• 0k
  • 0
Wix でウェブデザインしよう \ 2016年1月25日

あなたのWebサイトを台無しにする、6つの避けたい落とし穴

オンラインの世界では、ホームページが「あなたの顔」。名刺代わりであり、ビジネスや組織を代表するような存在です。だからこそ、美しくプロフェッショナルな仕上がりであって欲しいものです。

Wixはホームページビルダーを提供すると共に、皆様のオンラインプレゼンスの向上にエールを送ってきました。Wixが提供する種類豊富で美しいテンプレートを使い、簡単に、素敵なサイトを作っていただけます。とはいえ、ホームページ作成には、気をつけなければならないポイントがいくつかあります。サイト訪問者が使いやすくリピートしてくれるサイトにするにはどうしたらいいか。また避けたほうがいいポイントは?6つのコツをご紹介しますので、早速チェックしてみてください。

Webサイトを台無しにする6つの避けたい落とし穴

読みにくいサイト

せっかくいい内容でも、読みにくければ意味がないですよね?

まず、フォントと背景色のコントラストに問題があるのかもしれません。フォントが小さ過ぎたり、フォントの種類が多すぎて読みにくい場合も。フォントは1、2種類くらいにとどめておきましょう。

そして、読者の頭が痛くなってしまうくらいに、ごちゃごちゃと、たくさん書き込まないこと。誘惑にかられるのをぐっとこらえて、1ページに収める内容は、少なめの量にし、すっきりさせましょう。

読みにくいサイト

統一感のないサイト

統一感のないスタイルになっている残念なケースも多くのWebサイトにみられます。スタイルやテイストがごちゃ混ぜになっているのは、Webサイトでは、避けるべき。統一感があったほうが、ブランドイメージやメッセージが、伝わりやすいでしょう。

旅行ブログ、写真のポートフォリオ、キッチン用品のストア、コンサルティングサービス。それぞれのビジネスにフィットしたスタイルがありますので、読者へのアプローチの仕方をいま一度検討してみましょう。統一感のあるスタイルを貫いているのなら、ブランディングのためにはむしろ少し冒険してもいいかもしれません。クリエイティブなサイトに仕上げるべきです。

統一感のないサイト

恐る恐るいじるようなサイト

ボタン、リンク、メニュー。あちこちに秩序なく散らばり、どこを押したらいいかわからない。そんなサイトでは、使いづらいですよね。まるで未開の地を開拓しているかのように、恐る恐るいじらなければならないようなサイトでは、せっかくのサイト訪問者も、おそれをなして逃げてしまいます。

シンプルで、直感的に使えるサイトの重要性は、こちらでもご紹介している通り、強調しておきたい点です。スムーズに使用できないと、サイト訪問者はイライラしてしまい、結果、サイトを離れてしまいます。これを防ぐには、入念な計画、できればデザインを構成する段階から、慎重に考えておく必要があります。たとえば、ページは何ページくらいにするとか、順番はどうするか、ページの移動は、といったように、細かく計画しましょう。

恐る恐るいじるようなサイト

イメージの質が悪いサイト

ぼやけていたり、途切れている写真を使っているようでは、写真のイメージだけではなく、サイトのイメージまで台無しです。それでは役目を果たしていないどころか、使わないほうがいいくらいです。

Webサイトに使用されているイメージは、ブランドやビジネスの印象、そしてサイト全体の雰囲気を左右する大切なものですから、画質の良い写真やイメージを使用しましょう。そして、最適化するのも忘れずに。こちらの記事でご紹介しているように、イメージ全体の雰囲気を編集したり、サイズの変更、切り取りなどを行い、サイトに合うイメージを作成しましょう。

イメージの質が悪いサイト

ごちゃごちゃしているサイト

散らかっている家をご覧になったことはありますよね。Webサイトも同じことです。画像が重なりあっていたり、商品がごちゃごちゃと陳列されているギャラリー。お天気アプリの横には音楽プレイヤー…これでは何がなんだかわからず、悪印象です。

“少ないほどいい”。これをモットーに、シンプルにサイトを作ってみましょう。多いに越したことはないのはWebサイトには通用しません。実は逆で、サイト訪問者を混乱させてしまいます。対処法としては  “空間を作るように心がける”。サイト訪問者にとって本当に重要なもの、たとえばお会計ボタンや、イメージや写真などにスペースを確保し、あとはなるべくすっきりとした構成にすることです。そうすることで、大切なコンテンツに優先順位を置くことができ、良質で使いやすいWebサイトが作成できるはずです。

ごちゃごちゃしているサイト

モバイル対応していないサイト

スマートフォンからのインターネット利用者がPCからの利用者を超えている今の時代、サイトをモバイル対応させることは必須です。スマートフォンやタブレットからサイトが見ることができるというだけでなく、利用者がブラウジングを自由にできること、ユーザビリティに配慮したデザインになっていることを確かめてください。

モバイル対応しているサイトを作るのは、昔よりもずっと簡単になっていますので、もう言い訳はできません。早速、Wixのモバイルエディタを使い、どんな環境でもあなたのサイトが見てもらえるよう、確認してみましょう。

あなたのホームページを台無しにする落とし穴、参考になりましたでしょうか?

これらのポイントを踏まえた上で、早速、素敵なホームページを作ってみてください。

ホームページ作成ならWix

ライター: Wix Team
Wix

今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email