• 0k
  • 0
ウェブデザイン \ 2016年6月3日

インスタグラムのロゴ、UIの変更から学ぶウェブデザイン

Google、Facebook、そしてApple。これら有名企業のロゴをすぐに思い浮かべることができる人も多いと思います。でもこれらの会社は、設立時から、今の馴染みのあるロゴを使っていたわけではありません。

つい先月、同じ様にロゴをリニューアルしたのが、大人気の写真・動画の共有アプリ『インスタグラム』です。ロゴと共に、アプリ内のユーザーインターフェース(UI)も変更されました。

このリニューアルが成功したかどうかは別として、インスタグラムのデザイン変更には、ウェブデザインを行う上で学べる点が多々あります。今回はその中でメインとなるものを、いくつかご紹介します。

Instagram新デザイン、ホームページ

永遠不変なものなどない。たとえ、ロゴであっても!

今からさかのぼること、2010年。インスタグラムのビンテージカメラ風のロゴは、物質をできるだけ立体的に表現するスキューモーフィズムのトレンドに合わせ、デザインされました。

たった6年前の事ですが、時の流れがはやいネット社会では60年経ったようなもの。時代のデザイントレンドも、6年のうちに変化しました。新しいデザインは、今のトレンドに合わせ、フラットデザインを思わせる平面でシンプルなもの(しかも、今熱いグラデーション加工つき!)となりました。

ロゴはずっと同じものを使っていかなければならないと思いがちですが、時代のデザイントレンドに合わせ、ロゴが変更されることは良くあることです。必ずしも、大幅な変更を加える必要はありません。トレンドや、よりモダンな要素を取り入れたマイナー変更を行い、あなたのブランドの良さがさらに引き立つようなデザインに移行すれば良いのです。

A photo posted by Instagram (@instagram) on

ミニマリズムの流れは、今後も続きそう

ユーザーエクスペリエンス(UX)という言葉を聞いたことがありますよね?

デザインの美しさだけでなく、ユーザーにとっての利便性を追求した結果、よりシンプルな「ミニマルデザイン」が生まれました。余計な装飾などを取り除き、必要なものだけに絞ったそのデザインは、本当に重要なメッセージのみをユーザーに伝える事ができます。

インスタグラムアプリ内のデザインを比較してみると、青と白でデザインされていたものが、白を基調としたクラシックなインターフェースに変更されていることが分かると思います。

インスタグラムのプレスリリースにも、「よりシンプルになったユーザーインターフェース(UI)がコンテンツを際立たせます」と記載があります。

時代は、シンプルなデザインを求めており、今後もその流れはしばらく続きそうです。ホームページを新たに作成、もしくは近々リニューアルを予定している人は、このことを頭の片隅に入れておくと良さそうです。

■左が昔、右が今の画面■

Instagram新デザイン、ホームページ

Image via http://mashable.com/2016/05/13/instagram-new-logo-opinion/#35f5nT8hZPql

商品が全て!

今回、インスタグラムがインターフェースを変更した理由は利便性の向上と、ユーザーが投稿した写真を際立たせることでした。同様に、通販サイトであれ、バンドのオフィシャルサイト、もしくはオンラインポートフォリオであれ、何にフォーカスしたいのかを明確にする必要があります。

例えば、通販サイトの場合には、人気の売れ筋商品が目立つようなウェブデザインにしましょう。オフィシャルサイトの場合にはミュージックビデオを、ポートフォリオサイトの場合には写真ギャラリーを作成し、写真を引き立たせてください。

Instagram, 商品が全て

改善→検証。検証が鍵!

ウェブの世界は、スピードが勝負。現状維持の姿勢では後退してしまいます。新たなSNSとして、Snapchatなどがユーザー数を伸ばしている中、インスタグラムは常に改善を重ねています。

デザインの変更をすると、一部のユーザーは新鮮に思う一方、昔のデザインに慣れ親しんだユーザーからは不満の声が上がることでしょう。でも、重要なのは、何でもテストしてみるということです。

インスタグラムは今回のリニューアルに、昨年の夏から取り組んでおり、ロゴの第一候補が決定するまで300以上のものロゴをテストしました。また、インターフェイスのアップデートもリリースするまで、何度も内部検証を行っています。

重要なのは変更を加えた際は、結果を注意深く観察し、継続的な改善と検証を行うことです。ウェブデザインでいうと、CTAボタンの色を変えただけでも、クリック率が大きく変わることがあります。

デザインの変更は、宣伝効果も生み出す

Facebookニュースフィードデザインが変更された際、いっせいにメディアが報道したことを覚えていますか?

今回、インスタグラムが変更を行った目的は、デザインの美しさと機能性を追求することだけではありません。今回のデザイン変更では、皆がインスタグラムのことを話題にし、「バズる」状況を作り上げました。インスタグラムに興味がない人であったとしても、ニュースで今回の変更についての記事を読んだことでしょう。

規模が違っても、話題になるようなマーケティングの施策をあなたにもできるはず。メルマガを使って、大々的に何かの告知をしてみましょう!もしくは、ソーシャルチャンネルを使い、面白いコンテストを行ってもイイと思います。自ら話題を作り出すという姿勢を持ち続けましょう。

A video posted by Instagram (@instagram) on

まずは、人をあっと言わすようなホームページを作ってみませんか?Wixでステキなホームページを作成しましょう!

無料のホームページを作ろう

今後もWixブログを無料購読して、Wixの最新情報・役立つ情報を受け取りましょう!

ライター: Wix Team
Wix

今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email