• 0k
  • 0
トレンド \ 2015年9月9日

今さら聞けない! 2015年度版マーケティングバズワード20

友達や上司と会話をしていて、いきなり知らない言葉を言われ、思考が停止したことありませんか?Wixのオフィスにはプログラマーが多く働いているので、そんな経験はしょっちゅうです。

しかし、専門用語を誤って解釈してしまったり、分からないまま話を進めてしまうことは、仕事の妨げになりかねません。今回は、最近聞くことが多いマーケティングバズワード20個をまとめてみました。

間違った使い方や勘違いをして恥ずかしい思いをする前に、これらの用語をざっくりと把握しておきましょう。

2015年のバズワード

icon ハッシュタグ

TwitterやFacebookの投稿にハッシュタグ (#) を見つけ、これは何だろうと不思議に思った方はいませんか?ハッシュタグがあれば、それをクリックしてみてください。関連の発言が検索画面で一覧できるようになります。例えば、テレビ番組のハッシュタグをいれると、みんなで観ている感覚を味わうことができたり、イベントのハッシュタグを入れて、同じイベントの情報共有・交換ができるようになります。具体例満載のこちらの記事を読み返して頂き、効果的なハッシュタグをつけることによって、あなたの会社をみんなに知ってもらいましょう。

icon インフルエンサー

分かりやすく例えるならば、学校で人気のある子供というところでしょうか?ただし、インフルエンサーは学校ではなく、ソーシャルメディア上での人気者です。インフルエンサーは、インターネット上で多くのフォロワーやファンを持っており、その人が情報を発信すると、世間に大きな影響を与えます。1人から発信された情報が最終的に50万人、100万人、もしくはそれ以上の人々の購買行動に影響を及ぼすのです。

icon ソーシャル広告

ソーシャルメディアに表示される広告のことをまとめて、ソーシャル広告やソーシャルアドと呼びます。ソーシャルネットワーキングサービスでつながるユーザー同士の関係性を利用し行う広告宣伝のことです。有名なものとしてFacebookの広告があります。

icon ブロゴスフィア

ブログおよびブロガーによって構成されたコミュニティを意味します。ブログ圏とも呼ばれます。

icon ツイッターヴァース 

Twitter(ツイッター)とUniverse(ユニバース・世界)をつないだ造語で、ツイッターの世界のこと。あまりピンときませんが、ブログスフィアと同じように、Twitter中心に構成された空間という感じでしょうか。この世界を表現した図もインターネットに掲載されています。見ていると目が回ってきますね。

icon バイラル

Virus(ウイルス)から派生した言葉で、人から人への口コミでウイルスのように伝播させるマーケティング方式。例えば、こちらのWixの動画はドイツで公開されると同時にあっという間に広がりました。

icon ブイログ

Video (ビデオ)と Blog (ブログ) からできた言葉で、ビデオブログのことです。最近、バービー人形もビデオブログを始めたようです。

icon セカンドスクリーン 

テレビを見ながら、友達に携帯メールやLine、もしくはTwitterをした経験はありませんか?この「●●を見ながら」みる2番目のスクリーンやコンテンツを、そのまま、セカンドスクリーンと呼びます。この人々の行動を活かして、番組視聴中に携帯の画面に連動した関連情報を表示させたり、キャンペーンを行ったりなどの試みが進んでいます。

Wix New York Meetup Group

icon H2H

B2B(企業間取引)やB2C(企業から個人消費者への販売)という言葉は知っていますよね?H2Hは、人対人(H2H :Human to Human)という概念で、相手のニーズに寄り添い、感情に訴えかけるマーケティング方法のことです。売っている商品によっては無味乾燥な情報発信になりがちですが、このH2Hの発想に基づき、マーケティングキャンペーンを作成することで、商品や会社を売り込むのではなく、会社を友人のような存在にもっていくことができます。「スターバックスで会いましょう」というこの広告が良い例で、商品を直接PRするのではなく、お客さんをストーリーの中心に持ってきて、ドキュメンタリー仕立てに仕上げることで、感情に訴えかける仕上がりとなっています。

icon 会話型マーケティング 

言葉通り、ブログやFacebookなどで消費者と、直接会話や意見交換を行い、それを企業のマーケティング活動に活かしていく方法です。

icon ユーザージェネレーテッドコンテンツ

一般の人々によって作成されたさまざまなコンテンツの総称のことです。あなたの会社の商品を買った顧客がブログ上に掲載した記事や写真がこれにあたります。顧客がコンテンツを作り、それをシェアして、その結果売上が上がるのは理想ですね。どうしても自分一人で配信できる記事の量は限られていますので、そういった意味でもユーザージェネレーテッドコンテンツは重要です。

icon フリーミアム 

フリーミアムは、中心となるサービスや製品を顧客に無料で提供し、追加や特別な機能については料金を課金するビジネスモデルのことです。Wixもこのモデルを使用していますし、他にもSkypeやLinkedInなどもこのモデルを使っています。このモデルは何もインターネット業界に限ったものではありません。例えば、マクドナルドが実施していた無料のコーヒーキャンペーンもこれにあたりますし、カミソリのジレットが1900年代、新型のT字形カミソリを開発しましたが、売れ行き不振だったので、まずはカミソリ本体をサンプリングとして配布、替刃を継続して購入してもらうことで、長期継続的に収益を確保しようとしました。このモデルの良いところは、商品を無料で提供することで、サービスの利用者をまず増やすころができるということです。

icon ストーリーテリング

これもマーケティングの手法で、あなたの会社がどのように創設されたのか、どのように商品を開発したのかなどを物語のように語り、ブランディングする方法です。例えば、テレビ東京「ガイアの夜明け」を見ていて、製品開発に苦戦している人々の姿に共感し、後日、その商品を見た時、思わずその製品を手にとってしまったという経験はありませんか?それと同じように、あなたも魅力的なストーリーを語り、顧客の心を動かすことが可能です。

icon スナックコンテンツ 

見る人が手軽に楽しめる写真や短い文章などのスナックコンテンツは、Facebookなどのソーシャルメディアに欠かせません。スナックコンテンツは見る人の視覚に訴えかけるような内容でなくてはいけません。

icon 絵文字 

絵文字は日本生まれで、英語でもEmoji(エモジと発音)となっているほど浸透しています。米自動車最大手ゼネラル・モーターズは、数か月前、新車発表する際、全ての文章を絵文字で書いたプレスリリースを発表し、メディアの注目を集めました。暗号のようですが、皆さんにはなんて書いてあるか分かりますか?回答はこちらです。

icon セルフィー

セルフィーとは、自撮りのことで、自らを被写体としてカメラで撮影することです。マーケティング方法として、自分と製品を撮影し、インターネットに掲載するのは一部の有名人を除き、避けた方がいいかもしれませんが、例えばレストランであれば、レストランで食事をしているところを撮影したセルフィーをお客さんにFacebookに投稿してもらい、投稿者の中から抽選でプレゼントを行うなどのキャンペーンを行うことができます。

セルフィー

icon ミーム 

ミームとは、インターネット上で流行っている面白いネタのことをさします。単語だったり、文章だったり、短いビデオだったりと色々な形がありますが、多くの人がシェアをし、爆発的に広まるのが特徴です。有名なのは、グランピーキャットという仏頂面のネコの画像ですね。どこからどのように広まったのか良く分かりませんが、このネコは世界で子供たちに大人気になりました。

icon キャットフィッシュ

2010年に公開されたショッキングなドキュメンタリー映画「キャットフィッシュ」から、この言葉は作られました。ネットで自分とは異なる人物に成りすまし、誰かと恋をしようとする人を指します。

icon トロール 

昔流行したカラフルな髪のトロール人形のことではないですよ。インターネットやブログのコメントに誰かが気を悪くするようなコメントを書き込んだり、注目を浴びるためにわざと喧嘩をふっかけたりするなど、迷惑行為を繰り返す人のことをトロールと呼びます。

icon インフォグラフィック 

インフォグラフィックとは、情報やデータを視覚的に表現したものです。例として、下記をご覧ください。「インフォグラフィックとは何か」が分かりやすくまとまっていますね。

インフォグラフィック

出典元
株式会社エコンテ (http://infographic.jp/gallery/infographic_of_infographic/)
「インフォグラフィックの今を読み解くインフォグラフィック」

初めて接した言葉はありましたか?

ちょっと休憩し、あなただけの素敵なウェブサイトを作ってみましょう。Wixなら、無料で簡単にホームページが作れます。

ライター: Wix Team
Wix

今すぐ Wixブログ を
無料購読しよう!

Wixブログを購読しよう 役立つ情報をいち早くゲット!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email

Wixブログを購読 \ 

WebデザインやWix新機能についての
最新情報を無料でお届けします!

正しいメールアドレスを
入力して下さい

正しいメールアドレスを
入力して下さい Email already exists

正しいメールアドレスを
入力して下さい Invalid email