• 0k
  • 0
マーケティング \ 2016年6月21日

メールマーケティング成功のポイント:プロへ直撃インタビュー!

メールマーケティングは、昨今注目されているSNSや動画を利用したキャンペーンに比べて派手ではありません。でもメールは顧客とのコミュニケーションの基本であり、マーケティングにおいて、今でも欠かせないツールです。

デザイン性に優れたニュースレター作成ツール、Wix ShoutOutを利用すればあっという間にメール配信の準備が整いますが、やはりポイントとなるのはコンテンツです。

今回は、月に数百万件ものメールを配信しているWixメールマーケティング部門のマネージャ、ナターシャに直撃インタビューし、成功するメールマーケティングのポイントを語ってもらいました。

Eメールマーケティング成功の要点

Eメールマーケティング

どのようにメールのトピックを決めていますか?

まず、メールを受け取る読者の立場になって考えます。読者は何を知りたいか?何に興味があるか?次にマーケティング担当者として、今回のキャンペーンの目的を自問します。

例えばWixは、キャンペーンの目的を主に3つ設定しています。

  • 教育:多くの人びとに、1. ホームページ作成方法、2.ブランディング、3.効果的なマーケティング方法を学んでもらうこと。
  • 告知:サイトをもっと魅力的に、機能的にするために開発された新機能をユーザーにいち早くお知らせすること。
  • 共有:Wixユーザーの活躍や成功事例を共有することで、サイト更新のモチベーションを上げてもらうこと。ネットは早いペースで変化を続けるので、時代遅れのサイトにならないようにWebデザイントレンドについてもお知らせします。

メールのトピックアイディアについては、こちらのブログ記事を参考にしてください。

Eメールマーケティング

“伝わるメール”にするためのコツはありますか?

一般的に、メールで長い文章を読みたい人はいないので、 短くまとめると好結果につながります。要点が含まれていれば十分なので、細かいポイントは省き、最低限のコンテンツに抑えるように工夫します。

もし伝えたい情報が沢山ある場合は、箇条書き、区切り線、太文字などを利用し、階層的に情報を整理してください。どうしても追加したいコンテンツは、メール本文ではなく、ランディングページに掲載するのも良いと思います。

文章のスタイルは、読者層に合わせます。B2C(一般消費者向けビジネス)の場合は、決して失礼にはならないように、でも普段話すようなトーンでメールを作成するのがおススメです。また、疑問符(?)や感嘆符(!) の多用や、奇をてらったタイトルや誇大表現は良くありません(例えば、今世紀最大のニュース!、今すぐ読んで、助けてください!などと書かれたメールは信頼できないと思います)。

「期間限定」や「無料」などのキーワードは効果的ですが、あくまでの自然な形で、それらのキーワードを利用すべきです。

それ以外で気をつけるべきことは一貫性のあるコミュニケーションを行うということです。先ほどB2Cの企業は軽いトーンでメールを書いた方が良いと話しましたが、自分のブランドにそのような口調は合わないと判断した場合は、その判断を優先し、貫いてください。

Eメールマーケティング

ランディングページを利用する時はどんな場合でしょう?

Wixのメールをご覧いただければ、ランディングページが必須のツールであることがお分かりいただけると思います。

常に簡潔なメールを作成することを心がけているので、ランディングページはメールの情報量を抑え、でも追加で詳細を説明したい場合に便利です。また、ランディングページはデザインも凝ることができるので、読者のエンゲージメントも高まります。

例えば、Wixエディタの新機能をお知らせするランディングページにはGIFアニメーションや動画などの視覚効果を取り入れました。

逆に、以下のようなケースではランディングページは使用しません。

  • セールの案内:関連製品ページへと直接リンクできるので、メールに要点を書けば、追加情報は必要ありません。
  • アカウント情報・更新情報:「支払いが完了しました」「ドメインが接続されました」などの情報を通知するのに、ランディングページへ飛ばす必要はありません。
  • Wixブログの新記事:サイトのSEO対策やWebデザイントレンドをブログ記事として発行しています。ブログが更新された時は希望者にお知らせしていますが、こちらもブログ記事に直接リンクすればいいので、ランディングページは用意しません。
Eメールマーケティング

メールには本文以外に何を盛り込みますか?(CTAボタン、SNSのアイコンなど)

キャンペーンの目的が何かによって変わってきます。

FacebookやTwitterなどのSNSのフォロワーを増やしたければ、該当するSNSのアイコンを加えるでしょうし、ネットショップへ読者を誘導したい場合は、「商品を見る」などのCTAボタンを目立つ位置に配置します。

デザイン的な観点からは、多くの要素を詰め込み過ぎないことがポイントです。CTAボタンに目線を運んでもらうためです。特に、背景をごちゃごちゃさせるのは避けましょう。

Eメールマーケティング

効果的なCTAボタンを作成するコツは?ボタンはいくつ設置するべきですか?

この点については、マーケティング担当者であれば必ずテストしたい項目です。異なる2パターンのCTAボタンを設置したメールを用意し、実際に効果を比較してみましょう。

難しく感じるかもしれませんが、実は簡単なことです。例えば、読者の大半が男性であればピンク色のボタンを避けるべき、赤は危険を意味するので適切ではないなどの仮説を立て、良い効果がでるまで実験を繰り返せばいいのです。きっと驚くような発見があるはずです。

テストを行う際には、同じEメールに多くのボタンを加えるのは避けましょう。せいぜいヘッダーとフッターに1つずつで十分です。またボタンやアイコンだけでなく、メール内の文言に「こちらを参照」「詳細はこちら」といったリンクをつけることもできます。

また、CTAは極力際立たせましょう。リンクを貼った文言は青色する、下線を引くなど工夫することで目立たせることができます。

さらにクリックするとどこに飛ぶのか、すぐに分かるCTAボタンを作成する必要があります。例えば、以下のような文言を使って下さい。

  • オンラインストア:カタログを見る
  • 記事:記事全文を読む
  • セール:タイムセールページへ
  • 故障:修理ご相談センターへ
Eメールマーケティング

タイトルについてもう少し詳しく教えてください。絵文字を使ってもいいですか?

タイトルはメールの開封率に影響します。先ほどお話した内容と重なりますが、タイトルを疑問形にしてみたり、文字の太さやフォントを変えるなど、とにかく色々試してみましょう。

当然、迷惑メールフィルターに引っかからないように、「誰でも儲かる」などの煽り文句や不審メールにありがちな文言をタイトルに挿入するのは避けましょう。また、50%以上のユーザーは携帯でメールを受け取るので、タイトルも簡潔なものを選んでください。

絵文字については、「はい」とも「いいえ」とも言えます。絵文字は効果があると結論づけた研究もありますが、乱用せず、たまに使うなどにとどめておいた方がいいかもしれません。もちろん、支払い手続きなどの業務的な連絡をする場合は、絵文字の使用はしない方が無難です。

Eメールマーケティング

どのような情報を元に、メールの改善に取り組んでいるのでしょうか?

毎回メールキャンペーンを行う度に、改善点をチームで話し合っています。参考にするのは以下の項目です。

  • フィードバック:有難いことに、多くのユーザーがフィードバックをしてくれます。もしそれが「ステキなデザインだった」といった改善点を指摘するものではなかったとしても、ウケが良かったなど分かるので貴重な情報源です。
  • データ:私たちが毎回チェックしているのは、開封率(どれくらいの人数がEメールを開封したか)とクリック率(どのくらいの人数がメールに設置したCTAボタンやリンクをクリックしたか)です。WixShoutOutを使えば、これらの数字を配信レポートで確認することができます。
  • 時間:私たちは、受信者がメールを開封するタイミングをいつも気にしています。開封率が一番高くなる時間帯があるはずだからです。職場についた午前中か、夕食を食べ終わった後なのか?テストを繰り返して、傾向と対策を導き出しましょう。

最も重要なポイントは、テストを繰り返すことです。デザイン、文体、タイトルなど、パターンを変えて、成功の方程式を発見するまでテストを続けましょう!

Wixで無料のホームページを作成しよう

メールマーケティングを行う準備は整いましたか?
Wix ShoutOutで簡単にスタイリッシュなメールを配信しましょう!


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email