に上がるはずです。

5. 複数SNS一括管理 ツール

複数のSNSをそれぞれ手動で管理するには限界があります。Facebookに投稿した内容をTwitterにツィートすべきか?コンテンツ充実のためブログを開始するべきか?このインフォグラフィックスをPinterestにピンすべきか?このような複数アカウントにまたがる管理により、通常は煩雑な状態になりがちです。

そこで登場するのが複数SNS一括管理ツールです。同時投稿や予約投稿、フォロワーの管理や分析機能もついているHootsuiteBuffer などの便利ツールをお試し下さい。

SNSを活性化するためのコンテンツ戦略

6. マーケティング予算配分

ビジネスに数字はつきものです。

SNSを対象としたマーケティング活動にいくら予算配分できますか?Facebook広告をだすことは可能ですか?SNS管理ツールは無料版で充分ですか、それともアップグレードする必要がありそうですか?来期からソーシャルメディア担当者が必要ですか?

これらは、SNSマーケティングの年間予算を確保する際に考えておきたい質問の例です。

7. コンテンツ配信

いよいよ本番です。それぞれのSNSアカウントで投稿を行うか、あるいはSNS一括管理ツールによって予約配信機能を利用するかは人それぞれですが、期待を込めてコンテンツを送り出しましょう。

8. 反応とコメント

コンテンツマーケティングでは、投稿しっぱなしは厳禁です。それぞれのSNSで投稿したコンテンツへの反応を注視しましょう。

コメントや質問を頂くことがあれば、なるべくタイムリーに返信し、コミュニケーションの活性化を図ります。このようなコミュニケーションはファンの参加意識を高める効果もあり、SNSならでの重要なやり取りの一つです。

9. 分析と最適化

SNSは即時性が高く、PDCAサイクル (Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善))の 4 段階を早く回転させることが可能です。もしSNSで人気を得たいのであれば、傾向を把握し、適切な対策練るため、配信したコンテンツの実績を分析する必要があります。最近投稿したFacebookで「いいね!」がいくつだったのか?「共有」がされているか?

ほとんどのSNSには分析機能が付属されており、その結果を定期的に収集することで、何が人気で、何が不人気だったのか確認することができます。素早く改善を続けていくため、投稿と計測を繰り返し、成功の確率を上げていきましょう!

SNSを活性化するためのコンテンツ戦略

9つのステップ、実行できそうですか?あなたも、ビジネスのブランド構築にSNSを是非利用してみてください♪

あなただけのホームページ

マーケティング、サイト作成に役立つ情報を無料でお届けします。購読を希望される方は、メールアドレスを登録ください。>>


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email