• 0k
  • 0
スモールビジネスのコツ \ 2015年10月28日

思わず開封してしまうメールマガジンの件名とは?

現代の情報化社会において、広範囲に情報を発信するのは簡単になりましたが、発信した情報を確実に受け取ってもらうのは昔より難しくなりました。従来のチラシなどの方法に代わり、手っ取り早く、多くの人に、しかも無料で情報発信できるメールマガジンはとても便利ですが、開封されなかったり、メールマガジンの内容によっては煩わしく思われるのも事実。膨大な数のメールの中から、思わず開封してしまうようなメールを作成しなければ、顧客を増やしたり、ブランドを広げていくことはできません。

説得力のあるメールを作成する方法はたくさんありますが、1点、間違いなく言えることは、メールマガジンの開封率を上げるのは、件名が非常に大事だということです。まずメールを開いてもらえないことには、本文を工夫したり、マーケティング戦略を考えたとしても全く意味がありません。そこで今回は、Wixマーケティングチームに聞いた、多くの人がつい開封したくなる件名を作成するための7箇条をご紹介します。

 

件名毎回変えるべし

送信するメールマガジンの件名は毎回変更していますか?毎回同じ件名で送信すると、たとえメールの本文を変更していたとしても、前回と同じ内容だと思われ、開封されない可能性があります。また、あなたの熱意にも疑問符がついてしまいますね。同じ内容のメールでも件名に工夫を凝らすことができると思うので、別の言い方ができないか考えてみましょう。

件名はできるだけ短く

スマホなどのモバイル機器でメールを読む人が多くなったため、長いタイトルは極力避ける必要があります。また、シンプルでパワフルな件名は、人の注意を引くための最良の方法です。アメリカでは、件名の文字数が50文字以上であると、開封率がかなり下がるという調査結果もあるほどです。日本語の場合、理想的には10-15字、長くても25字以内で件名を作成できるよう気を配りましょう。どうしても長くなる場合は、大事な情報を冒頭に盛り込んでください。

送信は、一目で分かるように

送信元は継続して、一貫したものにすべきです。これを行うことで受信した人が、このメールはスパムメールではなく、あなたからのメルマガだとすぐ認識できるようになります。会社のブランディングを行うために、個人名で送信するのではなく、会社名でメールを送信するのが理想的です。

パーソナル感を演出

事前に登録フォームなどで、送信先の人の名前も入手済みの場合は、件名に名前を入れ、呼びかけるようなタイトルにするのも、一つの手です。名前を入手していない場合でも、ターゲットを絞り込んだような表現にし、特別感やパーソナル感を演出してください。より具体的で身近な表現のタイトルをつけることができれば、反応率をぐっとあげることができます。

 

迷惑メールフィルター機能に弾かれないようにする

迷惑メールとして認識されるような単語を使わないようにしてください。例えば、「今だけ無料」、「誰でも儲かる」などの単語は禁止ワードで、繰り返し使うことで、迷惑メールと認識され、迷惑メールフィルタに弾かれてしまいます。一度迷惑メールとして扱われてしまうと、そこから回復するのは容易ありません。必ず他の表現が必ずあるはず。再考してみましょう。

強引な勧誘は避ける

メールで人の興味を引きたい場合、友人や同僚と会話しているかのようにナチュラルな文章にするのが一番です。例えば、セールを行う場合、あまり緊急性を煽るような言葉は、かえってお客様を遠ざけることに繋がりかねません。売り込むのではなく、情報を知らせるような気持ちで書いた方が、自然な文体になります。とはいっても、適度な距離感は大事なので、丁寧な言葉遣いは忘れないようにしてください。

Wattz

期日がある場合には件名に明記

もし読者から早急に回答が欲しい場合、返信の期限を忘れずに件名に記載しましょう。例えばイベントの企画で、人数の把握がしたい場合、日時の指定をしないと受信者がメールの開封を後回しにし、イベントがいつの間にか終わってしまっていたということになりかねません。

メールマガジンの件名が決定したら、それをテストしてみましょう。開封率を調べたい時はメルマガ用のアプリケーションを利用することができますし、クリック率(メールを受信した相手がメール内に配置されたリンクをクリックする割合)は、Google Analyticを使えば調べることができます。テストをすることでどんなメールの件名が受信者の心に響くのかを確かめることができます。

さあ、Wix Shout Outを使い、早速メールマガジンを送信してみてください!


今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email