• 0k
  • 0
トレンド \ 2015年11月10日

理想の仕事を掴むために、知っておくべき6つのステップ

2017年卒業予定の方で、そろそろ本格的に就職活動の準備を開始している方も多いのではないでしょうか。就職活動をしたことがある方なら、自分の希望に合った職場やポジションを見つけ、その会社から内定をもらうことが、そう簡単ではないことを知っているでしょう。就職活動をしている間は活動が永遠に続くように思え、落ち込むことも多いかもしれません。

ただ、不合格になる理由は準備不足によるところも大きく、事前の準備・正しいアプローチさえとっていれば、合格できることも多いのも事実です。今回は、社会人として充実したスタートを切りたい方のために「就職活動本番前におさえておくべきプロセスと準備事項」をリストアップしました。

就活前におさえておくべき事

自分が何をしたいのか明確にする

自分が目指すべき方向をはっきりとさせることは、長い就職活動を勝ち抜くうえで、非常に重要なことです。仕事を始めると、あなたは入った会社で1日8~12時間程度過ごすことになります。その時間が生き生きと、充実したものになるということは重要ですよね。

志望企業の絞り込みをする前に、まずは自分の特技とスキルをリストアップしてみてください。次に、あなたが好きなタスクと嫌いなタスクを思いつくだけ、書きだします。自分の特技や好きなタスクをリストアップすることで、どんな仕事をしたいのかのヒントを得られると同時に、自己PRをする際などに使えるので、面接の下準備にもなります。

志望企業の絞り込み、企業研究を行う

あなたがつきたい仕事の種類について考えたら、次は志望企業の絞り込み、企業研究です。企業の絞り込みを行う際は、ホームページから社歴、企業文化や経営陣の情報を得たり、その会社について書かれている記事を参考に学習しましょう。一番いいのは、その会社に勤めている人、以前勤めていた人に会社の雰囲気などを聞くことです。また、離職率などのデータも参考になります。

企業研究を行う際、もしその会社が消費者向けに製品を販売しているようであれば、実際に買って試してみください。みんなの就職活動日記など、インターネット上の情報サイトや掲示板も参考になりますが、全てが真実とは限りませんので、鵜呑みしないことが大切です。

志望企業絞り込み

Linkedinのアカウントをつくる

Linkedinとは、ビジネス向けソーシャル・ネットワーキング・サービスのことで、特に外資系の企業から内定をもらいたい場合、是非活用いただきたいソーシャルメディアです。もし、Linkedinのアカウントを持っていない場合、今すぐこの記事を読むのをやめ、アカウントを取得してください。

アカウント作成はできましたか?アカウント作成後は、プロフィール欄にあなたの経験やスキルを入力すると同時に、知っている人をあなたのネットワークに加えてください。プロフィール作成後も定期的にログインし、興味があるグループに参加するなどしてネットワークを広げてください。OB訪問をする際、Linkedinを使い、情報収集することも可能です。ソーシャルメディアを活用しての就職活動についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を読んでみてください。

ユニークな履歴書を作成しよう

次は、いよいよ履歴書を用意する番です。通常の履歴書の書き方は、多くのサイトに掲載されていると思うので、ここでははちょっと変わったニーナの履歴書を紹介したいと思います。彼女は希望する会社の内定を得るために、Wixのウェブサイトを使い、自分の履歴書を作成しました。彼女のサイトは希望する会社の社長やヨルダンのノア王妃から絶賛され、Twitterで評判が広まったほどです。

ここでお伝えするグッドニュースとしては、Wixならニーナのように効果的なオンライン履歴書を誰でも、無料で作成できるということです。あなたのスキルをアピールするのに、ユニークで効果的な方法ですので、是非使ってみてください。

Wixのオンライン履歴書

志望企業に応募する

志望企業の採用ページに求人が掲載されていなかったり、既に応募期限を過ぎてしまっていたとしても、あきらめないでください。大胆な方法ではありますが、ホームページやLinkedinで、会社の採用担当者のコンタクト先を探し、直接メールをすることも可能です。ただし、突然のメールになるので、内容は吟味する必要があります。メールを書く際は、理想の仕事を勝ち取るためのメール術を参考にしてください。

就活の最終ステージ―面接

無事に応募が終了すれば、次は面接になります。面接は、今までの下調べの努力を発揮し、自分という商品を売り込むプレゼンテーションの場。

何を聞かれても、スムーズに答えられるように、事前に大体の回答は考えておきましょう。特に、「自己PR」「志望動機」「学生生活の取り組み」についてはどの会社でも必ず聞かれる定番質問です。自己PRの際、重要なのは、なるべく具体的にエピソードとして語ること。志望動機は、会社で何がしたいのかというビジョンまで語ることができれば完璧です。またひとつの質問に対し、回答は2-3分以内にとどめ、分かりやすく語れるよう端的に、結論から述べることを意識してください。自分だけのエピソードがなかなか見つからないという方には、ワック社からでている「ロジカル面接術」という本をお勧めします。

最後に、質問リストも用意しておきましょう。企業側は、あなたの質問内容を通して、考えの深さや志望意欲の大きさを図っています。質問の意図や考えも述べた上で具体的な質問を行えるよう、準備を怠らないでください。

キャリア用テンプレート

就職活動の準備はできましたか?無料のテンプレートを使い、オンラインの履歴書を作成しましょう!

ライター: Wix Team
Wix

今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email